遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
最強デッキランキング【1/19更新】

【遊戯王デュエルリンクス】最強デッキランキング【1/19更新】

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
オシリスのプレイマットを簡単GETしよう!方法はこちら

デュエルリンクスの最強デッキランキングです。環境TOPのデッキや環境上位のデッキ、また新デッキなども紹介中!デュエルリンクスの最強デッキを探す際の参考にしよう!

目次

デュエルリンクスの最新情報はこちら!

次回イベント新キャンペーン
タッグデュエル完全攻略1周年記念まとめ

GameWith攻略ライター募集中!

日替わりデッキ紹介

忍者

忍者の圧倒的展開力で速攻勝利を狙う

このデッキのコンセプトは、圧倒的な展開力によって数ターンで決着をつけるというもの。勝つ場合も負ける場合も、決着が着くのが早く、サクサクデュエルをしたい人におすすめだ。

忍者の詳細はこちら

デッキのオススメポイント

ニュータイプの忍者デッキ

スキル修正の影響を受けて三星型が使用不可能になったが忍者だが、「デュエル・スタンバイ」「インチキドロー」を採用したタイプのデッキが新登場。速攻性と安定性は下がったが、忍者のカードパワーの高さは相変わらず高く、現在の環境でも活躍できるレベルのデッキになっているぞ。

忍者の詳細はこちら過去の日替わりデッキはこちら
紹介日デッキ名コンセプト・特徴
1/17機械天使《竜姫神サフィラ》を採用したことで、機械天使の破壊耐性と墓地回収をカバー。儀式モンスターでアドを稼ぎながら場を制圧するデッキ。
1/17黄泉帝《黄泉ガエル》でリリース要因を確保しながら、毎ターン上級モンスターの召喚を狙うデッキ。
1/16暗黒界暗黒界カードでフィールドを一層し、一気にケリをつけにいくデッキ。ワンキル特化型だ。
1/12炎軸ジェムナイトジェムナイトの融合を炎軸にすることで、《ヴォルカニックバレット》や、《炎帝近衛兵》とのシナジーを追求したデッキ。
1/11キメラテック融合《キメラテックオーバードラゴン》を使って、ワンターンキルを目指すテーマデッキ。
1/10アンデライロライトロードの墓地肥やし能力と、アンデットとの墓地利用効果のシナジーをを追求した複合デッキ。
1/9ヴォルカニックアドを稼ぎつつ、増えた手札をコストに強力な効果を使っていく動きが非常に強力。
1/8ジュラック優秀な下級モンスターを軸に場を制し、上級モンスターで展開を切り開くデッキ。モンスターが途切れづらい粘り強さが特徴だ。

最強デッキアンケート

現環境で1番強いと思うデッキはどれ?

※1月中旬〜の情報です。

最強デッキSSランク

全デッキ集(カテゴリ別)はこちら

環境最強デッキ一覧

デッキ評価環境最強の理由
剣闘獣9.5汎用性の高い除去効果と、抜群の安定感が持ち味のデッキ。極端に苦手というデッキがなく、幅広いデッキと互角に戦える点から現在の環境トップ筆頭。
陽炎獣9.5対象に取られない陽炎獣モンスター達の制圧力がとにかく高い。剣闘獣に並ぶ環境トップ筆頭のデッキ。規制前の機械天使環境の時に3枚必須がデフォルトとなっていたエネコンはこのデッキの影響で採用率が大きく下がったように感じる。
アンデットアイズ9.0展開力と火力の高さが安定して強い。ライバルだった忍者や機械天使が弱体化したことにより、相対的にアンデアイズが再び環境トップに復活した模様。

1月中旬の環境最強デッキ考察

陽炎獣と剣闘獣が環境トップか

リミットレギュレーションの適応やスキル修正により【機械天使】【忍者】が環境トップから降格。それと同時に、そのやや下のランクにいた【剣闘獣】【陽炎獣】が繰り越しで環境トップに上がってきたように感じる。

