『最強でんでん』開発者へ独自インタビュー!主人公がカタツムリになったのは「◯◯」だから!?
最強でんでん
最強でんでん
AppStoreからダウンロード
QRコード表示
GooglePlayで手に入れよう
QRコード表示

『最強でんでん』開発者へ独自インタビュー!主人公がカタツムリになったのは「◯◯」だから!?

最終更新 :
関連記事
『最強でんでん』配信開始!グロくて可愛いかたつむりを育成する、常識破りのアドベンチャー!
【最強でんでん】『ポプテピピック』の大川ぶくぶとコラボ!オリジナル4コマ漫画全24話をTwitterで連載
キモかわカタツムリアドベンチャー『最強でんでん』、事前登録開始!
最強でんでん インタビュー記事のアイキャッチ画像

リリース目前の「グロかわアドベンチャー」、『最強でんでん』開発者にインタビューしてみた!

リリースを6月8日に控えた、QCPlayが手掛けるグロかわアドベンチャー『最強でんでん』。多くの感動作があふれるゲーム界隈にあって、「ネタゲー」という独自の道を行く新作ゲームアプリだ。

カタツムリこと「でんでん」がタイムスリップして世界を救うという奇抜なシナリオやネタ満載の広告が話題を呼び、リリース前から既に高い注目度を獲得している。

▲実際のプレイ画面。中央下で敵をボコしているのが、主人公のでんでんだ。

このたびGameWith編集部では、そんな『最強でんでん』の開発者に直接お話を聞くことができた。答えてくれたのは、ゲーム内にもキャラクターとして登場する「猿Jr.(えんじゅにあ)」氏。

主人公にカタツムリを抜擢した経緯やこだわったポイントなど気になる質問をぶつけてみたので、この記事ではそんなインタビューの内容を余すことなく見ていこう。

▲猿Jr.(えんじゅにあ)氏。『最強でんでん』の開発ディレクターであり、ネタ満載のTwitterの運用も担当。「拙者は〜ですぞ」という謎の口調の持ち主。

主人公が「カタツムリ」という挑戦

ーー主人公のカタツムリが「キモカワ」な見た目になっていく進化システムなどユニークな点の多い『最強でんでん』ですが、改めて本作のコンセプトを教えてください。

猿Jr. 拙者たちは、楽しさを徹底的に追求するという理念に基づいて行動しております。ゲーム内ではどこか見覚えのあるキャラクターやストーリーに加え、爆発的な新しい楽しさもご用意しておりますぞ。

ーーどうして主人公が「カタツムリ」になったのでしょうか?

猿Jr. 真面目にお答えしましょう…でんでんむし、カタツムリは初期のか弱い状態から、ユーザーの育成により成長していく様子が伝えやすいからですな。

…まぁ正直に答えると、最初になんとなくカタツムリを主人公としてデザインして、その後に考え直すのが面倒くさくなったからですぞ!

▲「進化」によって能力が上昇&ちょっとキモくなる「でんでん」。このセンスが「グロかわアドベンチャー」というジャンルのゆえんだ。

ーー「グロかわアドベンチャー」という挑戦的なジャンルの本作ですが、開発やプロモーションで苦労した部分などあればお聞かせください。

猿Jr. 苦労した場面はたくさんありましたぞ…

特にゲーム内でひとつひとつのストーリー、キャラクターとの会話は、何度も何度も修正して校了したものです。弊社シナリオライターの髪が日に日に薄くなるのがその証拠ですな…

システムやグラフィック、キャラへのこだわり

ーーゲームシステムやUIについて、もっともこだわったポイントを教えてください。

猿Jr. システムデザインの面では、プレイヤーに目的意識を持たせること、そしてシステムに接した後に明確な目標を設定できることを最も重要視していますぞ。

UIデザインでは、全体の統一感や一貫性を保つことはもちろん、ゴールをいかに導き、強化するかを最も重要なポイントとしました。

ーーグラフィックやデザインも独特なタッチで、見ていて癒やされるというか、いい意味で肩の力が抜けるような感じがありますね。どんなところにこだわりがあったのでしょうか?

猿Jr. もっともこだわったのは、デザインの統一性ですね。『最強でんでん』のデザインは手書き風なので、全体の統一感を守る事がかなり重要でした。でないと、シーン毎に違和感が出てくる可能性がありますからな。

▲全体的に優しい色づかいの世界観。

ーーデザインの話で言うと、キャラクターについても味方・敵ともに、モブに至るまで個性豊かで可愛らしい面々が揃っています。キャラクターの作り方についてはどんなお考えがありましたか?

