【特集】根強い人気を誇る『アズールレーン』の魅力に迫る!

【特集】根強い人気を誇る『アズールレーン』の魅力に迫る!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
美少女好きなら『アズールレーン』は絶対に押さえておけ!
12/26にアップデート実施!新キャラ・イベントを見逃すな!
今から始めるアズールレーン!その2 初心者おすすめキャラ紹介

新米指揮官、ここに生誕。

2019年あとわずか、皆さんいかがお過ごしでしょうか。ライターのHです。

最近ではウィンターセールに惹かれて「Steam」(PCゲームなどのダウンロード販売を行うプラットフォーム)で、名作を片っ端から遊んでいる私ですが、やっぱり電車などで遊べないのはもどかしい!

じゃあスマホで「遊べる作品を探そうじゃないか」ということで、目についたのが今回紹介する『アズールレーン』です。

タイトルに関しては、もはや知っている人の方が多いのではないでしょうか。

かくいう私は「戦艦が擬人化している」、「艦これをオマージュ」、「社長めっちゃオタク」くらいの浅瀬でしたが、いざ遊んでみるとこれがまぁ面白い。

そんなわけで、今回は2017年のリリース以来、長い間ファンに愛される本作の魅力を、新米指揮官の感想と共にお届けできればと思ってます。

【アズールレーンとは?】
美少女化した世界中の艦船が「海戦-ロマン-」を繰り広げる横スクロールのシューティングRPG
プレイヤーは軍事連合「アズールレーン」の指揮官となり、艦隊を率いて平和の為に戦い続ける。

あなたの好きがきっと見つかる。

本作の魅力といえば、個性豊かなキャラクターたちに集約されているでしょう。

キャラクター好感度ケッコンシステム、衣装を変更する「着せ替え」などなど、ことキャラクターに関しては、充実しすぎているコンテンツと言っても過言ではないかもしれません。

だからこそ本作において最も重要なのは「好きなキャラクターがいる」かどうか、にあるように思えました。

▲VR技術を利用して、結婚式場でケッコンを体験できるリアルイベントも開催。抽選でのみ参加可能と、多くの指揮官が涙を流したに違いない。

ここでは私自身がプレイして出会えたキャラクターをいくつか紹介。少しでも電流が走った方は今すぐ会いにいくことをお勧めしたいと思います。
ちなみに私はメガネっ娘に目がありません。

<SSR 空母 エンタープライズ(CV:石川由依)>

▲ゲームを始めた瞬間にもらえた(ありがたや)、白色長髪なお姉さん。個人的一押しポイントはわずかに見える左脇

<SSR 軽巡 モントピリア(CV:高橋李依)>

▲私がガチャで迎えられた初SSRキャラクター。姉貴(クリーブランド)を慕っているボクっ娘。左手がこれまた可愛い。

<SR 軽母 ユニコーン(CV:加隈亜衣)>

▲プレイヤーを“お兄ちゃん”と呼ぶ(可愛い)。プレイヤーを“お兄ちゃん”と呼ぶ(めっちゃ可愛い)。残念ながらデストロイモードは搭載されていないらしい。

<レア 駆逐 浦風(CV:田中美海)>

▲生まれ変わったら彼女が持っている軍扇になりたい。ケモ耳+でかい=強い。

<ノーマル 軽母 ラングレー(CV:佳村はるか)>

▲生徒からは鬱陶しがられる教師的ポジションのメガネっ娘。個人的「秘書を選ぶなら誰?」部門で文句なしの優勝を果たした。

毎日ガチャフェスでも開催してます!?良心的ガチャ!

キャラクターは、ミッション報酬などで入手できる「キューブ」と、素材(ゲーム内通貨や燃料)を使用する「建設」で入手できる。

建設は時間を要するので、今すぐ10連!というのは難しかったが、その分キューブは豊富に手に入るように感じられた。

また、一般的なガチャではかなり良心的な部類に当たるだろう。本作の建設ではSSRキャラクター7%で入手できる。

毎日、おみくじ感覚でガチャを引いて、パーティを強くするのが個人的な楽しみ方だ。

もちろん「高速建造材」といった、すぐにキャラクターを入手できるアイテムも、(筆者はまだまだ初心者だが)余るほど手に入るので安心してほしい。

戦闘システム

本作の戦闘パートはシューティングゲーム。何がどうなっているのかよく分からない弾幕の中を緻密な操作で避けていく……というのが個人的なシューティング作品のイメージですが、筆者の完全なる偏見でした。

攻撃はオートで敵艦を狙ってくれるので、基本は回避に集中するだけでよく、初心者でも遊びやすいシステムになっているのが好印象。

時間経過で強力な主砲攻撃なども使用でき、上手く避け切って敵艦を撃破した時の爽快感が癖になります。

なお、本作ではクエストのドロップ限定キャラクターも存在し、キャラクター目当てに数多く周回することも。

そんな時に活用できるのがいわゆる完全オートプレイ自律戦闘モードで、ステージ1-3をクリア(所要時間15分ほど)で利用可能に。

これといった制約もなく気軽に遊ぶことができるので、プレイスタイルに合わせて選択可能なのが良かったです。

まとめ

以上、『アズールレーン』をプレイしてみた感想をお伝えしてみたがいかがでしたか。

期間限定イベントなどをプレイできていないため、私自身まだまだ遊びきれていない感は否めないが、だからこそ腰を据えてこの年末年始に『アズールレーン』を楽しみたい。

© 2017 Manjuu Co.,Ltd. & YongShi Co.,Ltd. All Rights Reserved.
© 2017 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

アズールレーンをプレイしたユーザーのレビュー。

  • hhmatu

    豪華声優でキャラもかわいい運営も神運営ではないがかなり良いと思われ ただ機能追加しすぎるとアニメを見てインストした新規が参入しづらくなるのでその点をどう対応するかが今後の評価の変動につながるのではないかと思われ

  • 刺猟

    キャラ可愛い
    無課金でも全然楽しめる
    やり込み要素多い
    あとなんといっても運営の対応が神
    よって最高

  • 鳳Ageha

    艦これ好きなら必見のアプリです
    メールの対応も良く、運営社長が崩壊3rdも担当していたということからも実績は確かだと感じました
    次々と実装される艦娘やボイスはしっかり見た目とマッチングしており、スキマ時間でもガッツリプレイしたい時でも遊び込める内容になってます
    ケッコン仕様もちゃんとあり、欲張らなければ無課金でもダイヤを貯めれば手の届く仕様です
    オートも可能、手動でも可能が嬉しいです
    昔流行っていた頃の艦これを彷彿とさせます

アズールレーンに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 Yostar
ジャンル アクションRPG 2Dアクション
ゲーム
システム
シューティングRPG
タグ
リリース
iPhone:2017年09月14日
Android:2017年09月14日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す