最強デッキSランク0

全デッキ集(カテゴリ別)はこちら

環境TOPデッキ一覧

デッキ評価環境TOPの理由
機械天使9.0儀式モンスター達のカードパワーが群を抜いて高い。2回の規制を受けてなお、その性能の高さを評価してSランク入り。
忍者9.0スキル「三星降格」が修正になったことで、環境トップからは退いたものの、黒竜や赤竜のカードパワーの高さからSランクは維持している模様。
寄生ラヴァ9.0スタンデッキやバック干渉をしないデッキにはめっぽう強い。しかし、環境トップの陽炎獣を大きく苦手とする点でSランク止まり。

1月中旬の環境トップクラスデッキ考察

機械天使と忍者の強さは健在

リミットレギュレーションの制定やスキル修正で、環境トップからは降格してしまった【機械天使】【忍者】だが、そのカードパワーの高さ故に、未だにSランクは維持。機械天使は《竜姫神サフィラ》、忍者は《機甲忍者アース》など、新たなカードが採用されてきたのも目立つ。

新パックのテーマはランクインせず

新パック「プライマルバースト」で登場したテーマは、現状Sランクに入るほど強い構成がない。今後新たな構成で上がってくる可能性はあるので期待しよう。

最強デッキAランク0

全デッキ集(カテゴリ別)はこちら

環境上位デッキ一覧

デッキ評価環境上位の理由
アンティークギア8.5殴り合いにおいて、多くのデッキを上から叩ける火力と、バック干渉が非常に優秀。しかしスキル修正により少し動きが遅くなったという点から今回はAランクへ降格。
暗黒界8.5後攻ワンキル率が非常に高いデッキ。試合速度が少し下がった現環境では、ワンキルも決まりやすく、活躍が期待できる。
ネフティス8.5環境の試合展開速度が少し遅くなったこともあり、ネフティスが再び環境に復権。ロック系のデッキに強い点も評価ポイント。
ヴォルカニック8.5ロケットの魔法回収効果が非常に強力。《お家おとりつぶし》が剣闘獣に大きく刺さる点も優秀。
シクドロスタン8.5安定感が売りのスタンデッキ。デッキそのものは優秀だが、現環境のトップデッキ達が総じてスタンに強いという点で、今活躍するのは難しい。
デッキ破壊8.5ロック系デッキの代表。バック干渉がないデッキにはほぼ完封が可能。ただし、デッキ採用率が非常に高い《エレクトロ軍曹》に弱すぎる点がAランク止まりの理由。
狩場ハーピィ8.5バック破壊が優秀なので、忍者やアンティーク相手には有利に戦える。しかし、デッキパワーでは環境トップのデッキに大きく劣る。
粉砕陽炎獣8.5展開力に優れており、クリボールが環境から減ったことで、攻撃が防がれにくくなった。また剣闘獣やロック系デッキに対して強い。
Dドロ祭殿8.5ロックデッキのひとつ。魔法罠を破壊しないタイプのデッキ相手には、寄生ラヴァよりも厄介。しかし剣闘獣や陽炎獣に全くと言って良いほど勝ち筋がない。
スタチュー軍曹8.0デッキ自体の性能は非常に優秀だが、採用している防御札が軒並み剣闘獣に対して相性が悪く、Sランク入りはせず。またバウンス効果が陽炎獣に効かないことも懸念点。
ジュラック8.0カード単体の性能は悪くなく《ジュラックプティラ》で止められるデッキも多い。しかし決めてに欠けている。
トゥーン8.0デッキによっては相手を完封できる強みを持つ。しかし魔法罠除去のデッキが増えたことで現在の活躍は難しい。
Dドロサクリ8.0サクリの性能の高さは今でも健在だが、戦闘による突破がほとんどだった以前とは違い、単純な効果除去が増えたので、場持ちが悪くなってしまった。
先攻おジャマロック8.0デッキによっては完封が可能。先攻後攻で勝率がかなり変わるので、安定はしない。
ナチュル8.0展開力の高さと粉砕による火力サポートも優秀。今でも優秀なデッキだが、同じような性能を誇る上位互換デッキがいくつか存在していまっていることもあり、現在はあまり見かけない。
磁石の戦士8.0バランスが取れた優秀なデッキ。やや火力不足な点は否めないが、強力なフィニッシャーも備えている。

1月中旬の環境上位デッキ考察

暗黒界が強化!

