ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
スキル調整後のマジェスティはどうなる!?調整後前提でプレイ!

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ スキル調整後のマジェスティはどうなる!?調整後前提でプレイ!

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
スキル調整後のマジェスティはどうなる!?調整後前提でプレイ!

攻略班が最新デッキでランクファイトに挑む!第13回は「マジェスティデッキ(ロイヤルパラディン)」をういんがる・ぶれいぶのスキル調整後の仕様前提でプレイ。ランクファイトでの勝敗データ(勝率)や、今後の立ち回り・構築予想について紹介しています。

デッキレポートまとめ

FVのスキル調整後前提でプレイ

使用デッキと勝敗データ(50戦)

今後の立ち回り・構築予想

相手にするなら?今後のマジェ対策

デッキレポートとは?

実戦での立ち回りを解説

新しく追加されたカードを使ったデッキや、現環境でTier上位に君臨するデッキのプレイングを、実戦をもとに解説!勝利の要因となったポイントやデッキ運用の注意点を説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

基本的な立ち回りはこちら

マジェスティのデッキ

FVのスキル調整後前提でプレイ

ういんがる・ぶれいぶの調整内容

6/1のアップデートに調整予定。他にもワイバーンストライク テージャスのスキルが調整予定だ。

修正前

【先駆】(ライドされた時、RCに移動する)

【RC】このユニットがブーストした「ブラスター」のアタックがヒットした時、CB①と[このユニットをソウルに置く]ことで発動できる。山札から「ブラスター」を1枚手札に加える。

修正後

【先駆】(ライドされた時、RCに移動する)

【RC】このユニットがブーストした「ブラスター」のアタックがヒットした時、CB②と[このユニットをソウルに置く]ことで発動できる。山札からグレード3以上の「ブラスター」を1枚手札に加える。

▶ういんがる・ぶれいぶの評価

使用デッキと勝敗データ(50戦)

マジェスティデッキ

拡大する
デッキの詳細はこちら

トランペッター4積みが安定?

ういんがる・ぶれいぶでG2ブラスターをサーチできなくなったため、サーチ役のトランペッター4積みでプレイ。ベディヴィアが減る分のパワー不足は、G1のケイを増やすことでカバー。

マジェスティデッキの勝敗

勝率は72%(50戦)

拡大する

立ち回りに差があるため、対面がマジェスティのファイトは検証から外して集計している。

結果は勝率72%と勝ち越せた。ういんがる・ぶれいぶを使わずともエースを素引きできるファイトが多く、以前より安定感は落ちたものの既存のTier2にも十分通用した。

今回は「スキル修正前」での検証

通常通りFVが警戒されている上での勝率となっている。修正後はもう少し勝率が落ちる想定だ。りーばがる採用型のほうがより実戦に近いデータが取れたかもしれないと反省...。

今後の立ち回り・構築予想

序盤から積極的に殴る

ガンスロッド起用によるヒール発動確率の高さは以前と同じだが、マジェスティの完成率が落ちる分、ダメージに関しては稼げる時に稼いでおこう。

マジェが完成するならこれまで通りに

1ターン目ないし2ターン目にマジェスティ完成までの素材が揃っているなら、序盤のダメージは最低限でOK。

やはり、ういんがる・ぶれいぶのサーチスキルがCB②になったのが痛い。これまではFVで1体持ってくるのが前提だったが、これからは保険程度の役割になる。

FVをR後列に配置するのもアリ

  • 初期手札からマジェスティを持っている
  • 初期手札に各G2ブラスターが複数枚ある

などの場合におすすめ。FVはマジェスティを引いたら御役御免なので、Rのブーストに使ってG2のパワー不足解消に繋げるのが狙い。

マジェスティ以外で戦う機会の増加

今後はマジェスティのサーチも完成も難しくなる。マジェスティが手札にあっても、G2ブラスターが揃うまでは騎士王 アルフレッドアルフレッド・アーリーにライドして戦うこともありそうだ。

▲稀有なケースではあるが、マジェスティが完成しておらず、山札のブラスター・ブレードが切れた場合、ガンスロッドをVで使用するのもアリ。

アルフレッド・アーリーに注目!

3ターン目にアルフレッド・アーリーにライド→Rにブラスター・ブレードをコール→FVのCB②でエースをサーチ、といった立ち回りが可能。

また、ブラスター・ブレードをライド用に使わなざるを得なかった場合に「ソウルから後列にコール→次のターンにマジェスティ完成」という流れも組める。

トランペッターの需要が上がる

ういんがる・ぶれいぶの調整後は、各ブラスターのサーチ手段は一つでも増やしておきたい。サーチ役のトランペッター4積みは外れないと予想している。

FVはりーばがるへ変更?

同じG3サーチの手段なら、確定サーチでCB②のういんがる・ぶれいぶか、不確実だが全てのG3サーチでCB①のりーばがるのどちらかのFVを採用することになりそうだ。

「当たり」は2種類

エースが引ければ◎。ガンスロッドを引いた場合も、ブラスター・ブレードをサーチできるため悪くない。

ガルモールデッキとの融合

2つのプランのどちらを使ってもそこそこ戦えると予想。ハンド消費が加速するデメリットはあるが、ガンスロッドと合わせてかなりのデッキ圧縮が期待できる。

ガルモールデッキの運用を知る

マジェスティxガルモールの予想構築

拡大する
デッキの詳細はこちら

・・・クリティカルトリガー
・・・ドロートリガー
・・・スタンドトリガー
・・・ヒールトリガー

G2・G3でそれぞれピン刺ししてあるユニットは、好みで忠義の騎士 ベディヴィアアルフレッド・アーリーと入れ替えよう。

相手にするなら?今後のマジェ対策

とにかく積極的に殴る

ガンスロッド起用による耐久力はそのままあっても、スキル調整前の安定感はない。1ターン目後半に殴らない時代は遂に終わる...!

FVを処理しない

FVはエースしかサーチできないので、FV処理に使うコストが勿体ない。今後は放置することが増えてきそうだ。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. ダンガリーのデッキ|なるかみ
    ダンガリーのデッキ|なるかみ
    2
  3. ラプトルのデッキ|たちかぜ
    ラプトルのデッキ|たちかぜ
    3
  4. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    4
  5. メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
たちかぜイベント
竜騎激突最新デッキ
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中