『オクトパストラベラー 大陸の覇者』を先行プレイ!

『オクトパストラベラー 大陸の覇者』を先行プレイ!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
配信直後から大ヒットした『オクトラ大陸の覇者』の魅力を語る!
いざ自分だけの旅へ!『オクトパストラベラー』最新作が配信開始
『オクトパストラベラー 大陸の覇者』、事前登録に関する続報!
オクトパストラベラー 大陸の覇者

『オクトパストラベラー 大陸の覇者』を先行プレイ!

スクウェア・エニックスが手がける、RPG『オクトパストラベラー(OCTOPATH TRAVELER)』

Nintendo Switchで人気を博した作品の完全新作がスマホゲーム『オクトパストラベラー 大陸の覇者』として2019年にリリース予定だ。

4/2まで、一部のユーザーに向けて提供された体験版をプレイする機会に恵まれたので先行プレイレポートを今回お届けしていくぞ。

美しいドットグラフィックと、重みのあるストーリー、そしてやりごたえのあるコマンドバトル

と、RPGの魅力がギュッと詰まった作品になっていたので『オクトパストラベラー』ファンの方はもちろん、RPG好きな方はぜひチェックしてみてほしい。

重厚さと透明感が共生!ドットグラフィックで綴られる美しいストーリー・世界観!

プレイヤーは様々なトラベラー(キャラ)最大8人パーティに編成し、大陸の各地を冒険していく。

本作の世界には権力・富・名声の3つの大きな力がはびこっており、冒頭でどの力を求めるかによってプレイを開始する場所とストーリー変化する。

※最終的には全ての場所やストーリーを進めることが可能。

プレイをはじめて一番最初に驚いたのは、想像をはるかに超えて『オクトパストラベラー』の世界観が丁寧に描かれていたこと。

本作にも、スイッチ版と同じように「HD-2D」という独特のグラフィック表現が使われており、ドット絵キャラクターで昔ながらのRPG感を出しつつも、が降っていたりが降り注いでいたり美しい世界が再現されているぞ。

権力・富・名声の3つの軸を元に展開するストーリーについても、美しく透明感のある世界観の中でシリアスかつアダルティな描写や人間関係が描かれており『オクトパストラベラー』らしさを強く感じられるシナリオに仕上がっていた。

やりごたえ抜群!戦略性のあるターン制コマンドバトル!

肝心のバトルシステムについては従来の『オクトパストラベラー』の要素を踏襲しているかつ、新たな要素も加わっているものになっていた。

基本的にはパーティの前衛である4人のトラベラーが、各自の攻撃スキルコマンドをSPを消費しながら駆使して戦っていく。

トラベラーにはそれぞれ剣士・神官・薬師・学者といったジョブが存在。ジョブ毎に攻撃種別や技が異なるぞ。

また、敵には弱点となる攻撃方法・技があり、弱点をつくことで大ダメージを与えられる。

この弱点攻撃を一定回数行うことで敵を「ブレイク」させられることも。

ブレイク状態にすると、敵がスタンし1ターン行動できなくなるのでその隙に攻撃を叩き込める

さらに、『オクトパストラベラー』ならではの、「ブースト」もしっかり存在。

毎ターン貯まるBPを消費して「ブースト」すると、通常よりもパワーアップした攻撃を発動できる。

最大4段階までブーストをかけられるので、BPをMAXまで貯めてブレイクで一気にHPを削ることができると非常に爽快だぞ。

またパーティの中では前衛・後衛の概念もあり、前衛は攻撃可能・後衛はHPやSPが回復、といった本作ならではの新要素も。

前衛・後衛は1ターンごとに自由に入れ替えできるので、どのタイミングでどのキャラを入れ替えるのかといったプレイヤーの采配も重要になるやりごたえ抜群のバトルを楽しめた。