セレクションボックスで実装された《暗黒界の取引》によって暗黒界デッキが強化。ワンキル性能が大きく上昇し、手札次第で、相手を選ばず勝てるという点から使用者が今後も増加するように思われる。

ジュラックはAランク止まり

新テーマ「ジュラック」は、個々のカード性能は悪くないものの、テーマとしてまとまった動きがなく、やや中途半端な立ち位置。しかし《ジュラックプティラ》によるバウンスや《ジュラックヘレラ》の特殊召喚など強力なギミックがあり、暫定Aランクに。

最強デッキBランク

まだまだ現役?中堅デッキ一覧

デッキ評価デッキの特徴
草原スタン8.0草原による火力サポートでステータスがそこそこ高いスタンデッキ。スタンデッキには珍しく、罠を多用するロックデッキに比較的強い点が評価ポイント。
六武衆7.5優秀な効果を持つモンスターが多いスタンダードよりのデッキ。決して弱いデッキではないが、環境Sランクの剣闘獣が上位互換的な存在になっていしまっていることが懸念点
黄泉帝8.0黄泉ガエルを起点に大型モンスターをアドバンス召喚していくデッキ。
ウィジャ盤7.5ロック系デッキ。防御札を駆使して特殊勝利で粘り勝つデッキ。
植物ネフティス7.5ネフティスの派生デッキ。相性の良い植物族と合わることで、より尖ったデッキとなっている。
進化ガンドラ7.5ガンドラのデメリットを打ち消し、毎ターン破壊を狙うデッキ。コンボデッキだが決まると手を付けられない。
サイキック7.5バランスの取れたスタン寄りのデッキ。ライフコストに依存したスキルとの相性も良い。
Dドロ陵墓7.5陵墓とディスてティニードローを組み合わせ、大型モンスターを展開するデッキ。
7.5海で火力が上がったスタンデッキ。
クロソ墓守7.5墓守を中心としたデッキ。サーチ手段や展開力に長けている。
デュアルアンデット7.5イルブラッドを中心に戦うデッキ。蘇生手段が優秀。
紅蓮ヴィーナス7.5従来のヴィーナスデッキに紅蓮の指名者を合わせ、より制圧力に磨きがかかった。
氷結界7.5三方陣からワンキルを狙うデッキ。初見殺しには最適。
デビフラ7.5ライフコスト0とデビルフランケンを使ったコンボデッキ。成功率が比較的高い。
鹵獲ブルーD7.5鹵獲装置を中心にモンスター奪取に長けたデッキ。
ラスギャン青眼7.5ラスギャン系デッキ。ブルーアイズによる連続攻撃が爽快。

最強デッキCランク

ややファンデッキ寄り!Cランクデッキ

デッキ評価デッキの特徴
フルモン6.5モンスターのみで構成されたデッキ
アナンタワーム6.5ワームを中心にしたデッキ
融合再生6.5融合再生機構で3種類の融合召喚を狙うデッキ
ケイローンサイマジ6.5サイレントマジシャンを中心としたデッキ
封印ガンドラ6.5パズルの封印でガンドラのデメリット効果を打ち消すデッキ。
ヴェーヌ6.5ヴェーヌを使ったデッキ
おジャマガイ6.5融合からおジャマロックを狙うデッキ
退化スピリット6.5スキル効果でスピリットの手札に戻る効果を打ち消したデッキ
混沌の黒魔術師6.5混沌の黒魔術師を使ったデッキ
デュアル6.5大型デュアルの召喚を狙ったデッキ
凡骨エクゾディア6.5エクゾディアで勝利することに特化したデッキ。
E・HERO6.5融合HEROモンスターを中心に戦うデッキ
XYZ6.0XYZモンスターで戦うファンデッキ

