祝リリース!次世代戦略シミュレーション『ラストキングス』特集

祝リリース!次世代戦略シミュレーション『ラストキングス』特集

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
次世代戦略シミュレーション『ラストキングス』を先行プレイ!

ついに配信開始!『LAST KINGS(ラストキングス)』序盤のすすめ![PR]

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

Barunson Entertainment & Arts Corporationから配信された新作『LAST KINGS(ラストキングス)』

本作は、シミュレーションの戦略性はそのままに、Unreal Engineで開発された美麗グラフィックでゲームが楽しめる「次世代戦略シミュレーション」だ。

今回の記事では、本作をより楽しむために、序盤の進め方おさえておきたいポイントを紹介していこう。

これだけ引けば最高レアリティも手に入る!?99回引き直し可能な初回ガチャ!

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

最高レアリティであれば、自分の好きな英雄を選択しても問題ない。

バトルでは、ユニットである英雄で部隊を編成して戦う。英雄は主にガチャで入手可能で、初回のガチャでは英雄が5体入手できる。

初回のガチャは99回引き直しが可能。これだけ引き直しができれば、最高レアリティである「伝説」の英雄の獲得率も高くなるので、ここでは必ず★3の「伝説」を入手しておこう。

画像のように、★3であっても最高レアリティでない英雄もいるので注意しよう。

まずは領地奪還!建設は効率よく!

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

先行プレイレポートでもお伝えしたが、本作の領地は敵に奪われた状態にあり、ストーリーを進めて領地を奪還していくことで新たな施設が建設可能になる。

まずは、施設を建設できるよう、ストーリーを進めて領地を広げよう

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

いざ建設できるようになっても、豊富な施設の中からどれを建設や強化していけばよいか迷うと思う。

序盤では、まず兵力に関わる兵舎の強化を進めていこう。

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

加速アイテムで効率よく建設しよう。

建設には時間がかかるが、待ち時間5分以内のものは、無料で即建設完了できる。ゲームの序盤は、ほとんど即完了できるので、さくさく建設や建物のレベルアップを進めていけるぞ。

少しも待てない時は、専用アイテムで時間短縮も可能だ。

研究や領主ポイントで更なる国力強化を!

研究

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

ストーリーを進めて新たな領地を奪還すると、研究所が建設できるようになる。研究所では、資源や部隊、兵士などの強化が可能だ。

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

例えば、部隊の研究をしていくと、より多くの部隊の運用ができるようになるぞ。研究には資源が必要となるので、資源を生産する施設の建設・強化も並行して進めていこう。

領主ポイント

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

ポイントの振り直しも可能。

領主ポイントとは、プレイヤーレベルが上がると獲得できるもので、このポイントを使用して戦争・経済・狩りの3項目を強化できる。

研究よりも実戦的な強化が多いので、ポイントを獲得次第、すぐに強化した方が良いだろう。

迫力のシミュレーションバトルを制するは「戦略」!自由に指示を出し敵を倒せ!

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

バトルはセミオート形式で、ユニット(英雄)はオートで移動と攻撃をおこなう。

スキルについても、スキルアイコンをタップするだけで簡単に発動でき、気軽に迫力あるバトルが楽しめる『ラスキン』だが、ストーリーを進めていくとなかなか勝てない場面もでてくる。

そんな時はスキルの発動を工夫してみてはいかがだろうか。

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

スキルは、タップで発動する以外にも、ドラッグ&ドロップでの発動も可能。アイコンをドラッグするとスキルに応じて範囲が表示されるので、任意の場所で指を離すと発動する。

タップでの発動と違い、多数の敵を巻き込んで効果的にスキルを使用することができるので素早く敵を倒すことができるぞ。

後方から遠距離攻撃を仕掛けてくる敵を素早く倒すことができれば、全体的な被ダメージを抑えられたり、回復スキルも効果的に使用できるので勝率がぐんとアップするぞ。

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

小さなことだが、これを意識するだけでそれまでは勝てなかった敵にあっさり勝利、なんてこともあるので、バトルで詰まったら1度戦略を立ててみることをおすすめする。

英雄を育ててダンジョンに挑め!

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

ここでは、ダンジョンについて紹介しよう。ダンジョンでは、本作の魅力の1つでもあるRPG要素を融合したバトルが楽しめる。

従来のシミュレーションバトルとは違い、ユニット(英雄)のみで部隊を編成しステージを進んでいく。

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

美麗3Dのキャラによる迫力のバトルが楽しめる。

バトルシステムはシミュレーションバトルと同じセミオート形式で、ユニット(英雄)がオートで移動・攻撃をしていく。

スキル発動についても同様に、タップで簡単に発動もでき、ドラッグ&ドロップで発動場所を選ぶことも可能だ。

シミュレーションバトルとは違い、スピード感あるバトルが展開していくので、スキル発動のタイミングが更に重要になってくるぞ。

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

難易度はノーマル・ハード・ヘルの3つで、下位のステージをクリアする事で新たな難易度がプレイできる。ステージ数も豊富でやりごたえのあるコンテンツだ。

序盤はクリアが大変なステージも多いので、しっかりとユニット(英雄)を強化して挑もう。

争いか共闘か。やり込み要素満載のワールドバトル!

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

戦略シミュレーションのやり込みコンテンツといえば、ワールドバトル。ほかのプレイヤーと、時にライバルとなり、時に共闘しながら、世界の王を目指していくことになる。

いきなり対人戦はなかなか難しいので、領地をしっかりと強化できるまでは、まず、ワールドマップ上の敵を倒したり新たな土地を占領していこう。土地を占領すると、資源を回収できるので、領地の強化を加速することが可能だ。

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

ワールドバトルを120%楽しむには、ぜひ、ギルドに加入することをおすすめする。ギルドに加入すると、ワールドマップに出現する巨大な英雄レイドとのバトルに参加することができるぞ。

見事倒すことができれば、ギルドメンバー全員に「宝箱」が支給される。英雄レイドを見つけたら、メンバーと協力して積極的に戦うようにしよう。

まとめ

LAST KINGS(ラストキングス)の画像

ここまで、『LAST KINGS(ラストキングス)』の序盤の楽しみ方進め方のコツなどを紹介してきた。

最高レアリティの英雄が入手しやすかったり、戦略を立ててバトルをすることで、序盤をさくさく進められるので、記事を参考に「次世代戦略シミュレーション」を存分に楽しんで欲しい。

この記事で本作を知った方も、今からでも充分間に合うので『ラスキン』の世界に足を踏み入れてみてはいかがだろうか。

© Barunson Entertainment & Arts Corporation All Rights Reserved
© NXGAMES. All Rights Reserved.

LAST KINGS(ラストキングス)をプレイしたユーザーのレビュー。

  • もち豚くん

    国家づくりの部分もジオラマみたいなキャラがぬるぬる動く〜。
    他のストラテジーだと割と動きがないからこれは、自分で動かしてる感じがみていて楽しいです。

    ダンジョンはキャラ編成でモンスターと戦うタイプ。こちらも動きとスキルの演出がこのタイプのゲームではピカイチに派手です。

    こういう魅せるストラテジーあまりないのですげぇなと思います⭐️

LAST KINGS(ラストキングス)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 Barunson Entertainment & Arts Corporation
ジャンル ストラテジー 3Dアクション
ゲーム
システム
リアルタイムストラテジー
タグ
リリース
iPhone:2019年10月29日
Android:2019年10月29日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す