時間を忘れてプレイしてしまった『LoD』をオススメする理由

時間を忘れてプレイしてしまった『LoD』をオススメする理由

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
やり込み度No.1『ロード オブ ダンジョン』で欲を満たせ!

リリースから2年。今こそ伝えたい『ロード オブ ダンジョン』の魅力。[PR]

2017年11月よりサービスが開始し、多くのユーザーから支持されて続けている『ロード オブ ダンジョン』
「時間を忘れてしまうほど夢中になる」と謳う「24時間ダンジョン経営シミュレーション」だ。

ロード オブ ダンジョンの画像

配信から2年ほど経ってもApp Store、Google Play、GameWithのユーザーレビューや評価は高評価ばかり
本作の根強い人気が見てわかる。

ロード オブ ダンジョンの画像

▲引用元:APP Store ロードオブダンジョン紹介ページ(7/26時点)

ロード オブ ダンジョンの画像

▲引用元:GooglePlay ロードオブダンジョン紹介ページ(7/26時点)

ロード オブ ダンジョンの画像

▲各サイトに多くのレビューが書き込まれ、高評価が大半を占める。これは期待できるゲーム!

そんな本作を一度もプレイしたことがない筆者が、初プレイしてきた。
「面白いゲームないかな?」といったユーザーに初心者目線で本作の魅力をお伝えしていきたい。

記事の最後には、今だからこそ『ロード オブ ダンジョン』を始めるべき理由を記載。
「なんで2年前のゲームをプレイ&紹介してるの?」と気になったユーザーは最後だけでもいいので読んでいってほしい。

『ロード オブ ダンジョン』特集!

↓↓ここからダウンロード↓↓

やればやるほど時間が足りないやり込みゲー『ロード オブ ダンジョン』とは

ロードオブダンジョンの画像

まずはゲームの世界観を説明しよう。主人公は財政難が続く"とある村"の領主村や領地を大きくして大陸の皇帝(あと億万長者)を目指していく。

村を大きくするにはお金が必要。そこで、主人公は冒険者が挑戦するダンジョンを経営し、冒険者からがっぽりお金を集めていくのだ。

ロード オブ ダンジョンの画像

ダンジョンを経営するには、ダンジョン、村、モンスターなど手を加えないといけない要素が盛りだくさん。
半端じゃないボリュームの要素簡単で単純な操作が相まって「時間を忘れてしまうほど夢中になる」ゲームになっている。

ロード オブ ダンジョンの画像

▲凶悪なドラゴンを配置するダンジョンも作成可能…?

また、対人機能が薄めなので、自分のペースでやり込めるゲームに。
「周りと競い合うゲームには疲れたな」と言ったユーザー向けかもしれない。

それではやり込み要素を1つずつ紹介していこう。

①魅力的なダンジョンを作ってお客様(冒険者)をおもてなし!

ロードオブダンジョンの画像

1つ目は本作の目玉「ダンジョン経営」だ。

お金を払ってくれるお客様(冒険者)がダンジョンに来ないことには収益は出せない。
そこでプレイヤーは、冒険者が来たくなるような魅力的なダンジョンを作る必要がある。

魅力的なダンジョンと言われても「何処をどうすればいいかわからない…」となるかもしれないが、とりあえずはモンスターを配置しておけばOK。
ダンジョンに配置したいモンスターを3体選ぶだけで魅力値がグッと上昇するぞ。

ロード オブ ダンジョンの画像

配置するモンスターには属性やコンディション、相性などが存在する。
コンデションやモンスター(社員)同士の相性などは、実際の会社でも注意しなければいけないことだ。経営者の気持ちまでも体感できるゲームになっている。(かもしれない)

ロード オブ ダンジョンの画像

ダンジョンには様々なパラメータが存在するが、初心者が特に注目すべきは「需要状態」
需要状態が「快適」になっていればひとまずはOK。冒険者が快適にダンジョン挑戦できている証拠だ。

需要を満たせていなくても、何処を修正すべきか教えてくれる親切設計に。初心者を躓かせないシステムは好印象だった。

ロード オブ ダンジョンの画像

▲冒険者が殺到すると「崩壊危機」状態になりモンスターがストライキを起こすことも…。

ちなみに需要がありすぎても規模が追いついていないと冒険者を入れることができない。
適当な数値を見いだせるかが敏腕ダンジョン経営者になれるかどうかの分かれ道だ。

↓↓ここからダウンロード↓↓

②「探索」で異世界を支配せよ!

ひとつのダンジョンをうまく経営できるようになったら、どんどんダンジョンを増やしていこう。

新しいダンジョンと働いてくれるモンスター探索で獲得できる。

ロード オブ ダンジョンの画像

探索は探索キャラを任意の場所に配置すると、時間経過新たな領地を開拓してくれる。
本作では時間経過がターンで区切られており、左上にゲージがいっぱいになると1ターン進むぞ。

▲広大すぎるマップ!やり込み好きにはたまらない。

ロード オブ ダンジョンの画像

▲バトルは5vs5のオートバトル。

開拓するとダンジョンやモンスターに出会うことができる。ダンジョンを獲得するには占領しているモンスターの討伐が求められるが、バトルはオートで進行してくれるので、初心者でも全く問題ない。

▲FPSのようにスキルを求められることが全くないので安心。

勝利すると新たなダンジョンを獲得できるので、自分好みに経営して収益を上げていこう。

モンスター捕獲のために必要なのは"親密度"?

