ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
コントロールテリーの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介

【ドラクエライバルズ】コントロールテリーの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!

「コントロールテリー(戦士)」の最新デッキレシピの記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際にご活用してください。

目次

テリー(戦士)の他デッキはこちら

テリー(戦士)のデッキ一覧

コントロールテリーの評価と概要

コントロールテリーの評価

評価8.0 / 10点
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

コントロールテリーの概要

積極的に盤面を取るデッキ

ユニットと武器を使い盤面をコントロールしながら相手のHPを削り、圧力をかけていくデッキ。序盤、中盤を武器や特技などで捌いて、終盤はゾーマなどの強力なフィニッシャーを繰り出してゲームを決めに行く。

速攻デッキに対して強い

におうだちや回復効果のあるカードはもちろん、範囲ダメージや軽減効果を持つカードを多く採用しているため、速攻系のデッキに対して非常に相性が良い。特にきせきのつるぎはその象徴と言えるだろう。

柔軟な立ち回りが可能

上記に加え強力な武器や大型のフィニッシャーも多数入っているため、特別苦手とする相手が存在しない。相手リーダーに合わせて動くことの出来る対応力はコントロールテリーの大きな魅力のひとつである。

コントロールテリーのレシピ

作成コスト(錬金石)約17,840
デッキのじゅもん「あへすんるひあけ」
(有効期限:05/23 14:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
剣を求めて1特技2枚
わらいぶくろ2ユニット2枚
イエローシックル2ユニット2枚
ベビーパンサー2ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
アイアンクック3ユニット2枚
はじゃのつるぎ3武器2枚
たてまじん4ユニット2枚
きせきのつるぎ4武器2枚
シールドオーガ4ユニット2枚
オクトセントリー5ユニット2枚
ジゴスパーク6特技2枚
ネルゲル8ユニット1枚
デュラン8ユニット1枚
シドー9ユニット1枚
ゾーマ9ユニット1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由

カード名説明
きせきのつるぎ4コスト3/2の武器。ダメージを与えた時、味方リーダーのHPを3回復する効果を持つ。ユニットを攻撃する際のダメージを帳消し以上に出来る可能性を持つ、対速攻系デッキにおけるキーカード。
デュラン8/6/8におうだちのステータスが単純に優秀。さらに、武器を持っていない状態でもリーダーが攻撃できるようになるため、攻めと守りを両立させることができる。
ゾーマ9コスト10/10のユニット。闇の衣によって他の効果やダメージを受けないので、除去されにくい。ステータスも高く、フィニッシャーとしてこのデッキの決め手となる。

入れ替え候補

カード名説明
ナスビナーラ2コスト2/3のユニット。召喚時にユニット1体を縦1列の中央に移動させる効果を持つ。敵ユニットを移動させることでテンションスキルの貫通等をより効果的に扱うことが出来る。
カミュ4コスト3/4のユニット。召喚時に敵のリーダーが装備している武器を奪い、自分の手札に加える効果を持つ。テリーデッキ同士の戦いが増えた場合対策となる一枚。
アトラス6コスト4/7。味方リーダーの分だけ攻撃力を上げることが出来る。強力な武器を装備していればコストに対して高い攻撃力を持つことが可能だ。高コストカードなどとの入れ替え候補。

コントロールテリーのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

イエローシックル
基本的な攻撃力は1と控えめだが、正面の相手と戦うときには攻撃力が3と非常に優秀。低コストということもあり、キープしておいて損のないカードだ。
はぐれメタル
速攻とメタルボディを持つため、序盤の盤面を取るのに優秀なユニット。2コストユニットが見えているのであればセットでキープしておきたい。

対アグロでキープしたいカード

はじゃのつるぎ
敵ユニットを複数体倒すことが狙える武器カード。対アグロで大きな活躍を見せてくれるカードだ。
たてまじん
リーダーが受けるダメージを1軽減してくれる。HPが6と非常に高く、場持ちしやすいのも嬉しい。

コントロールテリーの立ち回り

序盤の立ち回り

序盤は除去に回る

このデッキの真骨頂は中盤から終盤にかけて発揮されることが多い。そのため序盤はユニットの配置にも気を配りつつ、テンションスキルや除去カードも活用して、丁寧に盤面を取っていこう。

テンションアップを忘れずに

強力なテンションスキル、「稲妻の加護」を出来るだけ早い段階で発動できるようにしておきたい。基本的にはユニット展開を優先しつつ、MPが余ったときには欠かさずテンションを貯めることを心がけておこう。

中盤の立ち回り

引き続き盤面を処理していく

はじゃのつるぎなどを使って、引き続き盤面を処理していこう。テンションが溜まっているのなら稲妻の加護を使用して、複数体の除去も狙える。

盤面を固める

中盤では盤面を固めることに注力していきたい。たてまじんシールドオーガを上手くプレイし、強力な盤面を形成していこう。相手のデッキにもよるが、大型ユニットをプレイする場合にはできるだけ、相手ユニットを処理しておくと良い。

終盤の立ち回り

強力なユニットを展開

終盤になったらゾーマなどの強力なユニットを展開して勝負を決めよう。相手に盤面を取られていて場に出しにくいときは、シドーの全体ダメージで盤面を一掃する動きが有効だ。

相手を追い詰めよう

テンションスキルやジゴスパーク等、相手ユニットを複数除去する動きが多数存在するので、フィニッシャーを立てずとも試合を終わらせられることも少なくない。におうだちやきせきのつるぎを活用し、HPを維持しながら相手を追い詰めよう。

リーサルを見据える

終盤ではネルゲルデュラン等の打点を稼げるユニットの存在を頭に入れておくと良い。相手のHPを確認しつつ、リーサルの計算をしっかりと行っておこう。

コントロールテリーへの対策

大型ユニットを展開

コントロールテリーには小型ユニットを一掃するための除去カードは多いが、大型ユニットへの対応策は少ない。そのため、ステータスの高い大型ユニットをより早く展開することのできるランプピサロが有利だ。

武器を破壊

コントロールテリーには、きせきのつるぎはじゃのつるぎなどの優秀な武器が採用されていることが多い。それらの武器を使って盤面除去をしつつユニット展開をするのが基本戦略のため、カミュの効果で武器を破壊するのが対策として有効だ。

対策としておすすめのデッキ

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

テリー(戦士)の他デッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


コントロールテリーにおすすめのカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中