Switch Nintendo Switchの総合情報サイト
『スパロボ30』参戦作品一覧とオリジナル機体や主人公を紹介
Switch PS4 PC
2021年10月28日 発売予定
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

『スパロボ30』参戦作品一覧とオリジナル機体や主人公を紹介

最終更新 :
『スパロボ30』参戦作品一覧とオリジナル機体や主人公を紹介のアイキャッチ画像

『スーパーロボット大戦30(スパロボ30)』の機体やメインパイロットなどの参戦作品一覧についての情報を紹介!過去作の担当声優や主題歌についても紹介しているので『スパロボ30』について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

目次

『スーパーロボット大戦30(スパロボ30)』参戦作品について

本作では現在、26作品の参戦が発表されている。

この記事では各作品を「オリジナル」「新規参戦」「DLC」「スペシャル参戦」「その他参戦」の軸ごとに紹介していく。

▲『スーパーロボット大戦30』第一弾PV<更新版>。

▲『スーパーロボット大戦30』第二弾PV。

参戦作品別早見表

各作品から登場予定の機体やメインパイロットと、声優情報(敬称略)をわかりやすくまとめていく。

一部の機体名や武器名については、公式から発表されている情報から予想して記載している。

また、一部の声優情報も現時点では未発表であり過去作品から予想しているため、それぞれ情報が公開され次第更新していく。

オリジナル

オリジナルとは、本作『スパロボ30』で初めて登場する機体(敵含め3体)パイロット(敵含め6名)を指している。

そのうち、オリジナル主人公キャラクターの2名については専用の主題歌も用意されている。

機体名パイロット名
声優(敬称略)
ヒュッケバイン30
『スパロボ30』エッジ
エッジ・セインクラウス
CV:杉田智和
ヒュッケバイン30
『スパロボ30』アズ
アズ・セインクラウス
CV:相沢舞
ドライストレーガー
『スパロボ30』ミツバ
ミツバ・グレイヴァレー
CV:早見沙織
ドライストレーガー
『スパロボ30』レイノルド
レイノルド・ハーディン
CV:赤羽根健治
ドライストレーガー
『スパロボ30』リアン
リアン・アンバード
CV:高橋花林
グラヴァリン
『スパロボ30』カールレウム
カールレウム・ヴァウル
CV:中村悠一

新規参戦

新規参戦とは、過去の「スーパーロボット大戦(スパロボ)」シリーズには未参戦で、本作より新たに参戦が発表された5作品を指している。

※うち1作品は「機体のみの参戦」。

シリーズ名機体名パイロット名
予想声優(敬称略)
勇者警察ジェイデッカージェイデッカー
『スパロボ30』ジェイデッカー
ジェイデッカー
CV:古澤徹
勇者警察ジェイデッカービルドタイガー
『スパロボ30』ビルドタイガー
ビルドタイガー
CV:置鮎龍太郎
勇者警察ジェイデッカーシャドウ丸
『スパロボ30』シャドウ丸
シャドウ丸
CV:立木文彦
覇界王~ガオガイガー対ベターマン~ガオガイゴー
『スパロボ30』天海護
天海護
CV:伊藤舞子
覇界王~ガオガイガー対ベターマン~ガオガイゴー
『スパロボ30』戒道幾己
戒道幾己
CV:斎賀みつき
覇界王~ガオガイガー対ベターマン~ベターマン・カタフラクト
『スパロボ30』ラミア
ラミア
CV:子安武人
マジンカイザーINFINITISMマジンカイザー
『スパロボ30』兜甲児
兜甲児
CV:森久保祥太郎
ナイツ&マジックイカルガ
『スパロボ30』エル
エルネスティ・エチェバルリア
CV:高橋李依
ナイツ&マジックツェンドルグ
『スパロボ30』キッド
アーキッド・オルター
CV:菅原慎介
ナイツ&マジックゴルドリーオ
『スパロボ30』エムリス
エムリス・イェイエル・フレメヴィーラ
CV:小野大輔
SSSS.GRIDMANグリッドマン
『スパロボ30』グリッドマン
グリッドマン(プライマルファイター)
CV:緑川光
SSSS.GRIDMANバトルトラクトマックス
『スパロボ30』マックス
マックス
CV:小西克幸
SSSS.GRIDMANサムライ・キャリバー
『スパロボ30』キャリバー
キャリバー
CV:高橋良輔

