ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
アリーナのデッキレシピ集 | 戦い方と対策

【ドラクエライバルズ】アリーナのデッキレシピ集 | 戦い方と対策【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
勝敗を分析して、最強を目指そう!

ドラクエライバルズのアリーナ(武闘家)のデッキレシピ集の記事です。デッキ紹介だけでなく、最強アリーナデッキの考察も掲載しています。また、アリーナの声優情報、基本的な戦い方、対策方法もまとめていますので、ドラクエ ライバルズ攻略にご活用してください。

目次

アリーナ(武闘家)のカード一覧はこちら

リーダー別デッキ集

全デッキ一覧はこちら

アリーナ(武闘家)のデッキレシピ集

OTKコンボアリーナ

OTKコンボアリーナは、ナイトフォックスによってコストを下げた特技を連打し、閃光烈火拳で一気に大ダメージを与えることを狙うコンボデッキだ。1ターンに25点出ることも珍しくないため、ワンターンキルの頭文字を取ってOTKと呼ばれる。

OTKコンボアリーナの詳細はこちら

アグロアリーナ

積極的に敵のHPを削る

盤面にユニットを出し続けて敵の体力を削るアグロタイプのデッキ。アリーナのテンションスキルはドローを行えるため、アグロ戦略をとりながら手札を補充することが出来る。

低コストを豊富に採用

低コストユニットを多く採用することで、序盤からしっかりと動きやすい構築にしている。また、中盤はユニットを複数体出すことで、盤面にユニットを残しやすい構築にしている。

アグロアリーナの詳細はこちら

コントロールアリーナ

コントロールアリーナは、ゾーマシドーなどを採用し、終盤での戦いにフォーカスしたデッキとなっている。加えて、タイガークローまわし蹴りなど、相手の妨害を行えるカードを採用していることで序盤~中盤も安定感のある戦いが期待できる。

コントロールアリーナの詳細はこちら

ドラゴンアリーナ

ドラゴンアリーナは、キングリザードの早期プレイを狙ったコンセプトデッキ。デッキの大半がドラゴンカードであることに加えて、アリーナのテンションスキルでカードをドローできるため、比較的低いコストでプレイすることが可能となっている。

ドラゴンアリーナの詳細はこちら

ミッドレンジアリーナ

ミッドレンジアリーナは、序盤は小型ユニットで削っていき、中盤以降はカードの組み合わせによって大ダメージを狙っていくデッキ。特にギガンテスかいしんの息吹はやてのリングを使用する動きは非常に強力である。

ミッドレンジアリーナの詳細はこちら

格安ミッドレンジアリーナ

格安ミッドレンジアリーナは、ミッドレンジアリーナからレジェンドなど生成コストの高いカードを削減した、作成コストの安いデッキ。低コストのユニットを多数採用している上、除去カードも採用し安定感のある戦いが可能となっている。

格安ミッドレンジアリーナの詳細はこちら

最強アリーナデッキを紹介!

攻略班が選ぶ最強のアリーナ

GameWithの攻略班が、個人の主観を元に、独断と偏見でアリーナの中でどのデッキが最強なのかをチョイス!レジェンドランクで戦っている1プレイヤーの意見として、参考にしてみて欲しい!

ライターAアグロアリーナ
とにかく攻めるデッキといったところです。ユニット、特技共に攻撃をサポートしてくれるカードが多く、早い段階でフィニッシュを狙える点が評価できます。
ライターBコントロールアリーナ
除去カードを駆使しつつ、終盤まで粘り強く戦うデッキです。安定感が高いこともあって、おすすめのアリーナデッキです。

アリーナ(武闘家)の基本情報と声優

職業武闘家
テンションスキルおてんば姫
必殺技カード閃光烈火拳
初登場作品ドラゴンクエストIV
導かれし者たち
武闘家カード一覧はこちら

天真爛漫なお姫様

DQ4で初登場した、とある国のお姫様。王女であるにもかかわらず、力と素早さが高いアタッカーだった。DQRではコンボが強力なリーダーとなっていて、同一ターンに大量のカードを使うことで大きなダメージを与えることができる。

アリーナの声優は「中川翔子」さん

アリーナの声優は、塔の上のラプンツェル(ラプンツェル)や、アイシールド21(瀧鈴音)で有名な中川翔子さんが担当している。おてんば姫と呼ばれているアリーナにぴったりな、ギザカワユスなボイスを存分に聞くことが出来る。

アリーナは強い?弱い?

