ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
勝率70%!?蒼嵐艦隊で追加されたアクアフォース!

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ 勝率70%!?蒼嵐艦隊で追加されたアクアフォース!

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
勝率70%!?蒼嵐艦隊で追加されたアクアフォース!

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第14回は「蒼嵐竜 メイルストローム軸(アクアフォース)」のプレイレポートです。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、警戒したいユニットと対策を紹介しています。

デッキレポートまとめ

使用デッキと勝敗データ(計70戦)

警戒すべきユニット

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

メイルストロームのデッキ

使用デッキと勝敗データ

FVアストレア型1

拡大する
デッキの詳細はこちら

FVでアルゴスやヴァレリアを活かす

ディアマンテスバシルなどの位置交換持ちをマリガンから確保し、バトル回数4回のスキルを活用していく型。エースのLB起動までは、アルゴスヴァレリアでアドバンテージを得る。

アタックが伸び悩む

相手Vのパワーが11000の時、パワー9000のアルゴスヴァレリアを2撃目以降に使うと、6000のブーストではアタックが通りにくい。FVでスタンドさせるにしてもパワー不足がやや気になった。

FVアストレア型2

拡大する
デッキの詳細はこちら

序盤から使える位置交換持ちを投入

G1の位置交換持ちを投入して、バトル4回発動のスキルを発動しやすくした。後列に移動したエウゲンをFVでスタンドさせることで、バトル回数を稼ぎつつブーストする狙いもある。

こちらもややパワー不足

位置交換持ちを増やしたからと言ってパワーは変わらない。結果的にスキルを発動できないことのほうが多かったため、4回アタック系のG2や位置交換持ちは編成枚数を変更。

FVアクアブレス型1

拡大する
デッキの詳細はこちら

ドローの機会を増やす

FVをアクアブレス・ドラコキッドに変更してハンド面をサポート。4回バトル系のG2もドロースキル持ちのアルゴスにしぼり、空いたG2枠でLB調整を投入。メイルストロームでのドローも狙いやすくなった。

G1にパワー7000を投入

スキル発動時のアルゴスやLB無しのメイルストロームで21000ラインを作れるのは、後列がパワー7000以上の時。前列Rでも使いやすいスプラッシュ・アサルトを編成し、V裏や位置交換に使う。

バシルを2枚→3枚に変更

ブラスター・ブレードドラゴニック・デスサイズなどで退却された際に4回アタックができなくなるため、予備を手札に持っておける確率を上げるために1枚増やした。

マリガンでエースを残すようになった

ドローの機会が増えれば、LB調整や位置交換持ちを引く可能性が増える。結果メイルストロームのLBが起動しやすくなった。アルゴス無しでも十分ドローできたため、再度デッキを変更。

FVアクアブレス型2

拡大する
デッキの詳細はこちら

アルゴスOUT→パワーアップIN

ドロースキルはほぼエースに一任した型。空いた枠にパワーアップ系を投入したことで、位置交換後のアタックも通りやすくなっている。

手札更新で終盤をサポート

戦場の歌姫 シンシアをピン刺しで投入。手札の余ったG1やG3をコストに、G2や完全ガード、位置交換持ちを探そう。手札に余った位置交換持ちを、逆にコストに使うのもアリ。

デッキの勝敗データ

アストレア型の勝率は53%(40戦)

拡大する

2デッキでそれぞれ20戦ずつ検証。どちらもほぼ同じ勝率だった。

位置交換持ちによりバトル回数は安定したものの、パワー不足やハンド不足に悩まされる展開が多かったのが課題。単騎で相手にアタックを通せるR用ユニットが必要に感じた。

アクアブレス型の勝率は70%(30戦)

拡大する

2デッキでそれぞれ15戦ずつ検証。どちらもほぼ同じ勝率だった。

正直かなり上振れしたように感じるが、マリガンでエースを確保するようになってからドローソースが安定した。Rラインのパワーも強化したため、インターセプト処理からの2ダメ稼ぎが狙いやすいのも◎。

警戒すべきユニット

後列退却系

クラン:ロイヤルパラディン/アクアフォース(ミラーマッチ)

カードカード名/スキル
ブラスター・ブレード
【VC/RC】登場時、CB②で発動できる。相手のグレード2以上のリアガードを1枚退却させる。
蒼嵐竜 メイルストローム
【VC】LB④ヴァンガードにアタックした時、そのターンで4回目以降のバトル中なら、そのバトル中、パワー+5000し、次の能力を得る。
『【VC】アタックしたバトルの終了時、1枚引き、相手のリアガードを1枚退却させる。』
【VC】ヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、パワー+3000。

後列に移動したバシルディアマンテスを退却してくる。

対策:予備を手札に持っておく

位置交換スキル持ちを余分に手札に持っておけば、退却を後列に使ってくれる分、こちらはダメージで差をつけやすい。手札に予備がない場合は、ドロースキルや戦場の歌姫 シンシアの手札更新で探したい。

クロスライド系

クラン:ディメンジョンポリス/かげろう/シャドウパラディン

カードカード名/スキル
究極次元ロボ グレートダイユーシャ
【VC】LB④ヴァンガードにアタックした時、ソウルの「次元ロボ」が2枚以上なら、そのバトル中、パワー+2000/☆+1。
【クロスライド】「超次元ロボ ダイユーシャ」
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
【クロスライド】「ドラゴニック・オーバーロード」
【VC】アタックがヒットした時、CB②と[ペルソナブラスト]で発動できる。このユニットをスタンドし、2枚引く。
ファントム・ブラスター・オーバーロード
【クロスライド】「ファントム・ブラスター・ドラゴン」
【VC】ヴァンガードにアタックした時、[ペルソナブラスト]で発動できる。そのターン中、パワー+10000/☆+1。
【VC】CB②と[リアガード1枚の退却]で起動できる。相手のリアガードを1枚退却させる。

パワー13000相手には位置交換スキル持ちの1撃目が通らないので、ダメージを稼ぎにくい。

対策:G1を多めに持っておく

クロスライド後は、Rラインでダメージを稼ぐならブーストが必須。手札にG1がない場合は、アクアブレス・ドラコキッドのドローや戦場の歌姫 シンシアの手札交換でG1を探したい。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    2
  3. マジェスティのデッキ|ロイヤルパラディン
    マジェスティのデッキ|ロイヤルパラディン
    3
  4. 大会の日程・開催情報まとめ
    大会の日程・開催情報まとめ
    4
  5. 獣神デッキ|ノヴァグラップラー
    獣神デッキ|ノヴァグラップラー
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
竜騎激突
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中