FEH
FEH攻略|FEヒーローズ徹底解説
FEH用語!
質問と回答
解決済み
たき Lv1

FEH用語!

最近ファイアーエンブレムヒーローズを始めました。
なので、FEH用語がよく分からないのです!(ノシ 'ω')ノシ バンバン
という訳で、FEHの用語を教えてください!基本的なものでも、身内でしか使ってないものでもウェルカムです!

お願いします!

これまでの回答一覧 (3)

幼稚園、チアリーク、ドガブレム、攻め違え、カミラハード、わざマシン、激化レイヴン、引き戻しループ・・・などなど
色々ありますがいくつか抜粋して説明しますね

幼稚園は「マムクート(竜)」は大方幼い(見た目のみ)ので、ロリクート、幼稚園などと言われます。

カミラハードというのは、前あった「FE無双マップ」で、カミラというキャラのステージの、ハードモードが、敵は★4レベル35くらいで倒しやすい上に、増援がワラワラ出てくるという「SP」を稼ぐ絶好のマップだったのです。

引き戻しループは、敵が残り2体になるとよく起きて、引き戻しを持っている敵Aが、もう1人の敵Bを引き戻し(後ろに下げること)、その場から動かない状態です。こっちが攻撃範囲に入らないと基本崩れず、場合によっては詰みます。
(属性などを考えて分断すると引き裂けることもあります)

用語というか、「ニノユリア論争(今は言わないですけど・・・)」「我が友」「突然の○○失礼したい」「真ダイム」
「ゴリラ(ただ、不快に思う方もいるので注意です)」
「リョウマニキ・マニキ・アクアネキ」
「モロコシソード」
「1セリカ」
などもあります。

私は自分で言っているだけのは、「ゲイルバフ」「ウルズバフ」「連斬アルム」とかですね

他1件のコメントを表示
  • たき Lv.1

    回答ありです!(*ˊᗜˋ*)/ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ* 混乱する、、、(*_*)

  • ラード Lv.7

    いえいえ、 確かに混乱するようなものばかりですが・・・ ただ、ゴリラやモロコシソードといったものは、人によっては「愛称」、人によっては「不快」なので気をつけてくださいね

意味が複数あったり、かなり際どい話題もありますが…私からは時事(?)ネタをメインに。
使用は自己責任でお願いします(^^;;
長いです!!

『アイラ事件』
→聖戦ガチャ(シグルド、ティルテュ、ディアドラ)導入から数日後何の事前告知もなく新英雄ガチャとしてアイラ、(抱き合わせに)エルトシャン、ラケシスを出した事により大炎上した事件。
ある程度聖戦ガチャに石溶かした後の当時歩行剣士としてステータス完璧な上、専用武器と専用奥義まで持ってきたアイラさんの実装を前にガチ勢は発狂モンだったとか。

『1ふぇー』
→課金者の間で使われます。主にFEHの最高課金額である8800円を指します。

『おうよ』『奮迅師匠』
→破天荒な侍ヒナタを指す愛称。
タッチボイスの「おうよ」やかなりメジャーに使われる獅子奮迅3を星4で習得できるので、優秀な素材となる所から来ています。

『聖魔バグ』
→外伝1章のエフラムの台詞が原作のイメージから一変、ややブラコンっぽい事から。

『特務機関(組)』
→特務機関所属のアルフォンス、シャロン、アンナ、(一応フィヨルム)を指す愛称。
前者3名は他キャラと違って限界突破が出来ず、戦力的に劣ってしまう面もあり一部では『三バカ』とも呼ばれてしまっています。

『凸(とつ)』
→限界突破の意味。

『偽物』
→主にセリスの神器ティルフィングを指します。父親や効果が強力な聖剣ティルフィングの実装を機に更に偽物感が出てしまいした。
ちなみにセリスは神器錬成させれば聖剣ティルフィングを取得できます。(やったね)