※「マジンカイザーINFINITISM」は機体のみの参戦。

NEW!ダウンロードコンテンツ

ダウンロードコンテンツとは2021年11月発売予定のDLC①、DLC②に収録される4作品(9機体)を指している。

※うち1作品は「機体のみの参戦」、他3作品は「機体&パイロットのみ参戦」。

代表シリーズ名機体名パイロット名
予想声優(敬称略))
超電磁マシーン ボルテスⅤボルテスⅤ
『スパロボ30』剛健一
剛健一
CV:白石ゆきなが(白石幸長)
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン
※機体のみの参戦
Hi-νガンダム
『スパロボ30』アムロ・レイの画像
アムロ・レイ
CV:古谷徹
『サクラ大戦』シリーズ光武二式 さくら機
『スパロボ30』真宮寺さくらの画像
真宮寺さくら
CV:横山智佐
『サクラ大戦』シリーズ光武二式 大神機
『スパロボ30』大神一郎の画像
大神一郎
CV:陶山章央
『サクラ大戦』シリーズ光武F2 エリカ機
『スパロボ30』エリカ・フォンティーヌの画像
エリカ・フォンティーヌ
CV:日髙のり子
『サクラ大戦』シリーズSTAR V(ロデオスター)
『スパロボ30』ジェミニ・サンライズの画像
ジェミニ・サンライズ
CV:小林沙苗
『サクラ大戦』シリーズSTAR V(フジヤマスター)
『スパロボ30』大河新次郎の画像
大河新次郎
CV:菅沼久義
スーパーロボット大戦ОGシリーズ(龍虎王/虎龍王)龍虎王
『スパロボ30』クスハ・ミズハの画像
クスハ・ミズハ
CV:高橋美佳子
スーパーロボット大戦ОGシリーズ(龍虎王/虎龍王)虎龍王
『スパロボ30』ブルックリン・ラックフィールドの画像
ブルックリン・ラックフィールド
CV:杉田智和

スペシャル参戦

スペシャル参戦とは、「新スーパーロボット大戦」「第2次スーパーロボット大戦」など過去のスパロボシリーズから参戦する機体を指している。

本作では既に「SRX」「サイバスター」が2機体の参戦が発表されている。

代表シリーズ名機体名パイロット名
予想声優(敬称略))
新スーパーロボット大戦他SRX
『スパロボ30』リュウセイ・ダテ
リュウセイ・ダテ
CV:三木眞一郎
第2次スーパーロボット大戦他サイバスター
『スパロボ30』マサキ・アンドー
マサキ・アンドー
CV:緑川光

その他参戦

その他参戦とは、過去のスパロボシリーズに既に参戦済で、本作にも参戦する14作品を指している。

※うち5作品は「機体のみの参戦」。

代表シリーズ名機体名パイロット名
予想声優(敬称略))
超電磁ロボ コン・バトラーVコン・バトラーV
『スパロボ30』葵豹馬
葵豹馬
CV:三ツ矢雄二
機動戦士ガンダムガンダム
『スパロボ30』アムロ・レイ
アムロ・レイ
CV:古谷徹
機動戦士ΖガンダムΖガンダム
『スパロボ30』カミーユ・ビダン
カミーユ・ビダン
CV:飛田展男
Z−MSVフルアーマー百式改
『スパロボ30』クワトロ・バジーナ
クワトロ・バジーナ
CV:池田秀一
機動戦士ガンダム 逆襲のシャアνガンダム
『スパロボ30』アムロ・レイ
アムロ・レイ
CV:古谷徹
M−MSV未発表未発表
機動戦士VガンダムVダッシュガンダム
『スパロボ30』ウッソ
ウッソ・エヴィン
CV:阪口大助
機動戦士Vガンダムガンブラスター
『スパロボ30』参戦作品一覧とオリジナル機体や主人公を紹介の画像
ジュンコ・ジェンコ
CV:小林優子
機動戦士Vガンダムドッゴーラ
『スパロボ30』ブロッホ
ブロッホ
CV:小杉十郎太
機動戦士ガンダムNTナラティブガンダム A装備
『スパロボ30』ヨナ
ヨナ・バシュタ
CV:榎木淳弥
機動戦士ガンダムNTシナンジュ・スタイン
『スパロボ30』ゾルタン・アッカネン
ゾルタン・アッカネン
CV:梅原裕一郎
機動戦士ガンダムNTシルヴァ・バレト・サプレッサー
『スパロボ30』バナージ
バナージ・リンクス
CV:内山昂輝
重戦機エルガイムエルガイム
『スパロボ30』ダバ
ダバ・マイロード
CV:平松広和
重戦機エルガイムアシュラ・テンプル
『スパロボ30』ギャブレット・ギャブレー
ギャブレット・ギャブレー
CV:速水奨
重戦機エルガイムアトールV
『スパロボ30』マクトミン
マフ・マクトミン
CV:銀河万丈
勇者王ガオガイガーFINALガオファイガー
『スパロボ30』獅子王凱
獅子王凱
CV:檜山修之
コードギアス 復活のルルーシュ III 皇道未発表未発表
コードギアス 復活のルルーシュ月虹影帥
『スパロボ30』ルルーシュ
ルルーシュ・ランペルージ
CV:福山潤
コードギアス 復活のルルーシュ月虹影帥
『スパロボ30』C.C.
C.C.
CV:ゆかな
コードギアス 復活のルルーシュランスロットsiN
『スパロボ30』枢木スザク
枢木スザク
CV:櫻井孝宏
コードギアス 復活のルルーシュ紅蓮特式
『スパロボ30』紅月カレン
紅月カレン
CV:小清水亜美
真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日真ドラゴン(真化態)
『スパロボ30』號

