独占!スマホ版『パーフェクトワールドM』開発者インタビュー

独占!スマホ版『パーフェクトワールドM』開発者インタビュー

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
13年の時を越えて登場!『パーフェクトワールドM』配信開始!
配信間近の『パーフェクトワールド M』気になる要素を一問一答
『パワモバ』の妖精職をプレイ!結婚やパーティプレイも紹介

スマホ版『パーフェクトワールド』開発者インタビュー。PC版との違いは?などをズバリ聞いた[PR]

2007年の登場以来、根強い人気を誇るオンラインゲーム『パーフェクトワールド』がスマホに登場。その名は、『パーフェクトワールド M』

モバイル版は2019年3月に中国で配信開始しており、この度晴れて日本へ上陸する運びだ。

GameWithでは特別に、『パーフェクトワールド M』開発陣へご質問の機会をいただき、合計18個の回答をいただくことができた。

ゲーム開発の裏側など、GameWithが独占入手できた貴重な情報を一挙にご紹介していこうと思う。

質問にご回答いただいた方

  • 白雪 氏(プロデューサー)

Q1:『パーフェクトワールド』のスマホアプリゲーム化の経緯を教えてください。

パーフェクトワールド-完美世界-の画像

『パーフェクトワールド』はPCで大成功した作品で、オープンワールド、自由なキャラクターメイキング自由飛行など、PC版の段階で様々な新技術を生み出してきました。

モバイル市場と技術の急成長によって、本作のメインコンテンツがモバイルでも十分に実現できるように。それを受けて、スマホ版『パーフェクトワールド』を作ることを決めました。

Q2:PC版と大きく異なる点はございますか。新機能などもあれば教えてください。

パーフェクトワールドの画像

『パーフェクトワールド M』は、PC版の精髄をスマホゲームに移行し、更にパワーアップしています。
飛行・バトル・レイドなどの元からある機能と、ゲーム・MMORPGのトレンドを融合して作りました。

Q3:モバイル化する際に、どんな点を意識しましたか?

パーフェクトワールド-完美世界-の画像

一番苦労したのは、PC版を再現することです。

私たちはPC版ユーザーを重要視していますが、単純に再現するだけでは、新鮮さに欠け、同時に一部機能はスマホゲームには合わないと気づきました。
一つ一つ改良するほかなく、再現したのはいいのですが、新ユーザーは実際に慣れるのかどうかも問題でした。

そのため、再現する上では相当工夫をしました。調整と新要素を試行錯誤し取り入れ、テストを繰り返しました。最終的に、PC版の懐かしさ楽しさを最大限に保証することに成功しました。

開発チームは最高峰のものを提供したかったため、時間が圧倒的に足りない中、奮闘して制作しました。

Q4:日本でリリースするにあたって、本国版と変えたところや、意識したところはありますか?

パーフェクトワールドの画像

私達にとって、日本はとても重要なマーケット市場です。ゲームは中国語版をベースとしていますが、日本ユーザーの好み文化を掛け合わせて、最適化することを意識しました。

ゲーム画面日常イベント操作感レベルアップ仕様など細心を払い、性能を向上させています。『パーフェクトワールド M』は、日本の皆さまを満足させることが出来るでしょう。ぜひ直に体感してほしいです。

Q5:世界観の作り込みでこだわっているポイントなどはありますでしょうか。

パーフェクトワールドの画像

本作は様々な世界観を融合しており、特に力を入れたのは、「三大種族が一同に会し、悪霊軍団に対抗する」というストーリー設定です。
ストーリーが進行するにつれ、他の種族やジョブが追加となり、戦いに参戦します。

悪の領主たちもそれぞれに目的を持っていて、バトルの最中でそのストーリーを体感することが出来ます。

Q6:ワールドマップはどのくらいの広さになるのでしょうか?

パーフェクトワールドの画像

私たちはPC版のシームレスマップの再現に力を注ぎました。市場に出ている大半のスマホゲームのマップは小さく、移動するたびにローディングが必要です。

しかし『パーフェクトワールド M』では、シームレスマップによって世界は繋がりました
ユーザーはローディングなしに、別のマップに入ることが可能です。

パーフェクトワールド-完美世界-の画像

単一エリアだけでも従来のスマホゲームのマップより大きく、基本的には4倍近くの広さがあります。

ユーザーは探索のほかに、バトルや空間体感が出来るため、広さや高さ・奥行きなどの三領域を作らなければなりません。
スマホゲームとしての『パーフェクトワールド M』は、半端なく広大な世界観なのです。

Q7:「SNS映え」や「デートスポット」などを狙った、特徴的なオブジェクトや景色はありますでしょうか?

