期待大のブシロード新作『ロストディケイド』を先行プレイ!

期待大のブシロード新作『ロストディケイド』を先行プレイ!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
ブシロードの新作RPG『ロストディケイド』が配信開始!
ブシロード新作『ロストディケイド』配信日が決定!

「ブシロードの新作」ってだけで、期待せざるを得ない。
戦略性あふれる『ロストディケイド』を、先行プレイしてみた![PR]

『ラブライブ!』『バンドリ!』『新テニスの王子様』『戦姫絶唱シンフォギア』『カードキャプターさくら』

誰しもが聞いたことがある有名作品の数々。
そのスマホゲームを手掛ける会社こそがブシロードだ。

そんなブシロードから、この2月に配信される新作ファンタジーRPG『ロストディケイド』をアナタはご存知だろうか?

改めて念を押しておくと、本作は「ブシロードが贈る新作RPG」
その触れ込みに違わず、ゲーム内容はもちろん期待して良い作品だ。

その鍵を握るのは、ズバリ戦略性。
実際に先行プレイした筆者としては、RPGと言うよりもシミュレーションゲームに近い印象を抱かされた。

では本作は一体どんなゲームなのか?
注目すべき戦略性部分にスポットを当て、早速ご紹介していこう。

ランダム生成のダンジョンで、実力が問われる。

まずご覧頂きたいのが、上記のバトル画面。
絵本チックな柔らかな背景の中で、キャラたちがヌルヌルと動いて戦う。

続いてこちらをご覧いただきたい。

先程お見せしたバトル画面とは、全く毛色が異なるこちらの画面。
…どうだろう、この1枚だけで色々と妄想が捗るのではないだろうか。

その正体を先にお伝えすると、上で紹介した画面はクエスト中の画面。
クエストについては、みなさんがイメージする「魔物退治」「アイテム集め」などの依頼系だと思っていただければ差し支えない。

ゲーム内では通常のバトルだけでなく、そういった依頼をこなすこともできるのだ。

そしてこのクエストこそが、本作の面白いポイント。

クエストはダンジョン内を自由に移動して達成を目指すのだが、このダンジョンはランダムに生成される。
つまり入るたびにダンジョンの形・出現する敵やアイテムが変化し、同じダンジョンは2つとして存在しないわけだ。

▲強敵を倒したら、思わぬお宝装備が手に入ることも…!

コアなゲーマーには「ローグライク」といった言葉が刺さるかもしれないが、プレイ感はそれに近い。

ダンジョン内を隅々まで探索するのか、それともクエスト遂行を優先するのか。
ランダム生成で先が見えないからこそ、常に取捨選択を迫られている感が楽しいのである。

ただのRPGではない、シミュレーション並みの戦略性。

▲キャラがしっかり動くので、眺めているのも実は結構楽しい。

上記のローグライク的モード以外に、もう1つ紹介したいポイントがある。
それがフルオートで進行するバトルだ。

「フルオートだし戦略性がないんじゃない?」と思う方もいるかもしれない。
だが本作はそんなことはなく、むしろ"フルオートゆえの戦略性"が醍醐味なのだ。

その鍵となるのが「編成」「スキル」「ルーン」の3つ。

「編成」では最大3体のキャラをパーティに入れられるが、その際に配置位置を選択することとなる。

この位置により、攻撃の受けやすさが変化。
防御の高いキャラをなるべく前の方に配置するのが鉄則だろう。

「スキル」は各キャラ3つずつ用意されており、ターン毎にローテーションで発動していく。
そのスキルの発動順を、プレイヤーが自由に設定することができるのだ。

しっかり順番を意識すれば、味方をバフ→強技で大ダメージを狙うことも可能。
このスキル順1つでバトル展開が大きく変わるため、プレイヤーの手腕が特に試されるぞ。

キャラは通常の育成の他に、「ルーン」を装着させることが可能。
ルーンは数多くの種類が用意されており、それぞれ「攻撃力+50」など性能が全く異なる。

つまり、どのルーンを装着するかでキャラのステータスを自由に伸ばすことができる。
決して一本道な育成ではなく、自分だけのキャラへと育てていけるのだ。

上記の3つを意識すれば、バトル展開をある程度コントロールすることが可能。
そのために練ったプランが狙い通り決まるのか、バトルは"計画の成功or失敗を確認する場所"といった印象を抱かされる。