宝探しや街の人との会話まで楽しい!自由なフィールド探索

世界観やバトルに加えて、フィールドを自由に探索できるところが『オクトパストラベラー』の醍醐味の一つ。アプリ版である本作もその楽しさを味わうことが可能だ。

操作は上下左右にスワイプ移動フリックすることでダッシュ移動も可能。

斜め移動などはできないものの、スマホでプレイする上でストレスフリーサクサク移動できるのが良かった。

探索では、街の住居の2階を見て回って宝箱がないか調べたり、隠し通路があるかチェックしたり、未知の場所を冒険するワクワク感を堪能できたぞ。

▲街の鍛冶屋や兵士、さらには貴族や老婦人までも仲間に引き入れることが可能。

また、街の人をバトルで一定回数呼び出して、サポートしてもらうことを交渉する「フィールドコマンド」も搭載。いろんな場所を歩き回りいろんなNPCと会うのが楽しくなるシステムとなっているぞ。

まとめ

ここまで『オクトパストラベラー 大陸の覇者』の先行体験版を遊んで分かった先行プレイレポートをお届けしてきた。

一通りプレイした筆者が感じたのは「スマホのRPGもついにここまで来たか…。」ということ。

今回プレイしたのは先行体験版ではあるものの、コンシューマーゲームとしてリリースしても良いのではないかと感じるほど美しい世界観歯ごたえのあるバトルをしっかり堪能できる作品に仕上がっていたぞ。

スイッチ版『オクトパストラベラー』をプレイしていなくても100%楽しめるので、自分の足で歩いて敵と出会い戦っていく"本来のRPGの冒険感"を是非味わってほしい。

配信は2019年内を予定している本作。今後のリリースに向けてさらなる続報を期待して待っていよう。

>>もっと情報を見る(事前情報まとめへ)

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)大陸の覇者をプレイしたユーザーのレビュー。

  • NIACORO

    プレイ前にオクトラの第一印象は古臭いゲームって思われがちかもしれませんし、プレイ動画を観てもイマイチ良さがわからないと思います。実際私もスイッチ版オクトラをプレイするまではなんとなく買って始めたのがきっかけでしたが、動画を観るのとやるのではこうも違うのかと思わせる良作です。Switch版オクトラがとても面白かったので、スマホ版のオクトパストラベラー大陸の覇者はどうかなっと思っていましたが、期待以上のクオリティで大満足です。戦闘にオート機能がないところが人を選ぶかもしれませんが、その点もSwitch版のように楽しむことができるので個人的には評価◎ですね。
    是非!試しに1時間ほど遊んでみてほしいゲームです!

  • ゲスト

    スマホゲーは迷ったらスクエニゲー安定。
    重課金者には厳しい厳しい言われるが無課金で全然楽しめる。
    むしろ課金したくなる要素がいまんとこない。
    ゲームのバランスすごい良い。
    レベル上げよりブレイクさせるpt編成大事
    星3キャラでも育成によりまさかの活躍をすることも

  • YukiFlood

    RPGは最近一切触れていなかったが、面白そうなのでやってみると、とても面白い
    ガチャ要素はあるものの、戦闘は基本ブレイク、ブーストが基本で、星が低いキャラでも敵の弱点を突くことで有利に戦闘を運ぶことができるのも高評価
    ストーリーも重厚で、陣営がそれぞれ3つあるがそれぞれに面白いストーリーがあり、やりごたえも抜群
    謳い文句の通り、ガチャ要素以外はコンシューマー並みで、尚且つアプデ要素もあるという今後に期待が持てる作品になっている
    昔ながらの2Dではあるが、それがまた懐かしくてとても良い

    オンラインプレイ、ランキング要素、対人戦は無く、自分のペースで進める昔ながらのRPGが好きな人にはおすすめしたい

OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)大陸の覇者に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 SQUARE ENIX
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
コマンドバトルRPG
タグ
リリース
iPhone:2020年10月28日
Android:2020年10月28日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)大陸の覇者
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す