パーフェクトワールドの画像

ゲームの中で起こった素敵な出来事は、SNSでシェアする事ができます

例えばキャラクターメイキングゲーム内で撮影したベストショット感情表現結婚式などは速やかにSNSにシェアすることができ、より多くのプレイヤーに共有できます。

本作は比較的、ソーシャル面を重視したゲームです。フレンド、夫婦、ギルドなど、色んな機会で友達に出会えます。異性との交流の場、交流を助けるアイテム、そしてオープンワールドという大きな空間と無数の美景をプレイヤーに提供します。

場とアイテムは提供しますが、ロマンチックなムードはプレイヤー自身で作ってくださいね。(笑)

Q8:バトルシステムについて教えて下さい

パーフェクトワールドの画像

バトルのベースシステムは、「Tank(タンク)」「Dps(アタッカー)」「Healer(ヒーラー)」で成り立っており、多種族多様なジョブはそれぞれ明確に役割が分かれています

“仙魔境界”を突破すると明確にスキル性能の差が出始め、さらに戦略を楽しめるようになります。PVPでは個々の重要性とチームワークの重要性がそれぞれ活きるように設計しました。

Q9:自由度の高いキャラメイキングは、スマホ版でも健在でしょうか。

パーフェクトワールドMの画像

健在です。プレイヤーは自分好みの顔つきや体形にキャラメイクでき、肌色や髪色、瞳の色、ファッションカラーなども自由自在に選ぶことが可能です。『パーフェクトワールド M』で、唯一無二の自分を楽しんでください。

Q10:スマホ版のサービス開始時に、選べる種族は何種類あるのでしょうか?また、オススメの種族がいれば簡単に紹介をお願いします!

パーフェクトワールドの画像

▲妖族。

サービス開始時には人間・エルフ族・妖族の三種族を提供します。そしてゲームの進行により、より多くの種族がゲーム内で現れます

パーフェクトワールドの画像

▲エルフ。

個人的に好きな種族はエルフ族。神聖的で綺麗な上、治療能力を持ち、そしてウィングがかっこよくて敏捷、しかも遠距離から一撃必殺の手段も持っている。ゲーム内では爽快感が体験できますよ。

Q11:成長システムや速度などがPC版と異なると思いますので、そのスピード感を教えていただきたいです。

ゲームのテンポはPC版より少し速くなります
プレイヤーはおよそ1日でゲームメイン内容に到達しプレイスタイルを確立。1週間では36対36人のギルド対戦が、さらに2週間では200対200人の同時戦争が体験できるでしょう。

Q12:MMOに触ったことのないプレイヤーでも遊べますか?

『パーフェクトワールド』は13年の歴史を持つ作品です。殿堂入りゲームの再現と言っても、PC版ユーザーに懐かしさを与えるためだけに留まらず、新規ユーザーのニーズにも応えられる仕上がりとなりました。

多様なゲーム・プレイスタイルのほかに、外見ニーズにも注目し、ファッション・乗り物ツールなど数多く新たに制作しました。

パーフェクトワールドの画像

デザイン方面でも今流行りの次世代技術PBRや3S材質をもって装備・マップ・キャラクターのフェイスなど画質向上に成功しました。

今では多くのスマホゲームは課金ユーザーを重視し、不公平さが目立ちますが、ゲームデザイン上できるだけ避けるようにしました。課金や無課金、新旧ユーザーともに、それぞれ自分のスタイルを見出せることができるはずです。

Q13:ズバリ、他のモバイルゲームMMOとの違いは何ですか?

パーフェクトワールドの画像

『パーフェクトワールド M』は因習的なマップを打破し、つまらないローディングとおさらばする事ができました。

端から端まで探索でき、同時に「陸・海・空のシームレスマップ」「バトルフィールド」を楽しめます。ユーザーは新たなゲーム体験を実感することとなるでしょう。

Q14:開発の段階かと思いますが、苦戦している点などはございますか?

パーフェクトワールドの画像

ここ数年、スマホゲーム市場は大きく変化しています。最大の問題点は、スマホゲームの類似化です。ユーザーは30分程度のプレイ時間でゲームの運営手段を理解してしまいます。そのため、この問題を克服することが『パーフェクトワールド M』にとって最優先事項でした。

これは本社(完美世界)とのコンセンサスとなり、いかに類似した市場から差別化するかを求められています。

例えばキャラクターメイキングでは、最新技術を導入しています。他のプレイヤーが制作したキャラクターデザインが素敵だと思ったら、QRコードスキャンで自分のゲーム内にも完全投影でき、一からメイキングする必要はなくなりました。このように様々な要素で他のスマホゲームと差別化するよう心がけています

Q15:プレイヤーに特に注目してほしいことは何ですか?

