PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
グランツーリスモSPORT 情報まとめ

グランツーリスモSPORTの紹介記事

最終更新 : GameWith編集部
グランツーリスモSPORTのアイキャッチ画像

目次

『グランツーリスモSPORT』とは?

作品の紹介・世界観

▲Gran Turismo Sport - Gameplay Unveil Trailer | PS4

PlayStation4対応ゲームソフト『グランツーリスモSPORT』は、世界中の自動車メーカーが提供するモデル含む150台以上のクルマを収録した、“リアル志向”のドライビングシミュレーター。

コースにはゲーム開始時から、「鈴鹿サーキット」などの実在する人気レーシングコースや、オーバル(楕円形のサーキットの一種)、公道などの18のロケーションが用意されており、プロ仕様のコースでさまざまな車を自由に走らせることができる。

現実とバーチャルの双方の知見を融合させた高度な挙動シミュレート技術も大きな特徴で、車種、コース、挙動と、あらゆる面で“リアル”なカーシミュレーションを楽しめる作品となっているぞ。

なお本作ではアーケードモード内の一部モードがPS VRに対応。VRヘッドセットを装着して、本物のドライバーズシートに座ったような感覚での1対1でのレースが楽しめる。

▲ボディの曲面、エッジ、ドアやチリの幅、ウィンカーやヘッドランプに至るまで、クルマの細部を正確に再現。自動車メーカーが製造に使用するCADデータを除けば、世界でもっとも高品質、高精度なモデリングを実現している。

▲コースは自然界と変わらない光の強度と色彩を再現。同じコースでも太陽高度や空模様の異なる多様なコンディションが選択できる。

▲これまでのGTシリーズでも最高の自動車シミュレーションを搭載。「リアルだからこそ運転しやすい」を標榜する最新の車両挙動シミュレーションで、どこまでも現実に近いドライブが楽しめる。

『グランツーリスモSPORT』プレイした感想!

おすすめポイント

  • 300車種以上が登場!車のカッコイイが詰まった圧倒的クオリティ
  • 初心者でも安心。運転の基本からポイント練習、アシスト機能も用意。
  • 車の写真撮影メーカーの歴史など走る以外の楽しみ

300車種以上が登場!車のカッコイイが詰まった圧倒的クオリティ

『グランツーリスモ SPORT』(以下、GT SPORT)をプレイした際に最初に感じたのはグラフィックの進化への驚きだ。

シリーズ作品がリリースされるたび使い古されてきた言葉だが、本作でもまた「まるで実写のようだ」と言わざるを得ない。

本作では300車種以上の実在する車やコンセプトカーなどが収録されており、外装はもちろん内装までしっかりと作りこまれているのには驚かされた。

操作画面でも十分に美しいグラフィックだが、ゲーム的UIを取り除いたリプレイ映像などは特に美しく、リアルに再現された車がサーキットを走行する姿にはゲームでありながら車がカッコイイものであると納得させるパワーがある。

▲TOYOTA 86 GT “LIMITED” 2016の内装。一目で材質の触感をイメージさせるほどのクオリティだ。

▲雨がガラスを流れる様子や、ガラスに内装が反射しているなど天候や時間帯によって変化するのも注目のポイント。

▲ショールームで流れていてもゲーム映像だとは気が付かないかもと思わせるほど美しく、リアルな質感である。

初心者でも安心。運転の基本からポイント練習、アシスト機能も用意。

リアルドライビングシミュレーターである本作はカジュアルなレースゲームに比べて繊細なアクセルワークやブレーキング、ステアリングワークが求められるため、初心者にはやや敷居が高く感じられるだろう。

しかし、安心してほしい。本作はブレーキやステアリングを自動で制御してくれるアシスト機能や運転の基本を学ぶ講習、サーキットの難しいポイントを繰り返し練習できるモードなど初心者にも優しい機能が多く用意されている。

硬派なレースゲームも気になるという方はアシスト機能をオンにしてまずはソロプレイでレースの基本を学んでいくのがおすすめだ。

▲初心者であればアシストをオンにし、レースに慣れるのがおすすめだ。

▲運転の基本が学べるドライビングスクールではアクセルやブレーキから、コーナーの速度コントロールなどが学べる。

▲本作ではサーキットをセクターごとに練習することができるため、苦手なコーナーなどの克服にもってこいだ。

車の写真撮影にメーカーの歴史など走る以外の楽しみ

美麗なグラフィックでサーキットを走らせる楽しみがある一方で、本作には走らない楽しみも用意されているのが特徴だ。

例えばスケープス。これは世界中の風景を背景に車を配置し、撮影を楽しむ機能だ。詳細なカメラ設定をいじることで静的なものから動的なものまで、車の広告のような美しい画を撮影できる。

車の購入で訪れるブランドセントラルでは車の解説を楽しめるほか、ミュージアムでは各メーカーの歴史を世界の出来事と並べたアルバム形式で学ぶことができる。

▲スケープスでは世界中のあらゆる景色を背景にお気に入りの車を自由に配置することができるぞ。

▲スケープスでは車の速度やシャッタースピード、エフェクトなど非常に細かい設定が用意されている。

▲画像はTOYOTAのミュージアムモード。上段にはメーカーの歴史、下段には当時の出来事が表示。

まとめ

内装までこだわって作り上げられた300車種以上が登場する本作。リアルなレースを楽しむことはもちろん、お気に入りの車を撮影できるスケープスなど車好きを楽しませる要素が非常に多く用意されている。

一方で硬派なレースゲームである本作では、はっきり言って初心者がいきなりオンラインレースに参戦するというのは難しい。しかし、ステップアップできる講習練習モードが多く用意されており、初心者でも安心だ。

レースゲームが得意という方はもちろん、リアルな車のゲームが気になるという方も安心して極上のリアルドライビングシミュレーターを体験してみて欲しい。

『グランツーリスモSPORT』のゲームシステム

ゲームは、リアルとバーチャルの双方の知見を取り入れることで、現実により近い車両挙動を実現したドライビングシミュレーター

ゲームモードには、同じ腕前やマナーのプレイヤーとのオンライン対戦が楽しめる「スポーツモード」や、AIとのレースやタイムトライアルが楽しめる「アーケード」など、プレイヤーの好みに合わせて遊べる多様なモードを収録している。

愛車の撮影が楽しめる「スケープス」では、現実と見紛うほどのリアルな質感のクルマを撮影することもできるぞ。

▲「アーケードモード」「スポーツモード」で、AIやフレンド、世界中のプレイヤーと競い合おう。

▲フォトモード「スケープス」で撮影するクルマは、実写との違いがほぼ分からないほどのクオリティだ。

▲「リバリーエディター」で、ボディのカラーリングやデカールなどを自由に編集しよう。

『グランツーリスモSPORT』発売日・価格

Amazon評価3.7/5点 (評価数:1423件)
※2020/4/7時点
発売日2017年10月19日
価格ベスト版 1,990円(税抜)
対応機種PS4 (※一部PS VRに対応)
会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンルリアルドライビングシミュレーター
体験版なし

©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.

掲示板

グランツーリスモSPORTに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう
ニュース
ニュース一覧へ
現在のページ
グランツーリスモSPORT
PS4のおすすめゲームソフト
発売予定のPS4ソフト
PS4の最新情報
Switchの情報
PS5の情報
お役立ち情報
スマホゲーム