遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
最強デッキランキング【4/24】の環境考察

【遊戯王デュエルリンクス】最強デッキランキング【4/24】の環境考察

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!

デュエルリンクスの最強デッキランキングです。環境TOPのデッキや環境上位のデッキ、また新デッキなども紹介中!デュエルリンクスの最強デッキを探す際の参考にしよう!

目次

デュエルリンクスの最新情報はこちら!

大会上位入賞者のデッキレシピ

KC上位入賞者インタビュー記事

プレイヤー名順位
インタビュー記事
Copa@和心日本1位(世界5位)
▶︎Copaさんの使用デッキ
ぱなせ@ω's副代表日本2位(世界7位)
▶︎ぱなせさんの使用デッキ
(松)日本3位(世界9位)
▶︎(松)さんの使用デッキ
はる日本4位(世界10位)
▶︎はるさんの使用デッキ

注目!新デッキ・強化デッキ紹介

最新デッキ

ランキングの前に今の環境を知ろう!

そもそも環境とは?

デッキやカードの流行り

デュエルリンクスにおける「環境」とは、簡単にいうと対人戦で何が流行っているかという事。環境TOPと呼ばれるデッキ達は、KCカップやランク戦などでの使用率が高く、もちろん勝率も高い。

環境は変化していく

「環境」は常に動いており、先月まで環境TOPだったデッキが一気に圏外になるパターンも存在する。主な要因は「新カードの実装」と「リミットレギュレーション」の2つであり、この環境を知る事がデュエルリンクスで勝つ秘訣である。

ランク戦環境まとめ(4月下旬旬)

環境のバランスが拮抗している

現環境はじゃんけんのような三竦みになっており、戦闘による突破がメインの【D-HERO】に対しては【森羅】【ギアギア】が強く、その森羅やギアギアは【機械天使】にワンキルされやすい。そして機械天使は、ディシジョンガイを大きく苦手としていることからD-HEROに不利なので、かなり環境バランスが拮抗している。

スキルのトレンドはリスタートから根性へ

KCカップまではスキル「リスタート」がとにかく流行していた。しかし、リスタートによる安定した動きでどうせ序盤からワンキルをされてしまうのなら、という発想でそのワンキルを耐えるスキル「根性」がKC後半では多く使われ始めた。この事から、スキルのトレンドが推移したように思える。

デーモンが流行中

今環境でよく見かけるデッキはデーモンだ。環境トップである森羅に比較的強く、1度コンボが決まった時の爆発力は全デッキの中でもトップクラス。今後の環境トップ筆頭候補になりそうだ。

最強デッキSSランク

環境TOPデッキ一覧

デッキ有利デッキ
互角デッキ
不利デッキ
森羅
D-HEROエーリアン恐竜
ギアギアシーステ磁石
トビウオアンデ
機械天使ヘイズデーモン
D-HERO
機械天使シーステ
エーリアン磁石恐竜
トビウオヘイズアンデ
デーモン
ギアギア森羅
機械天使
ギアギア森羅シーステ
恐竜デーモン
D-HEROエーリアン磁石
トビウオアンデ
ギアギア
D-HEROエーリアンシーステ
磁石トビウオヘイズ
森羅恐竜アンデ
機械天使デーモン

SSランクの環境考察/不得意デッキ紹介

▼D-HERO▼機械天使
▼森羅▼ギアギア
全デッキ(カテゴリ別)はこちら

D-HEROビートデッキの環境考察

マスク・チェンジの影響で大幅強化!

新パック「ヴァリアントソウル」で《マスク・チェンジ》《M・HERO 闇鬼》が登場したことで、デッキパワーが大幅に上昇。下級ビートとしての安定性や汎用性も残しつつ、隙きあらば、闇鬼の連続展開攻撃でワンキルも可能。デュエルスピートをさらに超速化した筆頭候補。

D-HEROビートが苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
森羅
SS連続攻撃をストールのリバース効果で破壊されてしまうことが多い。破壊効果カードや、効果を止めるカードを入れないことには相性がかなり悪い。
ギアギア
SS連続攻撃を1枚で止めてしまう《パルスボム》が大の弱点。
アンカーの破壊効果が対象を取らないことから、マスク・チェンジによる回避ができない点もかなり不利だ。
剣闘獣
A防御札が多いデッキには攻撃が通しにくい。フィールド魔法も壊されやすい。《猪突猛進》などによる対策が必須になるだろう。
期待の新星!D-HEROビートはこちら

森羅デッキの環境考察

大量アドが強い!新環境期待の星!