CV:関智一
真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日真ドラゴン(真化態)
『スパロボ30』渓

CV:日高奈留美
真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日真ゲッタードラゴン
『スパロボ30』流竜馬
流竜馬
CV:石川英郎
劇場版 マジンガーZ / INFINITYマジンガーZ
『スパロボ30』兜甲児
兜甲児
CV:森久保祥太郎
劇場版 マジンガーZ / INFINITYイチナナ式
『スパロボ30』兜シロー
兜シロー
CV:花江夏樹
魔法騎士レイアース炎神レイアース
『スパロボ30』獅堂光
獅堂光
CV:椎名へきる
魔法騎士レイアース海神セレス
『スパロボ30』龍咲海
龍咲海
CV:吉田古奈美
魔法騎士レイアース空神ウィンダム
『スパロボ30』鳳凰寺風
鳳凰寺風
CV:笠原弘子
ガン×ソードダン・オブ・サーズディ
『スパロボ30』ヴァン
ヴァン
CV:星野貴紀
銀河機攻隊マジェスティックプリンスレッドファイブ
『スパロボ30』ヒタチ・イズル
ヒタチ・イズル
CV:相葉裕樹
銀河機攻隊マジェスティックプリンスブルーワン
『スパロボ30』アサギ
アサギ・トシカズ
CV:浅沼晋太郎
銀河機攻隊マジェスティックプリンスゴールドフォー
『スパロボ30』スルガ・アタル
スルガ・アタル
CV:池田純矢
銀河機攻隊マジェスティックプリンスアッシュ
『スパロボ30』イリエ・タマキ
イリエ・タマキ
CV:井口裕香

※このうち「機動戦士ガンダム」「Z−MSV」「M−MSV」「勇者王ガオガイガーFINAL」「コードギアス 復活のルルーシュ III 皇道」は機体のみの参戦。

参戦作品別の機体&パイロットの詳しい紹介

こちらでは参戦作品別に、各機体とパイロットを紹介していく。

オリジナル

スパロボ30のオリジナル機体であるヒュッケバイン30
ヒュッケバイン30
デザイン:カトキハジメ
人型機動兵器で、修復された形跡が見られるが新型機であり、高い性能をもつ。
『スパロボ30』エッジ・セインクラウス(CV:杉田智和)
エッジ・セインクラウス(CV:杉田智和)
デザイン:河野さち子
経歴が不明だが、機動兵器の操縦訓練を受けていたと思われる、ヒュッケバイン30のパイロットの青年。
主題歌は「流離の刃〜Sleeping beast〜/遠藤正明」。
『スパロボ30』アズ・セインクラウス(CV:相沢舞)
アズ・セインクラウス(CV:相沢舞)
デザイン:糸井美帆
ヒュッケバイン30のパイロットとなった、家出少女。
主題歌は「Divine beast/M.A.R.Y. 4 TUNES」。
スパロボ30のオリジナル機体、ドライストレーガー
ドライストレーガー
デザイン:宮武一貴
多種多数の人型機動兵器を搭載する空母であり、戦術の中心となる戦艦としての機能を融合させた、ドライストレーガー級万能戦闘母艦の1番艦。
超々大型のトリマラン(三胴)艦(全長2キロ)で、主機は大型ヘリカル・レーザタンデム圧縮光量子熱核融合炉。
人型機動兵器の発進ゲートや大型機数体を収めることのできる巨大格納庫なども備えている。
『スパロボ30』ミツバ・グレイヴァレー(CV:早見沙織)
ミツバ・グレイヴァレー(CV:早見沙織)
デザイン:曽我部修司(FiFS)/ののかなこ(FiFS)
士官学校在籍時から将来有望とされていた、万能戦闘母艦ドライストレーガーの艦長。
『スパロボ30』レイノルド・ハーディン(CV:赤羽根健治)
レイノルド・ハーディン(CV:赤羽根健治)
デザイン:曽我部修司(FiFS)/ののかなこ(FiFS)
万能戦闘母艦ドライストレーガーの副長であり、士官学校で戦術理論の教官としてミツバを教えていたこともある。
『スパロボ30』リアン・アンバード(CV:高橋花林)
リアン・アンバード(CV:高橋花林)
デザイン:曽我部修司(FiFS)/ののかなこ(FiFS)
万能戦闘母艦ドライストレーガーのチーフオペレーターであり、ムードメーカー的な存在。
スパロボ30オリジナル機体のグラヴァリン
グラヴァリン
デザイン:大張正己(STUDIO G-1 NEO)
地球外の技術で開発されたと思われる人型機動兵器。圧倒的な攻撃力を持ち、単機で多数の敵を殲滅できるほど。
『スパロボ30』カールレウム・ヴァウル(CV:中村悠一)
カールレウム・ヴァウル(CV:中村悠一)
デザイン: 曽我部修司(FiFS)
地球文明に興味があり、エッジやアズ達に戦いを挑む、人型機動兵器グラヴァリンに搭乗する異星人。

