群馬ファンタジーTRPG
群馬ファンタジーTRPG
群馬ファンタジーTRPG
魔境「群馬」が舞台!クトゥルフ神話をベースにした邪神ストーリーのテーブルトークRPG。

群馬ファンタジーTRPGの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

魑魅魍魎が蠢く魔境「群馬」を舞台にした一人用のテーブルトークRPG。
プレイヤーは飛行機の不調によって群馬に足を踏み入れてしまい、元の世界に帰るために奮闘していく。

ゲームでは、次々と現れる選択肢を選びながら物語を読み進めていく。
選んだ選択肢によってその後の展開が様々に変化、最終的には自分自身の生死に繋がるぞ。

ゲーム内には「赤城山」「富岡製糸場」といった多くのダンジョンが登場。勇気を出して探索し、元の世界に戻るための手がかりを探していこう。

バトル

ダンジョン探索中にはバトルが発生することも。
バトルはリアルタイム制。右のアイコンをタップで攻撃、左のアイコンをタップでスキルの発動が可能で、逃げるコマンドは存在しない。

画面上部のHPがなくなると死亡してゲームオーバーになるが、勝利するとアイテムゴールド経験値を獲得できる。

ステータス

プレイヤーにはSTR(腕力)INT(知力)CON(体力)DEX(敏捷)POW(精神力)LUK(運)という6つのステータスがあり、レベルアップ時に獲得するステータスポイントを割り振って強化していける。

ステータスはバトルの他に、プレイヤーの行動の成功確率にも大きく関わってくるぞ。

職業

プレイヤーはゲーム開始時に自分の職業を選択できる。最初に選べるのは「無職」のみだが、2周目以降にはバトル報酬「謎の魔符」を使って他の職業を解放していくことが可能だ。

選んだ職業によってステータスに上昇補正がかかる他、スキルが異なるのが特徴。

アイテム

アイテムは装備品道具に分かれており、ダンジョン探索やバトル、町での買い物などで入手する。

装備品には武器防具があり、持っているものを自由に装備できる。道具にあたるものは回復アイテムなどで、バトル中にも使用できるぞ。

町はプレイヤーのホームとなる場所。ここから各ダンジョンに探索に出られる他、宿屋でHPを回復したり、アジトで情報収集することが可能だ。

町の外れにある奇妙な館「グンマーカンマー」には元の世界に帰るための重大なヒントがありそうだが、初期ステータスで訪れると頭が狂って死ぬ。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • 選択肢やランダム要素などがよく作り込まれており、夢中でプレイしてしまう。
  • クトゥルフ×群馬という発想が面白い。

×ここがBAD・・・

  • 周回プレイやレベル上げが必須なので、プレイがやや単調になりがち。
  • ゲーム全体の恐ろしく狂気的な雰囲気は好き嫌いが分かれそう。

群馬ファンタジーTRPGをプレイしたユーザーのレビュー。

  • みささぎ

    少し前にやって名作だったのでレビュー!
    群馬がどんなところか知ることができます。これがあれば群馬に行っても迷うことはないでしょう。生態系や生活態度を知るのに最適です。

    とまぁ、群馬を盛大にいじったテーブルゲーム風RPG。とってもユニーク。
    運もありますが、大事なのはあなたの勇気と根性。自分は寝る間を惜しんで最後までプレイしました。
    攻略法とか色々あるけど、まずは自分の目でどんな世界か探検してみてください。ストーリーだけなら色々なクリアの仕方があると思います。

  • デニム・パウエル

    このレベルでイジると流石に群馬県民に失礼なのでは……?
    と思いつつプレイしましたが、中身は普通に面白かったです。「群馬」は名前を借りただけの異界ということで、もう突き抜けていて失礼とかいう次元じゃないなと。
    TRPGお馴染みのダイスが演出でしか登場しないのが若干気になりましたが、全体的によく出来ているのでオススメです。

    作者は絶対メガテンとジョジョが好き。

会社 RandomWalker
ジャンル シミュレーションRPG
ゲーム
システム
テーブルトークRPG
タグ
リリース
iPhone:2017年09月06日
Android:2017年08月28日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す