ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
チャンピオンシップ2020最終予選大会レポート

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ チャンピオンシップ2020最終予選大会レポート

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
チャンピオンシップ2020最終予選大会レポート

2020年5月9日開催の「Vanguard ZERO Championship 2020 最終予選」の大会レポートです。大会結果や使用クランの割合などを掲載しています。

チャンピオンシップ2020大会レポート
プレ大会最終予選決勝大会

目次

決勝進出を賭けて!最終予選開催!

上位18名が決勝大会進出

ランクファイト「勇気のトランペット(3月後期)」「灼熱を纏いし戦士(4月前期)」「伝説のアイドル!(4月後半)」のランキング上位200名入賞者だけが参加する最終予選。

最終的に135名が参加、18ブロックに別れて決勝大会の最後の椅子を争った。

各シーズンのランキングTOP10入賞者は決勝大会進出が決定しているので参加しない。

決勝は明日開催

ヴァンガードZERO初代チャンピオンを決める決勝大会は、最終予選の翌日、5/10()に開催される。ヴァンガードファイターにとって最高に盛り上がる1日が、明日訪れる。

▼大会の概要はこちら

攻略班も参戦!

3月後期「勇気のトランペット」で200位以内に入っていたため、GameWithのライターも最終予選に参加したぞ!

攻略班の使用デッキ

ルキエ軸

拡大する
デッキの詳細はこちら
攻略班
コメント
マジェスティ使うのが無難なんでしょうが、最近のお気に入りデッキであるルキエで勝負です!自分で言うのもなんですが、結構よく出来たデッキだと思いますよ(自惚れ)
ルキエ軸の立ち回り詳細はこちら

大会の結果

事故りました

まさかのG2にライドすることすら出来ずの1回戦敗退。ランクファイトを何十回とルキエ軸で回して、G2ライド事故は1回もなかったんだけどなぁ…持ってないですね。

くだらない事したからかな…

ただ、こういう面も含めてヴァンガードなので。「ここで来るのはやめてよw」とは思いましたが、仕方ないです!

ファイトのハイライトはこちら!

マリガン

攻略班
コメント
すでにイヤ〜な予感が…

先行2ターン目

攻略班
コメント
嫌な予感は的中。
SCでG1を送ってG2とトリガーの占有率を増やすなど手は尽くしたものの、実らず。(*´∀`*)オワタ

もはや僕に残された手段はエモートだけ

攻略班
コメント
極めつけのスクショ雑魚。

もはや喋るサンドバッグ状態

攻略班
コメント
そしてトドメのクリティカルトリガー。

負けました

攻略班
コメント
うわぁぁあああああ!(絶望)

勝敗表

勝敗対戦相手のクラン(デッキ)
1回戦シャドウパラディン
(デューク軸)

決勝大会進出者一覧

ブロック別優勝者

敬称略

Aブロックなかなか
(なるかみ)
Bブロックレモ
(シャドウパラディン)
Cブロックフラム
(シャドウパラディン)
DブロックCaran
(かげろう)
EブロックJugger
(かげろう)
Fブロックリクリエ
(ロイヤルパラディン)
Gブロックエルシィ。
(ロイヤルパラディン)
Hブロックタケル
(かげろう)
Iブロックはれぴん
(ロイヤルパラディン)
Jブロックくらたゆう
(ロイヤルパラディン)
Kブロックriku
(かげろう)
Lブロック蒔穏
(ロイヤルパラディン)
Mブロックロウりんぐ☆スター
(ロイヤルパラディン)
Nブロックアレン
(シャドウパラディン)
Oブロック葉柏廷
(ロイヤルパラディン)
Pブロックしんがり
(ゴールドパラディン)
Qブロック無敵田最強
(ロイヤルパラディン)
Rブロックshira
(ロイヤルパラディン)

参加者の使用クラン分布

拡大する

手動で計測しているため、間違いがある可能性があります。ご了承ください。

使用率はロイパラがトップ!

ロイヤルパラディンが全体の38.5%!おそらくほとんどがマジェスティ軸だろう。さすがTier1というべきか。明日の決勝大会でもロイパラの採用率はかなり高くなりそうだ。

かげろうがそれに続く

大会前からの大方の予想どおり、ロイパラに次いでかげろう、そしてやや離れてシャドウパラディンゴールドパラディンなるかみが多く使われる結果となった。

クラン別優勝者排出割合

クラン優勝者数参加数優勝割合
ロイヤルパラディン95217.3%
かげろう43212.5%
シャドウパラディン31816.7%
ゴールドパラディン1137.6%
なるかみ1119.0%
オラクルシンクタンク040%
ペイルムーン030%
ノヴァグラップラー020%

ここでもロイヤルパラディンがトップだが、シャドウパラディンもほぼ変わらない優勝排出率を叩き出している点に注目。決勝大会でもシャドウパラディンが台風の目となるか?

今大会の概要

Vanguard ZERO Championship 2020

5月10日、大ヴァンガ&ブシロード祭にてヴァンガードZERO初代チャンピオンを決める「Vanguard ZERO Championship 2020」が開催される!

大ヴァンガ&ブシロード祭開催について

新型コロナウィルス感染症の情勢により、東京ビッグサイト 青海展示棟にて開催予定だった大ヴァンガ祭2020、ならびにブシロード祭2020は開催中止となりました。

予定されていた「最終予選」並びに「決勝大会」はオンライン大会にて開催いたします。

▶4月以降のイベントの実施についてのご案内

大会情報

主催者ブシロード(公式)
プラットフォームTonamel
日程【予選】
3/21() 第1回予選
4/4() 第2回予選
4/11() 第3回予選
4/18(土) 第4回予選
【最終予選】
5/9()
【決勝大会】
5/10()
出場枠【予選】
256人
【最終予選】
3月後半〜4月後半のランクファイト200位以内入賞者
【決勝大会】
64名
※詳細は下で紹介
大会形式【予選】
Bo1(1勝先取)
シングルエリミネーション
【最終予選】
参加者を18ブロックに振り分け、各ブロック優勝者が決勝進出
【決勝大会】
Bo3(2勝先取/3クラン登録制)
コンクエスト方式(勝ったデッキが使用できなくなる方式)
賞品▶詳細はこちら
参加フォーム▶参加はこちらから
※大会は終了しています。
参加人数・資格について
拡大する
決勝大会進出ルート
各オンライン予選の上位4名(計16名)(※1)
最終予選上位18名
【参加資格】
アプリ内ランクファイト【3月後半】【4月前半】【4月後半】各シーズンのランキング 「上位200名」に入ること(※1)
アプリ内ランクファイト
【3月後半】
【4月前半】
【4月後半】
シーズンのランキングTOP10入賞者(計30名)(※2)

(※1)事情によりいずれかのプレイヤーが出場出来ないことが発覚した場合には、次点のプレイヤーに出場権が繰り下がります。(繰り下がりは2位のプレイヤーにのみ発生)
(※2)権利者が重複した場合でも繰り下がりはありません。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. ラプトルのデッキ|たちかぜ
    ラプトルのデッキ|たちかぜ
    2
  3. ヴァーミリオンのデッキ|なるかみ
    ヴァーミリオンのデッキ|なるかみ
    3
  4. クロムデュークのデッキ|シャドウパラディン
    クロムデュークのデッキ|シャドウパラディン
    4
  5. リセマラランキング最新版
    リセマラランキング最新版
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
たちかぜイベント
竜騎激突最新デッキ
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中