ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
ジ・エンドのデッキ|かげろう

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ ジ・エンドのデッキ|かげろう

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
ジ・エンドのデッキ|かげろう

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドを軸にした、かげろうの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキレポート

ジ・エンド軸でランクファイト66戦!

デッキの基本情報

レア内訳RRR:11
RR:14
クランかげろう

エースカード

カードカード名/スキル
ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド
【クロスライド】「ドラゴニック・オーバーロード」
【VC】アタックがヒットした時、CB②と[ペルソナブラスト]で発動できる。このユニットをスタンドし、2枚引く。

※クロスライド:【VC】ソウルに指定のカードがあるなら、パワー+2000。

※ペルソナブラスト:コストの1種でヴァンガードと同じ名前のカードを1枚捨てること。

デッキの概要

オーバーロードの最終進化で相手を蹂躙!

オーバーロードジ・エンドのクロスライドでパワーが常時13000。高いパワーで相手を蹂躙するぞ!もちろん、オーバーロードのCB③による前列Rの殲滅も健在だ!

クロスライドなしでも強力

ジ・エンドが強力たる所以はクロスライドだけではない。CB②+ペルソナブラストによるVスタンド&2枚ドローが可能な点も非常に強力だ。こちらも積極的に狙おう。

序盤は耐えてG3で巻き返す

クロスライド・ペルソナブラストを決めるためにはマリガンでのG3キープが重要なため、序盤の展開が弱くなりがち。序盤のダメージ差を臥竜 ストライケンからのライドで巻き返そう。

Twitterでも最新情報を発信!

攻略班Twitter

デッキレシピ

ジ・エンド軸

拡大する
デッキの詳細はこちら

入れ替え候補

退却手段を増やす

カードカード名/スキル
ブレイジングフレア・ドラゴン
【VC/RC】あなたのカードの効果で、相手のリアガードが退却した時、そのターン中、パワー+3000。
【VC/RC】SB④で起動できる。相手のリアガードを1枚退却させる。
フレイムエッジ・ドラゴン
【VC/RC】アタックがヒットした時、SC①。
バーサーク・ドラゴン
【VC/RC】登場時、CB②で発動できる。相手のグレード2以下のリアガードを1枚退却させる。
ヒートネイル・サラマンダー
【RC】ブーストしたアタックがヴァンガードにヒットした時、相手のグレード1のリアガードを1枚退却させてもよい。退却させたら、そのターンの終了時、このユニットを山札に戻す。

退却スキルならテージャスと異なりアタック権を消費しないため、ダメージで優位に立ちやすい。ブレイジングフレアを編成するならSC役のフレイムエッジは外せない。

テージャスは相手次第で入れ替え検討

後列Rが重要な相手には後列アタックが刺さるが、普通にVへのアタックを優先したほうが有効な相手も多い。大会のように相手クランがわかっている場合は随時入れ替えよう。

G1の入れ替え候補

カードカード名/スキル
ドゥームブリンガー・グリフォン
【RC】CB①と[リアガード2枚の退却]で起動できる。山札から「ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド」を1枚手札に加える。
希望の火 エルモ
【RC】ブーストしたアタックがヒットした時、手札を1枚捨ててもよい。捨てたら、1枚引く。

ドゥームブリンガー・グリフォン

コストは大きいが、エースを確定サーチできるためライドだけでなくペルソナブラストも狙いやすくなる。編成枚数は1〜2枚が無難。

希望の火 エルモ

手札更新スキル持ち。編成することで、ジ・エンドやG2、完全ガードなど欲しいカードをより探しやすくなるぞ。

G3の入れ替え候補

カードカード名/スキル
ドラゴニック・ウォーターフォウル
【VC】ヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、パワー+3000。
【VC】アタック時、[グレード3を1枚捨てる]ことで発動できる。そのバトル中、パワー+10000。
(パワーがバトル相手以上の場合は発動しない)

ドラゴニック・ウォーターフォウル

ライドすればVに対して2撃目の確定ラインを作りやすい。サブVとして優秀だ。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

ジ・エンドは2枚確保しても良い

G1・G2を確保できたならジ・エンドを2枚確保。序盤の展開は弱くなるが、ペルソナブラスト臥竜 ストライケンからのライドによる☆+1で十分取り返せる。

ミラーマッチならオバロを残す

かげろう対かげろうのファイトでは、クロスライドできるかが非常に重要だ。そのため、G1・G2を確保できていればドラゴニック・オーバーロードも残そう。ジ・エンドもいるとベスト。

1、2ターン目の立ち回り

バー→ストライケンにライド

臥竜 ストライケンにライドして、3ターン目に☆+1で巻き返そう。ただし手札にG3がない時はライド事故が怖いので、他のG2にライド。

ストライケンがおすすめの理由

相手のCBを序盤使いにくくさせ、さらにヒールの無駄撃ちも狙える。☆+1での巻き返しが確定なら、ダメージを追いかける展開が有利だ。マイナス点は、ドライブチェックが1回減ること。

退却手段持ち相手ならコンローは即使う

かげろうミラーマッチ、またはFVサイシンを擁するなるかみなど、後列退却ができるクランとのファイトでは、退却される前にコンローのスキルを使おう。

3ターン目以降の立ち回り

状況を考えてライドを判断

第一候補はジ・エンドだが、ダメージ状況や相手の手札・盤面を考えてクロスライドを狙う余裕があるならオーバーロード→ジ・エンドとライドしよう。

ペルソナブラストは積極的に狙う!

ペルソナブラストの恩恵は、2枚ドロー&2回目のアタック(ツインドライブ)と非常に強力。臥竜 ストライケンからライドすればさらにパワー+5000/☆+1も加わるため、一瞬で勝負が決まることも。

オーバーロードのスキルを使うのは?

インターセプトが2体並んだ時やペルソナブラストを狙えない時がオーバーロードの出番。Vへの3パンで最低でも完全ガードは吐かせたいので、相手ダメージが4〜5の時に使いたい。

CB&CCのコンボを狙う

CBの管理が重要なデッキなので、CCの意識は高く持とう。CCだけでなく、ヒールトリガーゲットによるCBの復活も常に意識。山に眠るヒールの数は要チェックだ。

コンローオーバーロードジ・エンドのCBを使ったら、ベリコウスティドラゴンでCCして終盤までCBを保たせたい。

長期戦でブロケードが刺さる

インターセプトがなかなか途切れず、CBも使い果たした…そんな絶体絶命のピンチで輝くのが封竜 ブロケードだ。序盤で出して相手のプランを狂わせるのも有効な使い方。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. 大会の日程・開催情報まとめ
    大会の日程・開催情報まとめ
    2
  3. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    3
  4. グローリー実装で吹き荒れる嵐!対策必須のアクアフォース!
    グローリー実装で吹き荒れる嵐!対策必須のアクアフォース!
    4
  5. エンジェルフェザーのデッキとカード一覧
    エンジェルフェザーのデッキとカード一覧
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
竜騎激突
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中