Apple Arcade最新情報 | 配信日やソフトも紹介

Apple Arcade最新情報 | 配信日やソフトも紹介

最終更新 : GameWith編集部

9/11 Apple Arcade配信時期・価格が判明!

Apple Arcade2019年秋に新たに始める定額ゲームサービス『Apple Arcade(アップルアーケード)』

このページでは「そもそもApple Arcade(アップルアーケード)とは?」といった基本的なサービスの解説から登録方法おすすめゲームタイトル価格などまで現在分かっている情報をまとめてお届けしていくぞ。

おすすめ特集

Apple Arcade(アップルアーケード)の紹介映像

「Apple Arcade(アップルアーケード)」は、Appleが新たに始める定額ゲームサービス

月額600円を支払うことで、多くのオリジナルゲームをプレイできるようになるサービスだ。

Apple Arcadeの画像

本サービスは日本時間で2019年9月20日から開始予定で、サービス開始時には、SEGAKONAMIの作品をはじめとした100以上の作品が配信予定となっている。

ダウンロードを行うことで全てのゲームオフラインでプレイができる点も魅力の一つ。
iPhone、iPad、Mac、Apple TVなど、どのデバイスでもプレイが可能となっており、端末間でデータを共有することもできるようだ。

サービス開始日日本時間で9月20日予定
会社Apple
料金体系定額課金制
公式サイトApple Arcade公式サイト
公式ツイッター現状なし

Apple Arcadeの日本でのサービス開始はいつから?

アメリカなどの現地時間では9/19にサービスが開始される模様。時差から考えて日本では9/20の深夜~朝方にサービス開始する可能性が高そうだ。

Apple Arcadeのサービス開始時期は日本時間の2019年9月20日が予定されている。

本サービスは日本を含めた世界150カ国で同時にサービス開始が予定されている。

詳しいサービス開始時間は判明次第こちらでお知らせしていくぞ。

値段・料金体系は?

「Apple Arcade」では600円($4.99)を一定期間ごとに支払うと、本サービスの全タイトルをフルでプレイできるようになる。

さらにサービス登録時にはトライアル期間があり、1か月は無料でサービスを使用できるとのことだ。

追加課金はある?

「Apple Arcade」ゲーム内での課金や広告は一切存在しない。従来のアプリとは一線を画したサービスであることは間違いないだろう。

配信ゲームタイトル・ソフトは?

Sonic Racing

Apple ArcadeはKONAMISEGAをはじめとした数々の有名企業と提携しており、サービス開始時には100以上のゲームタイトルの配信が決定している。

The Pathless

ここでは、現在公開されているゲームのうち注目のタイトルをいくつか取り上げて紹介するぞ。

坂口博信氏の新作『FANTASIAN(ファンタジアン)』

『FANTASIAN(ファンタジアン)』は「ファイナルファンタジー」シリーズを代表作にもつクリエイター:坂口博信氏の新作。

紹介動画内の画像。『FANTASIAN』に登場するキャラクターの可能性が高いぞ。

ジャンルなどの詳しい情報は未定だが、背景にジオラマを使って、その上を3Dキャラクターが冒険する作品になるということだ。

LEGO Brawls

Apple Arcade公式サイトにて紹介されているゲームの一つ『LEGO Brawls』

本作は、レゴブロックが空を飛ぶマルチプレイヤー対戦ゲームだ。オリジナルキャラクターを作って、チームメイトと一緒にマシンを組み立てながら勝利を目指そう。

Oceanhorn 2: Knights of the Lost Realm

『Oceanhorn 2: Knights of the Lost Realm』は海外を中心にSteamで人気の作品『Oceanhorn(オーシャンホーン)』の続編。

前作の1000年前を舞台とし、息をのむほど美しいビジュアルと新しく追加された戦術アビリティが売りの3Dアクションゲームになりそうだ。

対応端末

本サービスはiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVにて利用可能。どの端末でも全ゲームをプレイ可能だ。

iOS13では9/19、PadOSとtvOS 13では9月30日、macOS Catalinaでは10月に利用可能になるとのこと。
iPhoneユーザーは問題なくサービス開始日にプレイできそうだ。

Apple Arcadeの注目機能

Apple Arcadeでは今までのゲームサービスではあまり見られない機能がいくつか搭載されているぞ。

オフラインプレイ

サービス開始後は今までのアプリ同様AppStoreで確認できるようだ。

本サービスではオンラインでゲームをプレイすることはもちろん、ゲームをダウンロードしてオフラインで楽しむこともできる。

ゲームごとにどれぐらいの容量を必要とするかなどは不明だが、出先などで気軽にプレイできるのは嬉しいポイントだ。

データ共有

Apple Arcadeでは全てのゲームで端末間のデータ共有が可能になっている。

自宅では大画面のMacで、出先では小回りの利くiPhoneで、などといった使い分けをしてもよさそうだ。

コントローラー/Stadia Controller

本作の基本的なゲーム操作はタッチコントローラーSiri Remoteで行うとのこと。
大体のゲームはアプリ感覚で遊べるだろう。

また一部ゲームでは、Bluetooth対応のXbox ワイヤレス コントローラーPlayStation DUALSHOCK 4MFiゲームコントローラなどに対応。
これらのゲームではPS4やXboxといったコンシュマーゲームと遜色ないパフォーマンスでプレイできそうだ。

その他注目のプラットフォーム

『Apple Arcade(アップルアーケード)』の他にも注目したい新たなゲームサービスをご紹介。

Apple Arcadeとどのように違うのか、など気になる方はチェックしておこう。

ニュース
他のゲームアプリを探す
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す