セブンズストーリー
セブンズストーリー
セブンズストーリー
タクティカルRPGの人気作「セブンズストーリー」のリメイク版がアプリに!幻晶獣とアルフのお父さんを探す旅に出よう。

セブンズストーリーの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

2013年にモバゲーでリリースされたタクティカルRPG「セブンズストーリー」リメイク版
プレイヤーは主人公のアルフやラビィら冒険者を操作し、幻晶獣とアルフのお父さんを探す旅をしていく。

拡大する

サポートとして他のプレイヤーのキャラを1体パーティに編成できる。

バトルはターン制で、各ユニットが移動と攻撃などの行動を1度ずつ行っていく。ユニットごとに移動可能範囲があり、直接マスをタップして移動するか、敵をタップすると攻撃可能な位置まで移動する。

攻撃可能範囲もそれぞれ決まっており、移動後範囲内に敵がいる場合は敵をタップして攻撃、いない場合はその場で待機となる。「おまかせボタン」をタップすると、状況に応じて自動で行動してくれるぞ。

本作のメインはストーリーに沿ってバトルをしていく「冒険」。そのほか、大量の経験値やソル、スキル・幻晶獣の強化素などが手に入るダンジョンも用意されている。

入手したユニットが特定のレベルになると、ユニットごとのストーリーが楽しめる「エピソードクエスト」が解放される。冒険を進めると、他のプレイヤーのパーティと対戦する「アリーナ」もプレイ可能だ。

ストーリー

勇者とその仲間たちが見事魔王を封印し世界に平和が訪れてから幾年月、魔王は復活し各地は再びマモノに脅かされていた。冒険者になったばかりの主人公「アルフ」と「ラビィ」は、魔王軍に襲われ記憶を失くした少女「セプティム」と出会う。

セプティムを襲っていた魔王軍の中には、冒険者で行方不明アルフのお父さんの姿が。召喚士であるセプティムの記憶を取り戻すため、世界各地の遺跡を巡って「幻晶獣」を探しながら、アルフのお父さんも探していく。

ユニット

ユニットの冒険者はガチャから入手し、パーティには最大4人を編成することができるぞ。それぞれ通常攻撃のほかにスキルを持っている。

ユニットはバトルの経験値レベルアップしていく。素材を消費することでスキルを強化したり、ユニットを限界突破させることもできる。

アクセサリー

ユニットは入手時からアクセサリーを1つ装備しており、さらに追加で装備させることが可能だ。アクセサリーを装備すると、ステータスが上乗せされたり、効果が付与されたりする。

アクセサリーはガチャ既に所持しているユニットが出た時などに入手できる。ソルを消費して強化していこう。

スキル

バトル中、SPを消費してユニットのスキルを発動する。SPはパーティ内共通で、ユニットの行動選択時に移動をせず「チャージ」を選ぶか、敵のターンが終わってプレイヤーのターンになった時に1ずつ増えるぞ。

敵がチャージすると次のターンで強力なスキルを放ってくるので、スキルで攻撃しブレイク(チャージ解除)を狙おう。消費するSPが多いほどブレイクできる可能性が高くなる。

幻晶獣

バトル中に「召喚」を選ぶと幻晶獣を召喚することが可能だ。召喚したいマスを選ぶとセプティムがフィールドに現れ、必要ターン数が経過すると幻晶獣が強力な効果を発動する。

必要ターン数が経過する前にセプティムが攻撃を受ける召喚失敗となるので注意。幻晶獣は冒険を進めたり特別なイベントで入手でき、複数の素材を消費して強化することができる。

ラビィ/ガーデン

ラビィは編成したユニットとは別にバトルのフィールドに登場し、自動で移動や攻撃などの行動をする。ガーデンで収穫した育成用にんじんを食べることで強くなっていく。

ガーデンではタネをまいて一定時間が経過すると、にんじんを収穫できる。収穫したにんじんを出荷するとにんじんの種類に応じてジェムやソルが手に入ったり、ラビィが食べて強くなったりするぞ。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • 自由に移動や攻撃をして戦略的なバトルを楽しんだり、おまかせボタンで手軽にバトルをしたりと好みのプレイスタイルで楽しめる。
  • 前作からグラフィックが大幅に進化しており、キャラクターがかわいい

×ここがBAD・・・

  • バトル中にユニットやキャラが密集すると、マスや敵をタップしにくい
  • 各ユニットのスキルが1つしかない。複数のスキルがあればもっとバトルの戦略性が広がって良かったかも。

セブンズストーリーをプレイしたユーザーのレビュー。

  • るるるラララ

    最近始めたので今更レビューを。

    いまだにこの手のゲームはFFT(PS1のね、完成度が高すぎる)をこせない。
    それを前提に、同じようなアプリにファントムオブキルやFFT(アプリ版)があるけど、それに比類するくらい出来がいい。

    オート・倍速・スキップ機能はついている。キャラデザはすべて統一されており、違和感がない。ボイスもあり、キャラ独自の動きもあるため商い。またデフォルメされたキャラクターが可愛いのも良い。イベントも定期的に行っておりコラボも頻回にしている。

    難易度は二章から一気に難しくなるのでやりごたえあり。オートで動くウサギとサポートキャラの生き死にはクエスト達成の条件に抵触しないので問題ない。

    ここまで完成度が高いのになぜ売れないのか。
    広告が下手なんだろうなー

  • ゆっけ

    けっこうサクサク出来て面白い。正直色んなスキルとかステータスとか難しい事が分からん自分的にはやりやすい。

    ガチャで☆5が全然出ないのはちょっと不満…

  • gkkkwi

    旧アプリは未プレイです。
    星5が一体、他は星4(ヒーラー含む)三体でパーティー構成。ワールド1の中盤からすでに、おまかせポチってるだけじゃ各クエに設定されたミッションクリアが難しくなる難易度設定は好感持てた。
    オートボタンは無いので完全マニュアル操作。
    非常に残念なのは、各キャラに設けられたスキルがひとつしかない為に、場面に応じたスキル選択の戦略性が激減している事。ただ、スキル発動に必要なSPはPT全員と共用だからスキル多数あってもSP追いつかないし、この仕様ならコレがちょうどよいのかなとも思う。
    しばらくプレイしてみるつもりです。

会社 WithEntertainment
ジャンル シミュレーションRPG
ゲーム
システム
ターン制ストラテジーRPG
タグ
リリース
iPhone:2017年08月18日
Android:2017年08月18日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す
週間ゲームランキング
  1. 1 エヴァンゲリオン バトルフィールズ エヴァンゲリオン バトルフィールズ

    まだレビューがありません

  2. 2 ステラアルカナ~愛の光と運命の絆 ステラアルカナ~愛の光と運命の絆
    (5)
  3. 3 デジモンカードゲーム ティーチングアプリ デジモンカードゲーム ティーチングアプリ
    (1)
  4. 4 地下異聞録 地下異聞録
    (1)
  5. 5 ユートピア・ゲート~双子の女神と未来へのつばさ~ ユートピア・ゲート~双子の女神と未来へのつばさ~
    (1)
  6. 6 ディズニー ソーサラー・アリーナ ディズニー ソーサラー・アリーナ
    (1)
  7. 7 戦姫ストライク 戦姫ストライク
    (6)
  8. 8 Fate/Grand Order MyCraft Lostbelt Fate/Grand Order MyCraft Lostbelt
    (2)
  9. 9 とある科学の超電磁砲 通心物語 とある科学の超電磁砲 通心物語

    まだレビューがありません

  10. 10 ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall ゲーム・オブ・スローンズ Beyond the Wall

    まだレビューがありません

  11. 週間ランキングをもっと見る
新作ゲームアプリ