猿Jr. 豊かな個性を守るためにキャラクター毎の特徴を捉え、彼らのアイデンティティを守ることがデザインにおける最大の課題でしたな。

また物語において重要なキャラクターについては、プレイヤーのゲーム体験を守るため、物語の背景、見た目、話し方などが統一されているかどうかを常に意識する必要がありました。

▲序盤のボスとなる敵・男性アイドル。10歳以上サバを読んでいるというクセの強い設定だが、実際にプレイするとカワイイところがあって憎めない。

ーー本作の開発にあたって、コンセプト面やシステム面で参考にした作品はありますか?

猿Jr. 正直なところ『最強でんでん』のシステムの基本構造は、市場にある収集育成ジャンルのゲームと大きく差はありません。開発にあたっては、偉大な先達のデザインコンセプトを参考にさせていただきました。

同時に、独自の方向性で構成やテキスト、個性的なキャラクターデザインを本作の最大の特徴であり魅力となるよう盛り込んでおりますぞ。

中国での大ヒットから日本へ

ーー中国でヒットを記録し、大きな話題となった本作ですが、ずばりヒットした最大の理由は何だとお考えでしょうか?

猿Jr. 昨今ではシリアスで、ユーザーとの距離感があるドラマチックなゲームが多いと感じております。拙者たちのゲームでは個性的な表現を多く取り入れ、身近なつながりを求めるアクティブなユーザーに刺さったようですな!

ユーザーたちに新しさや共感を感じさせ、その感覚をより強く感じられる様な運営を行い、単なるゲーム内のお話で終わらせず、身近な面白い友達、あるいは心の殻を破ったもうひとりの自分のようだ、と感じてもらえたからだと考えていますぞ。

▲チャットで使えるスタンプの一例。独特ながら楽しいコミュニケーションを促進してくれる。

ーー6/8、満を持して日本版がリリースされます。中国版との違いや、日本でのローカライズについてこだわった部分はありますか?

猿Jr. 中国版とはウケるポイントや文化の違いがあるため、日本の文化に則したネタに変えたり、より理解しやすいような表現となるよう工夫しました!

また、日本で流行している内容も取り入れました。遊んでくださるみんなにネタの面白さが伝わると嬉しいですな。

▲2021年12月に実施したCBT。その後も2回のテストが行われた。

ーー日本版リリースに先立って実施したCBT・OBTでは、ユーザーからどのような感想や意見が寄せられたでしょうか?また、それを踏まえて変更した点がありましたら教えてください。

猿Jr. 今まで3回のテストを行い、ありがたいことに多くのユーザー様からご意見をいただきました。感謝申し上げますぞ!

特にチュートリアルが長すぎる、過度な課金表現、チャットの管理などについて沢山のご意見をいただきました。それに応じて、スキップ機能を追加したり、表現を変更したり、またはアカウント通報の仕様などを修正しました。

今後とも皆様のご要望に応えられるよう我々も成長を続けていきますので、引き続き宜しくお願い申し上げます!

話題を呼んだプロモーション

▲「今週リリース予定でした」と書かれたポスター。山手線の車内や駅を中心に大きく掲出され、話題となった。

ーープロモーションの面では「今週リリース予定でした」と謳った屋外広告や大川ぶくぶ先生による4コマ連載、お笑い芸人15組とのスペシャルコラボなど、話題性の高い取り組みを多数展開されています。これらプロモーションのねらいをお聞かせください。

猿Jr. 屋外広告を実施した際に、SNSなどで、「本当にリリース予定だったのかな?」という声を多くいただいたのですが、実は本当にリリース予定だったんです(笑)
リリース予定だったのに延期になってしまったことを、どのように『最強でんでん』らしくユーモラスに皆様へ伝えられるかなと考えた結果、このようなプロモーションとなりました。

大川ぶくぶ先生のコラボに関しては、先生の作風の「おふざけ」感でゲームの世界観を表現できたら面白そう!と感じてご相談したところ、快諾いただけて実現が叶いました。
毎週土曜に公開している4コマ漫画は大川ぶくぶ先生のファンの方々にも楽しんでいただけると嬉しいです。ゲーム内でのコラボ企画も準備しておりますので、続報をお待ちくだされ。

▲『ポプテピピック』で知られる大川ぶくぶによる『最強でんでん』4コマ漫画。

お笑い芸人さんのコラボについては、有名な芸人さんにイジっていただくことで幅広く興味を持っていただければと(笑)

▲コウメ太夫や波田陽区など、かつて土曜日の夜によく見たお笑い芸人が集結。

ーーTwitterでも多くのネタを発信されていますが、運用について心がけているポイントがあれば教えてください。

猿Jr. ネタゲーを目指しております故、ゲームの趣旨を理解しやすいようテスト期間からアピールしようと思いましてな。豊富なネタ要素がウリですので、日常的にSNS運営の中でゲームの魅力を発信していきたいですぞ!