新規参戦

勇者警察ジェイデッカー

『スパロボ30』ジェイデッカー
ジェイデッカー / ジェイデッカー(CV:古澤徹)
警視庁はロボットによる凶悪犯罪などハイテク事件などに対策すべく、超AIを搭載したロボットによる刑事チーム「ブレイブポリス」を設立。
リーダーである「勇者刑事 デッカード」は、トレーラー型サポートメカの「ジェイローダー」と合体し「ジェイデッカー」となる。
『スパロボ30』ビルドタイガー
ビルドタイガー / ビルドタイガー(CV:置鮎龍太郎)
ビルドチームの刑事であるマクレーン、パワージョー、ダンプソンが合体した姿。タイガーキャノンを放つことができる。
『スパロボ30』シャドウ丸
シャドウ丸 / シャドウ丸(CV:立木文彦)
ジェイデッカー同様に「ブレイブポリス」に所属。
「忍者刑事 シャドウ丸」というだけあり、人型だけでなく警察犬、覆面パトカー、ジェット機と色々な姿に変形ができる。

覇界王~ガオガイガー対ベターマン~

『スパロボ30』ガオガイゴーの天海護
『スパロボ30』ガオガイゴーの戒道幾己
ガオガイゴー / 天海護(CV:伊藤 舞子)、戒道幾己(CV:斎賀みつき)
「ガオガイゴー」は「覚醒人凱号(ガイゴ―)」とガオーマシン3機(ドリルガオーⅡ、ライナーガオーⅡ、ステルスガオーⅡ)が合体した姿。
「覇界王」の出現により、新生GGG(ガッツィ・グローバル・ガード)の機動部隊隊員の天海護と戒道幾巳は共にガオガイゴーのパイロットとなる。
『スパロボ30』ベターマン・カタフラクト
ベターマン・カタフラクト / ラミア(CV:子安武人)
ラミアが中心となり、シャーラ、ガジュマル、ユーヤ、ヒイラギ、ライ、羅漢の7体が合体した形態。
ソムニウムの一人で、ネブラ、フォルテ、アクアといった姿に変身でき、本作ではベターマン・カタフラクトのパイロット。

ナイツ&マジック

『スパロボ30』イカルガ
イカルガ / エルネスティ・エチェバルリア(CV:高橋李依)
交通事故にあった凄腕プログラマーで重度のロボットヲタクの倉田翼が、エルネスティ・エチェバルリアとして巨大ロボット「幻晶騎士(シルエットナイト)」が存在する異世界に転生。
パイロットである「騎操士(ナイトランナー)」となり、出力が大きく最強の戦闘能力を備えた「イカルガ」を作り上げたが、自分だけの幻晶騎士であるため、他のパイロットでは制御ができない。
『スパロボ30』ツェンドルグ
ツェンドルグ / アーキッド・オルター(CV:菅原慎介)
エルの前世の記憶が元で開発された二人乗りの人馬型機で、高速戦闘が可能。
エルの幼馴染である双子のキッド(アーキッド・オルター)とアディ(アデルトルート・オルター)が搭乗。
『スパロボ30』ゴルドリーオ
ゴルドリーオ / エムリス・イェイエル・フレメヴィーラ(CV:小野大輔)
フレメヴィーラ王国第10代国王で、かつて“獅子王”と呼ばれたアンブロシウスの孫。専用機は、黄金の獅子の姿をした王家専用機のゴルドリーオで、ブラストハウリングを備えている。

SSSS.GRIDMAN

『スパロボ30』グリッドマン
グリッドマン(マックスグリッドマン) / グリッドマン(プライマルファイター)(CV:緑川光)
記憶喪失となってしまった響裕太がパソコン・ジャンクに宿るハイパーエージェント・グリッドマンに出会い、一体化して巨人の姿となり、怪獣と戦っていく。
『スパロボ30』バトルトラクトマックス
バトルトラクトマックス(マックスグリッドマン) / マックス(CV:小西克幸)
グリッドマンをサポートするアシストウェポンであり、グリッドマンとの合体も可能。「新世紀中学生」の一人で、金属製のマスクで顔の下半分が覆われている。
『スパロボ30』サムライ・キャリバー
サムライ・キャリバー / キャリバー(CV:高橋良輔)
グリッドマンをサポートするアシストウェポンであり、本来の姿は「電撃大斬剣グリッドマンキャリバー」。

マジンカイザーINFINITISM

機体のみ参戦。

『スパロボ30』マジンカイザー
マジンカイザー / 兜甲児(CV:森久保祥太郎)
映画『マジンガーZ / INFINITY』のテイストを入れて新たにデザインされたプラモデルシリーズ「HG 1/144 マジンカイザー(INFINITISM)」をベースに、本作品に合わせた機体として登場。

