このサイトは一部広告を含みます
『忍者マストダイ』配信開始!美しい墨絵の世界を疾風の如く駆け抜けろ!
アプリ
2022年12月14日 リリース済
2022年12月14日 リリース済
QRコード表示
AppStoreからダウンロード
QRコード表示
GooglePlayで手に入れよう

『忍者マストダイ』配信開始!美しい墨絵の世界を疾風の如く駆け抜けろ!

最終更新 :

華麗にステージを駆け抜ける!疾風怒濤のハイスピードアクション『忍者マストダイ』

2022年12月14日(水)、PANDADA GAMESが手掛ける超爽快疾走バトルRPG『忍者マストダイ(ニンマス)』が配信開始した。

本作は、迫り来る障害物や敵の攻撃をかわし、武器や忍術で攻撃をしながら高速で駆け抜けていく疾走バトルRPG

墨絵で美しく表現された世界を舞台に、爽快感抜群のハイスピードバトルが楽しめる作品だ。

ここから今すぐ無料でプレイ!

『忍者マストダイ』配信開始!美しい墨絵の世界を疾風の如く駆け抜けろ!の画像

▲墨絵の世界感は、プレイ中も思わず息を呑むほど美しい。

今回は、実際に『忍者マストダイ』を遊んだ筆者が感じた、"スピード感×バトルの気持ちよさ”をはじめとする様々な魅力をお伝えしていく。

ぜひチェックして、この事前登録者250万人突破の期待作をいち早く遊んでみてほしい。

<12/16追記>

iOS無料ゲーム1位の画像

12/16現在、AppStore(iOS)・Google Play(Android)の両方で無料ゲームランキングの1位を獲得。iOSはリリース初日からの1位キープとなっている。

本作の注目度が現れた結果だと言えるだろう。まだ遊んでいない人は、ぜひこの波に乗り遅れないよう下のボタンからダウンロードをしてみよう。

ここから今すぐ無料でプレイ!

※本記事はPANDADA GAMESの提供によりお届けしています。

目次

超がつくほどの爽快感!カジュアルだが歯ごたえばっちりなハイスピードアクションがクセになる!

遊ぶほどプレイヤー自身も強くなる!?キャラと共に成長できるゲームシステム

ゲームは、走り続けるキャラクターを操作し、障害物を避けたり敵を倒したりしながらゴールを目指すという王道の横スクロールアクションだ。障害物や敵に接触することで体力が減っていき、0になるとゲームオーバーとなる。

わずかではあるが時間経過で体力が回復していく点は、アクションがあまり得意ではない人にとって嬉しいポイント。

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

▲ボタンの組み合わせ次第でジャンプ中に反転したり華麗なアクションもできる。

基本操作は、2つのボタンを使い分けダッシュや上下反転、ジャンプをするシンプルなもの。操作が難しいせいで心が折れてしまうということはないはずだ。

また、ゲームプレイ時には操作ボタンが最下部にあるので、指で隠れて画面が見づらくなることがなく遊べるのもよかった。とにかく余計なストレスを感じる部分が排除されており、純粋にゲームを楽しむことに集中できるのはかなり快適だ。

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

▲障害物が画面端に若干見えていたり音や物が飛んでくる場所が表示されたり、いわゆる「予兆」があるので危険を察知しやすい。アクションに不慣れでも十分楽しめるだろう。

最大の魅力は、ハイスピードアクション×バトルの気持ちよさ。ゲームプレイ前は「速い=難しい」というイメージが先行し楽しめるか不安だったが、いざやってみると「ちょうどギリギリかわせる」一番おもしろいスピード感になっていた。

初見のステージでは「いけるか……!?」と手に汗握る危ない場面もありつつ、スレスレでキレイに避けられたときには脳からドーパミンが出ている音が聞こえる(気がする)ほど気持ちいい。これはクセになる。

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

プレイヤー自身の成長がゲーム内に反映されるのも魅力の1つで、遊べば遊ぶほどゲームが上達していく感覚が楽しい。

例えば「下反転」という、ジャンプ中に急降下してステージ下側に移動するキャラ操作があるが、慣れないうちは使いどころがわからずダメージを食らうこともしばしばだった。

しかし何度も使用していくにつれ出すタイミングが体に染み込んだのか、気づくと今まで避けられなかったものが避けられるように。

▲「下反転」はジャンプをキャンセルできるので、緊急回避としても役立つアクション。序盤のうちに使いこなせるようにしておこう!

わざわざ練習しなくてもステージを進めること自体が練習に繋がっているので、進行度に応じてキャラのステータスだけでなく自身のプレイスキルもアップしていく。

「夢中になってプレイしていたらいつの間にか上手くなっていた」という、アクションゲームの一番楽しいところを本作でもしっかり体験してもらえるだろう。

ここから今すぐ無料でプレイ!

ド派手な忍術で敵を華麗に撃破!

