ユーザーレビュー
TEPPEN
TEPPEN
4.4点(18)

TEPPENのユーザーレビュー

  • t2

    普通に面白いです。

    バトルシステムは、カードバトルでは珍しいリアルタイムのものになっていて、相手より先に出すか後に出すかでかなり展開が変わっていきます。
    矢印の進み方に少し焦ったさを感じるかもしれませんが、やっていくうちに慣れると思いたい。

    カードやヒーローは属性によって特徴が違いますし、1つのデッキに複数の属性を混ぜることができるのが嬉しい(デュエマみたい)
    デッキ構築面からいえば、カードプールさえあればシャドバを超える構築性があると思います。

    キャラものなので、今後のコラボなどにも期待したいゲームですね。必殺技が一人一人違うのは大きなポイントですし。

    個人的にはシャドバ以下、ライバルズ以上って感じですかね。
    世界的に流行っているそうなので大きな世界大会にも期待したい。

  • うと

    ターン制ではなく、リアルタイムで進行するカードゲームというところで最初はちょっと戸惑いましたが、何戦かプレイしていくうちにのめり込んでいきました。
    敵が通ると思っている攻撃を水際でギリギリ防いで反撃、敵の強化に被せる形で対象の敵を消滅させ、コストを無駄遣いさせるなどが中々気持ちいいです。

    性質上、バトル中にカードの効果などを確認している間に攻撃される事が多く、最初のハードルだけは高いかもしれません。
    ただ、1戦のテンポが良いため慣れると延々プレイしてしまいそうです。

    久しぶりに人に勧めたくなるようなDCGと感じました。

  • 神乙トリトリン

    普通に面白くて、イライラもない

  • ケットシー

    初動としては大成功。
    「〜だけが無双」というものが少ない。
    きちんと、ヒーローのできることとカードとデッキの特性を理解していればその人自身の勝ち筋ができる。

    【内容】
    カードやアクションも使いこなせれば爽快なほどに強くなる。下方修正を怒鳴り込む人も多いと思うが、どのデッキ、属性においてもバランス調整が絶妙で、立ち回り次第でどの属性もその域に達することができる。
    多くの場合、こうしたデッキはテンプレができるが、もろにプレイヤーの特性とデッキへの慣れが出るため、使いこなせなければテンプレ通りに動いても勝てない。まさに「eスポーツを真面目に考えた設計」だと感じた。


    【システム】
    チュートリアル時点では複雑な上に攻撃も単調で遅く感じてしまうが、レベルが上がり、対人になると一変する。ユニットの攻撃の届く直前にユニットを置いたり、アクションを発動させたり駆け引きと反射、スピードが求められる。
    また、1ゲーム5分なので気軽に対戦できる。スキマ時間にデッキの練習や調整、ネタデッキの構築ができ、ガッツリやりたいときにまとめてできるので生活を邪魔しない。
    カードも各ヒーローのレベルを上げないと揃わないものも多い一方で、揃えてしまえばあるカードとその時点で上がったヒーローアーツで戦えてしまうので資金力=即勝者にはならない。

    【その他】
    海外から実装を始め、ある程度完成した状態でアジア実装なので最初から新ヒーロー「ジル・ヴァレンタイン」が楽しめ、格ゲーやアクションが無理な人でもそれらをやる感覚でカードゲームが楽しめる。
    また、カプコンのキャラが総参戦なので色々な人と盛り上がれる。

    【難点】
    まだ操作性が若干もっさりしてるので、直感的に動けるまでが時間がかかる。
    また、カードゲームに慣れていない人には「難しい」と感じてしまうようで「遊んで慣れてみる」モチベーションがない人には向かない。

  • aps

    ゲームバランスが絶妙

  • これは中々久々に良いと思えたカードゲーム。
    スマホからだと、既存のTCGは長くてやりにくかったですが、これはやりやすい。
    カードプールがこれから増えて、運営がゲームバランスの舵取りをしっかりできたら人気を取れるかと。

