事前記事
ハリー・ポッター:魔法同盟
ハリー・ポッター:魔法同盟
iPhone : 2019年予定
Android : 2019年予定
1805人プレイ予定

ハリー・ポッター:魔法同盟 配信日と事前情報

最終更新 :

11/15 公式サイトリニューアル&配信時期決定!

ハリー・ポッター:魔法同盟の画像

目次

ハリー・ポッター:魔法同盟 とは

画像は本作のものではございません。

【11/15更新】『ポケモンGO』のNianticが「ハリポタ」新作ゲームを発表!

『ハリー・ポッター:魔法同盟』 (海外タイトル:『ハリー・ポッター:ウィザーズ・ユナイト』)は、NianticとWB Games San Franciscoが共同で贈る「ハリー・ポッター」シリーズの新作ゲーム。

2017年11月8日にNiantic公式ブログにて発表された本作は、Nianticが誇るAR技術「ハリポタ」ワールドを融合させたまったく新しいゲームになるようだ。

記事にはNianticのCEO、ジョン・ハンケ氏のインタビューが掲載されており、Nianticの知識・技術が『ポケモンGO』リリース時よりもはるかに向上していることが語られている。

<11/15追記>

11/14公開の公式動画

11/14、公式サイトがリニューアル。
日本版タイトルが『ハリー・ポッター:魔法同盟』になることが判明し、同時に配信時期新映像が公開された。

【11/15更新】配信日はいつ?

ハリー・ポッター:魔法同盟の画像

11/14、『ハリー・ポッター:魔法同盟』のリリースが2019年予定と発表された。

リリース情報をいち早くキャッチしたい方はゲームウィズの「リリース通知」を設定しておこう。


リリースされたらすぐ知りたい!

「リリース通知を受け取る」を設定すると、このゲームがリリースされたタイミングでいち早くお知らせが届きます。


ハリー・ポッター:魔法同盟 のゲームシステムは?

画像は本作のものではございません。

現在、本作の情報は『ポケモンGO』のような位置ゲーであること以外明らかになっていない。

しかし、公式ブログに
「みなさんは呪文を学び、街を探索しながら伝説のビーストたちと戦い、強力な敵に仲間たちと立ち向かうことになります。」
という一文があることから、主人公はプレイヤー自身であることが伺える。

画像は本作のものではございません。

実際に街を歩きながらビーストと戦い、新しい呪文を覚えていくゲームのようだが、「強大な敵」というワードからはストーリー性も感じられる。"名前を言ってはいけないあの人”も登場するのだろうか。

映画『ファンタスティック・ビースト』に登場するビースト

また、「伝説のビースト」という言葉は、昨年公開された「ハリポタ」シリーズ最新映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』との関わりも匂わせる。

その他にも、クィディッチは遊べる?守護獣プレイヤーごとに登場する?など、様々な期待は膨らむ一方だ。

Niantic公式ブログ CEOジョン・ハンケ氏のコメント

ナイアンティックが「イングレス」を発表してから、およそ5年が経ちました。イングレスは、最初の拡張現実 (AR) モバイルゲームとして、みなさんのお住いの街を世界規模のゲーム盤に見立て、人々を共通のデジタル・リアリティに導いたものです。

探検と発見の喜び、運動の楽しみ、そして人との絆を結ぶきっかけを生み出したこの作品は、共通のゲーム体験で結ばれたファンのコミュニティを世界中で生み出し、ナイアンティックのARゲームプラットフォームの礎となるものを生み出しました。

そして『Pokémon GO』は、そのビジョンを空前のスケールで世界へ示し、ナイアンティックのプラットフォームを更に発展させる触媒となりました。

そして今日...