「ランページオブザフォレスト」で出た森羅がとにかく優秀。墓地に植物を送りながら、アドバンテージを稼ぐという特殊な戦術が特徴。ワンキル性能が高く、戦闘による突破が主流の出来に有利な性能を持つ点が環境デッキランクインの要因と言える。

森羅が苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
機械天使
SS防御札が薄いこともあり、場を制圧する前にワンキルされてしまうことが多い。ただし相性が悪いのは先攻のみで、後攻だとエネコンを積めば逆にワンキルが高確率で可能になる。
トビウオ
Sセットしたリバースモンスターをトビウオやフィッシャーチャージで直接破壊されることが多い。後攻の場合は圧倒的に不利。
アロマヘイズ
S防御札が薄いこともあり、場を制圧する前にワンキルされてしまうことが多い。陽炎獣が対象に取られないので破壊効果が使えないことも難点。
森羅デッキのレシピをチェック!

機械天使デッキの環境考察

環境トップのデッキパワー!

サーチ手段に優れており、いつでも安定して儀式を狙える点が持ち味。開幕からガンガン儀式が狙えるので、【森羅】のような防御札が手薄なデッキ相手には速攻で勝利を狙える強みも持っている。

破壊耐性による盤面の制圧力

儀式モンスター達のステータスが高いことに加え、《祝祷の聖歌》などの儀式魔法が破壊耐性を持つことから、【ギアギア】のような下級中心のデッキ相手は対処する手段がほぼなく場を制圧しやすい。

機械天使が苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
Dヒーロー
SS機械天使デッキの構成上、★6以下のモンスターで1600を越えるモンスターが採用されておらず、《D-HEROディシジョンガイ》1体を立てられるだけで処理することができなくなる。
磁石の戦士
S横展開ができるデッキなので、エネコンで奪われて返り討ちにされることが多い。
ガイアプレートなどにステータスで負けている点も不利。
エーリアン
SAカウンターによるステータスの弱体化によって、モンスターのパワーだけでは盤面が維持できなくなるという点がネック。
安定の強さ!機械天使のレシピをチェック!

ギアギアデッキの環境考察

先攻を取られると対処不能

新パック「ヴァリアントソウル」で出たギアギアがとにかく優秀。リバース時に自分の他のギアギアの数だけ相手のカードを破壊でき《同胞の絆》などから並べられると対処がかなり困難。対象を取らない破壊効果なので、《城塞クジラ》《陽炎獣スピンクス》でも防げず、機械天使のような破壊耐性を持つカード以外には軒並み強い。

ギアギアが苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
機械天使
SS儀式魔法による破壊耐性がギアギアの破壊効果を無力化できる。相手のライフ消費が激しいことから、荼吉尼の貫通効果でライフを削りきれる点も、ギアギアにはかなり有利。
ギアギアデッキのレシピをチェック!

最強デッキSランク

環境上位デッキ一覧

デッキ有利デッキ
互角デッキ
不利デッキ
デーモン
ギアギア森羅シーステ
恐竜アンデ
D-HEROエーリアン磁石
機械天使トビウオヘイズ
磁石の戦士
機械天使
D-HERO森羅エーリアン
恐竜アンデデーモン
ギアギアシーステトビウオ
ヘイズ
エーリアン
機械天使恐竜
D-HEROシーステ磁石
トビウオアンデデーモン
ギアギア森羅ヘイズ
アロマヘイズ
森羅エーリアン磁石
トビウオデーモン
機械天使D-HERO恐竜
アンデ
ギアギアシーステ
トビウオ
機械天使磁石アンデ
デーモン
D-HERO森羅エーリアン
恐竜
ギアギアシーステヘイズ
シーステルス
磁石恐竜トビウオ
ヘイズ
森羅エーリアンアンデ
機械天使ギアギアD-HERO
デーモン
恐竜ビート
アンデ
ギアギアD-HERO磁石
トビウオヘイズ
機械天使森羅エーリアン
シーステデーモン
アンデアイズ
機械天使
ギアギアD-HERO森羅
エーリアンシーステ磁石
ヘイズ
恐竜トビウオデーモン
全デッキ集(カテゴリ別)はこちら

磁石の戦士デッキの環境考察

デッキ圧縮の強さを再確認!

第3回KCカップでも活躍した【磁石の戦士】が環境で流行中。とにかくデッキ圧縮が優れているため、安定してやりたい動きを行いやすい。複数展開からのエネコンで【機械天使】に優位が取れることに加え、その他幅広いデッキに無難に対応可能。

新パックでさらに強化!

「アビスエンカウンター」《ダウンビート》が登場したことで、このデッキの潤滑油的存在だった《電磁石の戦士β》を初手から場に出しやすくなり、さらなる強化も期待できる。

磁石の戦士が苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
ギアギア
SSアンカーの破壊効果が対象を取らないことから、電磁石βによる回避ができない点がかなり不利だ。せっかく出したバルキリオンも簡単に破壊されてしまう点でデッキパワーが劣るだろう。
剣闘獣
A磁石デッキは機械天使と同じでステータスで盤面を維持するタイプのデッキだが、破壊耐性が少ないので、破壊手段が多いデッキは少々苦手。
磁石の戦士デッキのレシピをチェック!

