ロボットバトルを徹底解剖!SPRG『リヴィネク』を先行プレイ

ロボットバトルを徹底解剖!SPRG『リヴィネク』を先行プレイ

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
SRPGが地味なのはもう昔。新SRPG『リヴィネク』配信開始
谷口悟朗監督が登壇!『リヴィネク』トークショーレポート!
ロボット×タクティクス!『リヴィネク』のゲームシステム公開!

ロボット×戦略バトルを徹底解剖!タクティクス・アニメーションRPG『revisions next stage』を先行プレイ![PR]

ネクソンが贈る新作アプリゲーム『revisions next stage(リヴィジョンズ ネクストステージ)』(略称:リヴィネク)。
TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』の続編にあたるタクティクス・アニメーションRPGだ。

前回の特集では、ゲームシステム登場パペットなど全体感をお伝えしてきたが、今回はゲームのメインとなる戦略バトル徹底的に解剖していく。

ロボットを操作する王道のタクティクスバトルになっているので、ぜひ、最後までチェックしていってほしい。

事前登録はこちら(リヴィネク公式サイト)

フル3Dでヌルヌル動く!これが王道のシミュレーションバトル!

パペットの特徴を理解して、上手く立ち回ろう!

早速、本作のバトルシステムをご紹介していこう。

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)の画像

▲バトル画面。各アイコンをタップすることで行動できる。

本作のバトルは、マス目で区切られたフィールドの上で、敵味方が移動・行動を繰り返していくターン制のタクティクスバトル
最大5体まで編成できるパペットを操作し、バトルに挑んでいく。

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)の画像

▲プレイヤーが操作するのは「パペット」。敵は「リヴィジョンズ」と呼ばれている。

プレイヤーは、青色のマス目タップすることで移動し、赤色のマス目上にいる敵を攻撃することが可能。
制限ターン以内に敵を全滅させるなどクリア条件を満たせれば勝利となる。

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)の画像

▲敵の殲滅だけでなく、人々の救済ミッションなどもある。

フィールドは、森や廃工場などストーリーに合わせて変わっていくアイテム障害物があるフィールドもあるので、その場ごとに最善の立ち回りを考えるようにしたい。

▲怪しげな罠も上手く使えば敵にダメージを与えられるかも?

また、バトル中は自由に視点を変えることができる。遠くから全体を見渡して戦略をたてるもいいし、パペットに近寄って迫力あるエフェクトを楽しんでもいいだろう。

▲真上から全体を見渡したり…

▲真近で迫力ある攻撃を見たりできる。

行動の基本はパペットスキル!

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)の画像

パペットの行動は、最大で4つ「パペットスキル」から選択していく。

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)の画像

スキルには、攻撃系補助系など様々な種類があり、パペットによって身につけられるスキルが変わるので、スキルを考慮した編成や立ち回りを頭に入れておきたい。

▲銃で敵を撃ち抜く攻撃スキル。エフェクトもかっこいい。

▲こちらのスキルはドローンを使って味方を回復してくれる。

スキルには、一度使うと一定ターン使えなくなるものや、発動条件が決まっているものもある。
強力なスキルほどこの傾向が強いので、ただただ強いスキルを連発すればいい訳ではないぞ。

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)の画像

▲攻撃範囲に敵がいないため、スキルを発動できないことも。

もちろんスキルは3Dエフェクト付き!タクティクスバトルの絵面は地味になりがちだが、本作ではヌルヌル動くパペットたちがバトルに疾走感を与えてくれる。

▲スキルエフェクト見たさにバトルに挑戦してしまいそうだ。

パペットのレベルを上げるとスキル枠が解放されていくので、育成を重ねてさらに戦略の深みを出したいところだ。

育成要素紹介(前回の記事へ)

マスターにもスキルが搭載!
一発逆転も可能?

マスター(操縦者)はキャラごとに固有のスキル1つ持っている。こちらは状況によってオートで発動するぞ。

例えば、主人公・法月コウのマスタースキルは一定の確率で相手ターンに攻撃ができるというもの。
スキルによってはピンチを一気に打開してくれるかもしれない。

▲法月コウのマスタースキル「アドバンスカウンター」

ちなみに、マスターはミッションクリアなどで獲得できるピースを集めるとアンロックされていく。
全マスターのアンロックを目指すのが序盤の目標になるだろう。

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)の画像

▲キャラガチャはなく全て無課金でゲットできるのは嬉しいポイント。

マスター紹介

法月コウ CV:花江夏樹

本作の主人公。特に望んでいる未来もなく、厭世的。
ある事件を境に感情を表に出さなくなったが、本来は明るい性格であった。
かなりの負けず嫌いで、やられたら必ずやり返す。

