このサイトは一部広告を含みます
ユーザーレビュー・評価
アプリ
2024年04月08日 リリース済
2024年04月08日 リリース済
QRコード表示
AppStoreからダウンロード
QRコード表示
GooglePlayで手に入れよう

ユーザーレビュー

  • るるるラララ

    クリエーター陣を知らないがいい出来だと個人的に思う。

    キャラデザ・イラストなどはセブストを彷彿させるようなデザインで非常に良い。ソシャゲに多い過度なセクシャル表現がないだけでも非常に好印象、控えめに言って非常に素晴らしい出来。

    育成要素は非常にシンプル。レベルやスキル、ウキシマにつける装備品だけ。UIもシンプルで見やすい。
    バトロワメインであるが無料分とチケット、あとはダイヤ消費ということで一日にずっとプレイできるわけではないのもいい。バトロワとあって一回の戦闘は約五分ほどと長め。システム的に甘い部分は先手は不利という点。自分含め四チームでのマッチなのでけん制しつつ敵の体力を減らし、行けると思ったら号令で攻撃するというこちらも非常にシンプルでわかりやすい。

    ただ残念な点がある。キャラボイスは日本語ではなく、おそらくゲーム内の世界の言語なので不満。せっかくキャラが話しているのに何を言っているかわからない。
    それとメインストーリーやキャラストーリーがあるが、ストーリーが長いのにスキップがない。日本語を話さないキャラのストーリーを眺めるのはきつい。これらがなければ星5にしていた。

    ガチャに至っては特筆すべき点はないかな。

    ガッツリ時間をかけないといけないわけでもないし、システム自体はシンプルでわかりやすい。近年稀にみるするめゲーになりそう。

  • ならける☆

     人を選ぶ作品。
     内容は全てざっくり書かせてもらう。
     ゲーム性はセミオートバトル、戦い方は勝手に動いてわざわざ敵に突っ込んでいく本陣を守るために機兵という名の召喚獣を召喚してステージ上のモンスターを殲滅し、ザコの巣を撃破した時の報酬で本陣の設備を整えて最終的に自分以外の敵陣を全て撃破する、という内容。
     爽快感は無い、が多少の戦略性はある。というのもプレイヤーができることは機兵を召喚する以外にも出来ることがある。それがチームによるこれから何をすべきかの行動指針を決めるための『投票』がある。
     これは唯一勝手にあっちにフラフラこっちにフラフラとする本陣を操る手段で、チームの多数決に応じて積極的に敵陣を叩いたり、劣勢と見るのであれば潔く逃げたり、といった行動を行うことができる。

     ガチャは正直そこまでこだわる必要はなさそう。というのもレア度に応じてその試合中に召喚できる数というものが決まっており、低レアなほど召喚可能回数が多いので一概に最高レアが1番強いと言えるわけじゃない。
     
     1番残念に感じたのが、これはあくまでも個人的な感想だが、作中はボイスがあるのにも関わらず、日本語でも英語でもないし、もはや人語じゃないボイスなこと。正直キャラの見た目が気に入らなければ愛着が湧かないレベルだと思う。

     総評としては、果てしなく微妙な作品だと思う。ハマる人は十分楽しめるだろうが、この作品に少しでも不満を持ってしまう人はその不満点に目をつぶらずに投げ捨てるレベルだと思う。
     でも、昨今のFPSやらMOBAゲームなんかの戦況が目まぐるしく変化するような対戦ゲームが苦手な人だけど対戦ゲームがしたいという方にはおすすめかもしれない。

  • SOL

    このゲーム近代稀に見るクソゲーすぎないか?対戦は全自動で投了を使わないと作戦も変更できない。そして長い。ストーリーもスキップ機能ないのかよ。そして長い。ガチャ弾く前にガチャ画面でキャラの詳細みれないのはww言語はなに?ww

  • 1

掲示板

機兵とドラゴンに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

機兵とドラゴンの情報

会社 Donuts
ジャンル その他
ゲーム
システム
バトロワ
タグ
リリース
iPhone:2024年04月08日
Android:2024年04月08日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
公式サイト
公式Twitter
この記事を共有
twitter share icon line share icon

このゲームが好きなあなたに

同じパブリッシャーのゲーム

注目の記事

鳴潮 PC2カラム

最新ニュース

おすすめ記事一覧