  • サンクチュアリ剛力羅

    ターン制じゃなくてタイム制なのが楽しい

  • lop

    思ったより面白い

  • ゼロス

    PV見た時はえっ・・・?って感じだったが、
    やってみると面白い。

    一番いいポイントは最大で5分で決着がつくというテンポのよさ。そしてリアルタイムバトルなので、カードゲームでよくある悪質な遅延行為や、相手によってとにかく時間がかかるようなことがない。
    サクサクランクマができるので時間があまりないような人でも楽しみやすい。

    人によってはじっくり考えられないのが嫌という人もいるだろうが、中々の新感覚なのでとりあえず触ってみるのはいいと思う。

  • ガチャ

    面白いと言える

  • 飛鷹

    普通に面白い
    ヒーローアーツの格差がややあるものの現状は相性差の方が影響が大きく、環境デッキも安く組める(というか高コストが息してない)ため始めるには悪くない環境になってると思う
    あとストレスの要因がほぼないのも良い

  • 久々に面白いと思えるゲームに出会った

  • シンサクアプリ

    チュンリー好き

  • パチえもん

    なんかカードゲームっていうかクラロワに近いよね

  • ぱんぴー

    厳しい評価をさせていただくと、これはカードゲームではない。
    例えば相手に紫の呼応ユニットが並んだ状態で、棘飛ばしや波動拳といったヒーローアーツを使おうとすると入力速度勝負になってしまう。
    これが本当に致命的につまらない、フリック速度で勝てればそのまま勝ち、フリック速度で負ければ除去しきれず空戦付与やらなんやらで試合ぶち壊されて負け。
    これに近いことがリオレウスの空戦付与なんかでも起こる。
    正直なぜアクティブレスポンス中にヒーローアーツが使えないのか意味がわからない。
    また、敵の攻撃を受け出しした際にラグでダメージをユニットで受けられず顔に入ってしまうことが度々ある(受け出しは相手ユニットが攻撃する直前に自分のユニットをだし、相手にスペルを使う時間を与えず有利トレードをすること)
    このあたりの不安定さからして、これをカードゲームというのは無理がある。
    ただカード幅の広いクラロワと思えばかなり面白い。
    とはいえB帯からA帯、チャンピオン帯とマッチングする過疎っぷりからしてあまり先が見えない。
    リリース後の広告はかなり力を入れていて好感触だが、リリース前の広告が不十分だったのでは?と思わざるをえない。
    加えて大会を開くより、カード配布をもう少し頑張るべきではないか。
    レジェンダリーは各1枚しか入らないのでまぁいいのだが、エピックが3枚積みなのに加えてエピック以上のカードパワーが異常過ぎるのでちょっとどうかなと思う。

  • Addol

    ゲームは5★
    エラー9999 -1★

  • ゲーム厨房

    Aランク帯になったのでレビュー

    Cランク帯で面白いカードゲーム
    Aランク帯でフリック速度、入力ゲームです

    攻撃当たる時間ギリギリにヒーローアーツが飛んでくると
    返しのフリックが間に合わなかったりします。

    フリックが間に合うか間に合わないかの勝負がAランク帯の勝負なので、カードゲームというより高速フリックゲーム
    そんな感じですね

  • てんじん

    Aクラスまで到達したので書き込みします。
    DCGの中でもランダム要素をかなり排除した作品
    リアルタイムなので一般的なカードゲームの遊戯王やデュエマとは違い、どちらかというとクラロワに近い。
    相性が強く逆転要素が少ない為、順当に戦えばデッキ(というよりリーダー)相性で順当に勝ち負けが決まる。
    黒のデメリット持ち高スペックモンスターや緑のマナブーストが混色で強く環境では悪さをしているが、明確に弱点も定まっているので環境は回っている方だと思われる。

    端末のせいかゲームクライアントのせいか不明だが、対戦中にカード使用→フリーズ→やむを得ずアプリ停止→敗北というストレスコンボが存在するので運営は早めに何とかしてほしい。

  • 1
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す