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

▲防御特化で安全に行くのもいいし…攻撃は最大の防御とも言うし…悩む。

本作は単なるランアクションではなく、「走って戦う」ことが求められるアクションゲーム。つまり障害物や敵を前にしたとき、避けるだけでなく忍術やスキルで攻撃し、追い払うという選択肢があるのだ。

「忍術」はキャラ固有の攻撃技で、敵にダメージを与えたり、ステージ上の忍銭を集めたりして発動できる。「スキル」は装備できる武器に設定されている特殊技で、攻撃だけでなく身を守る技など様々な種類がある。こちらは時間経過で使用可能な状態となる。

キャラ=忍術と武器=スキルの組み合わせはかなりバリエーションが豊富なので、ステージや自身のプレイスタイルに合わせて選択していこう。

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

▲ゴリ押しも立派な戦術!?

たとえば猪突猛進型で被弾率の高い筆者は、ゲームオーバーを避けるためバリアなどの防御系スキルをチョイス。苛烈な攻撃が襲い来る難所でも、このスキルを使えばなんとか乗り越えることができた。

ステージ攻略においては発動タイミングの駆け引きもキモとなる。安易に使ってしまうと後々ピンチの時に発動できない……なんてこともあるので注意しよう。

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

忍術やスキルについて感じたことは2つ。まず、本作にはイージーやハードなどの難易度設定が存在しないかわりに、忍術やスキルによって実質的に難易度を調整できる点だ。

初心者やアクションが得意ではない人は、筆者のように防御スキルを使用すれば攻略が一気に楽になる。逆にアクションが得意な人は忍術・スキルの使用をあえて縛ることで、歯ごたえのあるゲームプレイを楽しめるだろう。

難易度という形ではなく、こういった要素で初心者・上級者どちらも楽しめるようにしている絶妙な調整は◎。

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

もう1つは忍術やスキルの派手さ、かっこよさだ。忍術はカットインとともにボイス入りの発動シーンがあり、思わず一緒にセリフを叫びたくなるほどかっこいい。ド派手なエフェクトも墨絵の世界をより華やかにし、目でも楽しませてくれる。

スキルも演出面はもちろんのこと、「ふだん炎を使うキャラに氷の技を発動させる」といった楽しみ方ができる。ゲームプレイが単調にならないためのひと工夫だと言えるだろう。

ここから今すぐ無料でプレイ!

培ってきたテクニックの集大成!手に汗握る白熱のボスバトル

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

▲デカ過ぎんだろ…。

ステージを進めていくと「WARNING!!」の文字と共にボスが出現することがある。ボスには様々な種類がおり、中には自分の何倍もある巨大な敵も。

攻撃にも物量押しから搦め手まで個性があり、難易度も様々なのでバトルに飽きるということがない。時には「攻撃に30秒間耐えろ」といったボスならではの勝利条件があったりと、一風変わったバトルのワクワク感を味わえる。

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

なお、ボスの攻撃は今までチュートリアルやステージ攻略で学んできたテクニックが活かせるという心にくい設計になっており、各ステージで★3を取っているとクリアしやすい。

それでもクリアできない場合はステータスなどキャラの能力面を見直すか、もう一度以前のステージをプレイして様々な動きを確認するのもアリ。

物語を彩る、個性あふれるキャラクター陣!

見ているだけで飽きない面々!声優も超豪華

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

▲実際に花江夏樹さんのボイスを聞いてみたい方は、このページ冒頭の紹介動画を見てみよう(動画右上のボタンをタップし、ミュート解除するのをお忘れなく)。

『忍者マストダイ』では、赤マフラーの忍者や玉狐一族の巫女、パンダ人間など様々なキャラクターが登場する。「これで忍べるのか……?」と首をひねってしまう、奇抜で面白いキャラデザが特徴だ。

ボイスを担当するのは、主人公クロ役の花江夏樹さんをはじめ、悠木碧さんや松岡禎丞さん、早見沙織さん、福山潤さんと、挙げたらきりがないほどの豪華声優陣

ストーリーパートだけでなく、忍術発動時などボイスを堪能できる場所が多いのは声優ファンならずともありがたい。

操作キャラ・支援忍者の性能を活かしきろう

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

▲このステージで空を飛べるキャラを選ぶと、敵は手も足も出ない。こういう無敵感も気持ちいい。

キャラの個性は見た目や声だけではない。性能面でも一定時間空を飛べたり、三段ジャンプができたり(他キャラは二段ジャンプまで)と違いが見られる。

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

▲忍犬ならぬ忍…ハリネズミ。支援忍者はユニークな見た目のキャラが多い。

また、操作キャラ以外に「支援忍者」と呼ばれるサポート専門のキャラも存在。パーティに編成することでステータスの上昇や体力回復が早くなるなどの効果が得られる。

ボスバトル時は攻撃力を上げてスピード撃破を狙ったり、猛攻撃が来るステージでは回復力を高めたりと、状況に応じてパーティを組んでいく戦略眼が試される。ここもプレイヤーの個性が出るところだろう。

ここから今すぐ無料でプレイ!

世界中のプレイヤーと対人戦や協力プレイでさらなる高みへ!

