シャドウバース
攻略あり シャドウバース
シャドウバース
「神撃のバハムート」の世界観を引き継ぐTCG!

シャドウバースの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

「神撃のバハムート」のカードが登場するトレーディングカードゲーム。プレイヤーは7人のキャラクターから1人を選択し、災いの樹を巡る旅に出る。

いま注目のゲーム![AD]
King's Raid
King's Raid
推しキャラが必ず手に入る!全世界500万人以上が遊ぶ本格RPG!
CODE:SEED -星火ノ唄-
CODE:SEED -星火ノ唄-
美少女がゾンビを駆逐する 近未来バトルRPG!
大軍師
大軍師
三国志の猛将を自由に編成!夢のパーティで天下統一!
ブレイドエクスロード
ブレイドエクスロード
豪華製作陣が大集結!超高クオリティRPG
拡大する

カードを出すたびにPP(プレイポイント)を消費する。

バトルはターン制で、スワイプで場にカードを出しながら敵リーダーのHPを削っていくというもの。
カードのPP能力を考えながら手札を切っていこう。

拡大する

すべてのカードが進化可能!

バトル中、カードを進化させて能力を高めることができる。進化の効果はバトル終了時まで継続するぞ。

リーダーキャラクター

リーダーキャラクター
拡大する

キャラにはエルフやウィッチなどのクラスが設定されており、バトル中に異なる効果を発揮する。

メインクエストでは、7人のリーダーキャラクターごとのシナリオを進めていく。
豪華声優陣によるボイス付きで、キャラクター別にダークなストーリーが展開される。

カード

カード
拡大する

神撃のバハムートのカードが400種類以上登場。

カードはガチャバトルで入手する。
「フォロワー」「スペル」「アミュレット」の3種類があり、種類に応じて攻撃役やサポート役などバトル中の役割が異なる。

デッキ編成

40枚のカードでデッキを編成する。
リーダーキャラクターのクラスによって、選択できるカードが決められているぞ。

対人戦

CPUと戦うメインクエストの他に、他プレイヤーとのオンライン対戦も用意されている。
自慢のデッキで世界中のプレイヤーと戦おう。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • キャラクターもカードもグラフィックが美麗で、流石の一言。
  • 対人戦が充実していて、友達とも知らないユーザーとも戦えるのが嬉しい。

×ここがBAD・・・

  • カードの種類やキャラクターのクラスなど考慮することがたくさんあるため、最初は難しく感じる人もいるかも。

いま注目のゲーム![AD]
King's Raid
King's Raid
推しキャラが必ず手に入る!全世界500万人以上が遊ぶ本格RPG!
CODE:SEED -星火ノ唄-
CODE:SEED -星火ノ唄-
美少女がゾンビを駆逐する 近未来バトルRPG!
大軍師
大軍師
三国志の猛将を自由に編成!夢のパーティで天下統一!
ブレイドエクスロード
ブレイドエクスロード
豪華製作陣が大集結!超高クオリティRPG

紹介動画

シャドウバースをプレイしたユーザーのレビュー。

  • K-Fine/採血の絶傑

    手軽に遊べるカードゲーム。ルールの複雑さはなくそういったゲームに触れたことがない人でも問題なく遊べる。

    マッチング精度はなかなかに良好であり、対戦相手が何分間も見つからないという事態にはなりにくい。そういった意味でも、空いた時間にパパッと遊べるゲームだと思う。

    デッキを作るためには40枚のカードが必要になるが、そのカードの入手手段であるパックの無料配布が多い点も地味ながら大きい利点である。
    アニメやゲーム等とのコラボがある時にはログインするだけでパックが貰えたり、新パックの実装時には10パックプレゼントされたりと結構な頻度で無料配布がされている。いらないカードはエーテルというものに換えてそのエーテルで新しいカードを入手できるため、普通に遊ぶ範囲では課金しなくても十分に遊べる。その一方で、コラボスキン等の魅力的な課金要素も存在している。コラボ元に好きなキャラがいる場合は購入を検討してみてもいいだろう。

    カードのイラストはアニメタッチなものが多く、声優さんが声を当てているケースがほとんどである。そのため、そういったものが好きな人は特に楽しめるのではないか。



    悪い点としては特定の強デッキが暴れることが多く好きなリーダーやデッキで勝てない場合があることだろうか。
    MTGといった他のカードゲームでも似たようなことはしょっちゅう起きているが、シャドウバースはそれらのゲームよりカード枚数が少ないこと・ランキング上位を目指すプレイヤーとも定期的に出くわすこと等からそういったデッキと戦うケースが多くなる。そのため、余計に特定のカードやデッキへのストレスが溜まりやすくなっているのだと思う。

    また、エンジョイ勢にとってネタ寄りのデッキを使うための場所が限られているのもストレス要素かもしれない。
    現状フリーマッチ機能はランクマッチ用の調整の場としての位置づけとなっており、ネタデッキを持っていったら何の手応えもないまま蹂躙されてしまう。ルームマッチで人を募集するにしてもゆるいマッチになるという保証はない。ネット現実を問わず、何らかの友人関係を作らない限りネタマッチをするのはなかなかの難易度であると言えるのではないか。


    困りどころもあるが、総合的に言えば気軽にインストールして楽しむことが可能な良ゲームだと思う。

  • ろだ

    月末ナーフと追加カードで環境の変化が早く、試合時間も短いのでDCGとして最高。
    配布パックやミッション計Gも多くデッキも組みやすいのでかなりよい。
    コラボスキンで稼ぐやり方もゲームに不満が出ず非常によい。

  • ネタデッキすこれ( ^ω^ )

    糞ゲーではあるかもしれないですけど、でもここまで続いてはいますからなんだかんだ愛されてるんだろうな〜と。







    あとなんだかんだ自分も楽しんでますからね( ^ω^ )
    あっでも切断は許さないからなぁ〜(迫真)

会社 Cygames
ジャンル トレーディングカードゲーム
ゲーム
システム
トレーディングカードゲーム
タグ
リリース
iPhone:2016年06月17日
Android:2016年06月17日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す