次元を越えて旅するRPG『ファンタジア・リビルド』配信開始!

次元を越えて旅するRPG『ファンタジア・リビルド』配信開始!

最終更新 : GameWith編集部

冴えカノやスレイヤーズも参戦!『ファンタジア・リビルド』配信開始![PR]

KADOKAWAが贈るラノベレーベルの1つ「ファンタジア文庫」の作品が集まるクロスオーバーRPG『ファンタジア・リビルド』12月17日(木)に配信を開始した。

本作は「デート・ア・ライブ」「冴えない彼女の育てかた」といった、数多くの人気作品が共演するシナリオやバトルが楽しめるのが大きな特徴。

ド派手な必殺技が飛び出すコマンドバトルや、没入感の高いストーリーなど、単純にRPGとしての質が高く、ファンでなくとも楽しめるのも魅力。

また、シナリオやキャラデザにはファンタジア文庫の人気作を手掛けたクリエイター陣が参加しており、まさに"お祭り"のような一作となっている。

この記事では、そんな本作の魅力を実際のゲーム画面を交えながらお届けしていきたいと思う。

崩壊した並行世界を旅する本格ファンタジー!道中で出会うさまざまなキャラにも注目

まずは核となるストーリーパートからご紹介していこう。

前述した通り、本作は数々のファンタジア文庫作品が共演するクロスオーバーRPG

登場する作品には「スレイヤーズ」「ハイスクールD×D」「ゲーマーズ!」「フルメタル・パニック!」など、リリース時点で13作品もの人気タイトルが名を連ねる。

さまざまな世界がごちゃまぜにくっついた「混成世界」という地が舞台とあって、実に多彩なキャラクターたちの交流が繰り広げられるぞ。

▲選択肢によってセリフが異なるので、本当に主人公になりきった気分で楽しめるのも嬉しいポイント。

シナリオや世界観は、橘公司氏葵せきな氏など、実際にファンタジア文庫のラノベを執筆している作家陣による書き下ろし

キャラクターデザインにも同様に人気作に携わるクリエイター陣を採用しており、非常に"ファンタジア文庫愛"があふれている作品となっている。

主人公は、次元を渡る艦「オリキュレール」に乗り込み、艦長補佐を務める「デアラ」の琴里や「フルメタ」のテッサらのサポートのもと世界を救うために旅していく。

もちろん艦から降り立った世界でも、人気作品に登場する数多くのキャラたちと交流や協力をしていくのだが、どんなキャラが登場するのかはプレイしてからのお楽しみとしておこう。

キャラの交代が戦略のカギ!原作通りの演出で楽しめるコマンドバトル

本作のゲームジャンルはコマンドバトルRPG。ストーリーと同様に戦略バトルも重要な要素の1つ。

プレイヤーは好きなキャラクターを、メインと控えを合わせて最大7体まで編成して戦っていく。

「通常攻撃」「アクティブスキル」、「サポートスキル」といったコマンドを駆使し、状況に合わせた最適な戦略を選んでいこう。

キャラのボイスが1つ1つのアクションごとについており、キャラクターの躍動感あふれるアクションも含め、そのクオリティの高さが魅力的だ。

▲アイコンを1つ分左に移動させれば、左端の「ライナ」が控えに回り、新たに「十香」がフィールドに登場。

7人もの編成を最大限活かすことのできる「ローテーション」システムもハマる要因の一つ。

自分のターン中、画面下のキャラアイコンを左にスワイプすることで、キャラを順番に1〜3人"ローテーション"させて随時パーティーメンバーを入れ替えることができるのだ。

▲ローテーションにより控えのキャラにもガンガン出番が来るのがかなり嬉しいポイント。

傷ついたキャラは控えに回せば回復し、新たに出番が来たキャラは「ローテーションスキル」が使えたりと、さらなる戦略の奥深さも演出。

敵の弱点に合わせてパーティーを入れ替えたりすれば、常に有利な立ち回りができバトルがグッと楽になるぞ。

▲絵面も面白いが、音声ありで見ると絶対にニヤニヤしてしまう花憐の必殺技。

攻撃を受けたり与えたりすると溜まる"SPゲージ"が100%になると、各キャラクターの「必殺技」が発動可能に。

上記の花憐の必殺技のようにキャラの個性を反映したものから、十香の【最後の剣(ハルヴァンへレヴ)】や、リナの代名詞ともいえる「竜破斬(ドラグ・スレイブ)」など原作でも無類の強さを誇った技までもが忠実に再現されているのが最高に胸アツ。

