陰陽チェス
陰陽チェス
陰陽チェス
戦況に応じた最強の部隊を作るバトルロイヤルボードゲーム!

陰陽チェスの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

NetEaseが放つバトルロイヤルボードゲーム!

「荒野行動-Knives Out」「IdentityⅤ(第五人格)」で知られるNetEaseが贈るバトルロイヤルボードゲーム

プレイヤーはユニットを配置・強化して、最後の1人になるまでオートバトルを続けていく。

試合には自身を含む8名のプレイヤーが参加。戦闘では準備フェーズと、完全オートで行われるバトルフェーズ繰り返して進行していく。

準備フェーズでは、ゲームスタート時やバトル勝利時などに得られるゴールドを使用して、ショップからユニット(駒)を購入。バトルフェーズを戦い抜くユニットを盤面に配置しよう。

バトルフェーズでは、場に配置したユニットが他プレイヤーのユニットと完全オートで戦闘を行う。

どちらかのユニットが全滅した際に、残っていたユニット数に応じたダメージを相手プレイヤーに与えられるぞ。

戦闘終了後は勝敗に応じたゴールドを獲得できる。新たに得たゴールドで部隊を強化し、最後まで生き延びよう

ユニット特性を組み合わせて最強の部隊を作ろう!

ユニットにはそれぞれ“特性”が設定されており、各特性のユニットを一定数配置することで「攻撃力アップ」や「相手ユニットに継続ダメージ」といった能力を得られる

この特性による能力の発動勝敗を左右するが、出回るユニット数に限りがあるのも大きなポイントだ。
誰かが集めているユニットは残り数的にも入手が難しくなり、結果的に特性能力の発動が厳しくなる。

他プレイヤーは何のユニットを集めているのか、常に戦場を見渡して、最後まで生き残れる最強の部隊を作り上げよう。

このゲームはこんな人にオススメ!

  • 状況に応じて最善の策を立てる。戦略性の高いゲームが好きな人。
  • 和風チックな世界観バトロワ系ボードゲームをプレイしたい人。

陰陽チェスをプレイしたユーザーのレビュー。

  • トウブン

    ネットイースの「陰陽師」が原作のいわゆる『オートチェス』ゲームです。
    ゲームシステムはあれだけ人気になっているので、まぁつまらないわけがない。

    個人的に残念だったのは、対戦相手がNPCばかり(?)なところ。必ずと言っていいほど1分以内にマッチしますが、歯ごたえがなさすぎる…。レベルを上げて配置ユニット数を増やすなどの行動を取ってこないので、ただシナジーを組むだけで1位が取れます。

    また、戦闘勝利後のダメージも微々たるもので、ラウンドを全勝してても、約20分近くはかかります。何なら後半の10分は操作しなくても勝てそうです…。

    ゲームシステムは面白いだけに、こういった粗い部分が気になって仕方ない…。NPCとマッチするのはまだいいので、もう少し強いNPCとマッチするなどのアップデートが待たれます。

陰陽チェスに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 NetEase Games
ジャンル その他シミュレーション
ゲーム
システム
ボードゲーム
タグ
リリース
iPhone:2019年09月30日
Android:2019年09月30日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す