メダルヒーローズ : 召喚士たちの帰還
メダルヒーローズ : 召喚士たちの帰還
メダルヒーローズ : 召喚士たちの帰還
メダルから英雄を召喚して戦うセミオートバトルRPG『メダルマスターズ』が新生!

メダルヒーローズ : 召喚士たちの帰還の評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
RPG「メダルヒーローズ」豪華報酬の入手方法と必勝法を伝授!
今なら30連ガチャOK!「メダヒロ」やり込みモードを大特集!
カジュアル戦略RPG「メダルヒーローズ」最強ユニットを紹介!

ゲーム概要

2017年8月23日にサービスを終了したセミオートバトルRPG『メダルマスターズ』が生まれ変わって登場。

プレイヤーは運命の召喚者となり、封印から目覚めた魔王を倒すために旅立っていく。

バトルは基本オートで進行。プレイヤーはユニットのスキルをタップで発動することができる。
スキル発動には時間経過MPが必要となるので、ここぞという場面で使っていこう。

スキルを発動すると、画面に収縮する魔法陣が表示される。
タイミングよくタップすることで「BLITZ」が発動し、スキルの効果を高めることが可能だ。

さらに、連続してBLITZを決めることでコンボが発生。コンボ数が増えるほど、スキルがどんどん強力になっていくぞ。

ユニット

ユニットはガチャステージクリアで獲得。
それぞれステータススキル、コスト、属性、クラスが設定されている。

パーティ

パーティはコスト制限内で、最大4体まで編成が可能。加えて、フレンドのユニット1体を助っ人として連れていくこともできる。

属性クラスによる相性を考えて、効果的なパーティを編成していこう。

オプションカード

オプションカードは装備品のようなもので、ガチャで入手できる。

能力アップダメージ軽減などの様々な効果があり、1体のユニットに4枚までつけることが可能だ。

その他の要素

本作ではプレイヤーレベルを上げることで様々な要素が解放されていく。

気の合う仲間と集う「ギルド」、他プレイヤーとの対戦が楽しめる「アリーナ」「略奪戦」など、豊富な要素が用意されているぞ。

世界観

メダルを使って英雄を呼ぶ。
そんな召喚魔法が全盛期を迎えていたメダリアン王国。

ある時、古代遺跡を発掘していた探検隊が正体不明の古代メダルを発見。
そのメダルに召喚魔法を唱えると、なんとそこに現れたのは千年もの間封印されていた魔王だった。

こうして自由の身となった魔王は、堕落させた英雄とともに王国の占領を企てるのであった。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • 低頭身で描かれたユニットがかわいらしい。
  • BLITZのタイミングはユニットごとに異なる。そのため、スキル発動のたびに気が抜けないアツいバトルが楽しめる。

×ここがBAD・・・

  • 要素によってはプレイヤーレベルが45にならないと解放されないものも。全ての要素が解放されるには時間がかかる。

メダルヒーローズ : 召喚士たちの帰還をプレイしたユーザーのレビュー。

  • だいふく

    育成がサクサクできる。戦闘はオートもできるけれど、より有利にバトルするには、自分で操作する必要があるのが楽しい。

  • しじみ

    前身「メダルマスターズ」は未プレイ。

    バトルではスキル発動の際にタイミングよくタップする、といった一風変わったシステム。
    判定がなかなかシビアなのが燃える。

    キャラもレトロ感があって個人的には好き。
    ただ、ここは好みが分かれるかも。

会社 Enfeel
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
セミオートバトルRPG
タグ
リリース
iPhone:2017年09月07日
Android:2016年09月06日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
メダルヒーローズ : 召喚士たちの帰還
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す