PC PCの総合情報サイト
海外コミックのようなグラフィックが癖になるローグライクストラテジー『Beneath Oresa』Steamでアーリーアクセス版が配信中!
PC
2022年11月4日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

海外コミックのようなグラフィックが癖になるローグライクストラテジー『Beneath Oresa』Steamでアーリーアクセス版が配信中!

最終更新 :
Beneath Oresa

多彩なカードを駆使して敵陣へ切り込む、デッキ構築型ローグライクストラテジー!

Beneath Oresa メインビジュアル

Broken Spear Inc.から発売のPC対応ゲームソフト『Beneath Oresa』は、デッキ構築とローグライク要素を掛け合わせたストラテジー

本作の戦闘では構築したデッキからカードを選んで攻撃していくが、カード同士のシナジーはもちろん、敵との位置関係や、攻撃タイミングを考える必要もあり戦略性に富んだ内容となっている。

海外コミックのような迫力あるグラフィックも特徴的で、肉弾戦時の漫画のような集中戦エフェクト、大技「スーパーアタック」時の派手な演出などが戦闘を盛り上げてくれるだろう。

▲本作のアーリーアクセス版ローンチトレーラー。

Steamで詳細を見る

■その他ゲーム情報はコチラから!

『Beneath Oresa』の魅力は?

デッキ構築にタゲ把握。位置取りも重要となる戦略的な戦闘シーン

Beneath Oresa紹介シーン

ランダムに変化するマップを探索していき、キャラクターを強化しつつ、戦闘では事前に構築したデッキを使用してストラテジー形式での戦闘という、ベーシックなローグライク形式の本作。

特徴的な点は、戦闘シーンでの位置関係が重要となってくる点。カードごとに、一気に近づいての近接攻撃であったり、範囲攻撃だったりと敵とプレイヤーの距離が目まぐるしく動いていく

敵の攻撃も同様に距離感が重要となってくるため、近距離メインの敵からは距離を取って戦ったり、複数相手は誘導して範囲攻撃に巻き込んだりと、ポジショニングの観点も加わった戦略的なバトルが楽しめる。

漫画のコマ割りのような迫力ある演出も醍醐味。作り込まれた戦闘アニメーション

Beneath Oresa紹介シーン

本作の戦闘シーンはかなり大胆な演出が施されており、海外コミックのようなアートワークそのままにキャラクターたちが豪快な戦闘を繰り広げる。

ベースがデッキ構築のストラテジー形式のため、一般的なデザインだと淡々と進んでしまいがちだが、本作はここを見事に克服している。

剣と盾がぶつかり合う剣戟シーンでは、集中線とともに一瞬モノクロになりその衝撃を強調したり、大技は攻撃前のスローモーション演出を行ったりと映画のような大迫力。

カード同士のシナジーが決まった場面でもカッコよくキャラが動いてくれるため、没入感をさらに増してプレイできるだろう。

『Beneath Oresa』の基本情報

発売日

2022年11月4日

会社

Broken Spear Inc.

ジャンル ストラテジー
対応ハード PC
価格
PC : 2,570円(税込)
プレイ人数
PC : 1人用
公式HP
公式Twitter
Steamで詳細を見る

GameWith編集者情報

ゴードンのプロフィール
ゴードン
幼少期に難病を患うも、ゲームを心の支えとして完治。その後、竹馬の友のごとく歩んできたゲームへの恩返しとしてゲームライターに。
「パワプロ」シリーズで野球の楽しさを知り、「逆転裁判」シリーズで法律の勉強を志すなど、ほぼ全てでゲームの影響を受けながら人生を歩んでいます。
あらゆるゲームの楽しさを伝えたいので、ジャンル問わず幅広くプレイしています。特に「ポケモン」「FE」「世界樹の迷宮」といったシミュレーション・RPG系が好み。

Amazonのオーバーイヤーヘッドホン売れ筋ランキング

このゲームに関する記事

掲示板

Beneath Oresaに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう

似ているシステムのゲーム