紹介記事
永遠の七日
永遠の七日
3.4点(16)

永遠の七日の紹介とゲーム情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

NetEaseが開発、DeNAがパブリッシングを行う3DアクションRPG

プレイヤーは「指揮使い」となり、「神器使い」と呼ばれるキャラクター達と共に7日後に訪れる「終末」を回避する為に戦っていく。

拡大する

1時間に1度だけ行動できる。

ゲームは12時間x7日間という限られた時間の中で、個性豊かな「神器使い」と共にバトル・育成・エリア解放などを行いながら世界を救う為の鍵「黒核」の収集を目指すもの。

7日間経過するとエンディングが流れ、世界が再構築。オープニングが始まり再び7日間が始まるタイムリープものになっている。

拡大する

本作最大の特徴は、7日間の内に取った行動によって変化する様々なエンディングが用意されるところ。
エンディングを迎えるとそこまでの分岐ルートが記録され、プレイ実績として保存されていく。

記録されたルートのエンディングやシナリオアルバムから確認ができるぞ。

バトルパート

バトルパート
拡大する

バトルパートでは、バトル前に最大3名でパーティを編成して挑む。
操作はバーチャルスティック移動通常攻撃ボタンとスキルパネルをタップして攻撃やスキル発動を行うもの。

画面左上のキャラアイコンをタップすることで、1バトルで3回まで操作するキャラを切り替えて戦うことができる。

敵を倒す又は、物を破壊した時、一定確率で結晶のようなアイテムがドロップ。拾うことでHPの回復などを行えるぞ。

シナリオパート

シナリオパート
拡大する

シナリオパートはバトル前後、新たなエリア解放時など随所で発生する。
会話はシナリオに沿ったものキャラ個別のものなど様々。シナリオパート中のキャラの仕草や細かい表情の変化には必見だ。

また一部シナリオパートには専用ムービーも用意されており、豪華演出に仕上がっているぞ。

キャラクター

キャラクター
拡大する

「神器使い」と呼ばれるキャラたちはシナリオの進行やガチャで獲得可能。
釘宮理恵さんや、内田真礼さんなど豪華声優陣が声を担当している。

キャラクターにはそれぞれ生命力や攻撃力などのステータスや、巡回力・建設力・開発力才能と呼ばれるエリア拡張などに必要な能力が設定されている。

また、神器使いには生命力とは別にバトルや巡回などを行うと消費される体力が設定されており、全て使い切ってしまうと使用不可になってしまう。
再度使用するには夜になると出現する深夜食堂での回復が必要だ。

強化要素

強化要素
拡大する

神器使いの強化は「魂の欠片」を消費して行うランクアップ機能が用意されている。
ランクアップを行うことで、ステータスが上がるのはもちろん、一定ランクまで強化することでスキルが強化されるぞ。

神器使いの強化は、7日が経過し再度ゲームがスタートしてもリセットされないので、積極的に強化していこう。

マップ

マップ
拡大する

マップには全8種類のエリアが用意されており、初期状態では中央庭と学園エリア2箇所のみで行動可能。

メインシナリオを進行させることで他のエリアに侵入できるようになり、バトル(戦闘ミッション)をクリアすると、エリアが完全解放され、巡回・建設・開発ができるようになる。
巡回・建設・開発は全て行動回数(時間)を消費するぞ。

巡回

巡回
拡大する

巡回は最大3人の神器使いを「巡回力」の合計値が一定数以上になるように派遣することで、その場所で発生したイベントを発見できる。

イベントはメインやキャラなどカテゴリ別に分類されており、どれか一つを選択してそのシナリオを進行できるぞ。

メインを選択すれば黒核に関するメインシナリオが、キャラを選択すれば神器使いの親密度が上がるシナリオが発生。
表示されたイベントが通常巡回のみの場合は、派遣した神器使いの親密度が少しだけ上昇する。

建設

建設
拡大する

建設は最大3人の神器使いを「建設力」の合計値が一定数以上になるように派遣することで、そのエリアに幻力・技術・諜報が上がる建設物を立てることができる。

建設を進めていくことで、戦闘ミッションでの体力消耗を抑えたり、より性能の高い建築物を作れるようになるぞ。
1エリアに建設可能な建築物には制限があるので、建設枠が足りなくなったら、エリア解放又は開発を行おう。

開発

開発
拡大する

開発ではそのエリアでの建築物を立てられる建設枠を増やすことができる。
巡回・建設同様に、最大3人の神器使いを「開発力」の合計値が一定数以上になるように派遣して実行可能だ。

その他コンテンツ

その他コンテンツ
拡大する

本作にはエリア解放バトルの他にも、記憶殿堂時空乱流といった様々なバトルコンテンツが用意されている。
神器使いの獲得や、マルチプレイなどが楽しめるので、シナリオの休憩がてらに参加してみよう。

このゲームの評価

このゲームの評価
拡大する

◯ここがGOOD!

  • 最初は謎ばかりのシナリオや世界観だが、何回も周回する内に段々と謎が解けていくのが面白い。
  • シナリオの壮大さはもちろん、バトル中のキャラの動きやスキルアクションがかなり作り込まれており、3Dアクションとしてもクオリティが高い

×ここがBAD・・・

  • 各種行動をする際に神器使いの体力以外にも、プレイヤーのスタミナが必要なところ。

掲示板

永遠の七日に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 171

>>168
結局どちらも続いてなくて草

名無しのゲーマー 170

今レベル56で、サイハームの資質試験やってるんだけど実践試験がまじで何やっても勝てない。火力キャラ単でもセスみたいなサポ入れても3人戦でボコボコにされる。何やれば勝てるのこれ...?

名無しのゲーマー 169

>>150
アラシのクモボスに対して法術ダメしか通らない仕様になってるから、自分はワタリとシビルとアントネーワでクリアしましたよ

名無しのゲーマー 168

死んでんじゃない?
中国製もどんどん出来が良くなってるし正直日本製より全然いいわ、ただ課金煽りとゲームバランスが悪い(ガチャ含む)んでしばらくやると辞める

ニュース
他のゲームアプリを探す
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す