ガンホー新作『クロノマギア』βテストをプレイしてみた!

ガンホー新作『クロノマギア』βテストをプレイしてみた!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
『クロノマギア』リリース直前!?クリーチャーカードを追加公開
ガンホー新作『クロノマギア』配信時期発表!ルール紹介PVも
ガンホー新作『クロノマギア』、新システム&能力者などが公開!

今までの定石は通用しない!?
新感覚カードバトル『クロノマギア』βテストプレイレポート!

ガンホーから配信予定のアプリ『クロノマギア』
パズドラの生みの親・山本大介さんが手掛ける新作トレーディングカードゲームだ。

3月30日(金)より開催されているクローズドβテストに、GameWithも参加!
そこで分かったバトルのポイントについて、ご紹介しておこう。

※CBT時の仕様・内容であり、正式サービス開始時のものと異なる場合があります。


バトルの前に抑えておきたいポイント!

気になるバトル紹介に入る前に、まずはその前提となるデッキ構築についてお伝えしていこう。

本作のデッキは20枚のカードで構成。
これに「能力者」「マギアスキル」を選択することができるのが特徴だ。

能力者はいわゆるリーダーキャラ的な立ち位置。
選んだ能力者によって、プレイヤーのライフ・MP増加量・防御力が変化する。

マギアスキルは、バトル中条件を満たすと使えるスキル。
各能力者ごとに9種類あり、その中から好きなもの3つを選択することができるぞ。

防御力?条件を満たす?
など疑問に思うことは多いだろうが、後ほど解説していくのでご安心を。
今は"自由に選べる"ということだけを覚えて、先へと読み進んでいただきたい。


今までのスマホカードゲームとは異なる、新感覚バトル!

ここからは早速、気になるバトルの詳細をお伝えしていくぞ。

バトルはターン制。毎ターン貯まるMPを消費してカードを召喚し、相手のライフをゼロにしたプレイヤーが勝利だ。

これだけ聞くと、一般的なスマホカードゲームと特に変わりないように思われる。

だが、本作では様々な独自のルールを採用。
それにより、今までのスマホカードゲームとは全く異なる戦術が求められていくぞ。

それらを、バトルの流れに沿って紹介していこう。


①MP管理は最重要!

バトル中カードを使用するには「MP」が必要となる。

スマホカードゲームにおいては、1ターン目は1MP、2ターン目は2MP…といった様に、ターン数に応じて使用できるMPが増えていくのが一般的だろう。

だが、本作のMPシステムはそれとは異なる。
本作ではターン数は関係なく、能力者ごとに決められた量が毎ターン貯まっていくのだ。

一般的なスマホカードゲームでは、MPが毎ターン最大値まで回復するため、「MPを使い切る」のが理想ムーブだとされている。

だが本作は、毎ターン一定量が増加するシステムのため、MPを使い切ってしまうと次のターンがキツくなってしまう。

このターンで勝負を仕掛けるか、次のターンに備えて温存するのか。
MP管理もバトルの重要な戦略の一つとなっているのだ。

先ほどもお伝えした通り、MP増加量は能力者ごとに異なる。

一見すると増加量の多い能力者の方が有利だが、その分ライフが少なく打たれ弱くなっている。

各能力者それぞれに長所・短所が存在。
自分のプレイスタイルに合った能力者を見つけていくのも、楽しみの一つだ。


②カードはセットされた状態で召喚!

ターン開始時にMPを獲得したら、次はカード使用のフェイズ。

ここで注目すべきは、召喚したカードは裏側でセット。
次の自分のターンにオープンされる点だ。

単純に次のターンまで攻撃できないのではなく、各カードが持つ能力もオープン時に発動される。

効果は「オープンされたとき、正面の敵にダメージを与える」など様々。
今の戦況だけでなく、次ターンの展開を先読みしたプレイングが求められていくぞ。

相手は6コストのカードを召喚。強力な効果を持っていそうだ。

また、逆の立場のことも言える。

相手が召喚したカードは、次のターンまでその正体がわからない。
だが、使用したMP量だけは確認することができる。

それを参考に敵のカードを予想し、相手の動きを読んでいくことも重要だ。


③バトルは反撃ダメージなし!

カードがオープンしたら、いよいよバトルへ。
攻撃側は、相手プレイヤー敵クリーチャー、好きな方を選んで攻撃することができる。

ここで重要となるのが、クリーチャー同士の戦闘。
スマホカードゲームでは、攻撃を仕掛けた側と受けた側、どちらもダメージを受けるのが一般的。

だが本作では、攻撃した側がダメージを受けることはない。

つまり、攻撃側が一方的にダメージを与えることが可能。
そのため盤面処理の重要性が、より増しているのだ。


④顔を殴るときは、防御力に注意!

敵クリーチャーがいなかったり、盤面に余裕があったら相手プレイヤーにダイレクトアタック。
ただし、相手の能力者によっては「防御力」が存在するので注意。

防御力がある場合には、その分だけ与えるダメージが減少する。
防御力以上の攻撃力でないと、ダメージを与えることができないぞ。


⑤ピンチこそ最大のチャンス!

相手の顔を攻撃するに当たって、気をつけなければいけないことがもう一つある。
それが、削ったHP分だけ相手のMPが増加することだ。

多く削れば削るほど、次の相手のムーブが強烈になっていく。
相手の顔を攻撃する際には、このことにも気を使わなければならないぞ。

盤面は最悪だが、使用できるMPは15もある!

