FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS
 FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS
FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS
壮大な戦乱ドラマを描く、『FF』のタクティカルRPG!

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
『FFBE幻影戦争』配信開始!みんなに伝えたい3つの魅力
『FFBE幻影戦争』徹底考察第2弾!ジョブや召喚獣にスポット
『FFBE 幻影戦争』事前登録者20万人突破!

戦乱に揺れる大陸を舞台に、新たな「FFのタクティカルRPG」が開幕!

人気アプリ『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』の世界観をベースにしたシミュレーションRPG。
プレイヤーは、双子の王子とひとりの姫の視点から、アードラ大陸に渦巻く戦いの物語を体験していく。

バトルは、マス目に区切られたフィールドで展開するウォーシミュレーション。
クォータービュー(斜め視点)で、地形に起伏があるのが特徴だ。
岩陰に隠れたり高所に陣取ったりと、地形をうまく利用していこう。

ユニットの行動順には、選択したコマンドに合わせて時間が変化するタイムラインシステムを採用。
時には「動かさない」ことまで戦略になるのが面白い。

ストーリーは、『FFBE』の世界「ラピス」でかつて起こった「幻影戦争」の始終を描く。

中心となるのは、リオニス、ホルン、フェネス、ウェズエットという4つの強国。
戦いがもたらす残酷な運命は、人々の絆や愛をも静かに蝕み、やがて大陸全土を覆う戦争の大火へと繋がってゆく。

戦略性◎!シミュレーションRPGの醍醐味を味わえる凝ったシステムに注目

本作の大きな魅力は、スマホSRPGでトップクラスの戦略性。

先述したタイムラインシステム地形をはじめ、召喚獣やジョブといった『FF』おなじみのシステム、自由度高いキャラ育成などが合わさって、「試行錯誤しながら戦う」SRPGの醍醐味を味わえる作品になっている。

不朽の名作『ファイナルファンタジータクティクス』にも大きな影響を受けた、抜群のやりごたえが素晴らしい。

拡大する

召喚獣「イフリート」

合わせて、召喚獣やリミットバースト(必殺技)のリッチな演出にも要注目。
ハイクオリティなグラフィックが、プレイヤーを飽きさせない。

このゲームはこんな人にオススメ!

  • 『ファイナルファンタジー』ファン
  • 王道かつやりごたえあるSRPGをプレイしたい人
  • 中世ファンタジーが好きな人
  • 群像劇戦記ものに惹かれる人

紹介動画

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSをプレイしたユーザーのレビュー。

  • lop

    意外に悪くないかも
    インフレさせなければ

  • おおメソ

    FF14勢のもわいもにっこり

  • そう。⚀⚀⚁

    いい意味で色々なゲームの良い点、システムをパクってる。
    やることは多々ある、2ヶ月目ぐらいが課金者との露骨な差別化、または課金煽りがどうなってるかで続けるかどうかの分岐になりそう。

会社 SQUARE ENIX
ジャンル シミュレーションRPG
ゲーム
システム
ターン制ストラテジーRPG
タグ
リリース
iPhone:2019年11月14日
Android:2019年11月14日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す