探索でモンスターとで出会うと「挨拶」「捕獲トライ」の選択肢が出てくる。

始めたての方の場合、探索でモンスターと出会った時はとりあえず「挨拶」をしておけば間違いない。

ロード オブ ダンジョンの画像

▲挨拶はゲームでもリアルでも大事!

挨拶をすればその土地での親密度が上昇し、モンスターをゲットしやすくなる。
他にも、レアキャラが出現するようになるので良いことづくめだ。

ロード オブ ダンジョンの画像

やり込んでいくと「どのキャラをどこで探索させると効率がいい」ということも考えてくだろうが、筆者のように「深く考えないユーザー」でも十分にアイテムを獲得できたので、ある程度適当に選択して全然大丈夫だと思う。

↓↓ここからダウンロード↓↓

③ニーズを満たして村の繁栄を目指せ!

ロード オブ ダンジョンの画像

探索でダンジョンとモンスターをゲットし、ダンジョン経営でお金をがっつり集めたら、いよいよ村の繁栄に移ろう!

どんなゲームでも、冒険者はダンジョン挑戦前に村に立ち寄るもの。
その立ち寄った冒険者が、いかにお金を払ってくれるかが、村の収益に直結するぞ。

そこで、冒険者のニーズに合わせた施設が必要になる。旅館防具屋など様々な施設建築・改築して魅力的な村を作っていこう。

ロード オブ ダンジョンの画像

施設は今まで集めてきたお金を使うことで、建築・改築が可能。
その際には、村の施設状況を見極めて、どの施設を改築するか検討しよう。

ロード オブ ダンジョンの画像

▲グラフとか出てくると、経営している感が増してくる。

村の施設と訪れた冒険者は状況確認需要と供給がわかる。
折れ線グラフと棒グラフがいい感じに交わることを目指すと自然と村の収益が上がっていくはずだ。

↓↓ここからダウンロード↓↓

④200種類の個性あふれるキャラクター&ノンストレス育成

ロード オブ ダンジョンの画像

本作には200種類を超えるキャラクターが存在。
この手のゲームは、キャラ設定やイラストが微妙なことが多いが、本作は期待をはるかに上回ってきたのが個人的に嬉しいポイントだった。

ロード オブ ダンジョンの画像

▲イラストが綺麗で長時間見ていても疲れない。会話もクスッと笑えるものが多く、読んでいて楽しい。

キャラクター・モンスターは、村やダンジョンでスカウトして仲間にする他、ガチャでも入手可能。
正直、ダンジョンなどで手に入るキャラクターだけでも育成すれば十二分に使えるので、無課金ユーザーは安心してプレイできる。

逆に「課金させてくれ!」というユーザーは、ガチャに突っ込んでコンプを目指してもいいかもしれない。

ロード オブ ダンジョンの画像

▲課金すれば図鑑コンプも夢じゃない?

ノンストレスの育成が嬉しい。ワンタップ育成システム!

本作では、先ほども紹介したバトルのように、キャラのステータス勝敗(結果)に直結することが多々ある。(ある程度進めるとキャラのクラスなどが重要になるが。)
そのため、キャラの育成が必須と言える。

ロード オブ ダンジョンの画像

▲バトルは見ているだけで終わる。まじで簡単。

また、戦闘に使用するキャラだけでなく、「探索」「配置」のキャラも同様に育成が可能だ。

探索時の効率が上がる探索キャラや、配置するだけでずっと能力を発揮してくれる配置キャラの育成に力を入れたほうが、定期収入が上がるので賢いかもしれない。

ロード オブ ダンジョンの画像

読者の中には「やり込みゲーの育成って面倒そうだな」と思った方もいるかもしれないが、本作の育成は実にシンプル

育成は基礎になるレベル上げはゴールドさえあればワンタップで終わるので、ノンストレスで育成が可能だ。
ゴールドも村の収益で勝手に増えていくので、アイテム集めのために周回なんてしなくてもOKだ。

ロード オブ ダンジョンの画像

序盤はレベル上げだけで十分なので、今回はさらっと書いておくが、進化限界突破など、育成にもやり込み要素が満載
好きなキャラを見つけて、最強キャラに育てあげるもの楽しみ方の一つだろう。

↓↓ここからダウンロード↓↓

⑤「遠征」で他プレイヤーのダンジョンに潜り込め!