私たちは、モバイル AR ゲームの次のステップを皆さんにお知らせすることができるのを、とてもうれしく思っています。

「Harry Potter : Wizards Unite」では、魔法使いになることをずっと夢見てきたプレイヤーのみなさんは、J. K. ローリングの魔法の世界を体験できるようになります。みなさんは呪文を学び、街を探索しながら伝説のビーストたちと戦い、強力な敵に仲間たちと立ち向かうことになります。

ナイアンティックは、The Blair Partnership, Warner Bros. Interactive Entertainment, WB Games San Francisco の開発チームとともに、深く愛されてきたこの魔法のようなシリーズに、まったく新しい形で生命を吹き込むことを、心から楽しみにしています。

「Harry Potter : Wizards Unite」は、ナイアンティックのプラットフォームを存分に活用しながら、同時に、新しいテクノロジーとゲームプレイの地平も切り拓いていくことになります。

開発の様子は、私たちのソーシャルチャンネルでお知らせしていきます。お楽しみに!

次の冒険でも、みなさんと外でお会いできるのを楽しみにしています。

—jh

【11/15更新】世界観

ハリー・ポッター:魔法同盟の画像

公式映像のスクリーンショット

11/14にリニューアルされた公式サイト内の文章にて、本作の世界観が一部明らかになった。

どうやら舞台は、「例のあの人」の苦難を乗り越えた後の魔法界。プレイヤーは魔法使いとなり、再び訪れた魔法界の危機に立ち向かっていくようだ。

・公式サイトの文章

魔法界の存在がマグルに知られてしまう事態が起きようとしています

皆さん、どうか落ち着いてください。魔法の形跡が突如としてマグルの世界に現れはじめています。このままでは、無関心なマグルでさえこの事態に気付く恐れがあります。

この大災厄を阻止するために、魔法使いの皆さんの協力が必要です。阻止できなければ、「例のあの人」以来の苦難の時代が訪れるかもしれません。呪文に磨きをかけ、杖を準備し、今すぐ登録してください。

ARで「クィディッチ」ができるかも?

Escher RealityのAR体験デモ。ARの球を友達とキャッチボールする様子が確認できる。

2/1、Nianticが、ARのスタートアップであるEscher Realityの買収を発表した。

Escher RealityはARのクロスプラットフォームを提供しており、この技術によって複数のユーザーが同時にARの仮想オブジェクトを共有することが可能だ。

魔法界のスポーツ「クィディッチ」のシーン。(画像は本作のものではございません。)

この技術が本作に導入されるかは判明していないが、もしかしたらほうきに乗ってスニッチを捕まえる「クィディッチ」のようなボールの投げ合いがARで出来るようになるかもしれない。

他にもハリーポッターゲームが配信!『ハリー・ポッター:ホグワーツミステリー』

本作は、Warner Bros.が立ち上げたレーベル「PORTKEY GAMES」の中の1本。

2018年4月には、同レーベルからシミュレーションゲーム『ハリー・ポッター:ホグワーツミステリー』が配信されたぞ。

「PORTKEY GAMES」では「J.K.ローリング氏の魔法世界」をテーマにしたゲームを作っていくようなので、他にもタイトルが準備されていそうだ。


ホグワーツの生徒としてハリー・ポッターの世界を体験できるシミュレーションゲーム
  • 無料
  • iPhone
  • Android

事前登録について

ハリー・ポッター:魔法同盟の画像

公式サイトにて事前登録を受付中。
生年月日メールアドレスを入力すると登録でき、本作に関する最新情報が送られてくるようだ。

なお、登録人数による報酬の配布などは未定。今後の発表に期待したい。

【11/15更新】ハリー・ポッター:ウィザーズ・ユナイト の基本情報

配信日2019年 ←配信時期決定!
会社Niantic
ジャンル不明
対応OS不明
事前登録あり(公式サイト)
公式サイト魔法同盟 公式サイト

© 2017 Niantic, Inc. All Rights Reserved.
© 2017 Warner Bros. Japan LLC All rights reserved.

掲示板

ハリー・ポッター:魔法同盟に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 41

期待はする、でもGOで出てるけん正直怖いw

名無しのゲーマー 40

サイト行ってみたがロード中から全く動かない

名無しのゲーマー 39

ハリポタのゲームって前にも有ったけど別なのかな
位置情報系は事故が起こりそうだから止めて欲しいけど、システムどうなるんだろ

名無しのゲーマー 38

音割れポッターはやらせコラ!

ニュース
他のゲームアプリを探す
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す