ダウンロードコンテンツ

超電磁マシーン ボルテスⅤ

『スパロボ30』超電磁マシーン ボルテスⅤのボルテスⅤと剛健一の画像
ボルテスⅤ / 剛健一(CV:白石ゆきなが(白石幸長))
超電磁物理学を応用し、ボルトマシン5体(ボルト・クルーザー、ボルト・ボンバー、ボルト・パンザー、ボルト・フリゲート、ボルト・ランダー)が合体したスーパーロボット。
メインパイロットは開発に携わった博士夫婦の息子である剛健一。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン

『スパロボ30』機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレンのHi-νガンダムとアムロ・レイの画像
Hi-νガンダム / アムロ・レイ(CV:古谷徹)
ハイパー・メガ・バズーカ・ランチャー、フィン・ファンネルなどを装備した、高い攻撃力が特徴のニュータイプ用モビルスーツ。
メインパイロットはアムロ・レイ。

『サクラ大戦』シリーズ

『スパロボ30』光武二式 さくら機と真宮寺さくらの画像
光武二式 さくら機 / 真宮寺さくら(CV:横山智佐)
帝国華撃団の霊子甲冑で、メインパイロットは真宮寺さくら(真宮寺さくら搭乗機)。
主動力は人間の持つ霊力を増幅させる霊子機関。光武F&光武F2のデータをふまえ、個人の特性を活かせる。武装は太刀で、袴のような下半身後方を覆う装甲が特徴。
『スパロボ30』光武二式 大神機と大神一郎の画像
光武二式 大神機 / 大神一郎(陶山章央)
帝国華撃団の霊子甲冑で、メインパイロットは大神一郎(大神一郎搭乗機)。
主動力は人間の持つ霊力を増幅させる霊子機関。光武F&光武F2のデータをふまえ、個人の特性を活かせる。武装は二本の大太刀。
『スパロボ30』光武F2 エリカ機とエリカ・フォンティーヌの画像
光武F2 エリカ機 / エリカ・フォンティーヌ(日髙のり子)
巴里華撃団の霊子甲冑で、メインパイロットはエリカ・フォンティーヌ(エリカ・フォンティーヌ搭乗機)。
巴里華撃団と帝国華撃団が協力して開発し、ベースの光武Fよりも個人の特性に合わせている。ガトリングアーム「ザカリエル」を武装。
『スパロボ30』STAR V ロデオスター(スター ジェミニ機)とジェミニ・サンライズの画像
STAR V ロデオスター(スター ジェミニ機) / ジェミニ・サンライズ(小林沙苗)
紐育華撃団の霊子甲冑で、メインパイロットはジェミニ・サンライズ(ジェミニ・サンライズ搭乗機)。
飛行形態への変形機構が特徴。ガンバレル=ソードを武装し、光武シリーズより大型かつ高出力。
『スパロボ30』STAR V フジヤマスター(スター 大河機)と大河新次郎の画像
STAR V フジヤマスター(スター 大河機) / 大河新次郎(菅沼久義)
紐育華撃団の霊子甲冑で、メインパイロットは大河新次郎(大河新次郎搭乗機)。
飛行形態への変形機構が特徴。二刀流となっており、大太刀と小太刀を用いて戦う。

スーパーロボット大戦ОGシリーズ(龍虎王/虎龍王)

『スパロボ30』龍虎王とクスハ・ミズハを紹介の画像
龍虎王 / クスハ・ミズハ(高橋美佳子)
上部が龍王機、下部が虎王機となって合体した超機人で、理知的ではあるが、「逆鱗」装甲を攻撃されると怒りで攻撃力が増す。空中・水中戦闘や法術戦闘に優れている。
パイロットは龍虎王に選ばれたクスハ・ミズハ。
『スパロボ30』虎龍王とブルックリン・ラックフィールドの画像
虎龍王 / ブルックリン・ラックフィールド(杉田智和)
上部が虎王機、下部が龍王機となって合体した超機人で、龍虎王より気性が荒い。接近戦・格闘戦が得意で、分身も可能。地上走行能力に優れている。
パイロットは虎龍王に選ばれたブルックリン・ラックフィールド。

スペシャル参戦

「新スーパーロボット大戦」、「スーパーロボット大戦α」、「スーパーロボット大戦OG」シリーズなど

『スパロボ30』リュウセイ・ダテ
SRX / リュウセイ・ダテ(CV:三木眞一郎)
人型兵器のR-1、R-2、R-3とパワードパーツが合体したスーパーロボットで、汎用戦闘一撃必殺型のパーソナル トルーパー。
メインパイロットは、元ゲーマーから後に地球連邦軍に入隊し、SRXチームに配属されたリュウセイ・ダテ。

「第2次スーパーロボット大戦」、「魔装機神」 シリーズ、「スーパーロボット大戦OG」シリーズなど

『スパロボ30』マサキ・アンドー
サイバスター / マサキ・アンドー(CV:緑川光)
風の精霊サイフィスと契約した人型汎用兵器であり、「風の魔装機神」の異名を持つ。
メインパイロットは「第三次地上人召喚計画」の候補生として「神聖ラングラン王国」に召喚されたマサキ・アンドー。

