『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』先行プレイレポートを公開!
このゲームの関連記事一覧へ

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』先行プレイレポートを公開!

最終更新 : GameWith編集部

大人気作品がアプリ化!『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』を先行プレイ!

七つの大罪 新作アプリの画像

数々の人気ゲームアプリを運営するネットマーブル社の新作タイトル『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』。アニメやゲームなど様々なメディアで展開される人気作品〈七つの大罪〉の世界観を忠実に再現した話題作だ。

注目度の高い本作だが、まだまだ全貌が明らかになっていない新しい情報の解禁を今か今かと待ちわびている方も多いはず。そこで今回は、本作を一足先に遊べる機会をいただいたので先行プレイレポートをお届けしていくぞ。

バトルシステムストーリーなど、本作の気になる情報や魅力がたっぷり詰まった記事となっているので、最後までぜひチェックしてみてほしい。

ストーリームービーは必見!原作を忠実に再現した物語!

七つの大罪 新作アプリの画像

ストーリームービーのワンシーン。

本作のストーリーは原作の物語を追体験する形式になっており、〈七つの大罪〉を知らない方でも1から安心して楽しめる

注目は、要所要所で展開されるストーリームービー。美麗なアニメーションで展開されるだけでなくアニメと同じ声優陣のボイス付き。どっぷり〈七つの大罪〉の世界観にハマりながらプレイできるぞ。

主人公たちの拠点『〈豚の帽子〉亭』や訪れた町並みも完全再現!

七つの大罪 新作アプリの画像

ゲーム内には、原作に登場する主人公メリオダスのお店『〈豚の帽子〉亭(酒場)』も再現されており、本作でも冒険の拠点となっている。

酒場では、装備の分解素材の交換などの機能の他に、バンの料理や酒場に訪れるお客さんからサブクエストを受注するなど、様々なコンテンツが用意されている。

七つの大罪 新作アプリの画像

バンの料理。キャラクターに使って親密度を上げたり、バトルで使用して一時的なバフを得られるなど使い道が多い。

七つの大罪 新作アプリの画像

メリオダスがバーニャエール(お酒)を提供するシーン。

七つの大罪 新作アプリの画像

ゲーム内には、バーニャの村バイゼルの町など原作おなじみの町も忠実に再現。
町の中は自由に歩き回ることができ、住民から頼まれるサブクエストをクリアすることで町の友好度を上げることが可能だ。

友好度が上がると雑貨武器などを購入できるショップなどが解放されるので、積極的に町に訪れてクリアしていこう。

先行プレイレポート!超絶グラフィックによるド派手なアクションに注目!

七つの大罪 新作アプリの画像

本作のバトルはターン制のカードバトル。ランダムに配られる最大7枚のスキルカードの中から最大3枚を選んで敵と戦っていく。

スキルカードには攻撃系回復系バフデバフなど様々なそれぞれ効果が設定されており、戦局に応じて使い分けていく必要がある。

移動?攻撃?『スキルカードの使い方』が本バトルのポイント!

七つの大罪 新作アプリの画像

本バトルでポイントとなるのは、スキルカードの『移動』『強化』だ。

スキルカードは、カード1枚分の選択権を犠牲にすることで手札にあるカードの順番を1枚だけ入れ替えることができる。一見意味のない行動に見えるが、ここに本作独自の戦略が用意されている。

七つの大罪 新作アプリの画像

☆1+☆1で☆2のカードが、☆2+☆2で☆3のカードが出来上がる。

スキルカードは手札内で同じものが隣り合うと、カード同士が融合して3段階までランクアップする仕組みになっており、さらに強いカードとしてパワーアップさせることができる。

七つの大罪 新作アプリの画像

手札にあるスキルカードの状況やその後のバトルの展開をしっかり見極めて、効率良く攻撃カード移動によるランクアップを繰り返していくことが本バトルではもっとも重要だ。

原作の迫力をスマホで体験!超ド派手な必殺技アクション!

