爆速成長RPG『エースアーチャー』で戦力1億を目指してみた!

爆速成長RPG『エースアーチャー』で戦力1億を目指してみた!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
リリースを迎えた『エースアーチャー』のクセ強キャラを一挙紹介
奥深い戦略性と多彩な演出を搭載!神話が舞台の放置×弾幕RPG
圧倒的火力で無双できる!『エースアーチャー』を先行プレイ!

2020/08/20 配信開始!

最大級の無双感と育成のボリュームを提供!底知れない量の魅力が詰まった意欲作『エースアーチャー』[PR]

YOOZOOから配信予定の放置×弾幕RPG『エースアーチャー』

早くも多数のプレイヤーたちから注目を集めており、桁外れの成長速度と、あらゆる神話から登場する英雄たちの魅力が人々を惹きつけて止まない作品だ。

待望の配信開始!

2020年8月20日より配信が開始。

この記事ではリリース前の先行プレイで判明した、『エースアーチャー』のリアルなプレイ感をお届けしていくぞ。

1日10分のプレイでも無双可能!?実際にプレイした検証結果を公開

『エースアーチャー』は、世界各地の英雄たちを仲間にでき、サクサク攻略していく無双感を味わえる放置×弾幕RPG。

本作最大の特徴はなんといっても、その衝撃の成長速度。戦力が思春期の身長ばりにぐんぐんと伸び、凄まじい桁のダメージが飛び出す超絶プレイが楽しめる。

ただ、一口に成長が早いといっても、まだプレイしていない人からするとイメージが難しいことだろう。

そこで、実際にどのくらい育成速度が著しいのか、読者諸賢にも伝わるよう実際に1日10分を目安にプレイして検証してみたぞ。

ドキドキの1日目。イノシシにもてあそばれるの巻

▲でかいイノシシにビビる筆者。なんか分からない四字熟語叫んでてコワイ...

ゲームを開始し、まずはチュートリアルを終えた筆者。

ストーリーでも進めるかと思い足を進めてみるも、まさかの最初のボスにすら勝てない始末。

▲冒険の案内役となるヴァルハラちゃんも、筆者の弱さに絶句。

最初は子供のお小遣い程度の戦闘力しかなく、装備もないのでめちゃくちゃ弱い。

その後情けないことに、ヴァルハラちゃんから武器を頂戴することによって、無事イノシシへのリベンジを果たすことができた。

▲やや右側に表示されている「499」が、最初にイノシシに挑んだ際の筆者の戦力。”一般人”という称号が胸に深く突き刺さる。

北欧神話ベースのストーリーを楽しむ2日目

▲最初に仲間になるフレイヤちゃん。筆者の最推しキャラだ。

2日目は主にストーリーを進めてみた。

ちょくちょく展開される、神々のコミカルな掛け合いが面白いので、愉快な気分で読み進められる。

▲ストーリーを進めるには弾幕バトルも必須。精一杯タップしてフレイヤちゃんを援護するぞ。

バトルのテンポが良く、ダンジョンがサクサク攻略できるため、順調に成長し、戦力は1万近くまで伸びた。

前日比で20倍近くの伸びとなり、早くも本作のインフレっぷりを実感している。

▲経験値や強化アイテムだけでなく、集めることでキャラをゲットできる「魂の欠片」など豪華すぎる報酬がもらえる。

さらに、自動操作機能を開放したため、ゲームをプレイしていない間も経験値が入るようになった。

1日放置してどれだけの成果があるか楽しみだ。

怒涛の3日目。目覚めたらムキムキになってました。

3日目はレベル上げの前にガチャを引くことにした。というのも上記の画像のようなガチャ券配布がちょくちょくあるためだ。

何度目かの10連でハチャメチャに強いSSRキャラの「ゼウス」を引き当て、筆者はニンマリ。

その後放置していた分の経験値を受け取り、自分の装備とゼウス、フレイヤちゃんを強化することに。

いつもの流れでサクサクとレベルを上げていったところ...

▲戦力の右についているKは1000を意味しているぞ。要するに約25万パワーだ!