アリーナの特徴を知った上で、単刀直入にアリーナの強さが知りたい!という方は下のページを参考にしてほしい。このページではアリーナについて徹底考察しているので、より詳しい情報を知ることができる。

アリーナの徹底考察はこちら

アリーナの必殺技・スキル

アリーナ(武闘家)の必殺技

相手のリーダーに直接大ダメージ

アリーナの必殺技は「閃光烈火拳」で、「敵1体に3ダメージ+このターン先に使用したカード1枚につきダメージ+2」を与えられる。3ダメージだけでは大したことはないが、場合によっては25点以上のダメージを直接与えられる非常に強力な必殺技だ。

アリーナデッキ全般で採用される

閃光烈火拳」はアリーナデッキ全般で複数枚採用されることが多いカードだ。コンボの数には寄るものの、1枚で大量のダメージが狙える点が大きく評価されている。

アリーナ(武闘家)のテンションスキル

シンプルに強力なドロー効果

アリーナのテンションスキル「おてんば姫」は「カードを1枚引く&武術カード1枚を手札に加える」というもの。カードゲームでは手札の枚数が多ければ多いほど有利になることが多く、シンプルに強力な効果と言えるだろう。

武術カードの種類と効果はこちら

コンボの準備がしやすい

詳しくは後述するが、アリーナのデッキは強力なコンボを搭載することができ、複数枚のカードの組み合わせによっては一気に勝負を決める爆発力がある。このコンボを実現するため、武術カードなどのキーパーツを手札に呼び込める点も嬉しい。

アリーナ(武闘家)デッキの特徴と戦い方

コンボが強力なリーダー

ユニットが巨大になる

自分がコスト1以下の手札を使う度に+1/+1されるビッグスロースを初め、さそりばちなど、低コスト特技を連打することで大きな打点になるユニットもいる。必殺技だけでなく、ユニットでのコンボも強力だ。

コンボを支える武術カード

アリーナには、武術カードを手札に加える効果を持つものが多くある。武術カードは1コストの特技で、1ダメージや1ドローと言った効果を持つカード郡のことだ。これらを集めることで、コンボのために使用するカードを確保することができる。

カードを引く手段が多い

テンションスキルでドローができる

テンションスキルを使えば、ドロー+武術カードの計2枚のカードを手札に加えることができる。コンボデッキが多いアリーナ(武闘家)の弱点としてあげられる、必要なカードが手札に揃わないことを自身のテンションスキルで防ぎやすくなる。

ドローカードも存在

テンションスキルでのドローの他に、不撓不屈など、特技で手札を補充する手段も持っている。そのためパーツを揃えやすく、安定してコンボに繋げられる。

前列に影響を及ぼすカードが多い

後列にユニットを置かれやすい

アリーナのカードにはまわしげりせいけんづきなど、前列のユニットに対して影響を及ぼすカードが多い。そのため、敵ユニットを後列に配置されてしまうと、そのようなカードが使いづらくなることに注意が必要だ。

配置を変えるカードが存在

あしばらいムーンキメラなどで、敵ユニットを前列に移動させることが出来る。これにより、敵ユニットを後列に配置されても、まわしげりなどが手札で腐ることが少なくなる。配置の対策として有用なので覚えておこう。

アリーナ(武闘家)デッキの対策

配置に気を付けよう

アリーナ専用カードにはまわしげりハッサンなど、前列のユニットに対して強力な効果を発揮するものが多い。できるだけ後列に配置することで、相手に武術:飛びげりなどの使用を強制させ、思い通りの動きをさせないようにしよう。

大型ユニットを押し付けよう

アリーナは、後列に配置された大型ユニットへの対処を苦手としている。基本的に、単体で対応できるのはアンルシアぐらいであるため、余裕がありそうであれば、本命のユニットを出す前におとりのユニットでアンルシアを誘う動きができると尚良い。

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

全カード一覧はこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中