ロード オブ ダンジョンの画像

本作はソロプレイのゲームだが、他プレイヤーと交流するシステムもある。それが遠征

遠征すると他プレイヤーが運営するダンジョンに挑戦可能。
攻略できると普段手に入らなうようなレアアイテムをゲットできるぞ。

ロード オブ ダンジョンの画像

また、遠征に行くとターンがかなり進む
探索の待ち時間をほぼゼロにできるので、積極的に遠征に行こう。

ロード オブ ダンジョンの画像

▲レアなダンジョンに訪問すると多くターンが進むとのこと。

争うだけじゃない!
協力し合う「連合」システム

ロード オブ ダンジョンの画像

ちなみに本作には、他プレイヤーと協力してボスキャラと戦える「連合」システムが搭載されている。

ボスキャラを討伐できればレアアイテムが獲得できる。
みんなとワイワイ盛り上がりながらプレイしてみてほしい。

↓↓ここからダウンロード↓↓

新規ユーザー限定!¥11,757分のアイテムがプレゼント!

ロード オブ ダンジョンの画像

ここまでプレイインプレッションをつらつらと書いてきたがいかがだろうか。
どのシステムを取っても1日中はおろか、いつまでも遊んでいられる恐ろしい時間搾取ゲームということが伝わったと思う。

ぜひあなたにも本作をプレイしてみてほしいのだが、始めるなら今がチャンス!
新規ユーザー向けログインボーナスイベント8月1日から9月30日まで開催されるのだ。

イベント期間中にアカウントを作った新規ユーザーにはもれなく¥11,757分のアイテムが贈られる。
中でも「ALLメンバー引換券」は、好きなキャラを1体ゲットできる魔法のチケット。この機会を逃すと当分ゲットできないので逃さず受け取ってほしい!

とりあえずアカウントを作って1万円分のアイテムをゲットしておくのが賢いかもしれない…!

ログインボーナス一覧
日数報酬項目報酬個
1日目ゴールド30,000
2日目遠征チケット20
3日目ムーンストン50
4日目B級メンバーガチャ券1
5日目初級戦闘教本20
6日目初級配置教本20
7日目初級探索教本20
8日目A級メンバーガチャ券1
9日目ムーンストン100
10日目赤の強化石300,000
11日目大都市計画書1
12日目不滅進化石1
13日目遠征チケット30
14日目ゴールド???
数を教えていただけると幸いです。
15日目赤の強化石
ムーンストン
700,000
200
16日目S級メンバーガチャ券1
17日目神話進化石1
18日目MASTERメンバーガチャ券1
19日目最上級装備ランダムボックス1
20日目遠征チケット40
21日目ALLメンバー引換券1

▲筆者はイベント前にアカウントを作ってしまった…アイテム欲しい…。

↓↓ここからダウンロード↓↓

まとめ

ロード オブ ダンジョンの画像

ということで、ここまでロード オブ ダンジョンについて語ってきたが、いかがだっただろうか。

経営・探索・育成…数々のやり込み要素が豊富に詰まっている本作こそ、この夏にがっつりとプレイしてほしい一作だ。

まだプレイしたことがない方は、初心者キャンペーンを実施中の今がこれ以上にない始めどき
移動中や寝る前などちょっとした時間にサクッとプレイできるので、一度DLしてみてはいかがだろうか。

寝る前に始めて気付いたら朝だったので、夢中になりすぎには注意してほしい。

↓↓ここからダウンロード↓↓

©EK GAMES

ロード オブ ダンジョンをプレイしたユーザーのレビュー。

  • 黄泉平坂くだり

    良くも悪くも時間泥棒。個人的には刺さりました。
    「十数秒で1ターンが経過する」というソシャゲで初めて見るシステムを採用していて、
    1ターン毎に「常にやることが溢れている」という状態をユーザーにぶん投げてくる。
    作業ゲーが大好きな人で、かつ、意志が弱い人はこれガチで身を持ち崩すぞオイ(※褒めてます
    チュートリアルが薄い&見返しできないという難点があるものの、やりごたえのあるゲームをやりたい人にはかなりオススメです。

    あと大真面目な話、このゲーム、ガチャ引く必要あるの???
    今のとこ10連ガチャ一回だけでガッツリ遊べてるので、ガチャ疲れしてる人にもオススメかもしれない。

  • QQQ

    他ゲーがメンテ祭りだから何とかなくやったらハマりました。
    最初はアイコンとかが小さくゴチャゴチャしててとっつきにくい感じですがある程度進めて一連の流れを理解すると本当に24時間やってしまう位中毒性あります。

  • ぺんちゃん

    こういう系のゲームをやるのは初めてなのもあり、最初は何が面白いのかよくわからず戸惑いましたがやってるうちに面白さがわかってきました。そして気がついたら数時間ぶっ続け……ちょっといじっただけでつまらないと判断してしまうのはもったいない!
    とはいえ簡単なチュートリアルしかないので自分でいろいろ試せない&説明読むのが嫌いな人には向かないかと。
    ダンジョンの開拓、モンスターの捕獲などシンプルなことの繰り返しですが楽しいです。
    アイコン等が本当に小さくてスマホだと少々操作しにくい…

ロード オブ ダンジョンに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 EK GAMES
ジャンル 経営・育成シミュレーション
ゲーム
システム
街づくりシミュレーション
タグ
リリース
iPhone:2017年11月28日
Android:2017年11月28日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す