シーステルスデッキの環境考察

シーステルスがとにかく強い!

自分の上級水属性を実質無敵化させる《潜海奇襲》が環境で今とにかく強い。《銀幕のミラーウォール》《分断の壁》といった汎用性の高いカードを腐らせ、【剣闘獣】【陽炎獣】といった長きにわたって環境で活躍したデッキを完封できる強さを持つ。

弱点がほぼない

シーステルスを発動してしまうと、相手が対策を積んでいない限り、多くのデッキが歯が立たなくなる。シーステ+上級水属性+海の布陣は、場が空いた隙にワンキルされる以外では対処がほぼ困難のまさに最強のコンボの1つと言えるだろう。

シーステルスが苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
機械天使
S防御札が薄いこともあり、場を制圧する前にワンキルされてしまうことが多い。また破壊耐性により、シーステルスの効果が防がれてしまう。
期待の新人!?シーステルスはこちら

エーリアンデッキの環境考察

Aカウンターの性能が破格!

「アビスエンカウンター」で登場したテーマ「エーリアン」が環境で猛威を奮っている。Aカウンターを付与することで自由度の高いプレイングが可能。Aカウンターの特性上、戦闘に非常に強く、スタンデッキなどに相性が圧倒的に良い。

エーリアンが苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
森羅
SSセットモンスターを戦闘以外で処理することが苦手なエーリアンに、ストールなどからの大量破壊は大きく刺さる。破壊手段を増やさないと一方的に負ける。
ロック系
Sデッキの循環手段が少ない点で不利。
相手にAカウンターを付与して戦うデッキなので、モンスターをそもそも出してこないデッキには本領を発揮できない。
注目株!エーリアンデッキをチェック!

トビウオデッキの環境考察

トビウオの汎用性が環境で使いやすい

「アビスエンカウンター」で登場した《光鱗のトビウオ》もまた環境で注目のキーカード。《オイスターマイスター》をリリースすることでできる2枚除去がとにかく優秀であらゆるデッキに互角に戦える点が持ち味。

トビウオが苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
陽炎獣
Sトビウオ唯一の弱点が対象無効や対象に取られない効果。ヘイズを上から叩ける火力もないので、かなり不利。しかし環境でヘイズは減少傾向にあるので、そこまで気にする必要はないだろう。
コスパも強さも最高!トビウオデッキはこちら

アンデアイズの環境考察

環境に対応し易いデッキ

長い間、環境最前線に君臨するアンデアイズも、環境を語る上では欠かせないデッキ。以前のような、バックを多く伏せる環境ではなくなったため《嵐》が抜け、その代わりに効果モンスターを止められるカードやリバースモンスターを直接破壊できるカードを採用して、環境に対応した構築となっている。そのため、【森羅】などにも比較的、互角に戦えるぞ!

アンデアイズが苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
恐竜
S荒野で相手の恐竜を強化してしまうので、戦闘で圧倒的に不利。アンデアイズすらも相手の下級に簡単に突破されてしまう点に注意。
環境適応能力が高い!アンデアイズのレシピはこちら

デーモンの環境考察

圧倒的制圧力

デーモンの売りはその高いステータスと展開力。破壊効果や破壊耐性も備えているため、一度コンボが決まれば、圧倒的な制圧力を見せる。初手次第では、環境トップクラスのデッキにも優位が取れるポテンシャルを秘めているので、ぜひ注目しておこう!

デーモンが苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
機械天使
SSデーモンは初動が遅いので、その隙きにワンキルを決められやすい。どちらも高いパワーと耐性で場を制圧するデッキなので、速度で負けてしまう点がやはりキツい。
制圧力がとにかく高い!デーモンのレシピはこちら

恐竜の環境考察

バック干渉と高いステータスが優秀

恐竜の魅力は高いステータスで盤面を維持できる点。これによって本来、モンスターを守るための防御札の大半をバック干渉手段に回すことができるので、バックを伏せて戦う【剣闘獣】【ロック系】などに非常に有効。

恐竜が苦手なデッキ

デッキ名ランク理由
機械天使
SSそもそも機械天使がバックを伏せないデッキなので、多くのカードが腐る。
ステータスでそもそも勝てない点から、ゲドン+エネコンが揃わないと常時不利といえる。
バック潰しのプロ!恐竜のレシピはこちら

