Switch Nintendo Switchの総合情報サイト
『モンハンライズ』新たな体験版をプレイ!マガイマガドに挑む!
このゲームの関連記事一覧へ

『モンハンライズ』新たな体験版をプレイ!マガイマガドに挑む!

最終更新 : GameWith編集部
モンハンライズ体験版2のアイキャッチ画像

本作のメインモンスター「マガイマガド」と戦える体験版!

2021年3月12日(金)より、新たな体験版『モンスターハンターライズ DEMO Version2』が配信開始した。

本記事では、今回の体験版から追加されたクエスト「マガイマガド討伐」について、実際にプレイした感想をもとに紹介していく。

猛攻をしのぐ緊張感と、何度も遊びたくなる楽しさのバランスが絶妙!

「マガイマガド討伐」クエストに挑戦して率直に感じたのは、「手強いけど楽しい」ということ。
まさに本作のメインモンスターに相応しい作り込みを感じられるモンスターだった。

以下、そんなマガイマガドの「強さと楽しさ」を感じるポイントについて紹介していこう。

あっという間にプレイヤーの命を奪う、凄まじい攻撃力!

マガイマガドと戦ってみて最初に驚いたのは、その圧倒的な攻撃力の高さ

笛の旋律による防御力アップが効いている状態でも、一撃で半分以上のHPを持っていかれることもあった。

爆発に巻き込まれるとHPが満タン近くあっても危険だが、懐に潜り込めば攻撃するチャンスも生まれる。

マガイマガドの動きを良く観察し、攻撃するか距離を取るかの判断が重要だ。

と言いつつすぐに3回力尽きてしまったので、悩んだ末にからランスへ変更。

安定感は増したものの、クエストの制限時間15分が大きな壁として立ちはだかる。

▲時間内でのソロ討伐はかなり難易度が高そうだ。でも少しずつ上手く立ち回れるようになっていくのが楽しい…!

プレイヤーを翻弄する、「鬼火」と尻尾による攻撃

マガイマガドの大きな特徴は、「鬼火」と呼ばれる紫色の炎と、長く発達した尻尾だ。

近〜中距離では尻尾を振り回し、遠距離に対しては鬼火を飛ばしてくるので、かなり隙が少ない

特に鬼火による攻撃を受けてしまうと「鬼火やられ」という状態になってしまい、放っておくと大ダメージを受けてしまう。

この厄介な「鬼火やられ」は、本作の新要素である翔蟲を使ったアクション「疾翔け」で回復することができる。

新アクションを駆使して状態異常を克服するのは、とても面白いポイントだった。

「操竜」でマガイマガドを圧倒する爽快感!

凄まじい力を持つマガイマガドだが、モンスターを操る「操竜」を駆使すれば気持ち良く圧倒できる。

散々プレイヤーを苦しめてきたマガイマガドが次々にひるんでいく様子は面白く、操竜の強さと楽しさを一層感じられた。

▲タマミツネの躍動感あふれる操竜も、ぜひ体験して欲しいポイントのひとつ。

プレイした感想まとめ!

正直なところ想像以上に手応えのあるクエストではあったが、それを上回る楽しさを感じられて大満足だ。

製品版でさらなる未知のモンスターと戦える日が来るのが待ち遠しい。

また、体験版ではマガイマガド以外にも「オザイズチ」「タマミツネ」と戦えるクエストもプレイ可能だ。

発売が迫るモンスターハンター最新作、少しでも気になった方は是非とも体験版を遊んでみて欲しい。

■ 体験版/予約・購入はこちら!

ニンテンドーeショップ

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

このゲームに関する記事

掲示板

モンスターハンターライズに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 51

龍気活性は龍属性使ってなんぼなのに、なにゆえここのサイトは無属性武器ビルドになってんだ?

名無しのゲーマー 50

>>48
りょうかいです!

名無しのゲーマー 49

>>47
使うのが常識ではないからね。
他のバフに上書きするから場合によっては迷惑と思う人もいる。
正直使ったところで劇的にタイム縮む訳でもないだろうから自由にしたらいいよ。

名無しのゲーマー 48

>>47
好きにしろ。
そんなところまで気を遣って生きるのしんどくないのか?