レジェンド決闘者40攻略デッキまとめ

遊戯王GXの攻略デッキ

遊戯王GXの周回攻略

GXイベント40の攻略

遊戯王DMの攻略デッキ

遊戯王DMの周回攻略

DMイベント40の攻略

最強デッキSランクの詳細

機械天使デッキ

対人戦評価9.5 /10点
構築難易度★★★・・

機械天使でアドを稼ぎ続ける

このデッキは3種類の機械天使モンスターを中心に構成している。サーチモンスターが豊富なことに加え、機械天使自身にもサーチ効果が備わっているため、アドバンテージを失わずに儀式モンスターを展開し続ける流れ。

機械天使デッキの詳細はこちら

アンデットアイズデッキ

対人戦評価9.5 /10点
構築難易度★★★★★

何度も蘇るアンデット型アイズ

サポートカードの多いレッドアイズモンスターでガンガン攻めていく流れ。《牛頭鬼》《レッドアイズスピリッツ》の効果により、場に《真紅眼の不死竜》をスムーズに展開できる。また墓地を利用したデッキ軸のため、《真紅眼の不死竜》が破壊されても蘇生できるのが最大の強み。

アンデットアイズデッキの詳細はこちら

三星忍者デッキ

対人戦評価9.5 /10点
構築難易度★★★・・

忍者の圧倒的展開力で速攻勝利を狙う

このデッキのコンセプトは、圧倒的な展開力によって数ターンで決着をつけるというもの。勝つ場合も負ける場合も、決着が着くのが早く、サクサクデュエルをしたい人におすすめだ。

三星忍者デッキの詳細はこちら

最強デッキAランクの詳細

デッキ破壊デッキ

対人戦評価9.0 /10点
構築難易度★★・・・

じわじわと相手のデッキを削っていく

その名の通り、デッキ破壊を行うコンセプト。押され負けしないよう、《XENO》《本陣強襲》で相手モンスター&デッキを破壊したり、《陽動作戦》や防御札カードでダイレクトアタックを避けながら相手のデッキを削っていく流れ。

デッキ破壊デッキの詳細はこちら

肥大化バーンデッキ

対人戦評価9.0 /10点
オート適正
構築難易度★★★・・

大型相手に強力なバーンデッキ

従来のバーンデッキに《肥大化》を採用することで、ロックがより強化された。速攻性が落ちた分、よりデッキの持久力も上がった。また《アマゾネスの剣士》と組み合わせることで、大ダメージを狙えるコンボも搭載されている。

肥大化バーンデッキの詳細はこちら

ネフティスデッキ

対人戦評価8.5 /10点
構築難易度★★★★・

破壊をトリガーとしたコンボデッキ

このデッキは、カードを効果破壊する事により場を制していくデッキ。エースカードの《ネフティスの鳳凰神》を始め、破壊をトリガーしたカードを多く採用しいるのが特徴。コンボで相手の魔法・罠、そしてモンスターの破壊もガンガン行える爽快感のあるデッキだ。

ネフティスデッキの詳細はこちら

シクドロスタンデッキ

対人戦評価8.5 /10点
オート適正×
構築難易度★★★★★

除去に長けたスタンダードデッキ

このデッキは、単体で使いやすいカードを詰め込んだデッキ。これといったコンボ要素が必要ないため、初心者でも使いやすいが、相手の伏せカードを読むなどプレイングスキルが求められる。

シクドロスタンデッキの詳細はこちら

アロマスピンクスクスデッキ

対人戦評価8.0 /10点
オート適正
構築難易度★★★★・

アドバンテージを稼ぎながら戦う

スキル「香水戦術-アロマ・タクティクス-」《陽炎獣スピンクス》のコンボで、毎ターンモンスターを展開していく。汎用性の高いモンスターを多く取り入れており、多くのデッキに万能に対応が可能。