最強デッキAランク

環境下位デッキ一覧

※Aランク以下のデッキは相性が有利または互角のデッキのみを掲載しております。

デッキ有利デッキ
互角デッキ
【アマゾネス】機械天使エーリアン磁石
ヘイズ
ギアギアD-HERO
磁石アンデアイズ
デーモン
【アロマージ】スナストロック系
ヘイズ
機械天使エーリアン
磁石シーステ
ヘイズアンデ
上級軸シーステルス
エーリアン剣闘ヘイズ
ロック
磁石恐竜アンデ
トビウオ
【リチュア】エーリアン剣闘ヘイズ
ロック
磁石恐竜アンデ
トビウオ
【融合軸D-HERO】ロック系
アンデエーリアン剣闘
磁石シーステ
剣闘獣
磁石
エーリアンD-HEROアンデ
トビウオヘイズロック
【スナスト】剣闘
機械天使エーリアン
磁石D-HEROアンデ
ロックバーン
エーリアンD-HERO
機械天使トビウオ剣闘
【デッキ破壊】エーリアンシーステ
アンデ磁石ロック系
剣闘
【サイキック】該当なし
スナスト剣闘恐竜
【ライフコストデビフラ】該当なし
恐竜スナスト機械天使
磁石ヘイズアンデ
全デッキ集(カテゴリ別)はこちら

初心者必見!おすすめの無課金デッキ

この項目について

始めたての初心者向け

おすすめ無課金デッキは、デュエルリンクスを始めたての初心者におすすめのコンテンツ。まずなんのデッキを作ればいいか迷って際に利用してほしい。

構築難易度と強さを考慮

紹介するデッキの基準は、デッキが強いかどうかと、初心者でも作れるかの構築難易度を目安にしている。比較的組みやすく強いデッキを紹介しているぞ。

エーリアン(無課金SSランク)

評価点9.5点
構築難易度★★・・・
使いやすさ★★・・・
強さポイントコントロール奪取が強力な《洗脳光線》を軸に、Aカウンターを活かしてアドバンテージを稼げるデッキ。プレイングがかなり難しいのが特徴だが、現環境のトップクラスのデッキだ。
構築ポイント「エーリアン」「アビスエンカウンター」のR以下のカードとなっているため、構築難易度がかなり低い。無課金でもこのパックさえ数十パック引けば揃うのでコスパ的には最もオススメのデッキのひとつ。
必要パック「アビスエンカウンター」
エーリアンのデッキレシピはこちら

デッキのメインカードが全てR以下

なんといってもこのデッキの魅力は、エーリアンに関連するカードが全てR以下な点。汎用性の高いSR以上の魔法罠を持っていれば、環境が変化してもデッキを対応させられることができるので、新規ユーザーはまずこのデッキの作成を目指そう!

トビウオ(無課金Sランク)

評価点9.5点
構築難易度★★・・・
使いやすさ★★★★・
強さポイント除去効果が強力な《光鱗のトビウオ》を軸に、場のアドバンテージを稼げるデッキ。とにかく多くのデッキに対抗できる点が魅力。
構築ポイントデッキのモンスター枠の敷居がとにかく低い。カードトレーダーとパック産UR、レベルアップ報酬で入手できるので、無課金でも無理なく作成可能。ただし、梶木のレベルは40まで上げることが必須になるぞ!
必要パック「ブレイドオブスピリッツ」
トビウオのデッキレシピはこちら

初心者にかなりおすすめのデッキ!

トビウオは、構築難易度が低い上に、強力な動きが可能な初心者におすすめのデッキ。安く強いデッキを作りたい場合は、まずこれがおすすめだ!

炎星ヘイズ(無課金Sランク)

評価点9.5点
構築難易度★★・・・
使いやすさ★★★★・
強さポイントカードの効果対象にならない「陽炎獣」を軸に、「炎星」カードで展開力のサポートを行うデッキ。対象を取るカードを腐らせるため、ロックデッキなどに強く、またスキル「粉砕!」により打点も高い。展開力と攻撃力に優れた非常に強力なデッキだ。
構築ポイント「陽炎獣」「炎星」カードのレアリティが低いため始めたてでも組みやすい。ただしデッキの要でもある《陽炎獣スピンクス》トレーダー産のため、見かけたら必ず入手しておこう!
必要パック「ギャラクティックオリジン」
「ブレイドオブスピリッツ」
炎星ヘイズのデッキレシピはこちら

初心者にかなりおすすめのデッキ!

炎星ヘイズは、構築難易度が低い上に、強力な動きが可能な初心者におすすめのデッキ。安く強いデッキを作りたい場合は、まずこれがおすすめだ!

使い方も難しくない

このデッキは難しいプレイングを要求されないため、ルールがあまりわかっていない初心者でも安心して使いやすい。無理に難しいデッキを使うより、着実に経験を積んでいこう!

レジェンド決闘者40攻略デッキまとめ

遊戯王GXの攻略デッキ

遊戯王GXの周回攻略

GXイベント40の攻略

遊戯王DMの攻略デッキ

遊戯王DMの周回攻略

DMイベント40の攻略

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなが最強だと思うデッキ

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(243件)
攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中