参戦作品はどれも一時代を築いたビッグタイトルということもあり、どの必殺技もワクワクするようなド迫力演出なので、知らない作品のキャラでも積極的に使って体験してみてほしい。

超豪華声優陣&描き下ろしイラストで贈るファンタジア文庫キャラクターたち!

何度も言うようだが、本作の最大の魅力はなんといっても人気ラノベのキャラクターたちが数多く登場する点。

もはや解説不要のレジェンド級の声優陣に加えて、キャラクターイラストについても本作のための描き下ろしとなっている。

また、キャラクターを育成していくことで「リビルド」という特殊な強化を行うことができ、立ち絵が本作でしか見られない新たな姿へと変化。

推しキャラたちの新たに再構築された一面を見ることができるので、ファンならば絶対に見逃せない要素の1つだろう。

以下では登場する本作を代表するキャラクターをピックアップしてご紹介するぞ。

夜刀神十香

▲手に持つ巨大な剣で敵を一刀両断...!

CV井上麻里奈
イラストつなこ
登場作品デート・ア・ライブ

四月一○日に士道が出会った精霊。
名を持たなかったため、士道が名をつけた。
人間に強い不信感を持ち、自分を拒絶する世界に絶望していた中、士道に始めて存在を肯定されたことで心を開き、封印に成功する。

リナ=インバース

▲周囲を一層するほど超ド迫力の爆発を巻き起こす人類最強の呪文!

CV林原めぐみ
イラストあらいずみるい
登場作品スレイヤーズ

「悪人に人権はない!」をモットーに世界を駆ける最強ヒロイン
超一流の天才魔道士にして美少女。
世間では「盗賊殺し」「ドラまた(ドラゴンもまたいで通る)」という通り名で知られており、悪人だけでなく一般人からも恐れられている。
黒魔術が得意で呪文の応用力は非常に高く、人類が使える最強呪文まで多くの攻撃魔法を自在に操る。

加藤恵

▲めちゃくちゃかわいいカットインを挟み、味方全体にバフ効果!

CV安野希世乃
イラスト深崎暮人
登場作品冴えない彼女の育てかた

穏やかで、気安くて、安心感があるが、フラットな対応からフラグを折る言動をする女の子。
気がつくと背景に溶け込みスマホをいじっているなど、ステルス性能を持つ。
『メインヒロイン』として倫也に巻き込まれ、最強のギャルゲーをつくることになるが、当時はオタク知識は全く無かった。
目立たないが、一作目である「cherry blessing」の完成には彼女が裏方として倫也を支えた功績が大きく、ゲームをより良いものにしたい、ゲーム制作が楽しいという気持ちの変化が現れる。

天道花憐

▲緩みきった表情筋からは想像できないほど鋭い一閃を放つ必殺技。

CV金元寿子
イラスト仙人掌
登場作品ゲーマーズ!

容姿端麗、成績優秀、頭脳明晰、スポーツ万能。
高スペックを誇り、ゲーム部部長として日々自己研鑽を続ける美少女だったが…
雨野景太と出会い、付き合い始めたことがきっかけで、彼女の中で何かが変わり始める

相良宗介

▲狙いを澄ました一発をお見舞い!

CV関智一
イラスト四季童子
登場作品フルメタル・パニック!