七つの大罪 新作アプリの画像

キングの必殺技『霊槍シャスティフォル、第四形態「光華(サンフラワー)」』

キャラクターにはそれぞれ必殺技が用意されており、専用のゲージがMAXになると発動することができる。それぞれ必殺技演出が用意されており、バンの"身体狩り(フィジカルハント)"ギルサンダーの"雷帝の剣(らいていのつるぎ)"などおなじみの必殺技が美麗なグラフィックで展開されるぞ。

下部に公式ツイッターで公開されている発動シーンを掲載しておくので、気になる方はそちらをチェックしてみてほしい。

七つの大罪 新作アプリの画像

また、キャラクター同士の連携技『合技』も本作に用意されており、原作で関係の深いキャラクター同士を組み合わせることで発動できるのも原作ファンには嬉しい。

豊富な育成要素!着せ替えなどのカスタマイズも充実!

七つの大罪 新作アプリの画像

本作のパーティはメイン3体+サブ1体+絆キャラクター4体最大8体編成。スキルカードはキャラクターに紐づいているため、編成に応じてバトルで使えるスキルカードが異なるぞ。

編成したキャラクターにはそれぞれ絆スロットが用意されており、別のキャラクターをセットすることで編成したキャラクターのステータスを強化することができる。

七つの大罪 新作アプリの画像

キャラクター詳細画面の"絆"で対象キャラクターと組み合わせた際の追加効果が確認できる。

原作で関係の深いキャラクター同士を組み合わせると追加効果でさらに強くすることができるので、属性のバランス各キャラクターの絆を意識してパーティを編成しよう。

七つの大罪 新作アプリの画像

キャラクターは主にガチャで入手するのだが、〈七つの大罪〉メンバー(主要キャラクターたち)ストーリーを進めることでも仲間にすることができるので、しっかり物語の進行に沿って仲間が増えていくのが嬉しい。

キャラクターにはそれぞれスキルカード親密度属性装備枠などが設定されている。親密度を上げるとキャラクターモーション限定衣装などが解放されるので育成のやり込み要素も十分だ。

七つの大罪 新作アプリの画像

装備品は各キャラクターに6つまで装備することが可能で、ゲーム内通貨を消費してショップで購入ゲームプレイを通じて獲得できる。

装備品の種類に応じてセット効果などが設定されているため、組み合わせを意識しながら装備品を付け替えていくのが強いキャラクターを作るコツだ。

七つの大罪 新作アプリの画像

また、キャラクターには着せ替え機能も用意されており、衣装武器などを自由にカスタマイズすることができる。
原作でおなじみのものから変わり種まで豊富に揃っているので、好みのスタイルで冒険しよう。

まとめ

七つの大罪 新作アプリの画像

ここまで、ネットマーブルの新作『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』先行プレイレポートをお届けしてきた。
様々な魅力の詰まった本作だが、プレイしてみて特に感じたのは『ゲーム世界への没入感』だ。

バトル時の迫力のある演出ストーリーでのムービーなどはもちろん、酒場などの細かい部分までしっかり再現されており、「冒険の裏側ではこういう人助けや酒場の運営などをやっていたのかな。」など想像を膨らませながらたっぷり〈七つの大罪〉の世界を味わうことができたぞ。

また、バトルシステム絆システムの戦略性豊富な育成要素など〈七つの大罪〉という原作を抜きにしても、完成度の高いゲームに仕上がっていた。そんな今年期待の1本『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』は2019年春配信予定。そう遠くない未来にみなさんの手元に届くはずなので、期待して待っていよう。

© 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS
© Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd. All Rights Reserved.

このゲームに関する記事

掲示板

七つの大罪 ~光と闇の交戦~に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 3351

>>3350
じゃなくて別の通訳してくれてたんですね
ありがとうございます!

名無しのゲーマー 3350

>>3349
またこれの通訳頼む

名無しのゲーマー 3349

>>3348
君が言うゴミゲーなら売上げも現在悪くてセルラン圏外辺りか〜
数ヶ月でサービス終了だな
あれ?リリース1ヶ月ちょいでセルラン1位2回も取ってる課金者専用ゲームかw
そりゃ貧乏人にはゴミゲーに感じるよなw
ドンマイw

名無しのゲーマー 3348

>>3345
めっちゃわかりやすいw

ニュース
他のゲームアプリを探す
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す