でんでんと共に「進化」していく

最強でんでん

▲本編でも、でんでんはスゴい進化を遂げていく。

ーーゲーム内では「進化」が一つのテーマになっていますが、ゲーム自体もこれからさらなる進化を遂げていくことと思います。今後の展望などあればお聞かせください!

猿Jr. ゲーム本編のアップデートはもちろんですが、様々なコラボにも取り組んでいきたいと考えておりますぞ!一方通行のコンテンツ提供だけではなく、インタラクティブな施策にも取り組んでいきたいですな。

ーーなにか新しい情報がありましたら教えてください。

猿Jr. 『最強でんでん』は今後も魅力的なゲーム内コラボを実施予定ですぞ!具体的な内容は続報をお待ちくだされ!

ーー最後に、プレイヤーの皆さまへメッセージをお願いします!

猿Jr. 『最強でんでん』に興味を持っていただき、ありがとうございます!

末永くお楽しみいただけるよう、運営チーム一同、取り組んでまいりますぞ!イベントやコラボ展開にも是非ご期待くだされ!

関連記事
『最強でんでん』を先行プレイ!
『最強でんでん』、配信日が6/8に決定!実際にどんなゲームなのかやってみた【先行プレイレポート】

『最強でんでん』の基本情報

タイトル名最強でんでん
配信日2022年6月8日
会社株式会社QCPlay
ジャンルグロかわアドベンチャー
プラットフォームスマホゲームアプリ
対応OSiPhone,Android
事前登録あり
公式サイト『最強でんでん』公式サイト
公式Twitter『最強でんでん』公式Twitter
公式LINEオープンチャット『最強でんでん』公式LINEオープンチャット
公式Discord『最強でんでん』公式Discord

©QCPlay

最強でんでんをプレイしたユーザーのレビュー。

  • めがです

    のんびり遊べる割にはニヤリとするネタがあちこちに散りばめられていて飽きない。

  • イキ遅れメンスおばけ

    こんなババアの個人情報ならいくらでもア・ゲ・チ・ャ・ウ❤

  • かず

    ゲーム自体はおもしろいんだが、一部のユーザーがLINEのオープンチャットに誘導するなどネットリテラシーから外れた行為をしてる為注意が必要

最強でんでんに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 QCPlay
ジャンル アドベンチャー
ゲーム
システム
ライフアドベンチャー
タグ
リリース
iPhone:2022年06月08日
Android:2022年06月08日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ

アプリメニュー

ピックアップコンテンツ
各種トップ
ゲームを探す
アプリ
Switch
PS4
PS5
PC
週間ゲームランキング

GameWithで今、人気のゲームを毎日更新!

  1. 1 エターナルツリー エターナルツリー
    iPhoneリリース日:2022年6月23日
    Androidリリース日:2022年6月23日
  2. 2 BLACK STELLA Iи:FernØ BLACK STELLA Iи:FernØ
    iPhoneリリース日:2022年6月22日
    Androidリリース日:2022年6月22日
  3. 3 Disney ミラー・ウォリアーズ Disney ミラー・ウォリアーズ
    iPhoneリリース日:2022年6月22日
    Androidリリース日:2022年6月22日
  4. 4 燐光のレムリア 星空の絆 燐光のレムリア 星空の絆
    iPhoneリリース日:2022年6月23日
    Androidリリース日:2022年6月23日
  5. 5 天下布武 戦国志 天下布武 戦国志
    iPhoneリリース日:2022年6月22日
    Androidリリース日:2022年6月22日
  6. 6 レジェンド&ヒーローズ~王国戦略バトル~ レジェンド&ヒーローズ~王国戦略バトル~
    iPhoneリリース日:2022年6月14日
    Androidリリース日:2022年6月14日
  7. 7 まほろば喫茶 まほろば喫茶
    iPhoneリリース日:2022年6月17日
    Androidリリース日:2022年6月17日
  8. 8 新信長の野望 新信長の野望
    iPhoneリリース日:2022年6月14日
    Androidリリース日:2022年6月14日
  9. 9 オーシャン - 心の海 オーシャン - 心の海
    iPhoneリリース日:2022年6月15日
    Androidリリース日:2022年6月15日
  10. 10 歌いましょう!カラオケの世界 歌いましょう!カラオケの世界
    iPhoneリリース日:2022年6月14日
  11. 週間ランキングをもっと見る
新作ゲームアプリ