軍師として数々の名戦を勝利に導け!『三国志群雄』が配信開始!

軍師として数々の名戦を勝利に導け!『三国志群雄』が配信開始!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
「武将×軍師」が無限大の戦術を生む『三国志群雄』を特集!
事前DLを開始した『三国志群雄』で賞金総額1億円イベント実施
采配一つで戦況をひっくり返せ!『三国志群雄』を先行プレイ!

最大100回召喚も可能!陣形を崩して、格上に勝つ戦略的バトルを体験せよ!![PR]

三国志をテーマにしたRPG『三国志群雄 本格三国RPG』(以下、『三国志群雄』)が、3月18日(木)ついにサービス開始。

本作は、様々なタイプの三国志の英雄たちを従え、手に汗握るリアルタイムでの戦闘が楽しめる本格三国志RPG。

陣形や武将のタイプにより生まれる多様かつ高い戦略性、歴史に基づき丁寧に作られた美麗なキャラクター、三国志そのものを楽しめるストーリーなどが魅力の本作。

リリース直後から最大100回召喚が可能な7日ログインキャンペーンを実施するなど、気合が入っている点にも注目だ。

さらに、リリースを記念してアーティスト・吉川晃司さんが曹操として登場するCMの一つが公開。

「戦術、無限大」という言葉とともに激しい合戦シーンが描かれている様子も、ぜひゲームと合わせてチェックいただきたい。

駆け引きが熱い! 戦況を見極めるリアルタイムの戦略バトル!!

合戦の醍醐味といえば、大部隊同士の激しい衝突と戦闘
本作では、4×4マスの上に主将(武将)と兵士を配置して、敵と正面からぶつかり合う戦闘システムを採用しており、合戦の魅力を再現している。

戦闘はリアルタイムで進行するため、一度始まると複数の部隊が一度に前進。
画面内のいたる所で激しい衝突が発生し、これぞ合戦という迫力あるバトルが展開する。

このときプレイヤーは、軍師としてスキルを発動して味方をサポート可能。
同時多発的に起こる戦いを制し、戦況を読みながら軍全体の勝利を目指す駆け引きが実に楽しい。

敵軍とぶつかり合うだけでなく、敵城に攻め入る攻城戦や、相手を迎え撃つタワーディフェンスのような戦いも用意されている。
それぞれで活躍できる武将が異なり、一見弱そうなキャラクターでも、目的や他武将との組み合わせ次第で能力を活かせるのもポイントだ。

特定の武将を組み合わせることで特殊なスキルが発動。
戦闘前に入れ替えながら、どんなスキルが発動できるか手探りで探していくのが楽しい。

戦闘シチュエーション、味方と相手の部隊を観察して、有利に立ち回れるように考慮する。
まさに”軍師”気分を存分に味わえる戦闘内容になっているのだ。

戦闘時の演出面にも注目してほしい。
部隊同士の激しい衝突に加えて、プレイヤーが使用できる”計略”と呼ばれるスキルの演出が派手で、合戦を大いに盛り上げてくれる。

雷を落としたり、隕石を降らしたりと、戦況を一変させるようなスキルも多いので、ぜひその目で確かめて見て欲しい。

演出面でもうひとつ。本作の戦闘時に登場する剣や槍などを装備した一般兵士たちも見逃せない。
兵士たちは槍や弓など様々な武器を装備しており、それぞれ外観が異なる。

武将のみならず、兵士たちのビジュアルまでこだわっているのは感心する。
そもそも合戦シーンでは兵士たちを見る機会が多いため、こういった要素がプレイヤーのテンションを高めてくれるのだ。

可能性は無限大! 軍師・武将の組み合わせで広がる戦略性

本作は、三国志の英雄たちが数多く登場する――だけでなく、それぞれの活躍を表したスキルや能力が設定されている。
世界観をしっかり落とし込んでいるため、三国志好きにはたまらない要素になっているのだ。

例えば蜀の劉備であれば、数多くの名将が慕い支え、仁徳の君主と呼ばれたことから「仁徳無双」という天賦スキルを持つ。
自身のHPと引き換えに、前方の敵ユニットをまとめて攻撃する、仁徳と呼ばれるにふさわしいような内容だ。

