妖怪ウォッチワールド(妖怪ウォッチ 5周年記念タイトル)
攻略あり 妖怪ウォッチワールド(妖怪ウォッチ 5周年記念タイトル)
妖怪ウォッチワールド(妖怪ウォッチ 5周年記念タイトル)
現実の世界で妖怪を見つけよう!ガンホーとレベルファイブがタッグを組んだ「妖怪ウォッチ」の位置ゲー。

妖怪ウォッチワールド(妖怪ウォッチ 5周年記念タイトル)の評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
『妖怪ウォッチ ワールド』、TGS出展情報を大公開!
『妖怪ウォッチ ワールド』で一大イベント「妖怪大戦」が開幕!
『妖怪ウォッチ新作』新イラストが公開&本日情報が解禁予定!

ゲーム概要

ガンホーレベルファイブがタッグを組んだ「妖怪ウォッチ」位置ゲー
プレイヤーは「妖怪ウォッチ」の所有者となり、GPSARを利用して日本各地の妖怪を集め、妖怪大辞典を完成させていく。

ゲームはGPSを利用して、現実のマップ上で近くにいる妖怪を見つけていくもの。マップの画面で「サーチ」をすると、近くにいる妖怪が表示されるぞ。

表示された妖怪をタップするとスマホのカメラが起動する。画面の中央にあるレンズ妖怪とらえ続けるとゲージがたまっていき、満タンになると見つけることができる。

バトル

妖怪を見つけるとバトルができる。バトルは基本オートで進み、各ユニットの妖気ゲージが満タンになるとひっさつわざを発動できるぞ。

ユニットが気絶状態になると、プレイヤーが直接ダメージを受ける。プレイヤーのHPが0になるか、ユニットが全滅すると敗北なので注意しよう。

バトル中、ドラッグユニットを入れ替えることが可能。入れ替える場合はプレイヤーの気力ゲージを消費する。

ユニットが敵にとりつかれた場合は、後列に下げてタップするとおはらいができる。また、前衛のユニットをタップしてホールドすると、妖魂注入パワーアップできるので、ここぞというときに使おう。

ヨウカイ

ヨウカイ
拡大する

後列はひとだまを集めてプレイヤーの階級を上げるとセットできるようになる。

妖怪はガチャから入手するか、バトルに勝利すると「ともだち」になれることがある。たくさん妖怪を集めて、妖怪大辞典を完成させよう。

パーテイは前衛3体後衛2体5体編成。妖怪たちはバトルの経験値でレベルが上がっていく。

ヒョーイ

他のプレイヤーに妖怪を「ヒョーイ」させることで、他の土地へ代わりに運んでもらうことができる。ヒョーイさせるとヨーカひとだまが、ヒョーイされてもヨーカが手に入る。

また、ヒョーイさせるとおみやげがもらえたり、妖怪を連れて帰ってくることも。お出かけ先に妖怪の木を植えておくと、妖怪が集まってきたり、木の周囲のプレイヤーにヒョーイさせることも可能だ。

クエスト

クエストはさまざまな目標を達成してごほうびがもらえるもの。中でも「チョーシ堂の依頼クエスト」をクリアすると妖怪ウォッチランクが上がり、新しい妖怪と出会えるようになるぞ。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • AR機能を利用して、現実の背景の中で妖怪たちを見つけるのが楽しい。
  • 操作が簡単で、子供から大人までだれでも楽しめる

×ここがBAD・・・

  • AR機能のon/offを選べて、カメラを使わなくてもプレイできるモードがあると良かった。

紹介動画

妖怪ウォッチワールド(妖怪ウォッチ 5周年記念タイトル)をプレイしたユーザーのレビュー。

  • かず

    田舎プレイヤーです
    ◯◯公園には◯◯が出ると言った感じで人がワラワラと集まり色々あったけどこれは、市や県単位で区別して居るみたいだから、その市の安全な場所でやれば人に迷惑はかからないのが◎

    ポケストップの多さが都会と地方で差別が出たが、これに関しては大まかに言えばプレイ人数と移動距離が重要な為。
    たくさん移動すればするほど、憑依した人や自分に特典はあるのと、プレイ人数が多い地域は激戦区があったり妖怪が探し易いなど色々とある為地域差別が少ないのが◎

    マイナス点は、ARを利用しない為には240円でスキップ機能を含めたものを1ヶ月単位で買う必要がある為そこだけである。

  • ことパパ

    ・ヒョーイで離れた場所の人と繋がれて、自身の居住地域以外に拠点を作れる。
    ・バックグラウンド起動で距離を認識できる。
    ・出会った妖怪は、すぐにバトルせずとも、ストックして時間のある時にバトルできる(24時間以内。

    リリース直後の出来としては、かなり良いのではないでしょうか。すぐに端末が熱くなってしまうのは、こういった位置ゲーでは、皆さん慣れっこなはず。
    今のところAndroidのみの機能もあるので、iOSにも早めに追加してほしいのと、ARのON/OFFは初めからほしかったですね。総評で楽しめています。

  • アギっちょ

    位置ゲーの中では上の下って感じ。
    面白いのは人に妖怪をヒョーイ(憑依)させることで別に自分がわざわざその地に足を運ばなくてもその地の妖怪を手に入れるのが可能なこと。
    リセマラガチャは引き直し可なのでリセマラに苦は無いので、そちらもプラス。
    少し気にかかるのは、ARについてON/OFFが切り替えれないことや、個人情報の漏洩などがある。個人情報の漏洩については設定で色々いじくれるのでなんとかなるが、たまに馬鹿がいるので気をつけて欲しい。
    ARについてはそのうちなんとかなると思うので今後に期待。

会社 GungHo Online Entertainment
ジャンル その他シミュレーション
ゲーム
システム
位置ゲー
タグ
リリース
iPhone:2018年06月27日
Android:2018年06月27日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
妖怪ウォッチワールド(妖怪ウォッチ 5周年記念タイトル)
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す