アロマスピンクスの詳細はこちら

三星トゥーンデッキ

対人戦評価8.0 /10点
オート適正
構築難易度★★★★・

圧倒的制圧力

このデッキは《トゥーンリボルバードラゴン》を召喚することに特化したデッキ。毎ターン好きなカードを50%で壊せる効果を使って、場を制圧していく。トゥーンモンスターと機械族のサポートカードも多く取り入れており、展開によっては、相手がなにもできなくなるほど強力なデッキだ。

三星トゥーンの詳細はこちら

リバースペインデッキ

対人戦評価8.5 /10点
オート適正×
構築難易度★★★★・

相手をジワジワ追い込む戦術

マリクのスキル「リバースペイン」《因幡之白兎》《スカイオニヒトクイエイ》の攻撃力を上げて直接ダメージを狙う。デッキの大半を罠で固めており、ひたすら相手を妨害しながらジワジワ相手を追い詰める。

リバースペインの詳細はこちら

黄泉帝デッキ

対人戦評価8.0 /10点
構築難易度★★★★★

アドバンテージを稼ぎながら攻めていく

《スクリーチ》《死者への手向け》を活用し、いち早く《黄泉ガエル》を墓地に落としていく。その後は《黄泉ガエル》の効果を使って上級モンスターを場に出していき、アドバンテージを稼ぎながらビートダウンしていく流れ。

黄泉帝デッキの詳細はこちら

トゥーンデッキ

対人戦評価8.0 /10点
構築難易度★★★・・

キングダムの超耐性+直接攻撃で攻める

《トゥーンキングダム》を出せれば、自分のトゥーンモンスターは効果の対象にならず、破壊される場合もデッキを1枚除外すれば破壊されない。除去耐性が非常に高く、さらに直接攻撃も可能なので盤面を無視して攻めることが可能。

トゥーンデッキの詳細はこちら

磁石の戦士デッキ

対人戦評価8.0 /10点
構築難易度★★★・・

バランスの取れた対応力

このデッキは「磁石の戦士」を中心に構成されたテーマデッキ。モンスターの展開手段、デッキ圧縮、破壊手段、高火力のフィニッシャー、あらゆる要素がバランス良く採用されており、幅広いデッキに対して対応可能な汎用性を持つ。

磁石の戦士の詳細はこちら

ナチュルデッキ

対人戦評価8.0 /10点
構築難易度★★★★・

圧倒的展開力

ナチュルモンスターの豊富な特殊召喚手段と、スキル「粉砕!」で火力を補ったデッキ。初手さえ良ければそのターンで勝つことも珍しくなく、速攻勝利に向いている。

ナチュルデッキの詳細はこちら

ディスドロサクリデッキ

対人戦評価8.0 /10点
オート適正
構築難易度★★★★★

アドバンテージに特化

《サクリファイス》による吸収効果やセンジュソニバによるサーチ効果でアドバンテージをひたすら稼ぐデッキ。従来のサクリに、《溶岩魔神ラヴァゴーレム》を採用することで除去手段も増えた。

ディスドロサクリデッキの詳細はこちら

デュエルリンクスの他の攻略記事

おすすめランキング

カード一覧

全カード一覧はこちら

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

みんなが最強だと思うデッキ

猪八戒
408263

【デッキ名】
陽炎獣
【理由】
本命は剣闘獣だが、その剣闘獣に対して高い勝率を持つ

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報(開催中イベント)

デュエルラン

武藤遊戯がゲートに追加!

1周年記念キャンペーン

予告情報

1/24 スキルの調整

1/24~ タッグデュエル

リセマラ

デッキ

GXキャラ40の攻略用デッキ

DMキャラ40の攻略用デッキ

キャラクター

遊戯王GXのキャラクター

遊戯王DMのキャラクター

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

期間限定BOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

属性別モンスターカード一覧

種族別モンスターカード一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中