PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
鬼滅の刃ヒノカミ血風譚の最新スクショ公開!プレイレポの配信も
PS4 PS5 XOne PC
2021年10月14日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚の最新スクショ公開!プレイレポの配信も

最終更新 :
ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「柱合会議」-

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の禰豆子役 鬼頭明里さん出演のプレイレポート配信決定!最新のゲーム映像のスクショも紹介しているので『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』を遊ぶ予定の方はぜひご覧ください。

プレイレポートの配信決定と最新のスクショも公開!

禰豆子役 鬼頭明里さん出演のプレイレポート配信が決定。

また、ソロプレイモード「柱合屋敷」「蝶屋敷」編最新のスクリーンショットが公開された。

※以下プレスリリースより引用

家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』竈門禰豆子役 鬼頭明里さん出演のプレイレポート配信決定!

第1回は2021年9月10日(金)18時公開!ソロプレイモード「柱合会議」「蝶屋敷」編の最新スクリーンショットも紹介!

株式会社アニプレックス(本社:東京都千代田区 代表取締役 岩上敦宏 以下アニプレックス)は本日、 家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』(PlayStation(R)4・PlayStation(R)5・Xbox One・Xbox Series X|S・Steam)において、 『鬼滅の刃』出演キャストである鬼頭明里さん(竈門禰豆子役)出演のプレイレポートの配信を発表しました。

第1回は本日2021年9月10日(金)18時に公開しており、 鬼頭さんがMCの田口尚平アナウンサーのアドバイスを受けながらゲームのチュートリアルに挑戦します。

そのほか、 ソロプレイモード「柱合屋敷」「蝶屋敷」編の最新スクリーンショットなどの最新情報を公開しましたので、 合わせてお知らせいたします。

【『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』 プレイレポート】

配信日時 : 第1回:2021年9月10日(金)18時配信

※第2回以降は続報をお待ちください。

出演 : 鬼頭明里(竈門禰豆子役)

MC : 田口尚平(アナウンサー)

配信 : アニプレックス YouTube チャンネル

第1回:

※番組内容・公開日時は予告なく変更になる場合がございます。

【ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「柱合会議」-】

ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「柱合会議」-
ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「柱合会議」-
ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「柱合会議」-
ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「柱合会議」-

【ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「蝶屋敷」-】

ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「蝶屋敷」
ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「蝶屋敷」
ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「蝶屋敷」
ゲーム内スクリーンショット -ソロプレイモード「蝶屋敷」

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚とは?

鬼滅の刃ヒノカミ血風譚のキービジュアル

PS4,PS5にて発売予定の『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』は、アニメのストーリーを追体験でき、また好きなキャラを選択して2対2の対戦も楽しめる対戦アクションゲーム

忠実に再現された鬼滅の刃の世界観で、シンプルな操作ながらも爽快感あふれるアクションを堪能できる作品だ。

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の基本情報

発売日2021年10月14日(木)
開発サイバーコネクトツー
ジャンル対戦アクション
価格7,600円(税抜)
対応ハードPS4 / PS5
プレイ人数1〜2人
関連記事
アイキャッチ
『鬼滅の刃ヒノカミ血風譚』発売日や価格など最新情報まとめ

GameWith編集者情報

波乗りのバルドのプロフィール
波乗りのバルド
人生から波乗りとゲームが無くなったら戦闘力0になるライター。生まれて初めてプレイしたゲームは『ラチェット&クランク』で、幼稚園生の頃には既に画面にへばり付いてゲームをしていた。
水泳で全国大会出場の経験があったり、趣味がサーフィンだったり「水」と頻繁に関わる人生なのだが、実はゲーム内の水中がめっちゃ怖い。

おすすめ作品が一気に見れる!

関連記事

PS4の関連記事

スイッチの関連記事

PS5の関連記事

このゲームに関する記事

掲示板

鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 67

まぁ結局、アニメ人気のみを当てにしたゲームって事だな。
ゲームとしてはどうなんだ?って話になると、アニメや原作を知らない人には物足りない感じがする。
浅草作り込んでますとか言うても、結局は次に進むだけの一本道で自由度を追及した遊びを盛り込んだ物ではない。
戦闘も格段、新鮮なのか?と聞かれれば、バンナムがやってそうなバトル仕様の寄せ集め。
ナルトが鬼滅に変わって動き回ってる感じだし、余分な部分だけ排除してファンだけを狙って売りに出したタイトルって気がするな。
善くも悪くも、追体験としては良く出来たゲームだが、肝心なゲームとしては、ちょっと物足りない感じかな?
アニメや原作を知らないユーザーにはお勧め出来んだろ。

名無しのゲーマー 66

パワハラ会議の下限の鬼が全員参戦したら売れると思うんだ

名無しのゲーマー 65

ナルトのゲームとだいたい同じかなストーリークリアして対戦してだからね

名無しのゲーマー 64

聖闘士星矢戦記のボス戦のようなバトル
そもそも作品も聖闘士星矢に通じる設定が多い

アンケートのお願い

注目のゲームソフト

似ているシステムのゲーム