無課金でも全く問題なし!セガ新作『リグワン』が配信開始!

無課金でも全く問題なし!セガ新作『リグワン』が配信開始!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
無課金でも全く問題なし!セガ新作『リグワン』が配信開始!
今までの常識を覆す!?セガ新作『リグワン』を先行プレイ!
『リーグ・オブ・ワンダーランド』事前登録者3万人突破!

最高レアを含めた、序盤のユニットカードが全てもらえる!?
無課金ユーザー大歓迎のセガ新作『リグワン』が配信開始![PR]

リーグ・オブ・ワンダーランドの画像

セガ・インタラクティブが放つ新作アプリ『リーグ・オブ・ワンダーランド』(通称:リグワン)

古今東西の物語の登場人物と共に戦う対戦型アクティブ戦略バトルが、9月30日(月)よりついに配信が開始された。

一見すると「いつもの対戦ゲーム」に思えるかもしれないが、ゲーム内には今までの常識を覆すようなルールを採用。
まさに新時代の対戦ゲームと呼ぶにふさわしく、「その面白さは遊べば絶対分かる!」と声を大にして言いたい一作だ。

だが対戦ゲームである以上、無課金でも他プレイヤーと渡り合えるのか気になる方は多いのではないだろうか?

しかしそこはご安心を。
「序盤のユニットカードが全てもらえる」
「遊んだ者が強くなっていけるシステム」
などにより、無課金でも"遊びやすすぎる"作品となっているのだ。

本記事ではゲームをおさらいしつつ、その遊びやすさにスポットを当ててお届けしていくぞ。

『リグワン』のおさらい!

今までの常識を覆す!?
テンポ最高の超絶濃厚バトル!

本作のメインは、全国のプレイヤーとの1vs1のリアルタイム対戦。

時間経過で貯まる「MP」を消費して、ユニットを配置。
相手のタワーを多く折った方が勝利するというものだ。

その大筋部分は王道の形式と同じだが、実際のプレイ感は全く異なる。

例えば、そもそものバトルフィールド。
この手のジャンルでは「縦画面のレーン2本」が一般的だが、本作では「横画面のレーン3本」となっている。

▲制限時間以内に、相手のタワーを先に2本破壊した方が勝利だ!

バトル時間も王道の3分ではなく「2分」

レーンの本数が多い分駆け引きは増え、制限時間が短い分試合展開はよりスピーディに。
1戦1戦濃密な試合が繰り広げられていくぞ。

横画面であるため各レーンの距離も短く、配置したユニットはすぐにタワーへと到達する。

変化する戦場に即対応する、瞬時の判断は必要不可欠。
超ハイスピードなバトル展開は、今までにないテンポの良さを味わわせてくれるのだ。

バトルの鍵はミニオンにあり!
「攻めの意識」が超重要!

バトルで戦うのは、プレイヤーが配置するユニットだけではない点も本作独自の特徴。
お互いのタワーからは一定時間ごとに、小さな兵士「ミニオン」が出撃する。

このミニオンこそが、バトルの鍵を握るキーパーソン。

攻撃力もHPも雑魚キャラ級だが、タワーへ与えるダメージはピカイチ。
ミニオンを相手のタワーへ押し込むことができれば、戦況は一気に有利なものとなるぞ。

そのためバトルでは、ユニットをいち早く配置して、先に相手のミニオンを撃破した方が有利に。
後出しが有利とされる本ジャンルにおいて、展開の主導権を握るには「攻めの意識」が重要。

攻めと攻めがぶつかり合うフルスロットルなバトル展開は、まさに今までの常識を覆すようなプレイ感となっているぞ。

ユニットの相性&ドローショットで、戦況を支配せよ!

ユニットは「大型系」「集団系」「建物系」など、実に多彩な種類が登場。

それぞれ長所と短所があり、「最強のユニット」は決して存在しない。
相性をしっかりと考えた上で、ユニットを配置していくことが重要だ。

▲詳細画面では長所と短所がしっかりと記載。初心者でもすんなり理解できるのが嬉しいポイント。

▲「ドローショット」発動!マンガ調のド派手な演出にも注目!

さらに本作では、一部のユニットは「ドローショット」と呼ばれるスキルを発動することができる。

「画面をなぞった部分を攻撃」「指定した地点を範囲攻撃」など、発動にはプレイヤーの指先による導きが必要。
敵の密集地帯にうまく決まれば、戦況を一変させることだって可能だ。

また、ドローショットを当てられたユニットは、しばらくの間ドローショットが使えなくなる点にも注目。

そのためお互いのユニットが対峙した際は、ドローショットを先に発動したプレイヤーの方が有利。
ここでも「攻めの意識」がガッツリと問われていくぞ。

まさかのタワーまでカスタマイズ可能!

デッキに編成するユニットは8体。
そのうち3体まで、ドローショットを使えるユニットを入れることができる。

そして驚くべきは、ユニットだけではなくタワーも編成できること。
この手のゲームとしては異例とも言えるだろう。

この編成できるタワーはSPタワーと呼ばれ、「HPが高く耐久力に優れる」「出撃するミニオンの数を増やす」など効果は様々。
バトルでは3本あるタワーの内、ランダムな1本がSPタワーとなる。

自軍のSPタワーのあるレーンからバトルを組み立てていくのか?
それとも、相手のSPタワーの破壊を優先するのか?