そのゆえ、ただの「フルオート」といった言葉で片付けるにはあまりにももったいない。
その戦略性はシミュレーションゲームに劣らないものを秘めた作品となっているぞ。

キャラ目当てでも、ゲーム目当てでも遊んでほしい。

ここまでご覧になった方の中には、本作を過度に難しく捉えてしまう方もいるかもしれない。
もちろん戦略性が問われるのは事実だが、ゲーム内には放置で経験値やアイテムが集められる一面も。

ゲームを起動しなくても強くなっていけるため、決して敷居が高い作品ではないのだ。

またバトルだけでなく、キャラストーリー部分が秀逸な点も忘れてはいけない。

例えば上記の1枚絵を見ていただければ、キャラのクオリティについては言うまでもなく伝わるだろう。
花澤香菜・沢城みゆき・阿澄佳奈・悠木碧など、トップクラスの声優陣が集結している点も見逃せない。

しかも、本作のストーリーはなんと全編漫画で展開する。
各話のボリュームも30ページ以上と、手の混んだ仕様に驚かされた。

このキャラ&ストーリーを堪能するだけでも、存分にプレイする価値があると言えるだろう。

ゲーム内ではラジオが配信されるといった斬新な企画も。
声優さんたちのトークを聞きながら、まったりゲームを楽しむこともできるぞ。

そんなブシロードが贈る注目のRPG『ロストディケイド』

現在2月中旬の配信を予定しているが、2月5日(水)の発表会にてリリース日が発表されるとのこと。
みなさんのお手元に届くその時を、ぜひとも楽しみにしていただきたい。

© bushiroad All Rights Reserved. / RASTAR GAMES (HK)CO.,LIMITED ALL RIGHTS RESERVED

ロストディケイドをプレイしたユーザーのレビュー。

  • アマゾン

    これはいいゲームです。
    まずホーム画面のBGMがお気に入り!
    ずっと聴いていたい感じです。

    放置系は初めてで
    本当に何もしないイメージだったのですが

    クエストはタップで移動とシンボルエンカウント形式の探索

    秘境は目まぐるしく変わる戦況に合せて自分のキャラを配置し続けるとか

    地図で冒険させながら、巡回して、協力戦闘して…

    やる事結構おおいです。

    ストーリーもしっかり作られていそうな感じで
    漫画で読ませて頂けるのはなんか新鮮な感じでうれしいです

    ラジオ機能で聞きながらプレイしてポロっとでた情報に助けられる事もあります♪

    兎に角いろんな事が詰め込まれたゲームですね!

  • アキ Mk.2

    lv60までやった感想
    良い点
    ・キャラが可愛い
    ・声優さんが豪華
    ・放置系にしてはしっかりストーリーがある
    ・システムが分かりやすい(キャラの強化方法とか)
    ・キャラがキモい動き方をしない(live◯D的な)

    微妙な点
    ・ちょいちょい挙動がおかしい(サービス開始したばかりでサーバーが不安定?)
    ・ミッションの難易度と報酬が見合ってない
    ・イベントの完走はほぼ無理?(始まったばかりだからそう感じるだけ?)

  • まー

    Lv25までやりましたが放置ゲーの割にやる事が多く楽しんでプレイ中です。ガチャも80連出来ますが結構星4出やすいですよ

ロストディケイドに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 Bushiroad
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
放置・クリッカーRPG
タグ
リリース
iPhone:2020年02月12日
Android:2020年02月12日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す