その他参戦

超電磁ロボ コン・バトラーV

『スパロボ30』コン・バトラーV
コン・バトラーV / 葵豹馬(CV:三ツ矢雄二)
地底から地球侵略するキャンベル星人に対して開発された、巨大ロボ。超電磁力で5体のマシン(バトルジェット、バトルクラッシャー、バトルタンク、バトルマリン、バトルクラフト)が合体し、コン・バトラーVとなる。
そのコン・バトラーVに搭乗する「バトルチーム」のチームリーダーであり、両腕が義手の葵豹馬がメインパイロットを務めている。

機動戦士Ζガンダム

『スパロボ30』Ζガンダム
Ζガンダム / カミーユ・ビダン(CV:飛田展男)
反地球連邦組織・エゥーゴのシンボルであるモビルスーツであり、高い機動性と攻撃力が特徴。モビルアーマー形態のウェイブライダーでは大気圏内への突入も可能であり、地上でも運用できる。
高いニュータイプ能力を備えたカミーユ・ビダンがメインパイロットで、Ζガンダムの設計時にはカミーユのアイディアも採用されている。

Z−MSV

『スパロボ30』フルアーマー百式改
フルアーマー百式改 / クワトロ・バジーナ(CV:池田秀一)
クワトロの専用機である、エゥーゴの新型モビルスーツ「百式」の派生機で、攻撃力と拡張性が特徴的な「百式改」の武装と装甲を強化した。
反地球連邦組織・エゥーゴ内にてクワトロ・バジーナと名を変えたシャア・アズナブルがパイロットとして搭乗。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

『スパロボ30』νガンダム
νガンダム / アムロ・レイ(CV:古谷徹)
主人公であるアムロ・レイが設計に関与した、「地球連邦軍」のガンダムタイプモビルスーツ。「フィン・ファンネル」と呼ばれる6基のビーム砲台が備わっている。
外郭新興部隊「ロンド・ベル」のモビルスーツ隊で隊長を務めるアムロ・レイがパイロットであり、ネオ・ジオンのシャア・アズナブルとの最終決戦でも搭乗。

機動戦士Vガンダム

『スパロボ30』Vダッシュガンダム
Vダッシュガンダム / ウッソ・エヴィン(CV:阪口大助)
Vガンダムにオーバーハングパックを備え、長距離攻撃や機動性などの強化が加えられた宇宙用としての形態。
ウッソはザンスカール帝国の実行部隊であるベスパと戦うべく、モビルスーツ・Vガンダムのエースパイロットとなった。
『スパロボ30』ガンブラスター
ガンブラスター / ジュンコ・ジェンコ(CV:小林優子)
ガンイージに改修を加えた機体で、バルカン砲や2連マルチ・ランチャーなどが搭載されている。
女性だけで構成される「シュラク隊」のリーダーであり、他の隊員から慕われるジュンコ・ジェンコが搭乗。
『スパロボ30』ドッゴーラ
ドッゴーラ / ブロッホ(CV:小杉十郎太)
ザンスカール帝国の試作モビルスーツで、ベスパが開発。全方位タイプセンターと呼ばれる高性能の対物・対人センサーが備わっている。
ザンスカール帝国の士官「アルベオ・ピピニーデン」の配下であるブロッホが搭乗。

機動戦士ガンダムNT

『スパロボ30』ナラティブガンダム A装備
ナラティブガンダム A装備 / ヨナ・バシュタ(CV:榎木淳弥)
ナラティブガンダムがベースで、ユニコーンガンダム3号機 (通称フェネクス)捕獲用の「サイコ・キャプチャー」を備えている。
フェネクス捜索の『不死鳥狩り』作戦に参加した、地球連邦宇宙軍所属の少尉であるヨナ・バシュタがパイロット。
『スパロボ30』シナンジュ・スタイン
シナンジュ・スタイン / ゾルタン・アッカネン(CV:梅原裕一郎)
ジオン軍残党『袖付き』が所持する機体で、ハイ・ビームライフルやバズーカなどを備えている。
強化人間で、右目はサイコミュ・レンズという義眼となっているゾルタン・アッカネンが搭乗。
『スパロボ30』シルヴァ・バレト・サプレッサー
シルヴァ・バレト・サプレッサー / バナージ・リンクス(CV:内山昂輝)
シルヴァ・バレトの複数箇所(頭部、バックパック、腕部、脚部)を改修した機体で、ビーム・マグナムが使用できる。
ミネバ一派の構成員であるバナージ・リンクスのためにカスタムされたシルヴァ・バレト・サプレッサーに搭乗する。