はたまた、タワーをあえて捨てる選択肢も大いにアリ。
2本破壊すれば勝利のため、裏を返せば1本は破壊されてもいいということ。
タワーが破壊されるとMPが回復するため、逆転に繋がる可能性も充分生まれる。

こういったタワー&レーンの駆け引きが、とにかくアツい。
そしてその駆け引きによる戦略性を、テンポの良さがさらにブーストしてくれる。

「新しすぎて、面白すぎる!」バトルを、ぜひとも体感していただきたい。

無課金でも遊びやすすぎる!
ユニットカード大量ゲット&遊べば強くなる育成方式!

ユニットの相性・ドローショットなどを考えてデッキを組むのが、醍醐味の一つ。
それを最大限楽しむには、ユニットカードを大量に所持していることが必要となるだろう。

「初心者でも大丈夫なのか?」「無課金でも平気?」
といった悩みを吹っ飛ばすほどの、本作の遊びやすさをご紹介していこう。

序盤のユニットカードが全てもらえる!?

初心者が最優先で押さえておくべきものが「日めくりチャレンジ」
こちらは7日間に渡って、徐々に解放されるミッションに挑戦するというもの。

「対戦をする」「カードのレベルアップをする」など段階的になっているので、ゲームの遊び方をしっかりと学びながら進めていけるぞ。

そして目を見張るのが、その特典。
全てのミッションをクリアすることで、なんと序盤(D3リーグ)までに登場する「全てのユニットカード」をゲット可能だ。

"全て"ということで、最高レアのカードももちろん含まれている。
大量のカードとともに、デッキ編成の楽しさをしっかり味わわせてくれるぞ。

本作ではリーグが上がるごとに、パックから入手できるカードが増えていきます。

2種類のログボで、さらに大量のカードを!

ゲーム内ではリリースを記念して、2種類のログインボーナスも開催中。

そのうちの一つ「スタートダッシュログインボーナス」は14日間に渡って開催。
最高レアのパック「プラチナパック」や、パックを即開封できる「キー」がもらえるぞ。

通常、パックを開封するには、パックごとに指定の時間経過が必要となります。

もう一つの「通常ログインボーナス」でも、7日目に「プラチナパック」をゲット可能。

序盤から超レアなパックがガンガンもらえるのは嬉しい限りだ。

バトルに負けてもパックがもらえる!?

パックはキャンペーン以外に、バトルをすることでも獲得できる。

この手のゲームでは、バトルに勝った時だけパックがもらえるのが一般的。
だが先行プレイ記事でもお伝えした通り、本作は一定のリーグまでは負けてもパックが入手できる。
しかも、このパックは即時開封が可能だ。

負けたとしても臆することはなく、遊べば遊ぶほどにカードが充実していくぞ。

一緒に戦うことで、カードが成長する!

カードは揃えるだけでなく、それぞれレベルアップさせて能力を上げることも重要。

レベルアップは同じカードを集めることで行える。
つまり"ダブらせる"必要があるのだ。

ダブらせる=パックで当てるのはもちろんだが、本作ではそれだけでない。

バトルで使ったカードは、それぞれ「マスタリー」と呼ばれるゲージが上昇。
MAXになることで、なんとそのカードと同じカードがもらえてしまうのだ。

特に最高レアのカードは、パックでダブらせるのは難しい。
それが使い続けるだけで成長するというのは、無課金プレイヤーにとって相当嬉しい内容となっているぞ。

他にも先行プレイ記事で紹介した通り、以下のようなカード入手方法が存在。

  • ギルド的要素「チーム」所属。不要なカードと交換で手に入る「クラフトカード」を集めて、好きなカードをゲット
  • 観戦機能では勝敗の予想が可能。的中でもらえる「エールチップ」を集めて、様々なカードと交換

カード資産が差になりがちな本ジャンルを、プレイすることで埋めていけるのだ。

まとめ

以上、9月30日(月)にリリースを迎えた『リグワン』についてお届けしてきた。

今までの対戦ゲームとは全く違う、斬新なルールを採用している本作。
しかもそれらがただ際立っているだけでなく、しっかりと面白い方向に働いているのが好印象な作品だ。
無課金でこれほど遊びやすいのも、素直に驚かされる。

本作から対戦ゲームの世界に飛び込む人はもちろん、これまでの対戦ゲームに疲れた人にこそ刺さるところがあるはず。
新時代の対戦ゲームである本作を、ぜひともインストールしていただければ幸いだ。

©SEGA

リーグ・オブ・ワンダーランドをプレイしたユーザーのレビュー。

  • 白リータ

    SEGAは黙ってムシキングのアプリつくれ

  • しじみ

    これ系のゲームはもうお腹いっぱい…
    かと思いつつも触ってみたら、予想外に面白い!
    色々特徴がある中でも「テンポの良さ」が際立っており、純粋に心地よく遊べます。
    個人的に「クラロワ」よりも好きです!

  • Anr

    音楽が良いと感じた。
    イヤホンしてプレイすると臨場感あって良いです。
    D3→Cまでいくのがちょいシンドイ。
    孫悟空でタワー下まで移動してタワー折るの楽しい。

リーグ・オブ・ワンダーランドに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 SEGA
ジャンル ストラテジー
ゲーム
システム
タワーディフェンス
タグ
リリース
iPhone:2019年09月30日
Android:2019年09月30日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す