ステージを攻略して物語を進行するメインコンテンツ以外にも、世界中のプレイヤーとの協力プレイや対人戦など、やりこみ要素もしっかり用意されている。

メインだけじゃ物足りないという猛者にもかなりの歯ごたえを感じてもらえるものになっているので、心して挑んでほしい。

お尋ね者

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

▲仲間が連なると一気に"RPG感"が出る。

「お尋ね者」では、自分も含め最大5人のプレイヤーとの共闘が可能。共闘は強力なボスを全員で倒すことが目的で、倒すと豪華報酬がゲットできる。

なかにはメインをかなり進めてキャラレベルを相当上げた状態でも、甘いプレイではほぼ即死してしまう強敵も存在していた。友人同士で通話アプリなどを使い、攻略法を考えながらワイワイ遊んでみるといいだろう。

3v3決闘場

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

「決闘場」ではプレイヤー同士3vs3での対戦が楽しめる。シーズンごとにランクを競ったりスキルカードを使ってのバトルなど、このコンテンツだけでも長く遊べるほど奥が深くボリュームがある。

アクションに自信がある人は、最強の忍者を目指して世界中のプレイヤーと戦ってみてほしい。

ここから今すぐ無料でプレイ!

美しく描かれる「和の国」を揺るがす事態に、忍者が立ち向かう!

『忍者マストダイ』配信開始!美しい墨絵の世界を疾風の如く駆け抜けろ!の画像

ここからは本作の世界観、ストーリーについて解説していこう。

本作の舞台は日本によく似た架空の地、「和の国」。かつて忍者と武士が協力して鬼を封印したのち、人々が平和に暮らせるよう築かれた国だ。

建国から300年経った今では支配階級である武士が堕落し、国は腐敗の真っ只中。あげくには陰からこの国を守ってきた忍者を恐れ、迫害するようになってしまう。さらには鬼がかつての封印を破り、再び姿を見せ始めているという噂も……。

そんなとき、主人公である忍びの少年「クロ」は偶然、武士による忍者全滅の陰謀を知ってしまう。クロは仲間と共に「和の国」の平和を守るため、武士とその背後に潜む強力な悪に立ち向かっていくのだった。

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

▲ボイスがあることで、緊張感など細かな感情までも伝わってくる。

旅を通して主人公である「クロ」が成長していく様子や、様々な勢力の思惑が複雑に絡み合う。カジュアルな見た目からは想像できないような、シリアスで熱いストーリー展開は必見だ。

魅力的なキャラが交錯する冒険のワクワク感もしっかりと感じられ、ストーリー重視のRPG好きにも自信を持っておすすめしたい。

墨絵で描かれた独特な美しさの世界観!

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

本作は墨絵で描かれたグラフィックが特徴的で、その美しさは思わずプレイ中に見惚れてしまうほど。

墨絵や水墨画のような濃淡を使った表現や、墨ならではのタッチが他のゲームにはない、独特な雰囲気を演出している。

これは実際にプレイして気づいたことだが、草木の揺れや花びらが舞う様子などとにかく細部へのこだわりがスゴい。こうしたステージの美しさは、世界観の確立に一役買っていると言えるだろう。

さらに尺八のサウンドなど雅楽を取り入れた和ロックなBGMもクオリティが高く、テンションが上がる。イヤホンだと没入感がアップするのでお試しあれ。

ここから今すぐ無料でプレイ!

今すぐ事前登録特典をゲットしてスタートダッシュだ!

『忍者マストダイ』リリース記事の画像

『忍者マストダイ』の事前登録者は250万人を突破。登録者数に応じてゲーム内アイテムがもらえる特典が用意されているので、今アプリをダウンロードするとSR武器やガチャに必要な金の鍵、ゲーム内マネーなどすぐに役立つアイテムがゲットできる。

本記事を読んで気になった方は、気軽にダウンロードして遊んでみてはいかがだろうか。そして、縦横無尽の爽快感をその身で感じてほしい。

ここから今すぐ無料でプレイ!

基本情報

タイトル名忍者マストダイ
略称タイトルニンマス
配信日2022年12月14日(水)
会社PANDADA GAMES
ジャンル超爽快疾走バトルRPG
対応OSiPhone,Android
公式サイト『忍者マストダイ』公式サイト
公式Twitter『忍者マストダイ』公式Twitter

ここから今すぐ無料でプレイ!

©PANDADA GAMES Limited.All Rights Reserved.

レビューライター応募バナー

関連記事

ユーザーレビュー

忍者マストダイをプレイしたユーザーのレビュー。

  • MDR_Games

    主人公キャラは棒人間だけど、グラフィックも操作性も十分に面白いです!ただガチャはかなり渋めですけどそれなりに遊べるのでアクション好きな方にはおすすめです!

  • らるあた

    とても楽しいゲーム!
    全力回避フラグちゃん!、混血のカレコレが宣伝(?)をしていてダウンロードしたんですけど正解でした〜

掲示板

忍者マストダイに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

忍者マストダイの情報

会社 PANDADA GAMES
ジャンル アクションRPG
ゲーム
システム
アクションRPG
タグ
リリース
iPhone:2022年12月14日
Android:2022年12月14日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
公式サイト
公式Twitter
この記事を共有
twitter share icon line share icon

このゲームが好きなあなたに

注目の記事

鳴潮 PC2カラム

最新ニュース

おすすめ記事一覧