重戦機エルガイム

『スパロボ30』エルガイム
エルガイム / ダバ・マイロード(CV:平松広和)
主人公であるダバ・マイロードの機体(A級ヘビーメタル)で、父の形見。武器としてセイバー、ランサー、ハンドランチャー、パワーランチャーなどを扱う。
ヤーマン族カモン王朝の王子であるダバ・マイロードが搭乗。
『スパロボ30』アシュラ・テンプル
アシュラ・テンプル / ギャブレット・ギャブレー(CV:速水奨)
オリジナルである「アシュラ・テンプル」のレプリカで、パワーランチャーを4基扱える程、出力が高い。
ダバの宿敵であり、この他にも様々な機体を使い分けるギャブレット・ギャブレーが搭乗。
『スパロボ30』アトールV
アトールV / マフ・マクトミン(CV:銀河万丈)
マフ・マクトミン専用にカスタマイズされた、アトールがベースの機体。武器としてラウンドバインダー(右腕)、バインダー(左腕)、サーカスバインダー(背部)とロングスピアに加え、オプションでバスターランチャーを扱う。
ポセイダル軍の13人衆のうち第8席次であるマフ・マクトミンが搭乗。

コードギアス 復活のルルーシュ

『スパロボ30』月虹影帥
『スパロボ30』ルルーシュ・ランペルージ
『スパロボ30』C.C.
月虹影帥 / ルルーシュ・ランペルージ(CV:福山潤)、C.C.(CV:ゆかな)
「月虹影」の完全版としてデザインされたオリジナル機体で、本来はルルーシュが乗る目的で開発されたわけではないものの、一見するとルルーシュ用に見える機体とのこと。
公開された情報では、主人公であるルルーシュとそのルルーシュにギアスを授けた謎の少女C.C.が搭乗しているように見える。
『スパロボ30』ランスロットsiN
ランスロットsiN / 枢木スザク(CV:櫻井孝宏)
メーザーバイブレーションソード、シーセブン・アンチマテリアル・ヴァリスなどを武器とし、追加装甲兼大型バッテリーの「コクーン」を備えた、ランスロットタイプの改良版。
ルルーシュの親友であり、幽閉されていたところを救出され、ランスロットsiNに搭乗する。
『スパロボ30』紅蓮特式
紅蓮特式 / 紅月カレン(CV:小清水亜美)
紅蓮タイプがベースに再設計され、「輻射推進型自在可動有線式徹甲砲撃右腕部」の他「試製一號熱斬刀」と「複合誘導飛燕爪牙(スラッシュハーケン)」が備えられている。
黒の騎士団の元エースパイロットで、ナナリー救出のためスザクと共に戦い、紅蓮特式に搭乗する。

真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

『スパロボ30』真ドラゴン(真化態)
『スパロボ30』参戦作品一覧とオリジナル機体や主人公を紹介の画像
真ドラゴン(真化態) / 號(CV:関智一)、渓(CV:日高奈留美)
複数の量産型ゲッターロボGが合体した姿で、謎のエネルギー・ゲッター線を吸収し、超巨大ゲッターロボとなった姿。
メインパイロットは號で、これの操作のために生まれた存在である。他にゲッターチームとして渓と凱が所属。
『スパロボ30』真ゲッタードラゴン
真ゲッタードラゴン / 流竜馬(CV:石川英郎)
『ゲッターロボ大決戦!』にて登場した姿。
初代ゲッターロボから搭乗している流竜馬がパイロット。

劇場版 マジンガーZ / INFINITY

『スパロボ30』マジンガーZ
マジンガーZ / 兜甲児(CV:森久保祥太郎)
機械獣軍団と戦った搭乗型のスーパーロボットで、ロケットパンチを繰り出すことができる。
兜甲児がパイロットとして世界を救った10年後には研究者となっていたが、再び戦うために搭乗する。
『スパロボ30』イチナナ式
イチナナ式 / 兜シロー(CV:花江夏樹)
マジンガーZが元となっている、統合軍の量産型戦闘ロボットで大型マシンガンで銃撃する。
統合軍の三番隊隊長であり、兜甲児の弟の兜シローが搭乗。

魔法騎士レイアース

『スパロボ30』炎神レイアース
炎神レイアース / 獅堂光(CV:椎名へきる)
赤い獅子のような姿で「炎」「情熱」「未来」を司る魔神。
東京タワーでの社会見学中に召喚され、炎神レイアースを操作する魔法騎士(マジックナイト)として、紅い稲妻を放つことができる。
『スパロボ30』海神セレス
海神セレス / 龍咲海(CV:吉田古奈美)
青い龍の見た目をした「水」「優しさ」「現在」を司る魔神。
光と風同様に召喚された、海神セレスを操作する魔法騎士であり、氷の刃で切り裂くなどの攻撃ができる。
『スパロボ30』空神ウィンダム
空神ウィンダム / 鳳凰寺風(CV:笠原弘子)
緑の鳳凰の姿をした「風」「知性」「過去」を司る魔神。
光と風と共に召喚された、空神ウィンダムを操作する魔法騎士。風をベースにした碧の疾風などの攻撃を習得している。

ガン×ソード

『スパロボ30』ダン・オブ・サーズディ
ダン・オブ・サーズディ / ヴァン(CV:星野貴紀)
大きな刀の形態で、ヴァンの蛮刀に生体電流を流して動く。
自分の花嫁を殺した男を追い、銃にも見える蛮刀を持って旅をしているヴァンがパイロットとなる。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス

