PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
討鬼伝2の評価とレビュー

ゲーム概要 最終更新 :

討鬼伝2 のゲームシステム

【6/14更新】武器紹介動画!

【6/14更新】武器:"太刀"の紹介動画 。

注目のバトルは?

モノノフの力を駆使して鬼を討伐!

バトルは、盾剣仕込み鞭などの武器を駆使して巨大な鬼と戦っていくというもの。

対"鬼"の闘法「鬼千切」や真理を見抜く「鬼ノ目」など、登場するキャラクター(モノノフ)が持つ特殊な力をうまく活用して有利に立ち回っていこう。

ゲーム内の世界は、オープンワールドマップで表現されている。

巨大な鬼とのバトル。迫力の戦闘が楽しめるぞ。

多人数協力プレイも用意!

ゲーム内にはオンラインのマルチプレイが用意されている。
PS4、PSVitaなどのハードを問わず、一緒にプレイできるのが嬉しい。

モノノフの力とは

モノノフの歴史の中で練り上げられた 対"鬼"の闘法。

モノノフの力とは、鬼を討伐するモノノフだけが持つ特殊な能力
鬼の弱点を透過したり、鬼の亡骸を浄化する力など、様々なものが用意されている。


鬼の生命力を見通し、弱点となる部位ごとを確認できる。

思念を実態化する装置「鬼の手」。鬼に対して強力な効果を発揮する。

世界観

明治時代での激闘を描いた前作。それから十年後の世界が本作の舞台となっている。

前作の舞台である、横浜の市街を防衛していた主人公は、突如現れた鬼が開いた鬼門に飲み込まれてしまう。
それから十年が経ち、西の果てにある「マホロバの里」記憶喪失となった主人公が流れ着く。

登場キャラクター

主人公(男)。鬼門に飲み込まれ、記憶喪失になっている。

主人公(女)バージョン。

銃を使うモノノフ「博士」。カラクリの研究開発をしており、鬼に効果的な装置「鬼ノ手」を作り出した。

マホロバの里最強のモノノフ「紅月」。薙刀のような長い槍を扱っている。

流れ者のモノノフ「焔」。仕込み鞭を自在に使いこなす。

討鬼伝2の画像

公式動画

GameWith編集部レビュー

ゲーマー向け評価

  • コンテンツ量 3点

  • 自由度 3点

  • ソーシャリティ 4点

  • BGM 3点

  • グラフィック 3点

  • 感情移入 2点

  • ゲーム性 3点

カジュアル向け評価

  • コンテンツ量 3点

  • 自由度 3点

  • ソーシャリティ 4点

  • BGM 3点

  • グラフィック 3点

  • 感情移入 2点

  • 敷居の低さ 3点

ユーザーレビュー

討鬼伝2をプレイしたユーザーのレビュー。

ゲームをプレイして、レビューを書こう!

掲示板

討鬼伝2に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう

コミュニティ

討鬼伝2をプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

討鬼伝2の情報

会社 KOEI TECMO GAMES
ジャンル 3Dアクション
ゲーム
システム
3Dアクション
タグ
  • なし
発売日
定価

関連記事

注目のゲームソフト

同じパブリッシャーのゲーム

似ているシステムのゲーム