中村英知 CV:江口拓也

いつも面白いものがないか探している楽天主義者。
事件に巻き込まれ傷ついたコウを明るい性格に戻したいと思っている。
コウの気持ちを理解できるいたずら好きな親友。

響みか CV:岡本信彦

言葉は荒いが熱血漢で困っている人をほっとけない。
ただし極度の潔癖症であり、人に触れられるのを嫌う。そんなことを気にせずに接してくるコウや英知とはそれなりにうまくいっている。

茅野琴美 CV:悠木碧

言いたい事ははっきりと言う、飾りが無く率直な性格。
身体が弱く病気がちだが、他人に弱みは見せないようにしている。
病院に籠っていることも多かったため、外の世界のものに対して好奇心旺盛。

星野祥子 CV:安野希世乃

いつも笑顔で、思いやりがあるやさしい性格。
校内最下位の成績を取ってしまうほど勉強は苦手。
しかしギャンブルの才能があり、ポーカーでは負けなし。

装着型戦闘システム「パペット」の紹介(前回記事へ)

タクティクスバトルの欠かせない「タイプ」と「クラス」

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)の画像

タクティクスバトルにおいてタイプクラスも欠かせない要素だ。

パペットやリヴィジョンズには3つの血液タイプが存在し、相性によってはダメージを効率よく与えることができる。

▲相性は画面に表示されるので、参考にして攻撃対象を選択しよう。

ということは、こちらの受けるダメージも上がるということ。いかに相性のいいマッチに仕向けられるか腕の見せ所と言えるだろう。

3つのクラスにも注目だ。パペットは「チェイサー」「レンジャー」「ブラスター」のクラスに分かれており、クラスごとに戦い方やステータスに特徴がある。

クラス特徴
チェイサー敵に接近し、近接攻撃をメインとするクラス。
HPが高く、最前線で味方を守ることもできる。
レンジャー様々な連携技を使用するクラス。
前方後方を問わず動き回り、味方を支援して敵を攻撃する。
ブラスター強力な遠距離攻撃で敵を制圧するクラス。
HPは低いが、後方から火力で敵をなぎ倒す。

チームを編成するときにはただ単にレベルの高いパペットを選ぶのではなく、スキルの組み合わせ・タイプ・クラスのバランスが重要ということ。本作ではバトルが始まる前から戦いは始まっているのだ。

▲1チーム5人まで編成可能。自動編成もあるので、初心者も安心だ。

育成装備前回の記事で紹介しているのでぜひチェックしてほしい。

事前登録はこちら(リヴィネク公式サイト)

まとめ

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)の画像

ここまで『リヴィネク』バトルシステムを紹介してきたが、いかがだっただろうか。

バトルを通して感じたのはバトルグラフィックの良さと、戦略性が求められるタクティクスバトルの面白さが上手く組み合わさっているという点。

バトルシーンは全て3Dで表現されているので、他のSRPGよりもバトルの迫力や疾走感を感じることができたぞ。
また、オートバトル機能も搭載されていたので、忙しい人やストーリーだけを楽しみたい方にありがたいと感じた。

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)の画像

そんな『リヴィネク』では事前登録を受付中!すでに25万人を突破しており、ガチャ10連無料+限定アイテムの配布が決定している。

配信間近という噂もあるので、ぜひ事前登録をしてリリースに備えてほしい。

事前登録はこちら(リヴィネク公式サイト)

©2019 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
©リヴィジョンズ製作委員会

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)をプレイしたユーザーのレビュー。

  • がっつき冷麺

    待ってたゲームがやっと出てくれました!
    花江夏樹さんや釘宮さんが声優で出ており、ストーリーはフルボイス。原作知らなくても楽しめるので、誰でもアニメレベルの物語を楽しめます。
    バトルはよくあるシミュレーションバトルですが、その分プレイしやすい。
    無課金でも十分い遊べるシステムといい、全てにおいてハイクオリティな作品なので星5です

  • よーりょー

    待ってました!!!!!

  • クロスズナ

    原作は知りません。
    ロボのパーツ組み換えをもっと楽しめるのかと思ってたので、ガチャのパーツは決められた機体にしか使えず見た目もほぼ変化無し。
    ロボゲーと思ってやるのはキツい。

revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 NEXON
ジャンル シミュレーションRPG
ゲーム
システム
ターン制ストラテジーRPG
タグ
リリース
iPhone:2019年10月30日
Android:2019年10月30日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
revisions next stage(リヴィジョンズネクストステージ)
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す