『また覚醒ifか』
→FEH1年目にほぼ毎月の頻度でPUされ続けた覚醒とifのキャラ(特にカミラ、アクア、クロム、ルキナ等)に対し初期feのファンから他シリーズのキャラも取り上げてくれという意味で使われた言葉。
覚醒&ifファンを怒らせるので使用には最大の注意を!!
個人的に覚醒もifも好きですが、確かにあの時のゴリ押しはどうかと思います。

『羽毟るぞ…』『焼き鳥にするぞ…』
→FEH案内人ふぇーに対して何かしらの不満をぶつける時に使われる言葉。
アイラ事件もあり、運営に対して不信感が募っていた冬季のふぇーちゃんねるにて暖炉で暖まるふぇーが情報公開していたのを見て『焼き鳥にしてやる』と言った某掲示板ブレマーさんもいました。

『闇鍋ガチャ』
→主に伝承英雄ガチャを指します。
8%の星5排出率でパッと見魅力的ですが、従来ガチャ最多の12人PUということでハズレもいるなか目当て(伝承英雄)が来る確率が極めて低い事から『沼ガチャ』『闇ガチャ』等という方もいます。

『◯◯おば』『◯◯おじ』
→見た目や年齢設定(言うてもみんな若い)的におばさん、おじさんに当たりそうなキャラに対して使われる愛称。

『◯◯ブレム』
→FEH内の状況などを指す言葉。
ミッションもSP稼ぎもほとんど終了してやることがない時には『暇ブレム』等と言います。
他にも重装パを指す『ドガブレム』(初期で闘技場の査定が高かったドーガが由来)等。


某掲示板などでは割と有名な用語をまとめました。
マイナスな要素もありますが、それはほとんどが過去の物であって今は改善されて更に面白くなっています。
なんだかんだいって色々な場面で達成感が得られるゲームなので私はfeh大好きです!!(^ ^)

他1件のコメントを表示
  • りりこ Lv.1

    横から失礼します。奮迅師匠に吹きました。( ・∇・) 個人的にはロイを激化師匠にしてます。

  • たき Lv.1

    回答ありです!(*ˊᗜˋ*)/ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ*ふぇーを脅すのはwꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)笑

○すり抜け
ピックアップ以外の星5キャラが召喚されること。fehのガチャは5回連続で星5を外す度、次回以降の召喚で星5が出現する確率が0.5%ずつ上昇していきます。しかし星5が出た場合、PUであるかに関わらず上昇した星5の出現率は元に戻るため、PU以外のすり抜けはPUから遠退くことを意味します。特に星4-5排出に該当するキャラは星4でも入手できてしまうため、すり抜けたときのダメージが大きいです(個人差あり)。
ちなみに同様の名称のスキルがありますが、こちらを指すことはあまりありません。

○英雄祭
定期的に開催される特殊な召喚イベントのこと。星5PU排出率が通常3%から始まるのに対し、英雄祭では星5PU排出率が5%から始まります。上記の「5回連続で外した際の確率上昇」もPUキャラにのみ適用され、仮にピックアップ以外の星5がすり抜けても星5PU排出率がリセットされないという非常に良心的なガチャです。始めてから7日以内の方なら誰でも「初心者応援英雄祭」ガチャを引くことができます。
また、英雄祭が星5PU排出率5%であることになぞらえ、英雄祭ではない通常のガチャで星5を40回以上外し続けた結果、星5排出率が5%(PU、通常合わせて10%)を越えてしまったことを揶揄して英雄祭と呼ぶことも。セルフ英雄祭などと言ったりもします。こうなる前に目当を引きたいものです。

○個体値
同じキャラ、同じレアリティでもステータスに差がある場合があります。それが個体値です。
個体値に関する情報は本サイトの記事が詳しいため、そちらを参照された方が良いと思います。
ちなみに、公式名称は「個性値」らしいです。

○超英雄
所謂季節もの。コスプレをした特別バージョンのキャラが期間限定で引ける召喚イベントを指します。現在はイースターのキャラがPUされていますね。期間限定であるため開催期間が過ぎると当分の間入手できなくなりますがその分珍しいスキルを持っていることも多いです。