パーフェクトワールドの画像

『パーフェクトワールド』には他タイトルにはない楽しみ方があります。
従来のようなマップ構成を打破し、シームレスマップで世界を繋げることに成功しました。

広大な世界観を陸・海・空の立体空間と融合させましたし、キャラメイクには豊富なパラメータを組み込みましたので、制作不可能な顔はまずないでしょう

皆同じような顔というシチュエーションはなくなり、ユーザーはアバターの魅力を最大限に出すことができます。
これまで紹介したのは、ゲームの一部分だけであり、是非ともユーザー自身でゲームプレイし、サプライズを見つけ出してほしいです。

Q16:ユーザーにどんな遊び方をしてもらいたいですか?

交流やチームワークを尽くし、最後まで諦めずチャレンジ。最後にはプレイヤーの皆に収益や成果をシェアできるプレイヤーを期待しています。
これは私達が一番望んでいるパーフェクトユーザーです。

当然『パーフェクトワールド』には様々な性格や習慣のユーザーが存在します。それぞれがこのゲーム内に居心地の良い場所を見つける、これこそ本当の意味での『パーフェクトワールド』ではないでしょうか。

Q17:いつ頃のリリースを予定していますか?

パーフェクトワールドの画像

2020年Q2(4月〜6月)にリリースする予定です。

Q18:最後に!日本のユーザーの方に一言お願いいたします。

素晴らしいゲーム体験を用意して、『パーフェクトワールド』で待っています!

まとめ

日本ユーザーの嗜好・市場にマッチすること第一に、試行錯誤を重ねて開発が進められていることがわかり、リリースへの期待がさらに高まった。

一体どんなゲーム体験が待っているのだろうか。今年半ばにはリリース予定の本作。続報を楽しみに待とう。

開発陣の方々には、ここぞとばかりに多くの質問をさせていただいたが、気持ちの入ったご回答を揃えていただいた。
この場を借りてお礼を申し上げたい。

『パーフェクトワールド M』
事前情報はこちら

©2020 PERFECT WORLD, INC . ALL RIGHT RESERVED.

パーフェクトワールド Mをプレイしたユーザーのレビュー。

  • ゆんたろう

    ゲームの中華っぽさは否めないのですが、運営のおおらかな感じと積極的に交流する姿勢のあるユーザーさんが多そうなのを見て気になりました。PC版からプレイしている熱量の高い人が多いのでしょうか。
    ソロプレイでは移動に制限がほぼない、オープンワールドで探索が捗ります。
    思わぬ発見があったり、次々に気になる建物や場所が目に入ってきたりと寄り道が止まりません!

    バトルは真新しいものがあるというわけではないですが、役割が明確な設計になっているとか。全員アタッカーでも勝てる〜とかはなく、マルチプレイでの連携ありきですね!
    チームワーク戦の基礎が学べそうなので、あまりギルドなどにガッツリ入ったことはないのですが友好的なユーザーさんに出会えることに期待して腕を磨いてみようかなと思います!

  • るるるラララ

    キャラクリはかなりのもの。

    デブキャラも作れるし、日本人顔作れるのは大きい。デフォ顔はもれなくあっち系の顔なので。

    他はたいして目新しいのもはなく、ポチポチオートを押すだけ。
    鯖を少なくして人多いアピールはだめだ。プレイできない人を沢山出すようであればゲーム運営失格だと思う。

  • Mesh

    PCの頃からやってたゲームの一つ。
    スマホゲームとしてサービス開始したが開始2日目にして
    ダンジョンのPTマッチがしない。
    画面は色々表示されてるのでごちゃごちゃになるが
    なんとかニュアンス的に操作は可能。
    クエストに関してはこんなだった?って位不親切
    飛行に関しては綺麗な飛び方でアクション性は有る。
    PTで攻略するダンジョンに関してだが、客層が残念すぎるのか分からないけど
    せっかくの役職を台無しにする程のブッパ脳と脳筋が多い。
    ヘイト管理もへったくれも無い。
    ヘイト管理が出来ない位ブッパ脳のせいでヒールは間に合わないし間に合わないと糞呼ばりで笑うしか無かったです。
    因みに私は3鯖に入ったけど無理してでも1鯖を進める。
    その1鯖も恐らく数週間で過疎ると思う。

パーフェクトワールド Mに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 Perfect World Entertainment
ジャンル オンラインRPG
ゲーム
システム
MMO/MORPG
タグ
リリース
iPhone:2020年05月12日
Android:2020年05月12日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す