PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
このサイトは一部広告を含みます
ディビジョン 情報まとめ

ディビジョン 情報まとめ

最終更新 :
ディビジョンのアイキャッチ画像

目次

Tom Clancy’s The Division

Tom Clancy’s The Division

Amazonで詳細を見る
Steamで詳細を見る
Epic Gamesで詳細を見る
公式サイトで詳細を見る

『ディビジョン』とは?

▲本作のトレーラームービー。

PS4対応ゲームソフト『ディビジョン』は、無法地帯となったニューヨークを舞台に戦うオープンワールドTPS

ある日突然、ウィルステロに襲われたニューヨーク。治安は崩壊し、犯罪組織までが台頭し始めた。人々の希望は自律組織「ディビジョン」。プレイヤーはディビジョンの一員となって戦うことになる。

TPSといえば対人形式に重きを置いたゲームも多いが、本作は敵を倒しながらストーリーを追っていくRPGの要素が強いゲーム。敵を倒し、装備やスキルを入手して強くなっていく楽しみがあるのが本作の特徴。

また、一人専用ゲームというわけでもなく、複数人での協力プレイ多人数での対戦要素もある。人によって千差万別のプレイスタイルがある奥の深いゲームである。

▲美麗なグラフィックで再現されたニューヨークを駆け回り、平和を取り戻すために戦おう。

▲スキルを取得したり、武器をカスタマイズしたりすることでプレイヤーは強くなっていく。状況に応じて何が必要なのか判断することが重要だ。

▲他のプレイヤーを攻撃することが可能で、実質的な対人戦エリアである「ダークゾーン」。危険度は高いが貴重なアイテムを得られる等、見返りも大きい。

Tom Clancy’s The Division

Tom Clancy’s The Division

Amazonで詳細を見る
Steamで詳細を見る
Epic Gamesで詳細を見る
公式サイトで詳細を見る

『ディビジョン』プレイした感想!

おすすめポイント

  • リアルに描かれる崩壊したアメリカの街
  • 高度な銃撃戦を制して暴徒を鎮圧!
  • 武器装備強化してスムーズな戦闘を!

リアルに描かれる崩壊したアメリカの街

本作は、秩序が崩壊したアメリカ合衆国のニューヨークの街オープンワールドで再現したオンラインシューティングゲームだ。現実の街のように広大で人々が行き来しているが、その様子はスラム街のようにボロボロである。

登場するキャラクターたちもリアルテイストなビジュアル。時折、実写映像なども織り交ぜてゲームが進行するので、ゲームをプレイしているのに映画を見ているような気分を味わえるだろう。

地下鉄の路線をトンネル代わりにしたり、ビルの屋上をパルクールして移動したりと、自由度の高い操作が可能だ。プレイ中は徒歩での移動が中心なので、ミッションを進めているだけでも、マップの広大さを体験できるぞ。

▲蔓延したウイルスをきっかけに政治は崩壊。道路には廃棄物が溢れ、とても社会性が残っているとは言えない世界だ。

▲崩壊した街を立て直すために集められた「ディビジョン」たち。街もキャラクターのデザインも非常にリアルで没入感を感じる。

高度な銃撃戦を制して暴徒を鎮圧!

無秩序な街には、略奪行為を行う暴徒が溢れている。治安維持のために派遣された主人公たちには、武器を手に取り彼らを鎮圧して、本来の街を取り戻す使命が与えられている。

敵との戦闘は、ヘッドショット、足を狙う、遮蔽を使うなど、キャラクターコントロールとエイム力が問われる本格的なTPSで行われる。ゲームの難易度は似たジャンルの作品と比較しても高めで、歯ごたえのある戦闘が味わえるぞ。

本作の戦闘において重要なのが、遮蔽物を利用する「カバー」という動作。主人公は敵に撃たれるとあっという間に倒されてしまうので、街にある車やガードレールなどに身を隠して、相手の弾を防ぎつつ攻撃しよう。

▲大通りを外れて路地裏に入ると、犯罪行為を行う暴徒たちに出くわす。これらをミッションとして1つずつ解決することがプレイヤーの役割だ。

▲敵もしっかりと遮蔽を使ったり、こちらが体を出したタイミングを狙ってきたりと、意外と優秀。

▲遮蔽に隠れながら戦う「カバー」は重要なテクニックの1つ。攻撃をやり過ごしつつ、相手のリロードの隙をついたり、体を出さないで銃を撃ったりして戦おう。

武器と装備を強化してスムーズな戦闘を!

強力な装備を用意して暴徒たちに対抗しよう。戦闘中は、選択装備した重火器に加えて、軍需品や特殊なスキルを使用できる。これらの有効性は戦闘が行われる場所によって変化するので、キルの組み合わせを考えるのは大切。

各武器にはアタッチメントを付けられるので、同じ武器でもオリジナルの性能にカスタマイズ可能。武器やアタッチメントには性能に応じてレアリティも存在するので、ハイレアのものを運よく手に入れた際の嬉しさは格別だ。

▲武器や防具、スキルは自分好みにカスタマイズ可能。作った組み合わせはロードアウトとして保存できる。

▲お互い壁に隠れて戦うことが多いので、グレネードなど投擲物が役立つ場面も多い。にらみ合いの硬直状態をどうやって打ち破るか頭を働かせよう。

まとめ

本作はシューティングゲームとして難易度は高めに設定されているため、プレイ序盤に躓いてしまい、お手上げ状態になってしまう人も少なくないだろう。筆者もそのうちの1人で、敵の攻撃は強いしHPは多いしで、四苦八苦の状態だった。

ところが、戦闘で重要な「カバー」を意識すると世界が大きく変わった。本作は攻撃を当てるのかではなく、いかに攻撃に避けるかが重要なのだ。これを意識すれば、映画のワンシーンのような美しい銃撃戦が行えるようになる。

街のリアルな構造や、街の人々の会話など細かい部分まで手が込んでおり、荒廃したアメリカを歩き回るだけでも楽しめること間違いなし、オープンワールドの作品が好きな方にはぜひ一度触れていただきたい作品の1つだ。

Tom Clancy’s The Division

Tom Clancy’s The Division

Amazonで詳細を見る
Steamで詳細を見る
Epic Gamesで詳細を見る
公式サイトで詳細を見る

『ディビジョン』発売日など基本情報

発売日パッケージ版:2016年3月10日(木)
ダウンロード版:2017年4月27日(木)
会社ユービーアイソフト
ジャンルオープンワールドTPS
価格パッケージ版:8400円(税抜)
ダウンロード版:2400円(税抜)
対応ハードPS4
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版

© 2016 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, The Division logo, the Soldier Icon, Ubisoft, and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the US and/or other countries.

掲示板

Tom Clancy’s The Divisionに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう

このゲームが好きなあなたに

同じパブリッシャーのゲーム

評価から探す

注目の記事

ゼンゼロ

最新ニュース

PlaystationPlusのバナー画像

新作・セール情報まとめ

おすすめ記事一覧