BO4
CoD:BO4攻略
CoD:BO4の用語集
【COD:BO4】CoD:BO4の用語集

【COD:BO4】CoD:BO4の用語集

最終更新 : BO4攻略班
おすすめの関連記事

CoD:BO4における用語を解説しております。随時更新していきますので参考にして下さい。

目次

英語

用語説明
ADS銃のサイト、スコープを覗くこと。「Aim Down the Sight」の略。
DPSDamege Per Secondの略。1秒あたりのダメージを意味する。
DSDrag Shotの略。スナイパーライフルで敵に当てるテクニックの一つで、スコープを覗いている状態から敵に照準を合わせて撃つこと。
GGGood Gameの略。良い試合だけでなく、お疲れ様でしたなどの意味でも使われる。
HSHead Shotの略。頭に銃弾を当てること。
QSQuick Shot(Quick Scope)の略。スナイパーライフルで主に使われるテクニックで、敵を照準中心におさめ、スコープを覗き込んだ瞬間に撃つ技術。覗き込んだ後は弾がまっすぐ飛ぶため、このようなテクニックがうまれた。
TSTrick Shotの略。スナイパーライフルで本来必要のない行動で射撃すること。一回転してから撃つ際に使われることが多い。
SPMScore Per Minute の略。毎分のスコアのこと。戦績要素の一つである。
XP獲得するとランクが上がるもの。経験値。

あ行

用語説明
赤点UAVや発泡で敵の位置がミニマップに表示された際の赤い点のこと。
アサルトライフル苦手な距離がない汎用性の高い銃。
試合状況に関わらず比較的安全な場所に籠もる行為のこと。
裏取り敵の背後を取ること。
永久アンロックトークンランク毎に使用可能な武器やPerkなどが決まっているが、どんなランクでも使用できるようにするもの。ランクを最大にしてプレステージを回した場合に入手できることができる。
エイム敵に照準を合わせること。
エイムアシスト照準を敵に合わせるのをサポートする機能。

か行

用語説明
角待ち建物などのオブジェクトの角に隠れて敵を待つ行為。
壁抜き物を貫通させて敵を撃つこと。
キャンパー同じ場所に居座って敵を待つ人。
決め撃ち敵の位置を予想してあらかじめ撃ちながら入ること。
キルレ(Kill Ratio)キルデス比のこと。成績を判断する要素の一つである。
クリアリング進行する際に、敵がいそうな場所を探索すること。
クソリスリスポーン場所が悪いことをいう。
クラス武器の種類や特殊技能などをセットしたもの。
勲章試合で条件を満たした時に、貰えるもの。獲得XPが上がる。
腰撃ちADSをせずに射撃すること。
腰だめ腰撃ち同様ADSをせずに射撃すること。
コッキングボルトアクション式ライフルにおいて、射撃後の装填をする行為のこと。
コンカッション特殊手榴弾で、被弾すると画面が眩しくなり移動速度の低下が起きる。
コントロールマルチプレイモードの一つ。
▶詳細記事作成中
ゴーサプPerk3でゴースト、武器のアタッチメントにサプレッサーをつける行為。ミニマップに表示されず、敵に位置を知られにくいため非常に強力。強力だが非常に嫌われるので注意。
コーリングカードCoD特有のシステムで、条件を達成すると入手できるやりこみ要素。

さ行

用語説明
サブマシンガン近距離特化のマシンガン。
サプレッサー銃声音が抑えられミニマップに映らなくなるアタッチメント。威力減衰が早くなるデメリットもある。
サーチ&デストロイマルチプレイモードの一つ。
▶詳細記事作成中
ショットガン散弾銃のこと。近距離の敵を瞬間的に倒すことができる。
スコアストリークCoDシリーズ特有のシステムで、スコアを連続して稼いだ際に呼ぶことができるもの。試合を有利にすすめることができ、試合状況を一変させるほど強力なものもある。
スナイパーのこと。
スナイパーライフル遠距離特化のスコープ銃。基本的に一発が高威力で一撃で敵を倒せるものもある。
スペシャリストキャラクター毎に様々な特殊能力を持つ。ルール毎に活躍するスペシャリストは異なる。
戦犯チームの敗因の元となってしまった人のこと。
タップ撃ち撃ち方のテクニックの一つ。銃を連射してしまうと、ぶれて遠距離の敵に当たらないため、少し間をあけてから射撃すること。
デッサPerk3のデッドサイレンスの略。
凸砂前線に出るスナイパーのこと。突撃するスナイパー→凸砂と省略&変換された。

た行

用語説明
チームデスマッチマルチプレイモードの一つ。敵チームを多くキルしたチームが勝利。
▶詳細記事作成中
ドミネーションマルチプレイモードの一つ。
▶詳細記事作成中

な行

用語説明
ナイファーナイフをメインにして動くプレーヤー。チーム戦では味方に迷惑がかかることが多く、嫌われやすい。
野良フレンドやクランで固まっていない人のこと。
ノンスコスナイパーライフルのスコープを覗かずに撃つこと。照準内ランダムに弾が飛ぶため、大幅に命中率が下がる。

は行

用語説明
ハードポイントマルチプレイモードの一つ。
▶詳細記事作成中
パーク(Perk)クラス作成で装備可能な特殊能力。
バースト射撃タップ撃ちの別名。射撃の時間を少しあけることでブレを減らすテクニック。
ハンドガンサブウェポンの一つで、拳銃のこと。
伏せ撃ち接敵した際に伏せ状態に移行しながら射撃するテクニック。
フラグフラググレネードのことで、手榴弾のことを指す。
フルバースト射撃の際に連続して撃ち続けること。
プレステージランクを最大にした際に、ランク1からやり直せるやりこみ要素。階級章が周回に応じたものに変わる。
ヘイストマルチプレイモードの一つ。
▶詳細記事作成中

ま行

用語説明
モンハン持ち人差し指を折り曲げて持つコントローラーの持ち方。ナイフを素早く出すことや伏せ撃ちを行いやすくなる。

や行

用語説明
指切り「バースト撃ち」、「タップ撃ち」の別名。射撃の時間を少しあけることでブレを減らすテクニック。

ら行

用語説明
ライトマシンガン装弾数が多く、待ちに適した銃。
ランチャー主に敵の機械を破壊するのに役立つ爆破弾を撃つ銃。
リコイル銃を撃っている際に照準が上がること。
リコイル制御銃を撃っている際に照準が上がるのを制御すること。
リスキルリスポーンした敵を倒す行為。味方の位置を確認して敵のリスポーンを予測して行う。
リスポーン敵にやられた後、復活すること。
リロード武器の弾薬を再装填する行為。
リロキャンリロードキャンセルの略。リロードの時間を短縮するテクニック。
アタッチメント武器の性能を高めるために装着する装置。
ロー敵のHPが低い状態のこと。極端に低い場合は激ローとも言う。

わ行

用語説明
ワイルドカードクラス作成の要素の一つ。同Perkを複数付けることを可能にするなど様々な効果が存在する。
ワンショットワンキル一回の射撃で敵を倒すこと。

(C)Activision Publishing, Inc. All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. TITANの性能と評価
    TITANの性能と評価
    1
  2. FMJアタッチメントの効果を検証!
    FMJアタッチメントの効果を検証!
    2
  3. KOSHKAの性能と評価
    KOSHKAの性能と評価
    3
  4. 全アタッチメント一覧
    全アタッチメント一覧
    4
  5. エンジニアの評価と使い道【ブラックアウト】
    エンジニアの評価と使い道【ブラックアウト】
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中