ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
格安!シュティル・ヴァンピーアのデッキ|ダークイレギュラーズ

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ 格安!シュティル・ヴァンピーアのデッキ|ダークイレギュラーズ

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
格安!シュティル・ヴァンピーアのデッキ|ダークイレギュラーズ

シュティル・ヴァンピーアとデーモンイーターを軸にした、ダークイレギュラーズ/ダクイレの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキの基本情報

レア内訳RRR:0
RR:12
クランダークイレギュラーズ

エースカード

カードカード名/スキル
シュティル・ヴァンピーア
【VC】メインフェイズ開始時、SC①し、そのターン中、パワー+2000。
【VC/RC】SB⑥CB④で起動できる。相手のリアガードを1枚、VCにスタンドで置き、ヴァンガードに変更する。次の相手のターンの開始時、相手はソウルから1枚ライドする。
デーモンイーター
【VC】メインフェイズ開始時、SC①し、そのターン中、パワー+2000。
【VC/RC】アタックがヒットした時、SB⑥CB④で発動できる。相手のリアガードをすべて退却させる。

デッキの概要

メガブラストを狙おう!

シュティル・ヴァンピーアデーモンイーターの2体は、ともにメガブラストを備えている。SCでコストを溜めて、超強力なスキルを発動しよう!

トリガーは☆/醒どちらでも

デッキレシピではクリティカルトリガーを編成しているが、完全ガード対策を重視するならスタンドトリガーにしてもよい。

21000ラインの作り方

Vのラインはデビルチャイルド、Rのラインはドリーン・ザ・スラスターでのブーストがおすすめ。また、シュティル・ヴァンピーアのメガブラストで相手Vを弱体化させるという手もある。

Twitterでも最新情報を発信!

攻略班Twitter

デッキレシピ

シュティル・ヴァンピーア軸

格安ダークイレギュラーズ
拡大する
デッキの詳細はこちら

・・・クリティカルトリガー
・・・ドロートリガー
・・・スタンドトリガー
・・・ヒールトリガー

入れ替え候補

アース・ガンナーと入れ替え

カードカード名/スキル
ノーライフキング デスアンカー
【VC】メインフェイズ開始時、SC①し、そのターン中、パワー+2000。
【VC】ヴァンガードにアタックした時、ダメージゾーンが5枚なら、ダメージゾーンのカードをすべてソウルに置いてもよい。置いたら、そのターン中、パワー+10000/☆+1。そのターンの終了時、山札の上から5枚をダメージゾーンに裏で置く。

ヴァンガード時のSC①と、ダメージゾーン5枚時のパワー+10000/☆+1はともにメガブラストとの相性が良い。持っているならぜひ編成しよう。

熱望の悪魔 アモンと入れ替え

カードカード名/スキル
囚われの堕天使 サラエル
【VC/RC】拘束(このユニットはアタックできない)
【VC/RC】SB②で起動できる。『拘束』を解除する。
【VC】ブーストされた時、そのバトル中、パワー+5000。

ソウルを使うためメガブラストとの相性はいまいちだが、単体でパワー11000は魅力的だ。終盤ならSB②はそれほど苦ではないため、1〜2枚編成しておくのもあり。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

SC役を優先して集める

メガブラストを狙うためにはソウルを溜めるのが必要不可欠。G3へのライドまでSCできないとメガブラストを狙えるのがかなり遅れてしまうため、序盤はSC役のサキュバスを集めよう。

1・2ターン目の立ち回り

ソウルを溜めよう

メガブラスト発動のため、ソウルを溜めつつファイトを進めていく。特に、退廃のサキュバスにライドした時は一気にソウルを増やせるぞ。

3ターン目以降の立ち回り

メガブラストを狙う

シュティル・ヴァンピーアデーモンイーターにライドし、4ダメージを受けるまでにメガブラストの準備を済ませよう。ソウルが足りない場合はヴァーミリオン・ゲートキーパーのスキルを使う。

G2がいなければヴァンピーア

ヴァンガードががら空きならヴァンピーアの出番だ。最もパワーの低いユニットをヴァンガードに変更して3ダメージを狙おう。トランスライザーのような低パワーのG2も格好のターゲット。

ヴァンピーアのスキルの注意点

スキル使用後に相手のターンが回ってくると、相手はソウルから1枚選んでライドできる。登場時スキルを再発動されたりもするので、スキルを使ったターンに勝負を決めるのが基本だ。

G2を並べられたらデーモンイーター

インターセプトが並んでいればデーモンイーターの出番。ヴァンガードにするとヒールトリガーでCBが足りなくなる可能性があるので、リアガードで使えるとベター。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    2
  3. 銃士のデッキ | ネオネクタール
    銃士のデッキ | ネオネクタール
    3
  4. アンバー・ドラゴン“蝕”の評価
    アンバー・ドラゴン“蝕”の評価
    4
  5. アルボロスのデッキ | ネオネクタール
    アルボロスのデッキ | ネオネクタール
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
竜騎激突
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
マイと三重奏とお花のシール
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中