ただし、逆もまた然り。
相手が自分の顔を殴ってきた際には、高コストのカードをガンガン使用するチャンス。

ピンチの時こそ、一発逆転が狙えるのだ。


2大要素「マギアスキル」と「レベルアップ」を使いこなせ!

以上、本作の基本ルールをご紹介してきた。
だが本作には、忘れてならない重要な要素が2つある。

バトルの流れを大きく変化させる可能性を秘めた2つの要素。
それが「マギアスキル」「レベルアップ」だ。


マークを賭けた熱い攻防!「マギアスキル」

「マギアスキル」は冒頭にて、"条件を満たすと発動できるスキル"とだけお伝えしてきた。

ではその条件とは何なのか?
早速ご紹介していこう。

各クリーチャーは1〜2つのマークを所持。
クリーチャーを召喚して、場に特定のマークを揃えることで発動できるのが「マギアスキル」だ。

中には、発動にMPが必要なものも。

バトル中に使用できるマギアスキルは3種類。
必要なマークの数が多いほど、「敵全体に3ダメージ」などの強力な効果を持つ。

しかもマークが揃ってさえいれば、毎ターン発動することが可能だ。

その強力さゆえ、このマークを賭けた攻防が繰り広げられていく。

相手の必要なクリーチャーを破壊しながら、いかに自分のクリーチャーは守っていけるか。

この駆け引きを制して「マギアスキル」を発動したプレイヤーが、勝利を大きく手繰り寄せることとなるぞ。


「レベルアップ」でカードを強力に!さらに、高等テクニックも…?

追加MPも必要となる点には注意!

もう一つの重要な要素が「レベルアップ」

こちらは、場にある不要なカードを生贄に捧げることで、召喚するクリーチャーのステータスをアップさせるというものだ。

高ステータスのクリーチャーが召喚できるだけでも強力だが、実は本システムのメリットはそれだけではない。

それが「カードをセット状態にできる点」だ。

これだけではピンと来づらいかと思うので、詳しくお伝えしていこう。

まず、敵が9コスト・10コストの重量級クリーチャーをセットした状況を考えていただきたい。

これほどの高コストクリーチャーになると、「敵全体を毒状態に」「敵全体に2ダメージ」などの凶悪な効果を持つ。

次の相手のターンにオープンしたら、こちらの盤面は壊滅的な状況に陥ってしまうだろう。

敵が10コストのカードをセットしてきた!

そこでこの「レベルアップ」が役に立つ。

攻撃終えた後のクリーチャーを野ざらしにしておくのではなく、「レベルアップ」の生贄に。
強力なクリーチャーをセットした状態でターンを終えることができる。

レベルアップでセットして、半無敵状態に!

ポイントとなるのが、セットした状態ではカードの効果・攻撃を受けないこと。
そのため、相手の強力な効果を受けずに済むのだ。

やや高度な内容ではあるが、上級者同士の戦いでは必須のテクニックとなってくるであろう。


まとめ

以上『クロノマギア』のプレイレポートをお届けしてきた。

まずプレイして驚いたのが、一般的なスマホカードゲームとルールが大きく異なること。
今までの定石は通用せず、新たな戦略性が求められた。

そこに「マギアスキル」と「レベルアップ」による更なる駆け引き要素が追加。
一手一手気の抜けないバトルが繰り広げられていったぞ。

また、デッキ編成の自由度が高いのも魅力的。
能力者専用カードは存在せず、どの能力者でも全てのカードを使用可能。

能力者、カード、そしてマギアスキルをどのように組み合わせるか、プレイヤーごとに百人百様の戦略が楽しめるはずだ。

ゲームPV

そんな本作のリリースは4月を予定。
みなさんのお手元に届くまで、もう間もなくだ。
来たるその日を、ぜひ楽しみに待っていただきたい。


>>もっと情報を見る(事前情報まとめへ)
配信日2018年4月
会社ガンホー
ジャンルカードゲーム
対応OSiPhone,Android
事前登録あり(公式サイト)
公式サイト「クロノマギア」公式サイト
公式Twitter@CHRONO_MAGIA

© GungHo Online Entertainment,Inc. All Rights Reserved.

© CHRONO DREAM PROJECT

クロノマギアをプレイしたユーザーのレビュー。

  • がる

    ストアではボロクソに言われてるけど正直ゲーム自体は面白い。課金額が高めの設定なのも、インフレ速度を抑えられたりpay to winの要素の削減に少しは役に立っていると思うのでこのままで。パックも渋いし少ないけどプレイングでどうにか出来ると思う。とにかくルール把握が大事。

  • あれこ

    クロノマギアは同時期に海外リリースされており、タイミング的にもeスポーツを意識してるように感じられる。

    そうであるとするなら相手にされなかったパズドラの反省を生かす筈=お金をむしりとるバランスのアプリにはならないと予想

    実際ピースで欲しいキャラを手にすることができ、能力者ごとのバリエーションさえ求めなければ課金してもしなくてもほぼ同レベルに立てる。これは大きい。ドロー運と頭脳が勝敗を分ける感じ。
    今後に期待が持てそうなアプリです

  • ぷぅ@体操服教見習い

    普通に面白い

クロノマギアに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 GungHo Online Entertainment
ジャンル トレーディングカードゲーム
ゲーム
システム
トレーディングカードゲーム
タグ
リリース
iPhone:2018年04月10日
Android:2018年04月10日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す