ヴァンガードゼロ
ヴァンガードZERO攻略サイト
アシュラ・カイザーのデッキ|ノヴァグラップラー

ヴァンガードZERO | ヴァンガードゼロ アシュラ・カイザーのデッキ|ノヴァグラップラー

最終更新 : ヴァンガードZERO攻略班
アシュラ・カイザーのデッキ|ノヴァグラップラー

アシュラ・カイザーを軸にした、ノヴァグラップラーの最新デッキレシピです。マリガンや立ち回りのコツ、カードの入れ替え候補も掲載しています。

最強デッキランキング

目次

デッキの基本情報

レア内訳RRR:7
RR:14
クランノヴァグラップラー

エースカード

カードカード名/スキル
アシュラ・カイザー
【VC】ドライブチェックでグレード3がでた時、あなたのリアガードを1枚スタンドする。

デッキの概要

アシュラ・カイザーのスタンドを活かす!

トリガーの引き次第で4回以上のアタックが可能になる。スタンドを最大限活かすために、パワーの高いユニット・パワーアップスキルを持つユニットを多めに編成しよう。

ゴールド・ルチルとの二枚看板

スタンドスキルを持つグレード3が計9体も入っているため、どちらかが引ける確率はかなり高い。相手のダメージ枚数や山札の残りトリガー状況に応じて再ライドの選択を取っても良い。

21000ラインの作り方

グレード2以下は完全にトリガー頼みだが、そもそもトリガーをある程度引くことが前提のデッキなので理に適っている。反面グレード3はパワーアップスキルを持つユニットが4体おり、トリガーなしでも21000ラインを作れる。

Twitterでも最新情報を発信!

攻略班Twitter

デッキレシピ

アシュラ・カイザー軸

アシュラ・カイザー
拡大する
デッキの詳細はこちら

・・・クリティカルトリガー
・・・ドロートリガー
・・・スタンドトリガー
・・・ヒールトリガー

入れ替え候補

ライオン・ヒートと入れ替え

カードカード名/スキル
シュテルン・ブラウクリューガー
【VC】ソウルに「ブラウクリューガー」があるなら、パワー+1000。
【VC】アタックがヴァンガードにヒットした時、CB②と[手札を2枚捨てる]ことで発動できる。中央列にいるあなたのユニットをすべてスタンドし、1枚引く。そのターン中、このユニットは『ツインドライブ!!』を失う。

ドロー9のデッキでかつツールキットボーイを編成しているため入れ替えユニットとしてはアリ。ハンドが貴重になってくるので、1・2ターン目では手札を温存しておこう。

キララと入れ替え

カードカード名/スキル
カンフーキッド ボルタ
【VC/RC】あなたのターン中、リアガードが相手より多いなら、パワー+3000。
トランスライザー
【VC/RC】登場時、山札の上を公開する。そのカードがグレード2以下なら、そのカードをコールする。違うなら、山札をシャッフルする。

より高パワーのラインを作ることに重きを置くのであればカンフーキッド ボルタを採用。

コストを払って確実に手札を増やすことよりも、コストなしでRGを増やすチャンスを狙っていくならトランスライザーに入れ替えよう。

マリガン・立ち回りのポイント

マリガンで優先するユニット

序盤はパワーの高いユニットを集める

ライドしたいグレード2筆頭のジェノサイド・ジャックは最優先。その他完全ガードやパワーの高いユニットを優先しよう。

デスアーミーペアは優先度やや低

デスアーミー・レディデスアーミー・ガイは、グレード3にライドしてから欲しい。グレード2のレディは残して良いが、グレード1のガイは他にグレード1がいればマリガンに出そう。

グレード3は全マリガン

アシュラ・カイザーゴールド・ルチルを両方4積みしていれば、どちらかを後々引ける確率は高い。グレード3が手札にダブつく方が嫌なので、グレード3は全てマリガンに出そう。

また、最悪ヴァンガードがジェノサイド・ジャックのままでもそこそこ戦えるのも、このデッキの利点だ。

1・2ターン目の立ち回り

ジェノサイド・ジャックにライド

2ターン目でヴァンガードにしてブーストすればパワーは最低19000。相手が1ダメージ目でトリガーを引いている状態でもほぼもう1ダメージ追加できる。

3ターン目以降の立ち回り

アシュラ・カイザーにライド!

スタンドを活かすため、リアガード→ヴァンガードの順番にアタックしよう。リアガードの前後列どちらかにデスアーミー・レディorガイがいれば、トリガー1つで両方スタンドできる。

セカンドプランはゴールド・ルチル

CBに余裕があり確実に1体スタンドすれば良い、という状況ではゴールド・ルチルの方が優先度が高いことも。後列にツールキットボーイをコールできると◎。

バトルライザー≠グレード3

アシュラ・カイザーデスアーミー・ガイのスキル発動条件は、ドライブチェックで「グレード3」が出た時。グレード0のバトルライザーでは発動しないので注意。

トリガーの残り状況を把握する

山札のトリガーが多いならアシュラ・カイザー、少ないならゴールド・ルチルでスタンドを狙うのがおすすめ。ただし、5ダメからの詰めはアシュラが○。

シャッフルに注意

バトルライザーでのブーストはシャッフルが発生するので注意。上の方に固まったトリガーをリセットしてしまうこともあるため、ヒール狙いならブーストしないという選択肢もある。

【注釈】
ドライブチェックで引いたG2以下は「山札の一番下」に送られるため、長期戦になるほど山札の上の方にトリガーが固まっている可能性が高くなる。

©bushiroad All Rights Reserved.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    メイルストロームのデッキ|アクアフォース
    1
  2. トップアイドル リヴィエールの評価
    トップアイドル リヴィエールの評価
    2
  3. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    3
  4. エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    エイゼルのデッキ|ゴールドパラディン
    4
  5. 銃士のデッキ | ネオネクタール
    銃士のデッキ | ネオネクタール
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
最新情報
たちかぜイベント
竜騎激突最新デッキ
デッキレポート
トライアルデッキ
おすすめ記事
大会情報
デッキレシピまとめ
Tier1デッキ
Tier2デッキ
Tier3デッキ
初心者記事
リセマラ
セオリー紹介
ファイト関連解説
ゲームシステム解説
カードリスト
スリーブ/スキン
ランクファイト
ストーリーモード
アニメ1期
アジアサーキット編
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中