『スパロボ30』レッドファイブ
レッドファイブ / ヒタチ・イズル(CV:相葉裕樹)
独自の自己防衛本能を備えたイズル専用機で、パイロットとのハーモニック・レベルに応じて性能が向上する。アサルトイェーガーと合体すると出力が大幅に上がる。
宇宙に順応できる人類を生み出すべく進められていたプロジェクト「チームラビッツ」のメンバーでありリーダー。
『スパロボ30』ブルーワン
ブルーワン / アサギ・トシカズ(CV:浅沼晋太郎)
前衛用の汎用全戦域対応型戦術高機動機として、日本刀様式のブレードとシールドを備えたアサギ専用機であり、こちらもパイロットとのハーモニック・レベルに応じて性能が向上する。
「チームラビッツのフォワード」として知識と技能は高いものの、あがり症に悩むアサギ・トシカズが担当。
『スパロボ30』ゴールドフォー
ゴールドフォー / スルガ・アタル(CV:池田純矢)
後方から砲撃するため、高位荷電粒子砲と輻射誘導光子共振式速射砲を備えたスルガ専用機で、こちらもパイロットとのハーモニック・レベルに応じて性能が向上する。
「チームラビッツ」のメンバーで、遠距離射撃としてその射撃の腕を活かせるスルガが担当。
『スパロボ30』ローズスリー
ローズスリー / イリエ・タマキ(CV:井口裕香)
耐G運動に優れているタマキ専用機で、多重高加速偏向推進機と重力抑制機を備えており、こちらもパイロットとのハーモニック・レベルに応じて性能が向上する。
スピードの速さが特徴的な「チームラビッツ」のメンバーで、強靭な肉体を持っているタマキが搭乗。

機動戦士ガンダム

機体のみ参戦。

『スパロボ30』ガンダム
ガンダム / アムロ・レイ(CV:古谷徹)
主人公であるアムロ・レイが搭乗する「地球連邦軍」が開発したモビルスーツ。

勇者王ガオガイガーFINAL

機体のみ参戦。

『スパロボ30』ガオファイガー
ガオファイガー / 獅子王凱(CV:檜山修之)
ガオファーに加えてステルスガオーⅢ、ライナーガオーⅡ、ドリルガオーⅡが合体した、地球防衛のために作られたファイティングメカノイド。

なお、公式サイト上では「M-MSV」「コードギアス 反逆のルルーシュⅢ 皇道」については現時点では情報が公開されていない。(「Ζ-MSV」についてはPV第一弾で登場。)

『スーパーロボット大戦30(スパロボ30)』とは?

スーパーロボット大戦30のアイキャッチ画像

PS4,Switch,PC対応ゲームソフト『スーパーロボット大戦30』。本作はシミュレーションRPG、『スーパーロボット大戦』シリーズ30周年記念の家庭用最新作。

本作は、『機動戦士 Z ガンダム』や、『コードギアス 復活のルルーシュ』などの様々なアニメからロボットが集結し共闘していく、オリジナルストーリーが描かれる。

関連記事
『スーパーロボット大戦30』発売日や価格など最新情報まとめ
『スーパーロボット大戦30』発売日や価格など最新情報まとめ

『スーパーロボット大戦30』の基本情報

発売日2021年10月28日(木)
会社バンダイナムコエンターテインメント
ジャンルシミュレーションRPG
価格8,600円(税抜)
対応ハードPS4,Switch,PC
商品情報パッケージ版/ダウンロード版

GameWith編集者情報

サルバドルルのプロフィール
サルバドルル
元ギャル向けサービス運営からゲームライターとなり、主戦場をTGCからTGSへ。ほのぼのゲーが好きな超カジュアルゲーマーですが、小さい頃は歳が離れた兄の影響で、ゲームボーイ代わりにPCエンジンGTで遊んでいました。プライベートでは子どもが二人いる母でもあり、この仕事をきっかけに我が家では「ゲームは一日1時間」から規制緩和しました。

おすすめ作品が一気に見れる!

関連記事

スイッチの関連記事

PS4の関連記事

PS5の関連記事

このゲームに関する記事

掲示板

スーパーロボット大戦30に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 7

ガオガイゴーでわろた

名無しのゲーマー 6

忍者戦士飛影でないかなぁ

名無しのゲーマー 5

いろいろ大人の事情があるのかもしれないけどガンダム作品が優遇されすぎ。2作品ぐらいでいい。鉄血のオルフェンズはまだでないの?あとパトレイバー出してほしい。攻殻機動隊もいい。

名無しのゲーマー 4

オリジナル戦艦は色的にグルンガストだと思われるので、まぁ変形するか主人公機と合体するかでしょう
個人的には合体がいいね。グルンガストとヒュッケバインの合体とか胸熱

アンケートのお願い

注目のゲームソフト

同じパブリッシャーのゲーム

似ているシステムのゲーム

現在のページ
スーパーロボット大戦30

Switchメニュー

ピックアップコンテンツ
各種トップ
ゲームを探す
アプリ
Switch
PS4
PS5