他にも、「桃園の誓い」で有名な関羽、張飛と同時に出撃すると被ダメージを軽減する「桃園」などのスキルも所持している。

劉備以外の武将もしっかり人物像や記録に合ったスキルが用意されているので、注目の武将をいくつかピックアップして紹介していこう。

▲忠義に厚く、後に”蜀の五虎大将”の1人となる趙雲。単騎で曹操軍に切り込むほどの勇猛果敢さから、スキルも戦闘開始直後から効果を発揮する。

▲演義にて孫権の娘として活躍する孫尚香。華麗な武技と容姿の美しさから「弓腰姫」とあだ名され、本作でも弓を操る美人として描かれている。

▲酒池肉林を築き、悪鬼のごとき残虐さを持つ董卓。スキルでは味方兵士1人を犠牲に、自身のHPを回復。その暴君っぷりは本作でも健在だ。

ここからはキャラクターの種類と戦略の面白さについて紹介していく。

本作に登場するキャラクターは、大きく分けて”軍師”と”主将”の2種類。
”主将”は上記のような実際に戦闘を行うユニットを指す。

一方、”軍師”は直接刃こそ交えないが、雷を落としたり、味方の攻撃力をアップしたりと、特殊なスキルで戦場に影響を及ぼす。

スキルは発動条件さえ整えばいつでも任意の場所に発動できるため、ここがプレイヤーの腕の見せどころだ。
名軍師のごとく、戦況を一気にひっくり返せたときの喜びは大きい。

この軍師の存在によって、バトルにさらなる駆け引きが生まれ、戦略の幅がグッと広がる。
軍師と主将の組み合わせ次第で、まったく異なる戦略を立てられるぞ。

「戦略と言われても、実際にどうしたらいいんだろう」と悩む方に朗報。
本作には「演武場」という施設が用意されており、様々な戦術を体験できる。

スキルの使い所や、兵士の特性を活かした戦い方など、実際に役立つ戦術を解説付きで紹介してくれるため、攻略に大変役立つ。
新たな戦術を学ぶことで、自身が軍師としてワンステップ成長できるぞ。

数多くの戦術を学べるので、不慣れな方はまず「演武場」に挑戦するのがオススメだ。
クリア報酬も用意されているので、慣れている方もチャレンジしてみよう。

歴史上の戦いを再現したステージにも注目!!

本作のメインストーリーも見逃せない。
物語は西暦184年、劉備、関羽、張飛の3人による「桃園の誓い」から始まり、幽州に侵攻した反乱軍を撃破するところから始まる。

「官渡の戦い」や「赤壁の戦い」といった歴史上の有名な戦いも数多く収録。
白兵戦はもちろん、攻城戦なども歴史に基づいて楽しめる。

三国志の歴史を追体験できるのはもちろん、自分自身が軍師として戦場に参加でき、史実とは異なる自分だけの戦法で勝利に導くこともできるぞ。

ほかにも、図鑑システムでは武将同士の「関係図」や、特定の武将を開放することで公開される「絵巻」などを確認できる。

なかでも絵巻では、正史(実際の記録に基づいた歴史)、演義(正史を元にした小説)どちらの情報も記載されており、本作の三国志に懸ける情熱を感じる。

三国志好きならグッと惹かれるポイントが数多く用意されているので、ぜひ細かなところまでチェックしてみよう。

7日間ログインで最大100回召喚が可能!

リリースを記念して、ゲーム内では豪華キャンペーンを実施。
最注目が、最大100回召喚が可能な7日ログインキャンペーン。
さらに、2日目には孫尚香、3日目に周瑜、7日目には甘寧の3名がもらえる太っ腹な内容となっている。

なかでも周瑜は強化型軍師。
弓兵部隊を大幅に強化させられるので、攻略に大いに役立つだろう。

そして見逃せないのが事前登録特典だ。
登録者数50万人を突破したことで、初日ログインに10連ガチャ相当の「元宝」と、SSR武将・小喬がもらえる。

どちらのキャンペーン報酬もゲットして、スタートダッシュを決めよう。

まとめ

ついにスタートした『三国志群雄』。

陣形、兵種、計略などを駆使した本格的な戦略バトルが楽しめ、仲間と共に名戦を追体験できる本作。
三国志好きの方はもちろん、シミュレーションゲームが好きな方にはぜひオススメしたいタイトルだ。

実は便利な機能も多数実装されており、なかでも倍速機能は特記すべきだろう。
いやいや、戦闘時の速度アップなんて普通でしょ?と思う方、本作はその予想を超えてくる。

戦闘時最大4倍速機能に加え、なんと全体最大6倍速機能も備わっているのだ。
その名の如く、ホーム画面からすべての進行を最大6倍速化でき、キャラの会話やシステム的な通知まで、すべてが速くなる。攻略がかなり捗ること間違いなしだ。

これらの便利機能を使いつつ、個性豊かな三国志の武将たちと共に、名軍師として味方を勝利に導こう。

©YOOZOO GAMES

三国志群雄をプレイしたユーザーのレビュー。

  • t2

    セミオートバトルだと侮ることなかれ。
    バトル前の陣形整備やバトル中のスキル発動など、様々な要素が絡み合った戦略バトルに仕上がっているので、面白い戦略RPGを探している人にオススメ。
    三国志好きならさらに楽しめると思います。

三国志群雄に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 YOOZOO GAMES
ジャンル シミュレーションRPG
ゲーム
システム
リアルタイム戦術RPG
タグ
リリース
iPhone:2021年03月18日
Android:2021年03月18日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
Nintendo Switch
PS5
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す