八月のシンデレラナイン

紹介記事

女子野球部の青春を追体験できる、シンデレラシリーズの新作野球ゲーム。
プレイヤーは同級生監督として選手たちを育て上げ、共に甲子園の夢を目指していく。

試合はフルオートで進み、スコアボードに得点が記録されていく。途中、ピンチチャンスの場面では対決のシーンが見れるぞ。

対決では、選手が持つ才能とスキルが発動する。日頃の育成とチームの編成が勝利の鍵だ。

本作では野球部結成から甲子園を目指すメインストーリーや、選手別のストーリーが楽しめる。
女子高生である彼女たちの日常や、選手として真剣に野球に打ち込む姿を見ることができるぞ。

紹介動画

ユーザーレビュー

八月のシンデレラナインをプレイしたユーザーのレビュー。

  • 逆転満塁ホームラン打ってハッピーエンド。
    満足してアンインストールした。
    最初弱小だった野球部が甲子園まで行ったのに感動した、これからもああいうショートノベルリリースして欲しい。
    ただ何で無駄な機能ばっかり付けて容量を重くしたのかよく分からない。

  • プラス

    声優に力を入れていたので、フルボイスかと思ったのですが、そうではありませんでした。ゲームの主軸であるシンデレラマッチでは完全にオートで対戦する形式でした。指示とか出せてもよかったのでは?と思う内容でした。

    もう一つの軸であるシンデレラストーリーはパワプロの栄冠ナインとサクセスを混ぜたような感じでした。

    本編は相当ボリュームがある感じです。おそらくゲームというよりストーリーを売りにしているのでしょうか。「八月」に到達するにはかなり時間がかかりそうな予感です。また、ストーリーを見ると課金アイテムがもらえますので、無課金でも十分やっていけそうです。

  • EDDY

    女の子しかいない野球部が甲子園を目指すという夢のような物語。野球ものだが試合はオートで進むため、操作が下手でもルールがわからなくても大丈夫。パワプロでいうサクセスのようなスキルを覚えられる育成モードもあり、長く楽しめそうです。

  • Kinahas

    アプリ本来の楽しさは初日なのでまだわかりません
    ☆を2つ減らす理由は明らかに動作が奇妙だからです(iOS版の感想)

    ストーリー画面から通常画面に切り替わる時にフェードも読み込み中もなく真っ暗になってパパッと変わるとか
    会話速度二倍にすると二倍にならずシーンがスキップされるとか
    まだまだ挙げればきりないですが……細かいところがことごとくダメって感じです
    最悪ボイス無しくらいは受け入れたかったのですが、これだけ待ってシステムの細部がダメダメっていうのは受け入れがたいです(クリエイティブに関係してなくて、プログラマーがさっと直せるところのはず……)

  • らめぇ

    延期した割には…

    キャラは良いのですが、一回の試合(ソシャゲRPGで言うところの戦闘)が長くオートでスキップ出来ないというのが辛いです。

    キャラとカードを集めるだけなら他に良いゲームが沢山あるので続けるモチベにはなりませんでした。

コミュニティ

八月のシンデレラナインをプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

掲示板

八月のシンデレラナインに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から4時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 100

内野安打で一塁ランナーがホームに帰ってくる等???な部分がある。このせいか乱打戦になり投手がかわいそう。

名無しのゲーマー 99

試合がオートで、格下にも普通に負けるってのがなぁ〜。SSRで纏めてスキルや才能も一通り網羅してもオートで試合が進むと平気で打たれたりアウトになったり、途中まで点差つけてもラストで一気に盛り返されたり一部理不尽に感じる。
それ以外は今のところ楽しめてるから、概ね満足寄り。

名無しのゲーマー 98

取り敢えずデレストで、高得点を稼ぐにはどうすればいいのかを考えるくらいはまってしまった

はぐりん( 'ω' )
97

今日からはじめました(´-`)
まだぜんぜんわかってないけどたのしげ(´-`)

このゲームアプリの情報

会社 アカツキ
ジャンル 経営・育成シミュレーション 野球
ゲーム
システム
野球選手育成
タグ
リリース
iPhone:2017年06月27日
Android:2017年06月27日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
最新情報
他のゲームアプリを探す