でみめん
でみめん
でみめん
デミヒューマンのイケメン(でみめん)と惑星プネブマを守り抜け!濃ゆすぎるカジュアルアクションRPG。

でみめんの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

ユニークなバトルシステムが面白いカジュアルアクションRPG。
プレイヤーはデミヒューマンのイケメン(でみめん)を率いる指揮官となり、惑星プネブマの平和を脅かす魔物と戦っていく。

拡大する

キャラをスワイプすると、移動や位置の入れ替えが可能。

バトルはリアルタイムで、画面下から迫ってくる敵を、味方キャラで攻撃してはじき返していくというもの。

攻撃をミスして敵が画面上まで到達するとダメージを受けてしまう。
味方キャラが全滅する前に、現れる敵を全て倒せばステージクリアだ。

攻撃方法は、敵がキャラ目前の攻撃エリアまで来た時にタイミングよく画面をタップするもの。
敵を引き付ければ引き付けるほど、強力な一撃となる。

タップする場所は、キャラと縦ラインが同じならどこでも大丈夫だぞ。

弾いた敵は、攻撃エリアに描かれた矢印の方向にぶっ飛んでいき、壁に当たるとそのまま反射する。
弾いた敵に他の敵を当てると巻き込んで全員倒せるので、弾くタイミングや方向を調節してコンボを狙っていこう。

バディアタック

バディアタック
拡大する

2人がお互いの名前を呼び合う、掛け合い演出にも要注目。

バディアタックは、2人のキャラを一定時間重ねることで発動できる奥の手。キャラ同士が敵を弾き合う、強力な攻撃を放つ。

高コンボも狙っていけるが、バディアタックを放った二人はしばらく疲れて力が弱まるので気をつけよう。

主人公

本作では、名前だけでなく主人公の性別、年齢、ニックネーム、一人称を設定できる。
設定によって、登場キャラの主人公への接し方も変化するようだ。

キャラクター

キャラクターはガチャで入手。登場キャラの8割以上が人間以外で、どのキャラにもボイスがついているのが特徴だ。

それぞれレベルやステータスを持ち、レベルアップ覚醒、アクセサリー装備強化できる。

各キャラには個別シナリオも存在。キャラクターの信頼度を上げることで開放可能だ。
信頼度は、何度もバトルで使用したり街でコミュニケーションしたりすると上がっていく。

部隊編成

バトルで使う部隊は6体のキャラで編成。コストなどの制限はないので、好きなキャラを組み込もう。
リーダーに設定したキャラはリーダースキルが発動するぞ。

街には、キャラ用のアクセサリーが作れる鍛冶屋の他、キャラと交流できる居酒屋遊園地といった施設がある。

遊園地では、同じ色のバブルをつなげて消すなぞりパズルのようなミニゲームが遊べるぞ。
普段のバトルとは全く違うゲームが遊べるので、息抜きにピッタリだ。

ストーリー

全て投げ出してみたい……
主人公がふっとそう思った瞬間、体は別の銀河にある星、プネブマに投げ出されていた。

そこには謎の一つ目触手生物や直立歩行の黒ヒョウ、体が宝箱のイケメンなどなど個性豊かな「でみめん」がいて、しかも主人公は彼らの指揮官になることになって……!?

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • ユニークなゲーム性が○。操作感度も良く、爽快に楽しめる。
  • 街での交流や個別ストーリーで、個性豊かなキャラをさらに深掘りできるのが嬉しい。

×ここがBAD・・・

  • 人外キャラが多数登場するので、苦手な方は注意。
  • 欲を言えば、フルボイスだと嬉しかった。

でみめんをプレイしたユーザーのレビュー。

  • eleven

    以下、サービス開始時点での感想。

    良い点
    ・やり応え十分なゲームシステム。後半になればなるほど難度が上がって忙しくなり、一筋縄ではいかなくなる。演出やSEも軽快で気軽にプレイ可能。
    ・主人公の年齢、性別、一人称を自由に設定できる。この設定次第で各登場キャラの主人公に対する態度が変化する。
    ・複数のセーブデータを所持できる(解放には石が必要)。これにより上記の要素をチェックしやすくなっている。
    ・丁寧なチュートリアル。システムの解説に時間を割きつつ、一度に詰め込みすぎないよう配慮されている。
    ・背景やMAPが美麗。世界観を強く印象付ける事に成功している。
    ・ゲーム中で見られる更新情報や不具合報告がただの事務的な文章ではなく、登場キャラによる告知文となっている。こういう要素は地味に嬉しい。

    悪い点
    ・通常時の石の値段を考えると、ガチャ10連で石100個は高いかも。
    ・編成画面で部隊全員を解散できないのが若干不便。

    総評
    非常に丁寧に作られたゲームという印象。見た目のクセが強いデミヒューマン達を好きになれるかはユーザー次第だとは思いますが、基本的にコミカルなやりとりが展開されるので緩い気持ちでプレイでき、結果的に愛着も湧きやすいです。ただ…個人的には、この内容なら女性キャラがいても良かったのではと感じました。

  • デニム・パウエル

    これ割と面白いですね。ストーリーちゃんとあるしキャラも個性的(むしろ個性の塊)、UIや操作性もハイレベルにまとまっているし、何よりゲーム自体が新鮮でプレイしていて楽しいです。
    公式は女性向けと謳ってますが、主人公の性別は男も選べるし、コテコテの女ウケ狙いも『そんなに』ないので、男性でも十分楽しめるレベルかと。
    ユーモアのあるローディングTIPSも個人的には高評価です。リリース日に遊んでくれてありがとう、みたいなのもあって、ちょっと嬉しい。

    不満点を挙げるとすれば、バトル時のタップ判定の厳しさ。横の入力受付が結構薄いっぽくて、狙ってたのとは別人の攻撃が暴発します。あとリセマラは長いので注意!
    とはいえ、それ込みでも最近の中ではファーストインプレッションが抜群に良い作品なので、ぜひ色んな人にプレイしてもらって、感想を聞かせてほしいです。

会社 LapLand
ジャンル アクションRPG 3Dアクション
ゲーム
システム
カジュアルアクションRPG
タグ
リリース
iPhone:2018年12月12日
Android:2018年12月12日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す