まさかの前日比25倍。プレイヤーレベルも3倍に。

こんなに強くなって良いものかと疑心暗鬼に陥った筆者であったが、昨日まで手こずっていたボスを5ミリ秒で葬り去ったことで気分は晴れやかになった。

"あれ?もしかして筆者、強い...?"

追撃に追撃を重ねる5日目。追われるボスも大変

▲追撃ステージにはプレイヤー以外の味方従者のみで挑戦する。

5日目は追撃ステージをメインにプレイ。

追撃ステージは、ストーリーが展開される「探索ステージ」をクリアしたあとにプレイ可能で、従者たちが強大なボスとの戦いを繰り広げる。

▲それぞれのステージで1日20回まで挑戦可能なので稼ぎまくりだ。

また、追撃ステージでは、コアのレベルアップに必要な「コアの欠片」を大量にゲット可能。

本作では、拠点にあるコアのレベルに応じてキャラの強化段階や育成要素が開放されていくため、強くなるためにはコアのレベル上げが必須となる。

▲左下の「掃討」ボタンをタップすることで、バトルなしに報酬だけいただくことができる。

「ちょっと面倒臭いかも」と思う人もいるかもしれないが、心配はいらない。

一度ステージを最高評価でクリアしてしまえば、その後はバトルをスキップして効率的にコアの欠片を稼げるので超ラクチン。

▲5日目を終えた段階の数値。

プレイヤーレベルを放置で上げ、コアのレベルは追撃ステージで上げるという二毛作システムによって、成長速度はさらに加速していくぞ。

戦力1億を突破!あれ?俺またなにかやっちゃいました?

ついに戦力が1億を突破。あまりにポンポンと強くなっていくので、勢い余って1億2000万まで到達してしまった。

ここまでわずか10日、所要時間にすれば2時間にも満たない。どうやら「衝撃の成長速度」という触れ込みは正しすぎるくらいだったようだ。

通常攻撃すらダメージ量は1000万近くとなり、並の敵ならば一撃で仕留めることができるように。

1日10分のプレイでここまで強くなれるので、普段ゲームをしない人や、忙しい人でも手軽に無双感が味わえる。また、当然ながら長時間のプレイの方が成長速度はさらに早くなるので、ガッツリやり込みたい人にもオススメだ。

冒険の相棒となるペットたち!可愛い系からド迫力のモンスターまでもが登場

▲プレイヤーの両脇に控える球体がペット。よくよく確認するとその影が見て取れる。

あらゆる英雄たちが「従者」となってサポートしてくれることは前回までの記事でご紹介してきたが、本作ではなんとペットたちも共に戦ってくれる。

ペットは冒険の間プレイヤーのそばに丸い球となって登場。近づいてきた敵に対し、攻撃を繰り出してアシストするぞ。

下記では、登場するペットたちのほんの一例をご紹介。

サキュバス

人間の女性の姿でよく夢に現れ、精力を吸い取る悪魔。

ウインドドラゴン

風をまとった壮麗なドラゴン。ブリーズドラコが成長し、大人になった姿。

覇下

古代華夏の伝説の神獣。亀に似ていて重荷を負うことを好む。

キャラが加速度的に強くなっていく!豊富に用意された育成要素

本作の成長速度が半端でないことは先に述べた通りであるが、その一因となるのが育成要素の豊富さ。

あまりに多く存在するため、これまでに紹介できなかった要素をいくつか掘り下げていく。

宝具

プレイヤーは、弓矢や矢筒の他にも、古今東西の「宝具」を最大5個まで装備可能。

ステータスを上昇させる他、装備の属性を揃えることで能力ボーナスも得られるため、戦力が一気に向上するぞ。

アビリティ

アビリティを成長させると、プレイヤーの能力を底上げすることができる。

全てのマスを解放すると新たなボードが用意されるので、天井知らずの強化が可能だ。

神格

パーティー全体の底上げをしてくれるのがこの「神格」という要素。

ミッションを達成してもらえるポイントを消費し、ステータスアップなどの能力を取得することができる。

▲多くの神格を解放するほど能力のランクが上昇していく。

微妙な能力をゲットしてしまった場合は、リセットして再び引き直すことが可能。

ゲットした能力にロックをかければリセット後も残すことができるので、有益な能力だけを残して効率よく強化していけるぞ。

プレイヤーを飽きさせないほど充実したサブコンテンツを搭載!