○凸
限界突破のこと。同じレアリティの同じキャラを重ねステータスを上げるシステムです。限界突破の回数に応じてレベルの右に「+○」と数字がつくため、数字に応じて「○凸」などと言ったりします。

○素材
スキル継承の際、他のキャラにスキルを渡して消滅する側のキャラを指します。強力なスキルを持つキャラなどは素材としての価値が高く重宝されています。

○神器
武器スキルのうち、本人にしか装備することの出来ないもののこと。スキル継承で他のキャラに渡すことが出来ない分、強力な性能を秘めているものが多いです。専用武器を持つキャラの多くが星5限ですが、星4以下のレアリティから排出されるキャラにも専用武器を持つキャラは存在します。但しそういったキャラでも神器が解禁されるのは星5からなので、神器を使わせるためには「英雄の翼」と「勲章」でキャラを覚醒させる必要があります。

○遠反、近反
それぞれパッシブスキルAの「遠距離反撃」と「近距離反撃」のこと。
fehではどのキャラにも「射程」というものが決められており、そのキャラの射程ではない距離からの攻撃に対して反撃をすることはできません。
しかし、これらのスキルを装備しているキャラはそういった射程の制約に囚われず、どんな距離からの攻撃に対しても反撃が可能になるため強力です。
遠反はヘクトル、近反はタクミというキャラが持っていますが、2人とも星5限であるため入手困難です。故に彼らをスキルの継承素材にする際は慎重に。
また、フィヨルムのレイプトや、アイクのラグネルなど一部キャラの武器には遠距離反撃が内蔵されているため、遠反を新たに継承する必要はありません。そういったキャラはスキルの自由度が高く戦力としても強力なため、優先的に育てるのが良いかもしれません。

○粉塵、奮迅
パッシブスキルAの獅子奮迅3のこと。戦闘終了後に6ダメージを受けてしまいますが、HP以外のステータスを常時+3ずつドーピングできます。戦闘後に受ける自傷6ダメージは無視できないデメリットですが、自傷ダメージによってHPが0になることは絶対に無く、場合によってはHP減少が発動条件の「待ち伏せ」や「攻め立て」といったスキルのトリガーとしても機能します。
こういった理由から汎用性が極めて高い優秀なスキルです。

○激化
パッシブスキルAの「相性激化3」のこと。相性による影響を強くし、有利な相手にとことん強く、不利な相手にとことん弱くなるスキルです。
自分で操作をする分には有利な相手を選んで戦うことはそこまで難しくないため、相手を間違えなければ攻略難度を大幅に下げてくれる優秀なスキルです。
Bスキルの「○○殺し」や、魔導師ならば武器スキルの「○○レイヴン」など他のスキルとの親和性も高いのも特長です。

他1件のコメントを表示
  • 【白夜のまちびと】azaaza Lv.13

    字数制限の都合かつかつになりましたが、この辺の単語は個人的に良く聞くと思ったので取り上げてみました。

  • たき Lv.1

    回答ありです!(*ˊᗜˋ*)/ᵗᑋᵃᐢᵏ ᵞᵒᵘ*とても丁寧に、、、( *¯ㅿ¯*)

質問を投稿

FEヒーローズについて質問してみよう。

攻略メニュー
FEHツール/ガチャシミュ
ツール
最新のガチャ情報
ガチャシミュ
開催中のガチャ詳細
最新のキャラ情報
キャラの評価
注目の記事
飛空城の休日とは?
開催中のイベント
FEHの最新ランキング
FEHデータ
キャラ/ステータス一覧
スキルデータ
スキル継承データ
武器錬成データ
聖印/聖貨データ
その他データ
FEHの闘技場/イベント攻略
闘技場の攻略
イベント攻略
FEH注目の解説記事
FEH初心者向け情報
ガチャ解説記事
パーティ解説記事
スキル解説記事
特効暗器の使い方とオススメ継承 死闘スキルの使い方と継承
成長値解説記事
お役立ち記事/息抜き記事
権利表記
ファイアーエムブレム

© Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS