遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス徹底攻略ガイド
優先権について解説
【遊戯王デュエルリンクス】優先権について解説

【遊戯王デュエルリンクス】優先権について解説

最終更新 : 遊戯王DL攻略班
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!
おすすめの関連記事

遊戯王デュエルリンクスの優先権について解説中!優先権の意味、処理の方法などを記載しているので、遊戯王デュエルリンクス攻略の参考にして下さい。

目次

優先権とは

カードをプレイできる権利のこと

優先権とは、簡単にいえば「どちらにカードをプレイする権利があるか」ということ。チェーンを組むとき、自分がカードを発動→相手がそれにチェーンしてカード発動という流れは、優先権が移動しているために起こる現象と考えることができる。

チェーンについてはこちら

優先権はターンプレイヤーが持つ

優先権は、基本的にターンプレイヤー(ターンを進めているプレイヤーのこと)が持つ。自分のターンなら自分、相手のターンなら相手が優先権を持っている状態が基本だ。

どういう場合に意味がある?

デュエルリンクスではあまり意識しなくてもOK

普通にデュエルリンクスをプレイしている時は、自動で処理されるのであまり気にする必要はない。ただ、「このカードをチェーンしたかったのにできなかった」という場合は、この優先権かスペルスピードが影響していることが多い。

スペルスピードについてはこちら

優先権が移る行為と移らない行為

優先権が移るとは?

相手がカードを使用できるようになる

優先権は特定の行動をすると相手に移る。また、自分が優先権を持っている時に「何もしない」と宣言した場合も優先権を放棄したことになり、優先権は相手に移る。チェーンを組むときに交互にカードを発動していくのを想像するとわかりやすい。

優先権が移る行為

  • 魔法、罠カードの発動
  • 魔法、罠カードの効果の発動
  • モンスター効果の発動

優先権が移らない行為もある

モンスターの召喚などは優先権が移らない

モンスターの召喚などは相手に優先権が移らない。この場合は、自分が優先権を放棄してからでないと相手はカードを発動することができない。こちらの召喚成功時にモンスターを破壊するような罠を読んで、魔法や罠を挟んで防ぐといった事が可能。

優先権が移らない行為

  • モンスターの召喚・特殊召喚・反転召喚(他のカード効果による召喚は含まない)
  • モンスターの表示形式の変更
  • 攻撃宣言
  • カードのセット
  • ドローフェイズ時のドロー

デュエルリンクスの他の攻略記事

初心者向け記事

初心者向け攻略記事まとめはこちら

おすすめランキング

カード一覧

全カード一覧はこちら

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶遊戯王デュエルリンクス公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキTierランキング | 環境まとめ
    最強デッキTierランキング | 環境まとめ
    1
  2. ブルーアイズデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    ブルーアイズデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    2
  3. 「ネオス」デッキの評価レシピと使い方
    「ネオス」デッキの評価レシピと使い方
    3
  4. リセマラランキング!初心者は最初にこのパックを引こう!
    リセマラランキング!初心者は最初にこのパックを引こう!
    4
  5. サブテラーデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    サブテラーデッキの評価|レシピと使い方を紹介
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中