紹介記事

ドールズフロントライン(少女前線)の紹介記事

最終更新 :

ゲーム概要

擬人化し美少女となった銃器と共に戦うシミュレーションRPG

プレイヤーは民間軍事企業「グリフィン」の指揮官の1人となり、戦術人形と共に敵対勢力「鉄血」と戦っていく。

ゲームは、戦場を自部隊敵部隊が交互にマスを進み、敵の司令部を占領するなどの任務目標を達成していくもの。 敵部隊と接触するとバトルが発生。任務目標に関わらず味方の司令部が占領されるとゲームオーバーとなる。

バトルはセミオート形式で、ユニットはオートで攻撃する。プレイヤーはタイミングよくスキルを発動させて戦っていこう。

本作では200体以上「戦術人形」と呼ばれる銃器が擬人化したキャラクターが登場。有名なものからマニアックなものまで様々な種類の銃器が美少女になっている。

キャラクターボイスも豪華声優陣が担当し、バトルをより盛り上げてくれるぞ。

ゲームの流れ

ゲームの流れ

行動ポイントを消費して、戦場の自部隊と隣り合うマスに1マスずつ移動しながら接触した敵部隊とバトルをしていく。

部隊が止まったマスは占領でき、占領したマスの種類に応じて行動ポイントが増えるなどの効果が得られる。

敵部隊と接触すると始まるバトルは、オートで進行。プレイヤーは画面下部のアイコンをタップしてスキルを発動させ戦っていく。スキルは時間経過で再使用可能だ。

ユニット

ユニット

ユニットはクリア報酬や本作のガチャにあたる「人形製造」から入手。不要なユニットを使用し強化ができる。

ユニットのレベルが上がると装備などの育成コンテンツが解放されていく。

編成

編成

コスト制限などはなく自由に編成できる。

部隊はユニットを最大5体で編成。
最大10部隊まで編成可能で、課金などで部隊数を増やすことができる。

陣形

陣形

陣形は3×3のマスにユニットを自由に配置できる。ユニットごとに異なった陣形効果が設定されており、火力や命中率などのステータスがアップする。

人形製造(ガチャ)

人形製造(ガチャ)

人形製造は本作のガチャにあたるもので、持っている4つの資源を使ってユニットを製造する。使用する個数によってできるユニットがしぼられ、その中からランダムで獲得できる。

左の製造ログアイコンをタップすることで他のプレイヤーが製造した組み合わせを見て参考にすることが可能だ。ただし、必ずそのユニットが製造できるわけではないので注意しよう。

宿舎

宿舎

宿舎では、自由に家具を配置して人形たちと交流することができる。
家具は任務で入手できるコインを消費して引ける専用のガチャから獲得可能だ。

このゲームの評価

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • 戦場での移動や部隊の陣形などを考える戦略性の高いバトルができる。
  • 様々な銃器が擬人化されていて、銃器が好きな人も楽しめる。

×ここがBAD・・・

  • 各システムについて説明不足な点が多く、理解するまでが大変。
  • ユニットを作って入手するのに時間がかかる

掲示板

ドールズフロントライン(少女前線)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 307

ゲームが面白くて応援する意味で課金する人は少数派だけどいるにはいる
ただ運営がそれでは成り立たないからランダムに確率を上げ下げして人参をぶら下げた馬のように走らせておくのがソシャゲにとっては一番いい方法
もしそれを忌み嫌うなら、そういう状況になった経済のことも含めて考えたほうがいい
運営のせいにして低評価する害悪キッズは隣国みたいな人種しかいないように感じる

名無しのゲーマー 306

>>303
出た!ご飯論法wwwwwwwww
害悪キッズは朝鮮に行ってどうぞ

名無しのゲーマー 305

>>303
そもそもこういうゲームは似たり寄ったりが多いからレビューする側もコメントの不足点を付け足すぐらいしかないよね
でも君のコメントは言いがかりに見えるから少しは自重しような?

名無しのゲーマー 304

>>301
わざわざ最後に嘘付け足す必要あるの?

ニュース
他のゲームアプリを探す
現在のページ
ドールズフロントライン(少女前線)
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す