《ミスリル》の特殊対応班――SRT(Special Response Team)に所属。階級は軍曹で、コールサインはウルズ7。かなめの護衛任務のため陣代高校に転校生を装い通うこととなった。
幼い頃から紛争地域で育ったため、偵察作戦やAS(アーム・スレイブ)の操縦技術に長けているが世間の常識に疎い。常識外れな騒動を起こしては、かなめからツッコミを受けるが、彼女やクラスメイトたちとの交流により、少しずつ人間らしさを取り戻していく。

リアス・グレモリー

▲巨大な魔法陣を出現させ強力な一撃を放つ。

CV日笠陽子
イラストみやま零
登場作品ハイスクールD×D

上級悪魔の名門・グレモリー公爵家の次期当主で、紅髪の「滅殺姫」の異名をとる。
グレモリー眷属の『王』として、駒王学園ではオカルト研究部の部長として個性豊かな眷属たちに愛情を注ぐ。
イッセーに対してアプローチの激しい眷属たちの動向に余裕を見せつつも頭を悩ませることもしばしば。

草薙タケル・ラピス

▲瑠璃色の鎧を身にまとい、目にも留まらぬ速さの剣戟を繰り出す...!

CV細谷佳正・野水伊織
イラスト切符
登場作品対魔導学園35試験小隊

第35試験小隊の隊長で、「草薙諸刃流」の使い手。銃の才能が皆無である、剣術のみで「異端審問官」を目指す。
時代遅れの刀を使うものの、剣に関しては現代に並ぶものは無いと称される腕前を持つ。
ある任務中、レリックイーター「ミスティルテイン」(愛称としてラピス)と契約を行い、以降は相棒として彼女を振るう剣士となる。

ニーナ・アントーク

▲双鉄鞭による大迫力の必殺技で敵を真っ二つに!

CV高垣彩陽
イラスト深遊
登場作品鋼殻のレギオス

第十七小隊の隊長
強くありたいと望み、自分にも他人にも厳しく接する少女。
新たに隊員に迎えたレイフォンの圧倒的な実力を目にし、追いつくべく無茶な訓練を繰り返すことも。

チャイカ・トラバント

▲手に持つ巨大な銃から破格の威力の一撃を発射!

CV安済知佳
イラストなまにくATK(ニトロプラス)
登場作品棺姫のチャイカ

長い銀髪に紫の瞳の少女。
自分自身よりも大きな棺を背負って旅しているところ、トールと出会う。
禁断皇帝「アルトゥール・ガズ」の娘を名乗り、彼の「遺体」を探し求めている。

まとめ

ここまで『ファンタジア・リビルド』の魅力についてお届けしてきたが、いかがだっただろうか。

ファンタジア文庫を代表する作品群が登場し、ハイクオリティなシナリオやバトルが楽しめるファン垂涎の一作

もちろんファンでない方でも、綿密に作り込まれた世界観や、個性的なキャラクターたちに魅了されること間違いなし。

少しでも気になっていただけたら、是非下記のボタンからダウンロードして、極上の"ファンタジア"ワールドを堪能してほしい。

© KADOKAWA ファンタジア文庫 © 2020 EXNOA LLC

ファンタジア・リビルドをプレイしたユーザーのレビュー。

  • \(・ω・\)SAN値!

    好きなラノベがあればやるべし!
    キャラ一人一人ストーリがあるので面白い

  • ほとんどのコメントで「fgo」のパクリと言われているが、ゲーム単体で見るとなかなかいいと思う。ストーリーも面白いし多数の作品が上手く混ざっているだけあって魅力的だ。ただバグが多いというのは少し欠点だ。だがそもそもソシャゲは配信直後は、ほとんどバグだらけだ。だから長い期間続いているのは目をつむれる。もうひとつの難点は、キャラ育成が本当にめんどくさいところだ。できることならここは直して欲しい。だが総合的に見ると個人的には、神ゲーだと思う。

  • 東山源次

    パクリ扱いされてるのはごく一部の要素をまとめた箇条書きマジックなんでその辺はアテにはならない

    戦闘システムが若干複雑なのと全体的な処理の重さがマイナスポイント。開幕のメンテ祭りなんてどこでもやってる事だから目を瞑るにしてもその辺はもうちょっと工夫できるだろ、といったところ

    それ以外は基本楽しめてるし、ストーリーも好きな部類なんで今後に期待はしている
    …リセマラなしでグレン先生を引けたんでやや贔屓目に見てるところもあるけど

ファンタジア・リビルドに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 DMM GAMES
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
コマンドバトルRPG
タグ
リリース
iPhone:2020年12月17日
Android:2020年12月17日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す