メインとなる弾幕バトル以外にもあらゆるコンテンツを搭載している本作。

どのコンテンツでも強化アイテムやスキルなど嬉しいリターンがあるため、戦力を上げるためには重要になってくる。

以下では序盤からプレイできる2つを紹介している。

アリーナ

▲筆者はゴリゴリに育てまくったSSRゼウスで挑戦。育成した成果が感じられてやりごたえがあった。

このアリーナモードは、平たく言えば「対人戦」

各プレイヤーが従者を最大5体まで編成して、サーバー内の順位を賭けて戦っていく。

上位にランクインすることで豪華な報酬をゲット可能。

順位はリアルタイムで変動していくので、上位の席を賭けた熾烈なバトルを楽しむことができるぞ。

天空の航路

▲スマホ片手にプチ世界旅行気分。

飛行船に乗って世界中を巡る「天空の航路」モード。

各地を巡って特産品などを売り買いし、得た利益で攻略に役立つアイテムをゲットできる。

ただし、交易ルートの開発には、バトルが必要。

用意されたステージにプレイヤー単独で挑戦し、繰り出される弾幕を回避しながら、敵を攻撃して撃退していく。

クリアすると交易ルートが確保できる上に豪華な報酬を獲得できるので、一気にキャラを強化するチャンス。

また、特別な報酬を使って美少女にプレゼントを贈る機能もあるため、ついつい貢ぎがちな筆者も満足できる仕様になっていた。

上記の他にもすごろくパズル、階層に分かれたダンジョンなどを搭載。

1つのゲームでさまざまな楽しみ方ができるので、あらゆるプレイヤーのニーズに応えられる一作となりそうだ。

まとめ

『エースアーチャー』の爽快でボリューミーなプレイ感についてお届けしてきたが、いかがだっただろうか

本作は気軽に無双感が味わえる他にも、遊び尽くせないほどのコンテンツが用意されていることも大きな魅力。

少しでも興味を持った方は、ぜひともプレイしていただければ幸いだ。

©2020 YOOZOO GAMES

エースアーチャーをプレイしたユーザーのレビュー。

  • 盆暮れに増殖するクラゲ

    またよくあるアーチャーゲー…と思ったらそうではなかったやつ。
    ゲームを進めるごとに課金通貨が報酬でザクザクもらえ、それを豊富な強化要素に注ぎ込んでいくうちに夢中になってしまった。運営の思うツボである。
    操作がシンプルな割に強化要素やコンテンツが多岐に渡り、やることが尽きずとにかく飽きない。
    PvPは表示される総合戦闘力よりパーティ構成のレアリティの高さが重要なようなのでやはりガチャゲーではあるのだが、前述の通りゲームを進めるごとに報酬で課金通貨はもらえるので無課金・微課金層にも比較的優しい作りであると思われる。

  • laplace

    面白いけど課金要素多い気がするなぁ
    特にUTRとかは課金しないとゲット出来ないし

  • きょうきん

    一言で言うと強くなることに夢中になれるゲームです。

    インフレ感に重きを置いていて、ガンガン強化してから無双するのが楽しいです。またバトルはタップだけの簡単操作ながら爽快感が味わえる仕上がりになっており、ついついやりこんでしまうほど中毒性が高いです。

    星を1つ落としたのは、ストーリーの展開が少々荒削りな部分があり、世界観に集中することができなかったためです。

    とはいえ、ゲーム自体は十分楽しめるものになってるので、これからの成長に期待を込めながらプレイしていこうと思います。オデ...モット...ツヨクナリタイ...!

エースアーチャーに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 YOOZOO GAMES
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
放置・クリッカーRPG
タグ
リリース
iPhone:2020年08月20日
Android:2020年08月20日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す