ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
ココのデッキ|オラクルシンクタンク

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ ココのデッキ|オラクルシンクタンク

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
ココのデッキ|オラクルシンクタンク

スカーレットウィッチ ココを軸にした、オラクルシンクタンクの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

最新デッキレポート

ココ軸でランクファイト50戦!

デッキの基本情報

レア内訳RRR:10
RR:12
クランオラクルシンクタンク

エースカード

カードカード名/スキル
スカーレットウィッチ ココ
【VC】あなたのターン中、ソウルにカードがないなら、パワー+3000。
【VC】登場時、ソウルが1枚以下なら、CB②で発動できる。2枚引く。

デッキの概要

ドローソースが非常に豊富

エースとルル(FV)のコンボを始め、ユニットでドローソースを確保できるデッキとなっている。☆や醒などの攻撃系トリガーが設定しやすい点もこのデッキの強みだ。

ソウルを減らすことが重要

ソウルが0〜1でスキルを発動できるユニットが多く編成されている。SBとFVのスキルでソウルを減らして、スキル発動条件を満たそう。

Twitterでも最新情報を発信!

攻略班Twitter

デッキレシピ

スカーレットウィッチ ココ軸

ココ軸
拡大する
デッキの詳細はこちら

入れ替え候補

メイデン・オブ・ライブラ、ロックウィッチ ガガと入れ替え

カードカード名/スキル
オラクルガーディアン シーサー
【VC/RC】アタックがヴァンガードにヒットした時、他のあなたのリアガードが4枚以上なら、1枚引く。
バトルシスター ぐらっせ
【RC】あなたのターン中、ソウルにカードがないなら、パワー+3000。

ドローソースのシーサー、R12000枠のぐらっせが入れ替え候補。好みで入れ替えていこう。

ここあが3枚に満たない場合

カードカード名/スキル
エメラルドウィッチ ララ
【RC】登場時、ソウルにカードがないなら、手札を1枚捨ててもよい。捨てたら、1枚引く。

手札更新が可能なララが入れ替え候補。編成することで終盤に欲しい完全ガードやG2が集めやすくなる。

G3の入れ替え候補

ユニットユニット名/スキル
日輪の女神 アマテラス
【VC】LB④ヴァンガードにアタックした時、CB②で発動できる。山札から好きなカードを1枚手札に加える。
【VC】あなたのターン中、あなたの手札が2枚以上なら、パワー+2000。
【クロスライド】「CEO アマテラス」

LB④CB②で、山札から好きなカードを1枚持ってこれる。完全ガードやサイレント・トムスカーレットウィッチ ココなどを持ってこよう。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

ドローソースを確保

このデッキのドローソースはユニットのスキルだ。ココを始めとしたドローソースは優先的に確保しよう。

G2はもかを確保

バトルシスター もかはドローソースでないが、後攻時に相手がパワー10000や11000のインターセプトを並べてきた際、ブーストが無くても対処できるよう確保しておきたい。

+αでドローソース以外を残すのもアリ

ドローソース(+もか)が確保できれば、ドローソース以外のG1・G2は残してもいい。手札更新しつつ山札にトリガーを送れるロックウィッチ ガガなどが該当。

完全ガードはドローで用意

ドローソースが豊富なので、完全ガードはドローで集めてくるイメージ。完全ガード以外のG1がない場合や、相手が☆+1攻撃を仕掛けてくる可能性の高いクランの場合なら確保しよう。

1・2ターン目の立ち回り

順当にライド

エースに繋げるべく、まずは順当にライドしていこう。トリガーが☆9編成なので、前列に並べるR(リアガード)は極力抑え、V(ヴァンガード)の☆+1を狙っていこう。

ライブラでのドローも検討

CBの使い道が少ないデッキなので、メイデン・オブ・ライブラのドロースキルは使いやすい。手札にココがあるならライブラでのCB②は控えたいが、ココが無いならライブラのドロースキルで探していきたい。

3ターン目以降の立ち回り

スカーレットウィッチ・ココにライド

ココルル(FV)のコンボでソウルを0にしつつ、3枚ドローしよう。ルルをコールできるので事前に枠を空けておくのが○。併せて「ソウルがない」時に発動するスキルが使えるようになるので、積極的に戦略に組み込んでいこう。

☆トリガーで4ダメ→トムで詰める

☆トリガーで4ダメージまでは稼いでおきたい。終盤はサイレント・トムで5ダメ→6ダメを狙っていくので、フィニッシュを狙う際はVをG2処理に当てるなど柔軟に対応していこう。

ココ再ライド→ジェントル・ジムでSB①

ココの再ライドで再び2枚ドローするのもアリ。ソウルが増えてしまった分はジェントル・ジムのSB①で減らしていこう。

ジェントル・ジムによるパワー+3000の付与はサイレント・トムのフィニッシュをサポートできるため、終盤の詰めに最適。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. リザードソルジャー サイシンの評価
    リザードソルジャー サイシンの評価
    2
  3. 封竜 ブロケードの評価
    封竜 ブロケードの評価
    3
  4. 初心者必見!序盤の進め方まとめ
    初心者必見!序盤の進め方まとめ
    4
  5. ピー・ナイトの評価
    ピー・ナイトの評価
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
たちかぜイベント
竜騎激突最新デッキ
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中